地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

アメリカのスタバの限定タンブラーが人気!メニューや値段・注文方法もご紹介

日本で大人気のスタバはアメリカ発祥の人気コーヒーチェーンです。世界各国にあるスタバはそれぞれの限定タンブラーが話題となります。本場アメリカのスタバも同様で、アメリカでしか手に入らないタンブラーや日本にはないメニューもあるので大注目してみましょう。

スタバはアメリカ発祥の人気チェーン店見出し

Photo byLubosHouska

誰もが知っている人気のスタバは1971年にアメリカのワシントン州シアトルで生まれました。現在は全世界に2万店以上の店舗数が展開されていて、日本でも全国各に1300店舗以上の店舗があります。

そんなスタバはアメリカを始めとする大注目のコーヒーチェーン店です。今回スタバが大好きな方は必見の本場アメリカのスタバについてご紹介させて頂きます。

日本のスタバとアメリカのスタバのメニューや値段の違いや、またアメリカに訪れた際にメニューの注文の仕方をご紹介します。

またアメリカのスタバでしか購入する事が出来ない限定タンブラーはお土産におすすめです。更に気になるアメリカのスタバの気になる情報をまとめてチェックしてみましょう。

スタバが世界で人気の理由見出し

Photo bypunttim

続いてスタバが世界中で大人気の理由についてご紹介させて頂きます。まずスタバは世界中にたくさんの店舗数を保有しながらも立地条件がとても良いので、アクセスしやすい場所にお店がある事です。

スタバのコーヒーは厳選されたアラビカ種のコーヒー豆を使用していて風味の良い美味しいコーヒーを楽しむ事が出来ます。

スタバの人気はそれだけでなく、店内のくつろげる空間や、バリスタの接客レベルが高い事がスタバブランドが確立されています。

お値段は高めのスタバメニューですが、それでも満足してスタバを楽しめるのが最大の魅力となっています。またその他には大人気のスタバではそれぞれのスポットで特徴的な店舗が日本でも話題となっています。

Photo byEngin_Akyurt

スタバマニアであれば、気になるご当地の店舗や、また海外の珍しいのスタバは是非訪れたいスポットとなります。

そしてスタバ好きが大注目している限定タンブラーがシーズン限定以外にも国内であれば各ご当地限定タンブラーがゲットする事が出来ます。

更に世界各国のスタバでは日本では手に入らない限定デザインのタンブラーやグッズがゲットできるのがとても魅力的となっています。

発祥のアメリカでも限定タンブラーが販売されていますので、スタバ好きであればアメリカのスタバに訪れた際にはお土産としてゲットしておきましょう。

アメリカのスタバは日本のスタバとの違い見出し

Photo by kynbit

続いてアメリカのスタバと日本のスタバの違いはあるのかについてご紹介させて頂きます。アメリカシアトル発祥のスタバですが、日本では大人気のコーヒーチェーン店となっています。

日本にスタバが上陸したのは1996年に東京の銀座に1号店がオープンしましたが、そこから店舗数はどんどん増えていき、現在では約1392店舗が展開されています。

世界的に見ても日本のスタバの店舗数はトップクラスとなります。日本ではたくさんの人がスタバを利用していますが、初めて来店される場合に注文方法や流れが慣れないと少し難しいと言われています。

Photo byEngin_Akyurt

アメリカ発祥のコーヒーチェーン店だからこそ、日本とは違った注文方法やメニュー内容となっています。しかしアメリカのスタバと日本のスタバでは少し違った点がいくつかあります。

日本でスタバに通い慣れていても、実際にアメリカのスタバはメニューやサイズ、また値段も多少異なりますのでチェックしておく必要があります。

またスタバ好きであればスタバ発祥の地であるアメリカのスタバ情報をチェックしておきましょう。

アメリカのスタバ人気メニュー見出し

Photo by BONGURI

続いてアメリカのスタバメニューについてご紹介させて頂きます。日本のスタバとアメリカのスタバの違いについて1番の違いはメニューの違いとなります。

日本にはないスタバメニューがアメリカにはいくつかありますので大注目しておきましょう。まず日本にはないアメリカのスタバでしか取り扱いしていないメニューには「リフレッシャー」と呼ばれるドリンクメニューがあります。

Photo by akipponn

リフレッシャーはスッキリした味わいでリフレッシュ気分で楽しめるドリンクとなります。アメリカのスタバに訪れた際にはアメリカ限定メニューとなりますので大注目しておきましょう。

またリフレッシャーのメニューは3種類でストロベリーアサイーとべリベリーハイビスカス、クールライムがあります。

日本で人気のフラペチーノとは違い甘すぎないスッキリドリンクとなります。またスタバのフードメニューでは日本とアメリカのスタバでは基本同じようなメニューですが、アメリカのスタバでしか販売していないプレーンベーグルがあります。

何もサンドされていないプレーンベーグルはお値段も安くてシンプルメニューなので人気となっています。

スタバで人気のフラペチーノメニューまとめ!種類別のカスタマイズやカロリーも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
スタバで人気のフラペチーノメニューまとめ!種類別のカスタマイズやカロリーも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
スタバには素敵なフラペチーノのメニューがたくさんあります。スタバにはもともとメニューがたくさんあるのですが、フラペチーノをカスタマイズするとさらにメニューが増えます。今回はスタバで人気のあるフラペチーノをたくさんご紹介していきます。c

アメリカのスタバメニューサイズをチェック見出し

Photo by sekido

続いてアメリカのスタバメニューサイズをチェックしてみましょう。日本とアメリカのスタバの違いについて、実はサイズに違いがあるのでご紹介させて頂きます。

日本のスタバでは基本サイズでショート、トール、グランデ、ヴェンティの4種類があります。実はアメリカでは日本のショートサイズはなく1番小さいサイズでトールサイズとなります。

Photo byPexels

更に日本のスタバでは1番大きなサイズのヴェンティサイズですが、アメリカでは更に大きいトレンタサイズがあります。

トレンタサイズは驚きの917mlサイズでアメリカンビッグサイズとなります。長時間スタバで過ごす際にはおすすめのサイズとなりますが、日本にはトレンタサイズはないのでアメリカのスタバに訪れた際には注文してみるのもおすすめです。

アメリカのスタバメニューのお値段は?見出し

Photo bypeargui

続いてアメリカのスタバメニューのお値段についてご紹介させて頂きます。スタバの本場アメリカと日本のスタバのお値段の違いに大注目しておきましょう。

スタバの基本メニューでもあるお値段はエスプレッソコーヒーは日本では「ドリップコーヒー」に当たりますが、トールサイズのお値段は日本では320円、アメリカだと1.95ドルで日本円にするとお値段約211円となります。

アメリカの方が100円ほどお値段が安くなりますので注目しておきましょう。またその他はカフェラテは日本のお値段は440円、アメリカの値段では3.25ドルで日本円にすると353円で100円ほどの差です。

日本で人気のコーヒーフラペチーノのお値段は日本だと420円でアメリカのお値段は3.75ドルで日本円にすると407円となります。

アメリカのスタバの営業時間に注目見出し

Photo byGLady

続いてアメリカのスタバの営業時間についてご紹介させて頂きます。日本のスタバとアメリカのスタバではお店の営業時間が違います。

日本のスタバでは基本朝の7時に開店する店舗がほとんどですが、アメリカのスタバは朝の5時から営業している店舗が多いです。

なのでアメリカでは仕事で朝早く出勤する方でも早朝からカフェタイムでモーニングを楽しむ事が出来ます。もしアメリカに旅行に訪れた際には早朝でもスタバがオープンしているので、開店時間を気にせずアクセスする事が出来ます。

アメリカのスタバでの注文方法1:基本のオーダー方法見出し

Photo by CanadaPenguin

続いてアメリカのスタバでメニューのオーダー方法についてご紹介させて頂きます。日本でも初めてスタバに訪れる方はメニューの注文方法が難しいと言われています。

アメリカだと更に英語でのやり取りとなりますので基本のオーダー方法は覚えておくようにしましょう。英語は苦手で喋れないと言う方も一度、基本の注文のオーダーを少しだけマスターしておけば自信にも繋がります。

Photo by Hyougushi

まずスタバのバリスタからは例として「What can I get  you?」(何を用意しましょう?)と尋ねられます。まずは初めに注文をしたいメニューを事前に決めておいてからオーダーをするのがスムーズに行えます。

フラペチーノを注文する際には「I’ll have a coffee frappuccino today」と注文するとバリスタは注文を受けてくれます。

英語が苦手で余り自信がない方は、英語で伝える際もゆっくりと、注文メニューを指刺ししながら伝えれば快く注文を理解してくれるのでチャレンジしてみましょう。

アメリカのスタバでの注文方法2:温度やサイズ見出し

Photo byeak_kkk

続いてアメリカのスタバでの注文方法の中級編として温度やカフェインの量を追加する場合オーダー方法をご紹介させて頂きます。

ドリンクの温度は基本ホットかアイスで注文しますが、こちらは上記の基本オーダー方法として使う場合もありますので覚えておきましょう。

Photo by hide10

エスプレッソコーヒーやカフェラテ等、様々なスタバメニューにはホットかアイスを選んで注文が出来ます。ホットで欲しい場合は「Hot, please」とバリスタに伝えます。
 

サイズを聞かれた場合「What size?」とバリスタに聞かれれば、お好みのサイズ例えば「I’d like a tall size」(トールサイズをお願いします)と答える様にしましょう。

アメリカのスタバでの注文方法2:上級編のフレーバーや種類変更見出し

Photo bysaraj

続いてアメリカのスタバでの注文方法上級編のフレーバーや種類変更のオーダー方法についてご紹介させて頂きます。スタバでは気軽にフレーバーや種類の変更や追加をして自分好みのドリンクにカスタマイズする事が出来ます。

もちろんアメリカのスタバでもお好みの味にカスタマイズする事は可能となります。しかし英語が喋れない方や、日本でも難しいカスタマイズをアメリカのスタバで注文するのは正直難易度が高いです。

なので上級者編としてフレーバーや種類の変更の一般的なオーダー方法をご紹介させて頂きます。まずフレーバーはバニラ、キャラメル、シナモン、ドルチェ、ヘーゼルナッツ、トッフィーナッツ、ペパーミント、ラズベリー、クラシックの9種類から選べます。

Photo by yto

キャラメルシロップを3杯入れてほしい場合には「Can I get that with three pumps 」逆に甘さを控えて注文したい場合は「Can I have it lightly sweetened」砂糖抜きでお願いしたい場合は「Please make it without sugar」とバリスタに伝えましょう。

またアメリカのスタバでは日本よりもミルクの種類がとても多いです。一般的なミルクメニューの他には50%脂肪分カットミルクやアーモンドミルクやココナッツミルクはアメリカでは一般的に取り扱いしていますのでチェックしておきましょう。

ミルクの代わりにココナッツミルクに変更したい場合は「Could you put coconut milk instead of milk?」と伝えましょう。

注目のアメリカのスタバの限定メニュー見出し

Photo bysaulgarcialeyva

続いて注目のアメリカのスタバ限定メニューについてご紹介させて頂きます。アメリカに訪れた際にはアメリカのスタバでしか味わえない限定メニューに注目しておきましょう。

まずアメリカ限定メニューのピンクアンドパープルドリンクがおすすめです。パープルドリンクはパッションアイスティーにミルクとブラックベリーが混ざっています。

Photo bykristinelcamacho

更にココナッツミルクを多めにしてラズベリーを追加すればピンクアンドパープルドリンクの完成です。続いてアメリカ限定のドリンクのスモアドリンクに注目してみましょう。

スモアドリンクは焼きマシュマロ風味とチョコレートソースがベストマッチの人気メニューです。また日本で一時期販売していたホットアップルもアメリカでは定番メニューとなります。

アメリカのスタバでは「Caramel apple spice」キャラメルアップルスパイスとして販売していますので大注目しておきます。

アメリカのスタバで楽しめる裏メニュー見出し

Photo byThree-shots

続いてアメリカのスタバで楽しめる裏メニューについてご紹介させて頂きます。日本のスタバよりもクオリティの高いスタバの裏メニューがあります。

まずアメリカで人気の裏メニューのスキットルズフラペチーノに注目してみましょうアメリカで大人気のイギリス発祥のキャンディで、フルーティでジューシーなフラペチーノが楽しめます。

まずストロベリーフラペチーノを注文して普通のシロップを抜いてラズベリーシロップとバニラシロップを追加します。

Photo by "KIUKO"

続いてアメリカらしい少しカロリーが気になってしまうキャラメルとナッツチョコレートバーのフラペチーノに注目してみましょう。

お腹がペコペコの時にでもお腹が満たされる絶品のフラペチーノです。まずアメリカのスタバメニューのジャバチップフラペチーノを注文します。

キャラメルソースとトッフィーナッツシロップを追加すると完成します。気になるアメリカのスタバの裏メニューをチェックしてみましょう。

スタバのキャラメルスチーマー紹介!裏メニューのおすすめカスタマイズも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
スタバのキャラメルスチーマー紹介!裏メニューのおすすめカスタマイズも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
幅広い層に大人気のスターバックスコーヒー。スタバの人気メニューのキャラメルスチーマーは、実はメニューには乗っていない裏メニューの定番ドリンクです。きになるキャラメルスチーマーの紹介、またそれ以外のスタバ裏メニューのおすすめカスタマイズの紹介をしていきます。

アメリカのスタバでドリンクを注文する際の注意点見出し

Photo byFoundry

続いてアメリカのスタバでドリンクを注文する際の注意点についてご紹介させて頂きます。まず日本のスタバではキャラメルソースとチョコレートソースのトッピングは無料でサービスしてくれるのはご存知の方も多いです。

しかしアメリカのスタバではキャラメルソースもチョコレートソースも有料となりますので注意しておきましょう。

追加のお値段は60セントで日本円にすると65円程となります。なのでドリンクをカスタマイズしたり、裏メニューを注文する際には日本で無料となっていたフレーバーは有料なのでお値段も想像以上に高くなってしまう可能性もありますので注意しておきましょう。

Photo bylaurenhudgins

次にアメリカのスタバではチップが必要かどうかについてですが、日本とは違いアメリカではチップを渡すのが基本マナーとなります。

様々なシーンでチップの相場は変わりますが、アメリカのスタバであれば1ドルか2ドルのチップを渡すのがおすすめです。また丁寧な接客、難しいカスタマイズを対応してもらった場合はそれ以上に快くチップを渡すのもおすすめです。

アメリカのスタバおすすめ限定タンブラー1:パイクプレイス見出し

Photo byFree-Photos

続いて大注目のアメリカのスタバおすすめの限定タンブラーについてご紹介させて頂きます。お土産としてアメリカ限定のタンブラーをゲットしてみましょう。

またアメリカでは大都市の州によっても限定のタンブラーとして販売されています。アメリカ旅行の際にはお土産として購入してみましょう。

また今回アメリカのそれぞれの限定のタンブラーを5つご紹介します。まず初めにスタバ1号店があるパイクプレイス店の限定のタンブラーに大注目してみましょう。

レトロ感が漂うパイクプレイス店ではカッコイイタンブラーをゲットする事が出来ます。記念としてお土産にタンブラーをゲットしてみましょう。

アメリカのスタバおすすめ限定タンブラー2:ニューヨーク見出し

Photo byigormattio

続いてアメリカスタバのお土産におすすめのニューヨーク限定タンブラーをご紹介させて頂きます。

ニューヨーク限定のタンブラーはニューヨークタイムズスクエア店舗限定で販売されている黒のデザインのシンプルなタンブラーが大人気です。

男女共持ち歩けるデザインでお土産にはおすすめとなります。ニューヨークのタイムズスクエアに訪れた際にはお土産として注目しておきましょう。

アメリカのスタバおすすめ限定タンブラー3:フロリダ見出し

Photo by821292

続いてアメリカスタバのお土産におすすめのフロリダ限定タンブラーをご紹介させて頂きます。バカンス気分で楽しめるアメリカのフロリダは人気観光スポットです。

またフロリダのスタバでは限定タンブラーはカラフルなデザインが特徴的となります。可愛いフラミンゴのイラストやポップで可愛いデザインの限定のタンブラーが販売しています。

アメリカ旅行の思い出やお土産としてフロリダの可愛いスタバタンブラーに大注目しておきましょう。

アメリカのスタバおすすめ限定タンブラー4:ロサンゼルス見出し

Photo byFree-Photos

続いてアメリカスタバのお土産におすすめのロサンゼルス限定タンブラーをご紹介させて頂きます。おしゃれなロサンゼルスは憧れのスポットとして大注目となります。

ロサンゼルスのスタバではミラーサングラスをかけた女の子のデザインがモチーフとなっています。またミラーサングラスには「LOS ANGELES」の文字がプリントされていて、とてもおしゃれなタンブラーです。

誰もが欲しくなってしまうタンブラーは自分用でもお土産としてもおすすめなのでチェックしておきましょう。また珍しいタンブラーは日本でもプレミア付きで販売されている事もあります。

アメリカのスタバおすすめ限定タンブラー5:ハワイ見出し

Photo byhmmunoz512

最後にアメリカスタバのお土産におすすめのハワイ限定タンブラーをご紹介させて頂きます。アメリカのハワイは日本から観光で訪れる人気スポットとなります。

もちろんハワイでも限定のタンブラーが販売されていますので大注目しておきましょう。ハワイスタバの限定のタンブラーはハワイの象徴でもあるヤシの木やパイナップル等をモチーフにしたタンブラーが販売されています。

また「HAWAI」のロゴが入ったシンプルなデザインのタンブラーも限定発売されていますので、お好みのタンブラーをお土産に購入してみましょう。

ハワイのスタバ限定!タンブラーやマグはお土産にも人気でおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイのスタバ限定!タンブラーやマグはお土産にも人気でおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイに行ったら、ぜひ訪れたいスターバックス。アメリカ発祥のスタバですが、特にハワイにはメニューをはじめ、タンブラーなど限定品がたくさんあります。目移りすること間違いなしの、ハワイのスタバではずせないおすすめ商品をご紹介します!

アメリカスタバの1号店パイクプレイスをチェック見出し

Photo by 246-You

最後にアメリカスタバの1号店のパイクプレイスの店舗についてご紹介させて頂きます。世界的に大人気のスタバの原点とも言える1号店のパイクプレイスはアメリカのワシントン州シアトルにお店があります。

シアトルに訪れる機会がある方は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。たくさんのおしゃれなスタバは世界各地にはたくさんありますが、パイクプレイスのスタバはとてもレトロでスタバのロゴも1番古いデザインのロゴがあります。

更にパイクプレイスでしか購入する事が出来ない限定タンブラーの他にも、グッズやアイテムを購入する事ができるので大注目しておきましょう。

アメリカのスタバは限定メニューがグッズは魅力的見出し

Photo byStockSnap

アメリカのスタバは限定メニューやグッズがはとても魅力的となります。アメリカでしか手に入らない様な限定のタンブラーはお土産としてゲットしておきましょう。

また日本のスタバとアメリカのスタバではメニューいの他にもサイズや値段や店舗の営業時間が異なります。アメリカン旅行された際には本場のスタバを楽しんでみましょう。

なかなか英語でスタバメニューを注文するのは難しく感じてしまいますが、アメリカのスタバの店員さんもとても優しくて丁寧に訪ねてくれます。アメリカのスタバをマスターして楽しいコーヒータイムを過ごしてみましょう。

関連キーワード

投稿日: 2019年1月15日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote