秩父でバーベキューならココがおすすめ!川遊びや釣りもできる人気スポットもあり

秩父でバーベキューならココがおすすめ!川遊びや釣りもできる人気スポットもあり

秩父は東京都心からもほど近い場所に位置するにもかかわらず、山や川、滝などの自然に恵まれた地域です。そんな秩父にはキャンプやバーベキューを楽しめる場所が数多くあります。秩父は、バーベキューは勿論、川で遊んだり釣りのできるスポットにも溢れています。

記事の目次

  1. 1.埼玉県秩父のバーベキュースポット特集!
  2. 2.埼玉県秩父のバーベキュースポットをチェックしよう!
  3. 3.秩父のバーベキュー場の特徴は?
  4. 4.秩父おすすめバーベキュースポット「秩父市」3選
  5. 5.秩父おすすめバーベキュースポット「秩父郡」5選
  6. 6.秩父おすすめバーベキュースポット「比企郡」1選
  7. 7.バーベキュー・川遊び・釣り!秩父で日帰りで遊ぼう!

埼玉県秩父のバーベキュースポット特集!

Photo by yto

秩父は東京都心からのアクセスが良い場所にあり、山や川などの大自然に恵まれた緑豊かな地域です。秩父には、美しい自然に囲まれた環境の中でキャンプやバーベキューができるとあって、多くの人が訪れます。ここではそんな秩父について、手ぶらでもできる日帰りのバーベキューや料金、釣りのできる川などの情報を交えて紹介します。

秩父地方のキャンプ場でおすすめは?川遊びができる穴場なども紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
秩父地方のキャンプ場でおすすめは?川遊びができる穴場なども紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
秩父のキャンプ場は、東京からも近く日帰りキャンプでも週末キャンプでも対応できるのがうれしいですね。長瀞を流れる荒川などで川遊びもできる穴場のキャンプ場も多いのでおすすめです。そこで川遊びもできる人気のキャンプ場や利用料金の安い、秩父のキャンプ場をご紹介します。
秩父のおすすめコテージを紹介!キャンプや川遊びバーベキューも楽しみ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
秩父のおすすめコテージを紹介!キャンプや川遊びバーベキューも楽しみ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
秩父のキャンプ場は、キャンプ初心者も十分楽しめるコテージを持つキャンプ場が多いです。秩父のキャンプ場は荒川沿いにあるので、川遊びも充実しています。河原でのバーベキューも楽しめます。そんな秩父のキャンプ場でおすすめの、大人数でも宿泊できるコテージをご紹介します。

埼玉県秩父のバーベキュースポットをチェックしよう!

Photo by is_kyoto_jp

埼玉県の北西部に位置する秩父は、都心からも特急を利用すれば80分ほどでアクセスできる便利な地域です。秩父には荒川の支流がいくつも見られ、その中でも特に長瀞のライン下りはよく知られています。

そんな秩父の数多いバーベキュー場の中から、荒川の支流を中心に、バーベキューのできる場所をテーマ別に紹介していきます。

人気の秩父バーベキュースポットの傾向は?

Photo by torisan3500

秩父には多くのキャンプ場があり、宿泊のできるコテージもあれば、手ぶらで釣りやバーベキューを満喫できる施設やサービスがしっかり備わっています。

また、秩父は都心からも近いため、最近では日帰りキャンプでバーベキューを楽しむ人たちが増えています。

(1)手ぶらでバーベキューを楽しめる秩父のバーベキュー施設

Photo by sawamur

秩父には、バーベキュー施設の充実しているキャンプ場が多く存在するため、前もって場所をチェックしておけば、日帰りのできるバーベキュー場がいくつもあります。特に荒川の支流沿いのキャンプ場では、手ぶらで気軽にバーベキューが楽しめるスポットをたくさん探すことができます。

(2)バーベキューだけでなく川遊び・釣りもできる秩父のバーベキュー施設やスポット

Photo by khf_fjs

川の多い秩父では、清流の流れの中で釣りや川遊びが堪能できます。中でも長瀞のライン下りは最も人気のあるアクテビティーです。

秩父の清流の中で釣りを楽しんだ後、釣った魚をバーベキューで味わうのも日帰りキャンプの醍醐味の1つです。

(3)リーズナブルな料金でコスパが良い秩父のバーベキュー施設やスポット

Photo by zenjiro

ここでは、秩父の数あるキャンプ場やバーベキュー場の中でも、リーズナブルな価格でコストパフォーマンスに優れた施設などを中心に紹介します。

特に日帰りキャンプの場合は、安くてコスパの良いキャンプ場やバーベキュー場が探しやすくなります。

秩父のバーベキュー場の特徴は?

Photo by jetalone

秩父のバーベキュー場の特徴は、何と言っても都心から近いことでしょう。東京からほど近い場所に、まだこんな素晴らしい大自然が残されいること自体が不思議なことと言っていいでしょう。そして川の多い秩父では、清流沿いのエリアでバーベキューや釣り、川遊びが日帰りでも存分に満喫できます。

都心からのアクセスが良いこと

Photo by shishamo72

秩父は東京都心からのアクセスが良いことは説明済みですが、池袋駅からは特急電車で1時間20分ほどで、車でも2時間前後で到着するため、日帰りでも十分キャンプやバーベキューが楽しめます。

そんな都心から程近い場所に、まだ山や川に囲まれた大自然が残されていること自体が驚きに値します。

荒川の支流で清流が多いこと

Photo by sabamiso

埼玉県西部に位置する秩父は埼玉、東京、神奈川にまたがる荒川の上流に当たり、荒川の支流がいくつも存在しています。

そんな荒川の支流沿いにキャンプ場やバーベキュー場が点在しており、バーベキューのみでなく、川遊びや釣りなどを楽しむことができます。

自然が豊かなロケーション

Photo by wellflat1985

秩父では、山々に囲まれた豊かな自然の残る地域がほとんどで、キャンプ場のある場所も自然に囲まれたエリアが多数を占めています。

この緑豊かな大自然の中で、日帰りキャンプや手ぶらのバーベキューを楽しめむことができるのは、最高の喜びと言っていいでしょう。

秩父おすすめバーベキュースポット「秩父市」3選

秩父市は埼玉の西武に位置し、北は群馬、西は長野、南は山梨や東京都に接する水と森林の多い地域です。秩父市には、木々で囲まれたウッドルーフ奥秩父キャンプ場や渓流釣りの後にバーベキューが楽しめる奥秩父源流中津川渓流釣り場、施設の充実したキャンプ場・PICA秩父などがあります。

1:ウッドルーフ奥秩父キャンプ場【埼玉県秩父市大滝】

Photo by n.kondo

ウッドルーフ奥秩父キャンプ場は秩父から山梨県に抜ける国道140号線付近の荒川沿いにある木々に囲まれたキャンプ場です。

キャンプ場の下を流れる荒川は、時折朝霧が立ち込め、渓流沿いを散策したり川遊びをしたりして楽しめます。また、冬には対岸の沢からの清水が凍り、大きな氷柱の姿を見ることができます。

キャンプ場では、オートキャンプやデイキャンプ、バンガローやロフトなどの施設が充実しており、バーベキューができる他、渓流釣りも楽しめます。

この秩父バーベキュースポットの基本情報<アクセス・営業時間・料金など>

Photo by torisan3500

キャンプ場は午前8時半に開門し午後9時に閉門します。施設のチェックインは午後1時から午後4時の間ですが、アーリーチェックインもできます。また、バーベキューセットをレンタルすることもできます。セットは1泊分込みの値段で、グリル、鉄板または網、炭、トング、着火剤が付いて1600円となっています。

キャンプ場の予約はネットまたはFAXのみとなります。ウッドルーフ奥秩父キャンプ場へは、車で関越自動車道花園インターから約2時間ほどで到着します。

住所 埼玉県秩父市大滝4066-2
FAX番号 0494-26-7863

2:奥秩父源流中津川渓流釣り場【埼玉県秩父市中津川】

Photo by Steve-kun

奥秩父源流中津川渓流釣り場は全長500メートルもの渓流の釣り場です。このエリアでは釣りを存分に堪能でき、その後、150名ほど収容できるバーベキュー広場で釣った魚を直火で焼いて食べることもできます。

バーベキューに必要な食材は道具も込みでレンタルできるため、予約をしておけば手ぶらバーベキューも可能です。その他にも、子供が夢中になって遊べるウオーターフィールドや、川遊び魚つかみのイベントなどがあり、夏にはカブトムシ、クワガタなどの昆虫採集もできます。

この秩父バーベキュースポットの基本情報<アクセス・営業時間・料金など>

Photo by Tamago Moffle

奥秩父源流中津川渓流釣り場の定休日は木曜日ですが、7月8月は無休で営業しています。バーベキューの予約受付時間は朝8時から午後5時までです。手ぶらの場合は、ジンギスカンセットが1人2000円、バーベキューセットが1人2500円となっています。

奥秩父源流中津川渓流釣り場へのアクセスは、秩父鉄道で御花畑から三峰口まで行き、三峰口から市営バスで終点の中津川まで行けば、バス停から歩いてすぐ到着します。車の場合は関越自動車道花園インターから1時間50分ほどかかります。

住所 埼玉県秩父市中津川447
電話番号 080-2001-8060

3:PICA秩父【埼玉県秩父市久那】

Photo by wellflat1985

埼玉県秩父市久那のPICA秩父は、秩父ミューズパーク内にあるキャンプ場で、秩父でも最も施設の充実しているキャンプ場の1つです。

バーベキューのツールが全て備わっているため、手ぶらでも問題無くバーベキューが楽しめます。PICA秩父ではリゾートタイプのコテージが点在する緑豊かな森の中でバーベキューができるのが魅力です。また、近くにゴーカートやアスレチックなどのできる場所がたくさんあり1日中楽しく過ごせます。

この秩父バーベキュースポットの基本情報<アクセス・営業時間・料金など>

Photo by GEEK KAZU

PICA秩父は木曜定休の他、12月1日から3月22日まではクローズしています。日帰りバーベキューのできる時間帯は11時から14時で、料金が1名につき3900円となっています。

PICA秩父へのアクセス方法は、池袋から西武池袋線に約80分乗り、西武秩父駅下車後、「秩父ミューズパークスポーツの森」行きミューズパーク循環バス・ぐるりん号を利用すれば20分ほどで到着します。

住所 埼玉県秩父市久那637-2秩父ミューズパーク内
電話番号 0494-22-8111

秩父おすすめバーベキュースポット「秩父郡」5選

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

埼玉県の秩父郡には野性味あふれた自然の中のキャンプ場やバーベキュー場がいくつもあります。

秩父温泉に隣接した満願ビレッジキャンプ場や、長瀞の河川敷にあるみなの親鼻河原、道の駅のすぐ下にある道の駅あしがくぼバーベキュー場、家族が安心して楽しめる長瀞オートキャンプ場、子供と一緒に釣りなどが満喫できる小松沢レジャー農園など、種々のバーベキューが堪能できます。

4:満願ビレッジキャンプ場【埼玉県秩父郡皆野町大字下日野沢】

満願ビレッジキャンプ場は、秩父温泉「満願の湯」に隣接したキャンプ場で、バーベキューの後に温泉で旅の疲れを癒すことのできる優雅なキャンプ場です。

キャンプ場の施設内にはトレーラーハウスやコテージがあるため宿泊ができ、レンタル品が充実しているので、手ぶらでもバーベキューが堪能できます。

この秩父バーベキュースポットの基本情報<アクセス・営業時間・料金など>

Photo by いぬっころ

満願ビレッジキャンプ場は年間を通して楽しめるキャンプ場で、営業時間は9時から17時までです。バーベキューガーデン使用料は3000円で、デイキャンプの料金は2名から6名が4200円となっています。

満願ビレッジキャンプ場へ車でアクセスする場合は、関越自動車道から「満願の湯」を目指せば約40分で到着します。

住所 埼玉県秩父郡皆野町下日野沢3902-1
電話番号 0494-62-4726

5:みなの親鼻河原(親鼻橋下)【埼玉県秩父郡皆野町大字下田野】

Photo by Yuya Sekiguchi

秩父郡皆野町のみなの親鼻河原は、長瀞の河川敷にあるバーベキュー場で、川遊びをしながらバーベキューが楽しめます。

ライン下りや岩畳で知られる長瀞からも近いみなの親鼻河原では、周辺の景色の美しさに浸りながら川遊びを存分に堪能することができます。また、時間によってはSLが橋を渡る様子を見ることもできます。

この秩父バーベキュースポットの基本情報<アクセス・営業時間・料金など>

Photo by Kuruman

このバーベキュー場は、リバテラス長瀞としての営業終了後、みなの親鼻河原としてリニューアルオープンしています。4月、11月の土日・祝日及び5月から10月までの毎日営業しており、営業時間は、4月から9月中旬までは8時から17時、10月、11月は9時から16時までとなっています。料金は駐車場代のみで、1台500円です。

みなの親鼻河原へアクセスする場合は、関越自動車道花園インターから車で約30分で到着します。

住所 埼玉県秩父郡皆野町下田野上川端1250
電話番号 0494-62-1462

6:道の駅あしがくぼバーベキュー場【埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保】

Photo by fujitariuji

道の駅あしがくぼバーベキュー場は秩父線芦ヶ久保駅を降りてすぐのところにあります。バーベキュー場は道の駅果樹公園芦ヶ久保のすぐ下の横瀬川河川敷に6区画ほどあります。川は浅瀬のため、子供たちが動き回っても安心です。

このバーベキュー場では、地元食材を使用したフレッシュなメニューや必要ツールをすべて用意してくれるため、手ぶらでも本格的なバーベキューが楽しめる上に、後片付けまでお店がやってくれます。隣接の道の駅にはコインシャワーがあり、思いっきりはしゃいだ後にスッキリ汗を流すことができます。バーベキューには予約が必要です。

この秩父バーベキュースポットの基本情報<アクセス・営業時間・料金など>

Photo by fujitariuji

道の駅あしがくぼバーベキュー場の営業は4月から9月の10時から17時で、地元食材中心のバーベキューセット料金が、4名分で15000円となっています。

この料金には、牛カルビーや豚ロース、地元野菜などの食材と、炭、グリル、タープテント、テーブル、椅子などのレンタル料が含まれており、1名追加ごとに別途料金が加算されます。

道の駅あしがくぼバーベキュー場へは、西部秩父線芦ヶ久保駅下車後、徒歩3分でアクセスできます。

7:長瀞オートキャンプ場【埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸】

Photo by fujitariuji

長瀞オートキャンプ場には、手ぶらでも道具持ち込みでも楽しめる家族向きのバーベキュー場があります。バーベキュー場には屋根があるため、雨に降られても大丈夫な上、トイレもきれいです。

長瀞オートキャンプ場は女性目線の配慮が行き届いており、女性や子供が安心してバーベキューを満喫できる施設です。

手ぶらでバーベキューができるプランは4名以上が条件ですが、4名の場合のプランでは、豚肉1.2キロ、カット野菜の盛り合わせ、焼きそば2玉、焼肉のたれ、皿、割り箸、鉄板か網の選択、トング、フライ返し、火バサミ、薪、着火剤が用意されます。

この秩父バーベキュースポットの基本情報<アクセス・営業時間・料金など>

Photo by Kentaro Ohno

長瀞オートキャンプ場の営業は3月1日から11月30日までで、営業時間は11時から15時まで、ただしサマータイム時は11時から16時までとなります。料金は豚肉プランが1人1200円、牛肉プランが1人1700円です。

長瀞オートキャンプ場へは、関越自動車道花園インターから車で約20分でアクセスできます。電車の場合は秩父鉄道御花畑駅から20分ほど乗り、野上下車後、徒歩20分ほどでアクセスできます。

住所 埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸559-1
電話番号 0494-66-0640

8:小松沢レジャー農園【埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬】

Photo by Alexandre H. Sato

小松沢レジャー農園は、子供と一緒に種々の体験ができる場所で、春にはいちご狩りやそば打ち体験が、夏にはマスのつかみ取りや昆虫採集、流しそうめん、川遊びなど、一年中遊びながらいろいろな体験ができるスポットです。捕まえたマスはその場で焼いて食べられます。

この秩父バーベキュースポットの基本情報<アクセス・営業時間・料金など>

Photo by ftomiz

小松沢レジャー農園は年中を通して利用できる農園で、営業時間は平日が9時半から16時半、土日・祝日が10時から16時までとなっています。

車でアクセスする場合は関越自動車道花園インターから50分ほどで、電車の場合は西武横瀬駅下車後タクシーに7分ほど乗れば到着します。土日・祝日には送迎バスが出ています。

住所 埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬1408
電話番号 0494-24-0412

秩父おすすめバーベキュースポット「比企郡」1選

Photo by Zengame

埼玉県比企郡は埼玉のほぼ中央に位置する郡で、滑川町、小川町、ときがわ町他の町が集まっています。

滑川町には、様々な動物や植物の観察ができ、アスレチックやバーベキューが楽しめる国営武蔵丘陵森林公園があります。

9:国営武蔵丘陵森林公園【埼玉県比企郡滑川町山田】

Photo by Atsushi Kase

国営武蔵丘陵森林公園の園内には、日本一大きなエアートランポリン・ぽんぽこマウンテンやアスレチックコースなどの遊具があり、都市緑化植物園では四季の花々が楽しめます。

この森林公園の西口から5分ほど歩いたところに西口広場があり、西口BBQ・Forest・MOREでは花畑を見ながらバーベキューが満喫できます。火起こしはスタッフに任せることができるため、すぐバーベキューが始められます。

手ぶらでバーベキューができるプランがいくつかありますが、最もリーズナブルな森のファミリーバーベキュープランは1名につき2980円となっています。

この秩父バーベキュースポットの基本情報<アクセス・営業時間・料金など>

Photo by Atsushi Kase

国営武蔵丘陵森林公園の営業は3月から11月の午前10時から午後0時45分及び、午後1時15分から午後4時までとなっています。平日は3日前までに予約がなければ休業となります。

国営武蔵丘陵森林公園へは、池袋から東武東上線快速に56分ほど乗り、森林公園駅で下車後、北口バス乗り場から森林公園南口行きに乗ってアクセスします。

バーベキュー・川遊び・釣り!秩父で日帰りで遊ぼう!

Photo by fujitariuji

東京都心から近距離にありながら大自然に恵まれた秩父には、野性味に溢れたキャンプ場やバーベキュー場がいくつもあります。また、日帰りでも気軽にキャンプやバーベキューができる充実した施設を持つキャンプ場も多数あります。ここではそんな秩父のバーベキューについて、日帰りできるコースや釣りなどの情報を取り入れながら説明してみました。

南真州
ライター

南真州

長野県出身の南真州と申します。仕事の関係で国内、海外の販売や商品企画の業務に携わってきました。その間、大阪、福岡、ドバイ、香港等への転勤を含め、種々の地域や国を廻ってきました。読者の皆さんには、今までの経験を生かしつつ、各地の新鮮な情報をお届けしたいと思います。

関連記事

人気記事ランキング