地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

成田空港のLCC!国内線も国際線も充実!上手に使ってお得に旅しよう!

成田空港からはLCCを利用して国内、国際線と様々なところに安く行くことができます。成田発着のLCC情報を知って、次の旅行計画に役立てましょう。ここでは成田空港から利用できる主なLCCの情報をまとめてご紹介します。ぜひ参考にしてください。

成田空港のLCC情報をご紹介!見出し

国内線、国際線と多くの路線が就航している成田空港では近年LCCの参入も進み、利用者も順調に増加してきています。成田空港から利用できるLCCの情報を知り、ぜひ次の旅行で成田空港発着のLCCをご活用ください。航空券の料金を抑えて、旅先でちょっと贅沢しましょう。

LCCとは?本当に安い?見出し

LCCとはLow-cost career(ローコストキャリア)の略で格安航空会社を意味します。世界の多くの国に大手格安航空会社があり、イギリスではなんとLCCが約半分のシェアを獲得しているとも言われています。それだけ成長してきたLCCですが、日本でも成田空港、関西国際空港を中心に多数の目的地に安い価格で行くことができます。

LCCの航空券が安い理由は徹底的なコストの削減です。LCCの多くは荷物を預ける場合、追加料金がかかります。座席指定、機内食も有料にしているところがほとんどです。座席の間隔も少し窮屈ですが、その分安くなるので我慢しましょう。LCCのセールは国内線を1000円以下、国際線を5000円以下で売り出すこともあります。

成田空港国内線LCC:ピーチ・アビエーション見出し

LCCのピーチ・アビエーションは関西国際空港を中心に国内、国際線多くの目的地に就航しています。ピンク色の期待が可愛らしく、安さもあり、2017年現在、日本国内でのシェアは10%を超えているそうです。ピーチは成田空港で第1ターミナルを利用しているため、他のLCCより便利と言われています。

ピーチの成田空港から行ける目的地は関西国際空港と福岡空港となっています。何時間もかかる長距離バスよりも安いこともあるため、利用者が増えています。機内販売ではとても可愛らしいピンクのピーチオリジナルグッザが販売されています。ピーチで成田から大阪、福岡へご当地グルメを楽しむ旅行に行ってはいかがでしょうか。

成田空港国内・国際線LCC:バニラ・エア見出し

バニラ・エアはANAグループのLCCで、国内線では北海道、沖縄を中心に利用者が多くなっています。国際線もあり、香港や台湾、ホーチミン、セブ島などに就航しています。国際線も1万円以下から販売されているため、より気軽にベトナムなどにも行けるようになっています。成田空港では第3ターミナルの発着です。

ホーチミンを観光!おすすめスポット21選!人気お土産もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ホーチミンを観光!おすすめスポット21選!人気お土産もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
物凄い勢いで成長を遂げているベトナムホーチミンのおすすめで人気ある観光スポットを紹介させて頂きます。ホーチミンはベトナムでも経済的中心で海外からも注目を浴びている街です。これを見て、旅行の際の観光プランに役立ててくださいね。

成田空港国内・国際線LCC:ジェットスター・ジャパン見出し

ジェットスター・ジャパンは2012年より成田から多くの国内空港へ就航を始め、2015年からは香港、台北、マニラ、上海と国際線を拡充してきています。2017年12月には初の成田ー宮崎便の定期運行便の就航を予定しており、1000円以下の格安セールも行われました。今後も国内、国際線どちらも拡充が期待されるLCCです。

成田空港からは福岡、大分、鹿児島、熊本、沖縄、宮崎と九州の多くの県に行くことができます。ジェットスターのキャラクターはレッサーパンダのジェッ太くんで可愛いと人気があります。グッズもぜひチェックしてみてくださいね。よくセールを行っているので航空券を買う時はセール情報も確認しましょう。

九州の観光名所のおすすめは?子供に人気のスポットなどランキングで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
九州の観光名所のおすすめは?子供に人気のスポットなどランキングで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
九州といえば、現在日本のみならず世界中から観光客が訪れる名所に溢れる地域になっています。自然の風景や、アトラクション、癒しのスポットなど様々あります。そこで今回は、おすすめの九州の観光名所をランキングで紹介したいと思います。

成田空港国際線LCC:ジェットスター航空見出し

ジェットスター航空はオーストラリアを拠点にしているLCCで、成田空港からはケアンズ、メルボルン、ゴールドコーストに運行路線があります。オーストラリアは遠く、航空券も高いというイメージがLCCのジェットスター航空の参入によってより身近なものに感じられるようになりました。大自然を感じに行ってはいかがでしょうか。

オーストラリア・ゴールドコーストのおすすめ観光スポット厳選11! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
オーストラリア・ゴールドコーストのおすすめ観光スポット厳選11! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本人に馴染みのある観光スポットであるオーストラリアのゴールドコースト。年間を通して気候もよく、海水浴、アクティビティ、買い物を楽しむために観光客が訪れます。そんなオーストラリアのゴールドコーストでおすすめの観光スポットをご紹介いたします。

成田空港国際線LCC:タイ・インドネシア エアアジアX見出し

タイ・エアアジアXはバンコクを、インドネシア・エアアジアXはジャカルタを拠点とするエアアジアグループのLCCです。日本人観光客が増えてきているインドネシアのバリ島へは2017年3月に運行を開始しています。有料ですが、プレミアムフラットベットという座席指定をすると、LCCの窮屈さを全く感じません。

エアアジアではチケット発券の簡略化が徹底されているため、空港での時間節約ができます。成田では第2ターミナルを利用します。元々の航空券代が安いので、ちょっと贅沢してプレミアムフラットシートを体験するのもいいかもしれませんね。活気のあるタイ、バンコクや南国リゾートバリ島で優雅な休日を過ごしてはいかがでしょうか。

タイ観光おすすめはココ!人気の定番スポットや穴場もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
タイ観光おすすめはココ!人気の定番スポットや穴場もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
タイは同じ仏教国ということや日本の皇室とタイの王室が長きに渡り親交を深めていて、タイの人々も親日派の人が多いことで知られています。日本人も親しみやすいタイは、日本人が観光で訪れても安心して楽しむことができます。そこでタイの定番の観光から穴場までをご紹介します。

成田空港国際線LCC:タイガーエア台湾見出し

台湾のLCCタイガー・エア台湾を利用すると、成田から台北、高雄に行くことができます。台北はもちろん、高雄は近年日本人観光客が増えてきた注目の観光地となっています。台湾は近く、気軽に行くことができるので週末に弾丸旅行で成田から台湾に行く人も多いようです。美味しいものがたくさんある台湾でエネルギーチャージしましょう。

タイガー・エアーは成田空港では第2ターミナルを利用します。チケットも虎色、機内に入ると客室乗務員も薄い黄色のユニフォームを着用しています。明るく、フレンドリーな接客で元気の出るフライトになります。成田からは3時間を超えるフライトなので事前に機内食を頼んでおくといいでしょう。

高雄グルメおすすめランキング!定番料理や人気店をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
高雄グルメおすすめランキング!定番料理や人気店をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台湾南部にある高雄は、近代的な街並みが広がる台湾でも有数の人気都市です。台湾は日本からも近く親日家も多い事から旅行先として人気があります。なんといっても台湾での楽しみのひとつはグルメにあります。今回は、そんな高雄のおすすめグルメや人気店をご紹介します。

成田空港国際線LCC:セブ・パシフィック航空見出し

セブ・パシフィックはフィリピンのLCCで、成田からマニラやセブに行くことができます。セブ島は近年、観光や語学留学で多くの日本人が訪れている場所なので、今後利用する予定のある方も多いのではないでしょうか。成田から直接セブ島に行くことができるので便利となっています。綺麗な海を見に行ってみませんか?

セブ・パシフィックはLCCの中でも破格の価格でセールを行っていることがあります。成田からフィリピンまで1万円ととてもお得な料金もあります。セール情報を随時チェックして成田発の最安値のチケットを購入しましょう。寒い季節にフィリピンの温かい風を感じに行くのもおすすめです。

フィリピンの観光スポットを特選!世界遺産やおすすめの島もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
フィリピンの観光スポットを特選!世界遺産やおすすめの島もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
フィリピンは豊かな自然に恵まれた観光スポットあふれる場所であるだけでなく、スペイン統治時代の古い建物が残る文化的観光名所もある場所です。そんなフィリピンの観光スポットを世界遺産を中心におすすめの島を交えて観光に必要な情報も少し加えてご紹介します。

成田空港LCC利用情報見出し

成田空港ではLCCは第1から第3ターミナルまで航空会社によって利用ターミナルが分かれます。第3ターミナルが多くの国内線LCC専用となっているので多くの人は第3ターミナルを利用することになるでしょう。都内から第3ターミナルへの直行バスを利用すると便利です。また、ターミナル間は無料連絡バスで移動できます。

第3ターミナルは陸上競技場のトラックのようにデザインされています。第2ターミナルから陸上選手になったつもりで移動してみてはいかがでしょうか。LCCを利用する際、多くの場合事前にQRコードかバーコードを発行されます。それがチケット代わりになるので空港ではそのまま保安検査場に行けます。例外もあるのでよく確認しましょう。

成田空港LCCターミナル間のバス見出し

成田空港のターミナル間連絡バスは、黄色い車体に大きくターミナル連絡バスと書いてあり、行き先表示もしてあるので迷うことはないでしょう。バスはもちろん無料で利用できます。第1と第2、第2と第3ターミナルを結ぶバスは7分から10分間隔、第1と第3を結ぶバスは15分間隔となっています。

第2ターミナルから第3ターミナルまでは歩いても15分、バスでも10分以上かかるので、ちょうどバスがないようであれば早足で歩いて行った方がいいかもしれません。都内などから直行バスで来た方もバスを降りて連絡通路を5分ほど歩きます。LCC利用の場合は特に時間に余裕を持って空港に到着しましょう。

成田空港でとにかく安いLCCを活用しよう!見出し

いかがでしたか?成田空港からはここで紹介した以外にも多くのLCCが利用できます。安い航空券を利用して旅費を節約しましょう。早朝発、夜発の便を活用して弾丸海外旅行をするのもおすすめです。機内では少し狭い思いもするかもしれませんが、それだけ安いから!とポジティブに考え移動も楽しんでしまいましょう。

関連キーワード

投稿日: 2017年9月22日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote