地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

中禅寺は中禅寺湖畔にあるパワースポット!ご利益や御朱印情報など紹介

中禅寺は中禅寺湖畔にあるパワースポット!ご利益や御朱印情報など紹介

日光の中禅寺湖畔にある中禅寺は、日光東照宮と共にパワースポットとして人気があり、おすすめの観光スポットです。中禅寺では、どんなご利益があるのでしょうか。また今トレンドの御朱印はどんな感じでしょうか。そこで中禅寺のご利益や御朱印についてまとめました。

おすすめ観光地の中禅寺湖畔にある中禅寺で御朱印を頂こう!見出し

Photo by Dick Thomas Johnson

日光周辺には、おすすめの観光スポットが目白押しです。都内からも直行の特急電車が走っているため、日光の人気はますますうなぎ登りです。そんな日光まで足を運んだなら、ぜひとも行っていただきたいのが中禅寺です。中禅寺湖の湖畔にある中禅寺は、パワースポットとしても人気が高く、ご利益や御朱印を頂きたい方で連日あふれています。

最近では、日光エリアは外国人にも大人気の観光スポットとなっているため、中禅寺湖の湖畔にある中禅寺にも多くの外国人観光客が押し寄せています。今では中禅寺は日光東照宮とセットで観光に訪れる方も多く、その魅力あふれるオーラに圧倒されるようです。

そこで、中禅寺湖の湖畔にある中禅寺について特集します。中禅寺のご利益や御朱印、さらには中禅寺湖の湖畔にある中禅寺内のパワースポットについてもご紹介します。ぜひ栃木県の中禅寺に訪れた際には、パワーとご利益、そして御朱印の3つを頂いてきてください。

中禅寺とは?見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

中禅寺湖の湖畔にある中禅寺とはどんなお寺なのでしょうか。日光と言えば、やはり日光東照宮が人気ですし、大変有名ですが、傾斜が激しくとても歩かなければならないため、少々疲れてしまうという声も多くあるようです。そんな方におすすめな観光スポットが、中禅寺です。

日光東照宮ほど斜面を歩くことなく参拝できますし、見どころも多く存在する由緒あるお寺です。近年では、パワースポットとしても人気があり、パワースポット好きの方にもおすすめのお寺です。ご利益や御朱印を頂きに訪れてみて下さい。

栃木県日光市の中禅寺湖畔・歌ヶ浜にある天台宗の寺院

Photo by Urawa Zero

栃木県にある中禅寺は、中禅寺湖の湖畔にあるお寺ですが、一体どの辺りにあるのでしょうか。

中禅寺は、栃木県日光市の中禅寺湖畔の歌ヶ浜という場所にある、天台宗の寺院になります。日光山輪王寺の別院にあたる中禅寺は、中禅寺湖の名前の由来にもなっているお寺です。

別院になるため、日光東照宮とは少々離れた場所にあります。中禅寺はまさに中禅寺湖の畔にあり、イタリア大使館別荘記念公園や、英国大使館別荘記念公園などがあるエリアです。また最近では、星野リゾート 界 日光が近くに出来たことでも注目されているエリアです。

中禅寺湖といっしょに観光することをおすすめ

Photo by Richard, enjoy my life!

中禅寺は、中禅寺湖のすぐ湖畔にありますので、中禅寺湖と一緒に観光するのがおすすめです。中禅寺湖のまわりには、観光スポットが点在しており、ぐるりと回るだけでもあっという間に1日費やしてしまうほどでしょう。

中禅寺からも美しい中禅寺湖を眺めることはできますが、中禅寺湖にせっかく行ったなら、ぜひともボートに乗るのがおすすめです。ボートから眺める日光の山々や中禅寺湖は、お天気がいいと中禅寺湖の水面がきらめき、とても美しい景色を楽しむことができます。

また同じくパワースポットとしても人気のある華厳の滝もすぐ近くにありますので、レンタルサイクルなどでめぐってみるのもまた楽しくおすすめです。

日光のデートスポットおすすめ17選!日帰りに人気の場所もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光のデートスポットおすすめ17選!日帰りに人気の場所もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日光は東京の都心からもほど近い場所にあるためデートにはもってこいの場所です。さらに日光はアトラクション満載のレジャーから自然を体験できる施設、さらには美味しいグルメスポットもたくさんあるので日帰りのデートプランを考えるのもとても簡単です。
日光東照宮の見どころまとめ!国宝や重要文化財の必見ポイントもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光東照宮の見どころまとめ!国宝や重要文化財の必見ポイントもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
徳川家康公をご祭神にお祀りする日光東照宮には、国宝となる建造物が5つ、重要文化財が9つあります。これらの日光東照宮の見どころと必見ポイントなどの見どころをまとめました。併せて近隣観光スポットの見どころなども紹介してまいります。

中禅寺の「パワースポット」見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

中禅寺には、パワースポットと呼ばれている場所がいくつかあります。日光エリアには、パワースポットとして有名な場所が点在していますが、ここ中禅寺にも複数あります。もしパワースポット巡りがお好きな方でしたら、ぜひとも中禅寺のパワースポットもご利益や御朱印を頂きがてら、巡ってみてください。

1:五大堂

Photo by M.Murakami

中禅寺といえば、やはり五大堂です。五大堂は、不動明王、降三世明王、軍荼利明王、大威徳明王、金剛夜叉明王の五つの大明王が安置されている御祈祷の道場になります。そのため、この五大堂にいるだけでも、ありがたいご利益があると言われており、ものすごいパワーを感じられるパワースポットになっています。

元気がでない際などに、中禅寺の五大堂に足を運んだら、不思議とパワーが感じられて元気になったなんて声もあるほどです。

2:立木観音

Photo by halfrain

そして、中禅寺のパワースポットと言えば、立木観音も有名です。中禅寺を代表する場所でもある立木観音は、国の重要文化財に指定されている「十一面千手観世音菩薩」になります。立木観音のご利益は、諸願成就と言われています。諸願成就とは、ありとあらゆる幅広いジャンルの願いを叶えてくれると言われている観音様になります。

立木観音という名前は、根がついたままの立木の状態から、この観音は掘られたと言われていることから、立木観音という名前がつけられたそうです。

3:身代わりの瘤

Photo by senov

そして、中禅寺のパワースポットで少々個性的な場所と言えば、身代わりの瘤です。その名前からだけでは、どんな場所なのかわかりづらいかと思いますが、身代わりの瘤は、杉の木になります。

杉の木の根元付近にできた大きな瘤が特徴的な杉の木で、参拝客の病気の身代わりとなっているため、瘤がどんどん大きくなったと言われているそうです。そのため、この身代わりの瘤を撫でつつ、体の痛いところや悪いところ、治したいところを撫でながら祈願すると、ご利益があるとも言われています。

中禅寺の「ご利益」見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

では、そんなパワースポットが沢山ある中禅寺では、どんなご利益があると言われているのでしょうか。お寺によって歴史も立地なども違うため、どんなジャンルにご利益があるのか、全く異なってきます。パワースポットとは言っても、どんなご利益があるのか、事前に知っておくとより一層祈願への思いも強くなることでしょう。

縁結びにご利益のある中禅寺の「愛染観音」

Photo by offreco

中尊寺は意外にも縁結びにご利益があると言われています。中禅寺には愛染観音という観音がいます。これは中尊寺は、愛染明王をお祀りしており、愛染堂という真っ赤な本堂で赤い旗を奉納いることから、ここでお祈りをすると、良縁に恵まれると言われているためです。

そのため、婚活中の方なども、ここの中尊寺を多く訪れており、愛染観音で参拝し、御朱印を頂きつつ、パワースポットを巡って帰るというのが、1つの観光定番コースにもなっています。

縁結びの木「愛染かつら」

Photo byPicography

そして、愛染観音だけでなく、良縁にご利益があるとされているものがもう1つあります。それは、縁結びの木とも呼ばれている、愛染かつらです。映画「愛染かつら」のロケ地として有名になった中禅寺。撮影に使用された桂の木が、そのまま「愛染かつら」と呼ばれるようになりました。

しかしながら、その桂の木は落雷で消失してしまいました。その後現在の2代目にあたる愛染かつらが植えられて、今でも縁結びの木としてあがめられています。

映画の中では、桂の木の下で男女が永遠の愛を誓っていたことから、良縁だけでなく、結婚などのご利益もあるとされています。

中禅寺に行ったら3回ついてほしい「諸願成就の梵鐘」

Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

先ほどもご紹介した、パワースポットでもある身代わりの瘤は、ご利益としては無病息災や健康祈願と言われています。痛い所や病気がある体の個所などを撫でながら、こちらの身代わりの瘤を撫でると、治癒力があるとも言われている杉の木です。

そしてその身代わりの瘤と一緒についておきたいのが、「諸願成就の梵鐘」です。諸願成就の梵鐘は、1回つくと「父母祖先有縁無縁供養」に、2回鐘をつくと「延命福寿」、そして3回以上になると「願いの数」という風に言い伝えられている鐘になります。

こちらの鐘は、特に制約なくつくことが可能ですので、ぜひ3回ついて健康や良縁などを祈願してみてはいかがでしょうか。

中禅寺までの御本尊「立木観音」は諸願成就

Photo bybellergy

そして、中禅寺の最大の見どころでもある、立木観音は、勝道上人が根が付いた立木から観音を刻んだと言われており、その名がつけられた観音です。

とても迫力がある立木観音は、中禅寺の本堂の中に鎮座していますので、ぜひゆっくりと祈願されてください。祈願の前にはお坊さんがこの立木観音の説明をして下さいますが、内部の写真撮影不可となります。立木観音を祈願したあとは、お堂の中を歩いて、2階にある「五大堂」に行く流れになります。

中禅寺の「御朱印情報」見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

最近トレンドにもなっている御朱印集めですが、ここ中禅寺でも御朱印は頂けるのでしょうか。また神社やお寺ごとにオリジナルの御朱印帳を販売しているところが多くあり、その御朱印帳を集めるのも人気となっています。ここ中禅寺では、どんな御朱印帳が販売されているのかも気になるところでしょう。

中禅寺の御朱印にはどんな種類があるの?

Photo by Gaku@STUDIO-Freesia

中尊寺で人気の御朱印帳は、黒の御朱印帳と、赤の御朱印帳です。黒の御朱印帳は、全体的に日光山輪王寺の紋である「四割菊」が散りばめられており、とても上品で大人っぽい素敵なデザインの御朱印帳になっています。中禅寺の御朱印帳は、表紙に山の文字のような形をした紋も入っています。

 

一方の赤の御朱印帳は、艶やかな朱色のグラデーションが美しい御朱印帳で、文字と紋は銀色の刺繍でされています。どちらも対照的な色ではありますが、大人っぽい色合いが美しく、思わず2冊買ってしまう方も少なくないようです。
 

中禅寺の御朱印はどこで頂けるの?

Photo by yto

中尊寺では、御朱印がいただけるのは、立木観音、大黒天、金剛閣などです。それぞれとてもシンプルな御朱印ではありますが、太字の字体がとても迫力があり、パワーを感じられる御朱印となっています。

中禅寺の「基本情報」見出し

Photo by Nao Iizuka

では、最後に中禅寺へ訪れる際に役立つような、中禅寺の基本情報をおさらいしておきましょう。中禅寺は駅からも少々離れているため、車でのアクセス方法が1番利便性はいいですが、日光は日本を代表するような観光スポットでもあるため、バスなども走っていますので、電車でも訪れることは可能です。

中禅寺へのアクセス

Photo by Nao Iizuka

中禅寺は、中禅寺湖の湖畔にありますので、まずは中禅寺湖を目指すようにアクセスするといいでしょう。中禅寺湖を目指すとなると、車ならいろは坂を上る必要もありますが、いろは坂が混みあっている際は、中禅寺湖の西側からぐるりと回ってきてもいいですし、逆に日光駅方面から登ってくるのもおすすめです。

(1)東京から中禅寺まで電車を利用する場合

Photo by inunami

東京から中禅寺まで電車を利用する場合は、東京駅から東北新幹線に乗り、宇都宮駅で下車してください。宇都宮駅から、JR日光線にのり、日光駅を目指しましょう。所要時間は、東京駅から宇都宮駅が約50分ほど。宇都宮駅から日光駅が約45分ほどです。

日光駅からは、東武バスにのり、中禅寺を目指してください。東武バスでは、世界遺産めぐりというようなバスも走っていますので、おすすめです。

(2)東京から中禅寺までマイカーを利用する場合

Photo by e_s_jp

東京から中禅寺までマイカーを利用する場合は、首都高から東北自動車道にのり、宇都宮ICを目指しましょう。そこから、日光宇都宮道路に乗り換え、日光ICで降りて下さい。所要時間は、宇都宮までが1時間ほど、宇都宮から日光までは約20分ほどです。

日光で降りたらなら、あとは中禅寺湖を目指しましょう。中禅寺は中禅寺湖の湖畔にありますし、華厳の滝からもすぐのところですので、渋滞していない限りそれほど時間はかかりません。

中禅寺の電話番号・拝観可能時間

Photo by masato_photo

中尊寺の拝観時間は、午前8時~午後5時までになります。ただし、11月と3月は午前8時~午後4時までに、12月~2月は午前8時30分~午後3時30分までに変更されますので、気を付けて下さい。特に冬場は、拝観時間は午後3時30分までとかなり短縮されます。

住所 栃木県日光市中宮祠2578
電話番号 0288-55-0013

中禅寺の拝観料金

Photo by Toukou Sousui 淙穂鶫箜

中尊寺の拝観料金は、大人が500円ほど、小中学生は200円ほどになります。身障者の方は、大人が100円で、小中学生は無料となります。

その他、団体料金の設定もありますので、大人数で中尊寺を拝観される場合は、問い合わせてみて下さい。

中禅寺湖を観光!絶対乗りたい!観光船でクルージング!周遊コース情報も!	 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
中禅寺湖を観光!絶対乗りたい!観光船でクルージング!周遊コース情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
これからの季節におすすめ!日本の人気観光スポットである日光で、豊かな自然に囲まれた景観が人気の中禅寺湖。首都圏からもアクセスが便利で、世界中からの人気なそんな中禅寺湖で楽しめる観光船でクルージングの情報や、じっくり巡れる周遊コース等の情報をご紹介していきます。
日光華厳の滝の豆知識!夏でも涼しい心霊スポット?絶景を見る前にチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光華厳の滝の豆知識!夏でも涼しい心霊スポット?絶景を見る前にチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
華厳の滝は栃木県日光市に存在する日本三大瀑布のひとつです。四季によって姿を変える雄大な絶景は、日光の観光名所であると同時に心霊スポットとしても有名です。今回は華厳の滝を見る前にぜひともチェックしておきたい豆知識をご紹介します。

栃木県に旅行するならば中禅寺は観光ルートに入れよう!見出し

Photo bysasint

いかがでしたでしょうか。日光エリアにある中禅寺は、日光東照宮と一緒に巡りたいパワースポットとして人気の観光スポットでした。最近では、外国人観光客も多い中禅寺湖周辺は、中禅寺も含めておすすめの観光スポットばかりです。

また中禅寺は、中禅寺湖も含めて、季節によっても様々な顔をのぞかせる場所で、1度訪れたら次回は違う季節に訪れるのもおすすめです。中禅寺は、ご利益や御朱印を頂きに来る方が、平日週末問わず多くいますので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

最近では、車でのアクセスもいいですが、電車でもかなり便利にアクセスできるようになっていますので、ぜひ電車での旅もおすすめです。日光で温泉などにゆっくりつかりつつ、ぜひ中禅寺湖のエリアの方まで足を延ばしてみて下さい。パワースポットで英気を養ってみましょう。

投稿日: 2019年7月6日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote