地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

サクララウンジの利用条件は?上級JALカード会員以外でも入室できる!

サクララウンジの利用条件は?上級JALカード会員以外でも入室できる!

皆さんは、サクララウンジをご存知でしょうか。空港のラウンジというと、上級JALカード会員以外利用が出来ないイメージが強いのですが、実はそんなことはないのです。今回は、人気のサクララウンジの利用条件やサクララウンジの設備等についてまとめました。

サクララウンジの利用条件を知ろう見出し

Photo by robertbye

海外及び国内へ飛行機で移動したことがある人は一度でも利用したことがあるであろう、日本を代表とする成田・羽田空港に限らず各空港のサクララウンジの利用条件について調べたことがありますか?ビジネスクラス利用の方や、JAL上級会員の方以外でも、条件を満たしていれば実は利用することができる人気でおすすめのサクララウンジについて調べました。

ここがおすすめ!サクララウンジの人気の設備やサービス見出し

Photo by jaywen

まずは、おすすめしたい、サクララウンジの人気の設備やサービスについてご紹介いたします。サクララウンジについておすすめの設備はマッサージチェアとシャワーが無料、快適なWi-Fiが無料、ソフトドリンクとお酒類も無料、そして国際線ではJAL特製ビーフカレーが食べられる等、様々な設備・サービス特典が付いています。詳しくご紹介いたします。

マッサージチェアが無料

Photo byClker-Free-Vector-Images

サクララウンジの中の人気設備の1つ、マッサージチェアは一部の空港のみで設置されております。台数も限定となりますが、無料で利用が可能なのでおすすめです。

空港のサクララウンジで心身共に癒すことができる高級なマッサージチェアを使えば、出発前にパワーを蓄えることができるでしょう。

シャワーが無料

Photo bykboyd

一部の空港のみとなりますが、サクララウンジの中でシャワーが無料で利用可能です。国内線・国際線共にシャンプーやボディーソープ等が完備されているのも嬉しいです。

特に夜便を利用する場合、出発前にシャワーを浴びてスッキリしたいと思う人も多いかと思うので、無料でシャワーを利用が出来るのは、とても有難い設備です。

快適な無料Wi-Fi

Photo by luisviol

JALサクララウンジの人気設備の1つ、Wi-Fiがとても快適です。空港で仕事をしたい人、出発前に友達や家族等に連絡をしたい人などに最適な環境ではないでしょうか。

そんなとても早いWi-Fiが無料で使えるだなんて、とても良いサービスではないでしょうか。仕事がはかどりますし、ストレスなくインターネットを使うことができます。

ドリンク・お酒が無料

Photo by patrickian4

JALのサクララウンジでは、ソフトドリンクやお酒を無料で飲むことができます。空港によってドリンクの種類は異なり、各空港ならではのジュースが提供されています。

例えば松山空港ではポンジュース、那覇空港ではシークワサーやグァバジュースなどのご当地ドリンクがあります。簡単なおつまみも置いてあるので、一杯いかがでしょうか。

JAL特製ビーフカレー(国際線のみ)

Photo by nakashi

国際線のJALサクララウンジでは、人気のJAL特製のオリジナルビーフカレーを食べることができます。カレーは、各空港によって種類が異なり、それぞれの特徴があります。

成田空港と羽田空港は、同じオリジナルカレーです。CoCo壱番屋特製のキーマカレーなどが食べられるセントレア等、各空港ごとのカレーを食べ比べしてみましょう。

成田空港のラウンジは航空会社の施設がおすすめ!利用方法は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
成田空港のラウンジは航空会社の施設がおすすめ!利用方法は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
成田空港には出発前に利用出来るラウンジが沢山あります。ANAやJALなどの航空会社が運営するラウンジやカード会社のラウンジなど種類も豊富です。今回は成田空港の有料ラウンジから航空会社のラウンジまで、利用方法や内容をご紹介します。

国内線のサクララウンジに入る条件見出し

Photo by gerebakanis

国内線のサクララウンジに入る条件についてお伝えいたします。国内線のサクララウンジに入るためには、国内線ファーストクラスを利用すること、JALの上級会員であること、ワンワールドの上級会員であること、上級会員と一緒に入ること、マイルを貯めてラウンジ利用クーポンに交換すること、ラウンジ使用料金を支払うことが挙げられるのでお伝えします。

国内線ファーストクラスを利用

Photo by jhonkasalo

国内線のサクララウンジに入る条件の1つは、国内線ファーストクラスを利用することです。恐らく多くの人は、この条件はご存知なのではないでしょうか。

試しにサクララウンジを利用したいと思っている人にとっては費用面で考えるとおすすめできませんが、国内線であれば国際線と比較するとそこまで高額ではないので、自分へのご褒美などに、ファーストクラスを使ってみても良いかもしれません。

またファーストクラスを利用する場合には、JALラウンジ内でも高級であるファーストクラス専用のJALダイヤモンドプレミアラウンジを使えるのです。せっかくファーストクラスを利用されるのではあれば、サクララウンジも良いのですが、プレミアラウンジを利用することがおすすめです。

JALの上級会員

Photo by Kentaro IEMOTO

JALの上級会員の場合でも、サクララウンジの利用は可能です。JAL上級会員になるためには、普段からJALの飛行機を沢山乗ることです。詳細は公式HPをチェックしてください。

年間でJALの飛行機を、30回から50回ほど乗っていれば、JALラウンジの利用資格を得られるでしょう。ビジネスマンなどに上級会員は多いようです。

ワンワールドの上級会員

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

JALのアライアンス(グループ)はワンワールドです。そのためワンワールドの上級会員であっても、サクララウンジのご利用は可能です。

ワンワールドの上級会員になるには、ワンワールドに提携している航空会社の飛行機を沢山乗らないと頂くことができない資格です。一般的な人には少し難しいかもしれません。

上級会員と一緒に入る

Photo by H.L.I.T.

試しにサクララウンジを利用してみたいという方、身近にJALの上級会員の方がいれば、一緒に同伴者として利用することが可能です。同伴者は1名までが条件となっています。

また家族など、2名・3名と同伴者がいる場合には、1000マイルごとに1枚取得できるラウンジクーポンがあれば使うことができます。覚えておきましょう。

マイルを貯めてラウンジ利用クーポンに交換する

Photo by jeshoots

沢山ワンワールドの飛行機に乗っていてマイルを貯めている方は、ラウンジクーポンに交換するという方法もあります。しかしJMBのクリスタルになっていないと使えません。

また特定のプラチナカードを持っている場合には、JALのラウンジクーポンが年間に数枚取得することができるそうですが、これもJALを沢山利用しているのが条件です。

ラウンジ使用料金を支払う(3,000円)

Photo by yto

これは羽田空港の国内線サクララウンジ限定となりますが、事前に予約をすると、一般の方でも有料で利用が可能です。お値段は3000円ですが、満3歳未満は無料です。

条件としては、羽田発のJALグループの飛行機を利用し、個人運賃の国内線を利用する場合です。混雑している場合には、お断りされる場合もありますのでご注意ください。

羽田空港のラウンジで必要なカードは?国際線・国内線それぞれのサービスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
羽田空港のラウンジで必要なカードは?国際線・国内線それぞれのサービスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
羽田空港のラウンジを利用したい方必見!空港内のラウンジを利用するための条件や場所、また各ラウンジについての情報をご紹介!ラウンジの利用方法を知って、空の旅をする前のひと時を羽田空港のラウンジでゆったりと過ごしてみませんか?

国際線のサクララウンジに入る条件見出し

Photo by teckhonc

次は国際線のサクララウンジに入る条件についてお伝え致します。国際線のサクララウンジを使う方法としては国際線ファーストクラスやビジネスクラスを利用すること、プレミアムエコノミーや予約クラスYのエコノミーを利用すること、JALの上級会員であること、ワンワールドの上級会員であることです。それらについて、詳しくご紹介いたします。

国際線ファーストクラスやビジネスクラスを利用

Photo by airlines470

国際線ファーストクラスやビジネスクラス、またプレミアムエコノミーを利用すると、サクララウンジの利用ができます。プレミアムエコノミーの場合注意事項があります。

格安のエコノミークラスを購入している際にも、空港でプレミアムエコノミーが空いている場合には、アップグレードすることが可能です。しかし当日購入したチケットの場合、サクララウンジを使うことができませんので、ご注意ください。

プレミアムエコノミーをご利用の際、サクララウンジも使いたい場合には、お値段はもちろん上がってしまいますが、事前にチケットを購入することが必須となりますので、覚えておきましょう。事前に航空券を購入すれば、ビジネスクラスに近い特典を受けることができるのが特徴です。お値段重視の方はラウンジは使えませんが当日買うのもおすすめです。

プレミアムエコノミーや予約クラスYのエコノミーを利用

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

エコノミークラスを利用している方でも、予約クラスYというエコノミークラスの中のグレードの高いチケットを買うと、人気のサクララウンジが使えます。

予約クラスのYとは、割引が一切されていない普通運賃で、なんとビジネスクラスの割引運賃を上回っているのです。そのためサクララウンジが使えて当たり前でしょう。

JALの上級会員

Photo by lkarasawa

国際線も、国内線と同様にJMBに入会し、JALの飛行機に沢山搭乗しサファイヤ等の上級会員になる、もしくはJGC会員になると、サクララウンジが何度でも利用可能です。

またサファイヤ以上の会員であれば、成田のアメリカン航空や、羽田のキャセイパシフィック航空のラウンジも利用することができます。同行者1名も同伴が可能です。

ワンワールドの上級会員

Photo by Simon Shek

ワンワールドの上級会員、エメラルドかサファイヤ会員であれば、サクララウンジの利用ができます。ワンワールドは例えばアメリカンやキャセイ、ブリティッシュ等が該当します。

しかしながら、JAL以外のワンワールド加盟航空会社の上級会員になるのはとても難易度が高いので、一般の人には手が届きづらいとご理解された方が良さそうです。

国内線のサクララウンジがある空港見出し

Photo by HazelthePikachu

次は国内線のサクララウンジがある空港について、詳しくご説明いたします。人気のサクララウンジは国内の14空港に設置されていて、他社との共有ラウンジもあります。

サクララウンジは、設備も充実していて長時間の飛行時間の前に立ち寄るにはとてもおすすめのラウンジなので、事前にどこの空港にあるのか、確認しておきましょう。

国内の14空港に設置

Photo by u07ch

人気でおすすめのサクララウンジは、国内の14空港に設置されています。成田・羽田はもちろんのこと、仙台、小松、中部、関西、伊丹、岡山、広島、松山空港。続いて、福岡、熊本、鹿児島、宮崎空港の14箇所です。

それぞれのラウンジによってサービス・設備内容などが異なるので、予めチェックされることをおすすめいたします。

他社との共有ラウンジ

Photo by mrhayata

おすすめのサクララウンジの中で、他社との共有ラウンジである空港をご紹介いたします。他社との共有ラウンジである空港は、青森・中部・宮崎、三箇所のみです。

他社との共有ラウンジの利用基準・条件は、JALラウンジと基本的に同じです。設備などは空港によって異なりますので、事前にHPを確認することをおすすめいたします。

国際線のサクララウンジがある空港見出し

Photo by mersy

国内線の次は、国際線のサクララウンジがある空港についてご紹介いたします。国際線のサクララウンジは、国内線と比較すると少なく、国内4空港に設置されています。ただ人気の国際線サクララウンジは海外の空港にも設置されていますので、海外でもサクララウンジを使ってみたいという方、注目です。

日本国内の4空港に設置

Photo byamarjits

人気の国際線サクララウンジは、成田空港と羽田空港、そして中部国際空港、関西国際空港に設置されています。日本を代表とする大きな空港ばかりにあります。

いずれのサクララウンジも、広々として設備む充実しており、とても人気が高いです。出発前に贅沢でVIPなもてなしを体験できておすすめです。

海外の空港にあるサクララウンジ

Photo by Hyougushi

海外の空港にあるサクララウンジをご紹介いたします。海外にあるサクララウンジは、ホノルルにあるダニエル.K.イノウエ国際空港、サンフランシスコ国際空港。

ドイツのフランクフルト国際空港、バンコクにあるスワンナプール国際空港、そしてマニラにあるニノイアキノ国際空港に設置されています。いずれもおすすめです。

海外で利用できる共有ラウンジ

Photo by sheepman

海外で利用できる共有ラウンジは、世界各国、様々な空港にあります。沢山あるので、詳細はJALのホームページを直接確認いただくことをおすすめいたします。

JALのホームページには、それぞれのサクララウンジの設備や利用条件等、詳細が記載されていますので、ご確認ください。

サクララウンジの利用は意外と難しい?見出し

Photo byAbsolutVision

国内・国際線共に、サクララウンジの利用方法をご紹介いたしましたが、国際線の場合は特に、意外と難しく、お金の力か飛行機を多く利用することが必要です。

国内線の一部空港では、3000円を払えばラウンジを使えるという場合もありますが、それ以外は全て、プレミアムエコノミークラス以上のグレードの座席を利用するか、何度もJALの飛行機を使わない限り、会員のグレードは上がらずマイルもたまりません。

そのため、身近に上級会員がいる人以外は、エコノミークラスだけどサクララウンジを使いたい!と突発的に思っても、簡単に利用できるものではないことが分かりました。プレミアムエコノミークラス以上の座席の購入は難しいという場合には、地道に飛行機を沢山利用して、いつかサクララウンジが使えるよう頑張ってみてはいかがでしょうか。

Photo by yousefalfuhigi

観光ではなく、仕事で国内・海外各地への出張などが多い人にとっては、サクララウンジの利用は意外と簡単なようです。マイルも自然と貯まりやすいでしょう。

またJAL会員になっていれば、何度も飛行機に乗ることによって会員クラスも上がっていきますので、ビジネスで使う際には、必ずJAL会員になっていた方がお得です。

空港での待ち時間はサクララウンジで快適に過ごそう!見出し

Photo by u07ch

いかがでしたか。今回は、サクララウンジの利用条件は?と題し、サクララウンジに入るための条件、方法等お伝えいたしました。サクララウンジには便利な設備や美味しい人気のカレーなどがあり、自信を持っておすすめができる場所なので、当記事を参考にして条件を満たし、人気のサクララウンジを利用してみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

投稿日: 2019年7月7日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote