秩父ウイスキーが世界中から大注目!イチローズモルトなど人気の種類もご紹介!

秩父ウイスキーが世界中から大注目!イチローズモルトなど人気の種類もご紹介!

秩父ウイスキーは世界からも注目を浴びている人気のジャパニーズウイスキーです。埼玉県秩父に蒸留所のあるローカルウイスキーではイチローズモルトなどが一躍有名に。秩父ウイスキーについて工場見学やウイスキーの種類、蒸留所の歴史などたっぷり紹介です。

記事の目次

  1. 1.秩父ウイスキーが熱い!
  2. 2.秩父ウイスキーとは?
  3. 3.秩父ウイスキー:歴史
  4. 4.秩父ウイスキー:一般的な種類を知ろう!
  5. 5.秩父ウイスキー:イチローズモルトのおすすめ
  6. 6.秩父ウイスキー:受賞歴があるおすすめ
  7. 7.秩父ウイスキー:秩父蒸留所の工場見学
  8. 8.秩父ウイスキー:秩父ウイスキー祭り
  9. 9.秩父でおすすめの観光スポット
  10. 10.秩父ウイスキー・イチローズモルトを味わおう!

秩父ウイスキーが熱い!

Photo byDaria-Yakovleva

数年前の朝の連続テレビ小説「マッサン」で一躍注目を浴びた国産ウイスキー。サントリーウイスキーやニッカウヰスキーが有名ですが、最近秩父ウイスキーのイチローズモルトというウイスキーが世界的に注目を集めています。知る人ぞ知る、旬の秩父ウイスキーについて蒸留所の工場見学や歴史、秩父ウイスキーの種類や人気の秘密など徹底調査します。

秩父ウイスキーとは?

Photo byjarmoluk

秩父ウイスキーとは埼玉県秩父市に蒸留所をもつベンチャーウイスキーです。大学で醸造学を専攻した肥土伊知郎さんが2004年に設立した蒸留所でローカルな蒸留所でありながら、日本のみならず世界から注目を浴びています。世界から注目を浴びているウイスキーとは自信の名前からとったイチローズモルト。

大人気・秩父ウイスキー イチローズモルトについて

Photo byBessi

秩父ウイスキーのイチローズモルトは世界的にも権威のある賞を次々と受賞しています。2006年にイチローズモルトのカードシリーズであるキングオブダイヤモンズがウイスキー専門誌「ウイスキーマガジン」のプレミアムジャパニーズウイスキー部門ゴールドメダル獲得しました。

その後2012年にははウイスキー専門誌のウイスキーアドボケートでジャパニーズ・ウイスキー・オブ・ザ・イヤーを受賞。さらに2017年には「ワールドベスト・ブレンデッドウイスキー・リミテッドリリース部門」で世界最高賞を受賞。

2019年には「ワールドベスト・ブレンデッドウイスキー・リミテッドリリース部門」で世界最高賞を受賞しています。数々の賞を受賞しているイチローズモルトの中にはかなりの高値で取引されるものもあります。

秩父はウィスキーの隠れた名産地!その銘柄や現地の工場紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
秩父はウィスキーの隠れた名産地!その銘柄や現地の工場紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
秩父ウイスキーは、世界でも有数のウイスキーであることはご存知でしょうか。秩父ウイスキーのメーカー「ベンチャーウイスキー」で作られる「イチローズモルト」は、受賞歴があり、売切続出。そこで、秩父の名産であるウイスキーの銘柄や工場についてご紹介していきます。

秩父ウイスキー:歴史

Photo byjarmoluk

秩父ウイスキーは歴史を振り返るとちょっとしたストーリーがあります。秩父ウイスキーの歴史についてもご紹介していきましょう。

秩父ウイスキーを設立した肥土伊知郎さんが入社予定だった父親の経営する東亜酒造は経営危機により売却することになります。売却先の会社がウイスキーを取り扱わないと決定したことで羽生蒸留所のウイスキー原酒が行き場をなくし、それを伊知郎さんが引き取ったところから秩父ウイスキーの歴史は始まります。

2004年:秩父蒸留所の立ち上げ

Photo byannca

醸造を停止した歴史のある羽生蒸留所から引き取った原酒はしばらくの間、福島県の笹の川酒造に預かってもらいます。

その後2004年に秩父にて株式会社ベンチャーウイスキーを設立します。伊知郎さんは技術指導者として「笹の川酒造」に通います。

2008年:製造販売の免許

Photo byskeeze

秩父ウイスキーの秩父蒸留所の完成は会社立ち上げから3年後のことになります。2007年に秩父蒸留所が完成しました。

ウイスキー製造販売の免許が交付された2008年の2月からは世界からも注目される秩父蒸留所でのウイスキー作りが始まります。

羽生蒸留所の原酒を「イチローズモルト」として販売

Photo byPeggychoucair

1946年に始まった羽生蒸留所は2000年を最後に蒸留を停止します。原酒は「笹の川酒造」で熟成され、2005年に最初の「イチローズモルト」として発売されます。

沢山の賞を受賞するイチローズモルトはこうした経緯を得て世界から認められるウイスキーとして世に出されたのです。

秩父ウイスキー:一般的な種類を知ろう!

Photo bytomkaczy

イチローズモルトを生み出した秩父ウイスキーには大きく分けて3つの種類のウイスキーがあります。

それぞれ特徴の違う秩父ウイスキーの3種類をご紹介していきましょう。秩父ウイスキーを購入する時にはぜひ参考にしてください。

グレーンウイスキー:軽い風味を楽しみたい方におすすめ

Photo byannca

グレーンウイスキーは軽い風味を楽しみたい人におすすめの種類です。トウモロコシや小麦など大麦以外の原料で作られたウイスキーで柔らかな味わいが特徴的です。

口当たりが滑らかなのでウイスキーの香りが苦手な人にもおすすめです。グレーンウイスキー単体のシングルグレーンは珍しく、秩父ウイスキーからは長期熟成された種類のウイスキーが販売されています。

シングルモルト:秩父蒸留所の味わいを堪能したい方におすすめ

Photo byPublicDomainPictures

モルトウイスキーは大麦麦芽を原料として作られたウイスキー。熟成する樽ごとに個性が際立ちます。秩父蒸留所のシングルモルトは日本古来の木材であるミズナラを使った樽に貯蔵されていて独特の風味が特徴的です。秩父蒸留所ならではの味わいが堪能できるおすすめの種類です。

ブレンデッドウイスキー:初めて味わう方におすすめ

Photo byfelix_w

ブレンデッドウイスキーは初めてウイスキーを味わう方におすすめのウイスキーです。個性的で強い香りを放つモルトウイスキーをまろやかな風味のグレーンウイスキーでブレンドしたものです。モルトがもつ本来の香りを活かしたブレンドがポイント。比較的安い値段のものも販売されているので初めてイチローズモルトを味わう方にはぜひおすすめです。

秩父ウイスキー:イチローズモルトのおすすめ

Photo byfelix_w

秩父ウイスキーのイチローズモルトにもいろいろな種類があります。沢山あるイチローズモルトの中からおすすめの種類をいくつかご紹介しましょう。

あなた好みのイチローズモルトが見つかるでしょう。世界が認める人気のイチローズモルトの味わいをぜひ堪能してください。

1:イチローズモルト ミズナラウッドリザーブ MWR リーフラベル

Photo bytookapic

イチローズモルト ミズナラウッドリザーブ MWR リーフラベルは北海道のミズナラを利用した樽で熟成させたウイスキーです。2010年のワールドウイスキーアワードでベストジャパニーズ・ブレンデッドモルトに選ばれています。

口当たりまろやかで香りの高いウイスキーで味の深みと香りを楽しみたい方にはロックで飲むのがおすすめのウイスキーです。

2:イチローズモルト ワインウッドリザーブ

Photo byjarmoluk

イチローズモルト ワインウッドリザーブは赤ワインのフルーティーな香りが楽しめる秩父ウイスキー。原酒をブレンドした後に赤ワインの樽に入れて熟成しています。出来上がったウイスキーはほんのり赤ワイン色になっているのが特徴でもちろん赤ワインの風味も楽しめます。ウイスキーの味が得意でない方でも飲みやすいウイスキーです。

2011年のワールドウイスキーアワードで「ベストジャパニーズ・ブレンデッドモルト」に選ばれました。

3:イチローズモルト モルト&グレーン ホワイトラベル

Photo byannca

イチローズモルト モルト&グレーン ホワイトラベルは秩父で熟成された様々な個性豊かなモルトやグレーン原酒をバランス良くブレンドしたウイスキーです。ロック、水割り、ソーダ割りどれでも美味しく飲めるオールラウンド。

初めてイチローズモルトを味わう方におすすめで値段も比較的購入しやすい値段いなっています。秩父蒸留所の原酒をキーモルトとして複数の蒸留所のモルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドしています。

4:イチローズモルト ダブルディスティラリーズ

Photo byblickpixel

イチローズモルト ダブルディスティラリーズは秩父蒸留所と歴史の深い羽生蒸留所の2つのモルト原酒をブレンドしたウイスキーです。ミズナラ樽で熟成されたブレンドウイスキーは心地よい香りが特徴です。

イギリスでベストジャパニーズブレンデッドウイスキーに選出されています。飲みやすいウイスキーですが香りと甘さが楽しめる後味でストレートで飲むのが人気でおすすめです。

秩父ウイスキー:受賞歴があるおすすめ

Photo byjarmoluk

秩父ウイスキーには受賞の歴史があるおすすめのウイスキーもあります。日本や世界の称号を獲得したウイスキーはぜひ一度味わっておきたいところです。

受賞歴があるウイスキーとても人気があり、値段も高く、また、なかなか手に入りにくいものも多いのが実情です。

1:キング オブ ダイヤモンズ

Photo byannca

秩父ウイスキーのキング オブ ダイヤモンズはイギリスのウイスキーマガジンのジャパニーズモルト部門にて金賞を受賞しています。名誉ある受賞で秩父蒸留所のイチローズモルトが世界的に認知されるようになったのもキングオブダイヤモンズの存在が最初です。生産本数が限れれていて大変貴重な人気のウイスキーです。

2:秩父 ザ・ファースト

Photo bytookapic

秩父 ザ・ファーストは秩父蒸留所で初めてリリースされたモルトウイスキーです。アメリカでジャパニーズウイスキーオブザイヤーを受賞しています。

秩父ザ・ファースト葉3年間熟成させたウイスキーでその名の通り秩父蒸留所で作られた最初のイチローズモルトで歴史を感じる1本です。現在楽天市場では30万円ほどで販売されています。アルコール度数が61度ほどあります。

3:イチローズモルト 秩父ウイスキー祭2017

Photo byWaldrebell

イチローズモルト 秩父ウイスキー祭2017は秩父蒸留所のイチローズモルトウイスキーはイギリスのウイスキーマガジン主催のワールドウイスキーアワード2017ノシングルカスクシングルモルトウイスキー部門でワールドベスト・世界ナンバー1を受賞しています。

550銘柄の中から秩父蒸留所のウイスキーが選ばれました。世界一選ばれたイチローズモルト 秩父ウイスキー祭2017は6年間シェリー樽でじっくりと熟成され、2017年の秩父ウイスキー祭りで293本が限定販売されたウイスキーです。本数限定販売のため貴重なウイスキーになっています。

秩父ウイスキー:秩父蒸留所の工場見学

Photo byAKASlade

人気の秩父ウイスキーの秩父蒸留所では工場見学ができます。世界が認めたイチローズモルトの裏側を見ることができるととても人気があります。

見学のチャンスは年に1回のみ。定員も限定なのでなかなか簡単には見学することができませんが、ぜひチャンスがあればチケットをゲットしてみてはいかがでしょう。

秩父ウイスキー 工場見学オープンデー

Photo byfelix_w

秩父ウイスキーの工場見学オープンデーは毎年2月に開催されています。秩父ウイスキー祭りの前日にオープンデーとして通常は一般に公開されていない秩父蒸留所の内部を見学できます。

定員は20人×6回で合計120人しか参加することができません。ツアー参加者は秩父神社に集合してバスで秩父蒸留所に移動するという見学ツアーになります。秩父神社からは20分くらいで工場に到着し、見学になります。

チケットはどのようにして入手するの?

Photo byChristian_Birkholz

チケットはネットでの申し込みが必要になります。公式サイトでチケットの発売日が発表されるので見学を希望する場合はしっかりと公式サイトのチケット発売日と時間をチェックしておくことが必要です。

チケット発売から5分後にはすべて完売するほどの人気なので意を決してチケットを取らなけらば手に入れることはできません。

工場見学を希望する場合には秩父ウイスキー祭りのチケットと工場見学のチケットの2枚が必要になります。

秩父ウイスキー:秩父ウイスキー祭り

Photo bySeo_Seungwon

2019年に第6回が開かれた秩父ウイスキー祭りは年々参加者が増えている人気のイベントです。ローカルウイスキーに興味がある方はもちろん、ウイスキー好きにはたまらないイベントでぜひおすすめです。かつては当日券も発売されていたのですが、近年は当日券も発売されないくらい人気のイベントになっています。

1年に1回開催される秩父ウイスキーのお祭り

Photo byholdosi

秩父ウイスキー祭りは1年に1回開催される秩父ウイスキーのお祭りです。歴史ある秩父神社や秩父駅地場産センターで行われています。

2月に開催されるイベントで1月にチケットが発売になり、即売り切れになるという人気のイベントです。

多彩な秩父ウイスキーなどが試飲可能

Photo byjackmac34

イベントの目玉は種類豊富な秩父ウイスキーの試飲です。会場には国内外のメーカー、インポーターなどが試飲ブースを出展し、秩父ウイスキーのイチローズモルトはもちろん様々なウイスキーの試飲を楽しむことが出来ます。

最初に受け付けで試飲用のグラスを受け取り会場に入場し、新会場では水とパンフレットを受け取ります。パンフレットにはウイスキーのそれぞれの種類が試飲できる場所が書かれています。

Photo byPape_PhotoArt

イチローズモルトを製造しているベンチャーズウイスキーはとても人気があり、常に長蛇の列ができています。

各ブースでは発売前のウイスキーや一般には販売されない熟成前のスピリッツなども試飲することが出来ます。一部は有料ですがほとんどのウイスキーを無料で試飲することができるのでウイスキー好きには最高です。

秩父ウイスキー祭りの会場は秩父神社

Photo by Richard, enjoy my life!

秩父ウイスキー祭りの会場は歴史ある秩父神社と秩父地場産センターです。徳川家康から寄進された権現づくりの本殿や幣殿、拝殿が現存している秩父神社は国の重要無形民俗文化財にも指定されています。

歴史ある秩父神社の参集殿と大テント会場は試飲会場の一つになっています。歴史の深い秩父神社から秩父地場産センターまでの距離は徒歩2分程です。

秩父ウイスキーに関するセミナーが開催される

Photo by yto

秩父ウイスキー祭りでは沢山のセミナーも開催されます。セミナーをウイスキー祭りのチケット持っている人だけが参加できるもので、追加チケットが必要な有料のセミナーと無料で参加できるセミナーの2種類があります。

2018年には秩父ウイスキーを設立した肥土伊知郎さんのセミナーも開かり大盛況だったそう。セミナーを聞きながら実際にイチローズモルトを飲むことができるという夢のようなセミナーだったのだそうです。

秩父でおすすめの観光スポット

Photo by tsuru_g4

通常はなかなか手に入らない秩父ウイスキーも秩父に行けば比較的手に入りやすいようです。また、秩父ウイスキーを量り売りしているお店もあり、ぜひ秩父ウイスキーを味わってみたいという方は秩父に出かけるのが一番です。

秩父へ出かけた時のおすすめのお店やおすすめの観光スポットをご紹介します。秩父ウイスキー祭りのチケットをゲットした時にもぜひ参考にしてください。

麻屋商店

Photo by ayustety

歴史ある秩父神社から徒歩3分程のところにある秩父の酒屋、麻屋商店。麻屋商店ではウイスキーを50ml単位ではかり売りをしています。秩父ウイスキーもいくつかの種類があり、イチローズモルトももちろん購入することがあります。詳しいウイスキーのラインナップなどは麻屋商店のツイッターでチェックするのがおすすめです。

営業時間は月曜から土曜が9時から18時半までで定休日は日曜日になります。アクセスは西武秩父駅から徒歩15分、秩父駅から徒歩10分程です。駐車場は向かいのあらい薬局様駐車場の奥、7番にあります。

住所 埼玉県秩父市本町3-6
電話番号 0494-22-2555

道の駅果樹公園あしがくぼ

Photo by alberth2

西武秩父線の芦ケ久保駅のすぐ隣にある道の駅果樹公園あしがくぼではイチローズモルトを使ったチョコレートを購入することが出来ます。イチローズモルトの香りとチョコの相性が抜群の商品でプレゼントなどにもぜひおすすめです。営業時間は8時半から18時までで定休日は年末年始です。

道の駅果樹公園あしがくぼには80台ほどが駐車できる駐車場があり、24時間利用できるようになっています。

シャワーも完備されていて、トイレも24時間利用することができるので車中泊も可能でぜひおすすめです。秩父ウイスキー祭りや工場見学のチケットがゲットできた時に利用するの良いでしょう。

住所 埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保1915-6
電話番号 0494-21-0299

三十槌の氷柱

Photo by wellflat1985

秩父のウイスキー祭りに参加する時におすすめの秩父のお祭り、三十槌の氷柱もぜひおすすめです。ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場のすぐ下を流れる荒川で行われる大滝氷まつりで見ることができる三十槌の氷柱。壮大な景色を堪能することができ、カフェも楽しめます。

開催時期は1月下旬から2月中旬ですが気温や天候によってその年によって変動するので詳しくは公式サイトでチェックしてください。

アクセスは電車もしくは車で。電車の場合は西武秩父駅からバスで43分、三十槌停留所から徒歩5分程です。駐車所も2か所に完備されています。

住所 埼玉県秩父市大滝4066-2
電話番号 0494-55-0707

長瀞岩畳

Photo by Kentaro Ohno

長瀞岩畳は国指定の名称、天然記念物になっているスポットです。珍しい地形の岩を見物するために多くの人が訪れます。荒川の西岸に岩畳が広がり、その隣を岩を侵食した荒川が流れています。向かいの東岸には秩父赤壁と呼ばれる岩壁がそびえたちます。藤や紅葉など四季折々の美しい景色が楽しめます。

長瀞ライン下りのほか、カヌー・カヤック・ラフティングなどの川下りなども楽しめます。アクセスは秩父線の長瀞駅から岩畳までとほ5分程です。

住所  埼玉県秩父郡長瀞町長瀞 
電話番号

秩父「三十槌の氷柱」へのアクセスは?美しいライトアップの期間も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
秩父「三十槌の氷柱」へのアクセスは?美しいライトアップの期間も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
冬になると現れる氷の芸術「三十槌の氷柱」(みそつちのつらら)。奥秩父の冬の観光名所として、大滝氷まつりやライトアップなどが実施され、見るもの全てを魅了しています。この記事では、「三十槌の氷柱」の観光に役立つ情報をたっぷりとお伝えします。
長瀞の岩畳が絶景!紅葉や川遊びがおすすめ!駐車場やアクセス方法も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
長瀞の岩畳が絶景!紅葉や川遊びがおすすめ!駐車場やアクセス方法も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
埼玉長瀞町の岩畳「長瀞岩畳」は、国の天然記念物の観光スポットです。さらに、岩畳以外にもさまざまな楽しみ方ができる点に注目!川遊び、川下り(ライン下り)、紅葉など、訪れれば一箇所で大満足な長瀞について、わかりやすく一挙紹介しています。

秩父ウイスキー・イチローズモルトを味わおう!

Photo byReinhardThrainer

いかがでしたでしょうか。世界も注目の秩父ウイスキーのイチローズモルト。種類も豊富な人気のイチローズモルトをぜひ味わってみてはいかがでしょう。プレミア付きのウイスキーはかなりの高額ですがぜひチャンスがあれば味わってみてください、歴史ある秩父神社で開かれる秩父ウイスキー祭りや工場見学もチケットをゲットしてたっぷり堪能してください。

nyaokaka
ライター

nyaokaka

札幌在住のnyaokakaです。旅行やアウトドアなど、経験を活かしたわかりやすい記事をお届けできるよう心掛けています。どうぞよろしくお願いします!

関連記事

人気記事ランキング