「ソフトカツゲン」とは?北海道限定のご当地乳酸菌飲料をご紹介!

「ソフトカツゲン」とは?北海道限定のご当地乳酸菌飲料をご紹介!

ソフトカツゲンは北海道限定で販売されている人気のご当地の乳酸菌飲料です。ヤクルトのようでヤクルトでない、ピルクルとも違う道産子の愛するソフトカツゲンを詳しくご紹介します。味や購入場所、おすすめの楽しみ方など詳しくご紹介します。

記事の目次

  1. 1.ソフトカツゲンは北海道限定の乳酸菌飲料!
  2. 2.ソフトカツゲンとは
  3. 3.ソフトカツゲンってどんな味?
  4. 4.ソフトカツゲンのおすすめ購入方法
  5. 5.ソフトカツゲンを使ったアレンジもおすすめ!
  6. 6.北海道限定の人気ドリンク「ソフトカツゲン」を味わおう!

ソフトカツゲンは北海道限定の乳酸菌飲料!

Photo by jetalone

皆さんは北海道の道産子たちに愛されているソフトカツゲンをご存じでしょうか。道民で知らない人はいないほど全道で販売されているソフトカツゲンは子供からお年寄りまで幅広い年代の人たちが飲んでいる乳酸飲料です。今回はそんな北海道民のソウルドリンク、ソフトカツゲンについてご紹介します。

北海道の人気ドリンクのお味や購入方法もチェック!

北海道民に愛されているいるソフトカツゲンは北海道内ではとても人気のあるドリンクです。老若男女に飲まれているという、ヤクルトのようで微妙にヤクルトではない乳酸飲料の味はどういったものなのでしょう。気になるソフトカツゲンの味や購入方法などもチェックしましょう。

ソフトカツゲンとは

北海道では98%の人が飲んだことがあると答えているソフトカツゲン。今も基本的には北海道限定で販売され、青森や東北地方の一部でも提供されているという人気のソフトカツゲンについて、商品誕生の歴史やパッケージ、商品ラインナップなど詳しく探っていきましょう。

ソフトカツゲンの歴史

ソフトカツゲンはかつて「カツゲン」という名前で販売されていました。そのため、北海道生まれのある程度年齢を境に未だにソフトカツゲンのことを「カツゲン」と言う人は沢山存在しています。カツゲンの始まりは第二次世界大戦まで遡ります。今どきの飲み物のようであり、実は長い歴史を持っているカツゲンの歴史を詳しくみていきましょう。

ソフトカツゲンの前身「カツモト(活素)」

ソフトカツゲンの前身は「活素」という名前でした。第二次世界大戦のころに中国に駐屯していた陸軍に向けて開発されたのが始まりです。

北海道産の牛乳を使って開発された栄養飲料は異国の地で体を張って戦っていた軍人さんへ向けてのパワーの源だったのです。

カツモトからカツゲン(活源)へ

第二次世界大戦が終わり、1956年になると活素は「カツゲン」というお馴染みの言葉が入った名前で販売されます。

カツゲンは瞬く間に道民の人気を得たそうで、当時からカツゲンを飲んでいた人たちは1979年に「ソフトカツゲン」と名前が変わった今でも皆「カツゲン」と言う呼び方をしていて、当時の道民にどれだけカツゲンが浸透していたかが分かります。

ソフトカツゲンはカツゲンの味わいを薄くさっぱりとさせたもので、過去に関西・関東方面でそれぞれ1度ずつ販売されましたが、どちらも早々と販売が中止されています。

ソフトカツゲンのパッケージ

ソフトカツゲンのパッケージは青色のインパクトの強い牛乳パックで販売されています。鮮やかな青色なのでインパクトは大きく、他のパックジュースの中に混ざって販売されていても、その存在感は抜群です。大きくソフトカツゲンと書かれ、ソフトカツゲンをコップに注いでいる写真が描かれています。

ソフトカツゲンの製品ラインナップ

北海道民のソウルドリンク、ソフトカツゲンは多くのスーパーでは1Lの紙パックで販売されています。北海道民は牛乳を飲むようにコップに開注いで飲むのが一般的です。

しかし、それ以外にもストローをさして手軽に飲むことができる500ml、300ml、180mlの紙パックが存在し、道外の人が試しに飲んでみたいという時には小さいサイズで購入し、味見することが可能です。

ガラナは北海道で大人気の炭酸飲料!ご当地限定の味を東京でも買える所はある? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ガラナは北海道で大人気の炭酸飲料!ご当地限定の味を東京でも買える所はある? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ガラナは北海道で大人気の炭酸飲料です。コーラよりもいち早く北海度で広まったビールは北海度のソウルフード的存在。癖のある甘さが魅力で、多くの会社が販売していて、東京でも手に入れることができます。ご当地ならガラナ等の情報をたっぷりご紹介します。
北海道のご当地グルメおすすめランキング・ベスト17!人気のB級グルメも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北海道のご当地グルメおすすめランキング・ベスト17!人気のB級グルメも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道はグルメの宝庫として有名です。新鮮な魚介はもちろん、豚肉を食文化とする道民が愛するB級グルメは数えきれない程あり、地域ごとの特徴もさまざま。今回は、そんな北海道のソウルフード・B級グルメをランキング形式でお届けします!

ソフトカツゲンってどんな味?

北海道民のソウルドリンク、ソフトカツゲンとは一体どんな味がするのでしょう。気になるソフトカツゲンの味についても詳しくレポートしてきましょう。乳酸飲料ですから、一般的なヤクルトと比べて味など分かりやすくご紹介します。また道民以外の人の口コミなどもご紹介しますので是非参考にしてみて下さい。

ソフトカツゲンの味の特徴

北海道のソウルドリンク、人気のソフトカツゲンの味は口当たりはヤクルトよりもさらに甘く、味が濃いのが特徴です。インパクトはヤクルトよりも大紀伊のですが、飲んだ後はとても爽やかです。飲むヨーグルトを液体にしたような感じですっきりとした喉ごしなので、初めての方でも嫌味なく飲むことができます。

ソフトカツゲンの口コミ・評判

北海道以外の人のソフトカツゲンの口コミ・評判としては「美味しい」との感想が圧倒的。初めの一口はとても甘く感じるが、飲んだ後はとても爽やかというのは共通した感想のようです。

フルーツ牛乳のようでお風呂上りに飲みたい味や、りんごジュースとヤクルトを混ぜたようで美味しいといった声も。旅先で喉が渇いた時にはぴったり!水筒に入れて持ち歩きたい!など高い評価も目立ちました。

ソフトカツゲンのおすすめ購入方法

いよいよ飲んでみたいと思った方にソフトカツゲンの入手方法をご紹介しましょう。一度は関東や関西の一部で販売され、撤退を余儀なくされているソフトカツゲンですが最近またSNSなどの影響で北海道以外の方にも興味を持たれるようになっています。以前より観光客でも買いやすいスポットでも手ごろなサイズが販売されるようになっています。

北海道でソフトカツゲンが買える店①:コンビニ

北海道民のソウルドリンク、ソフトカツゲンは道内のコンビニエンスストアでごく普通に販売されています。セブンイレブンやローソンなどの全国展開されているコンビニはもちろんですが、北海道にはオレンジが特徴的なセイコーマートというローカルなコンビニがあり、そちらの方がより確実かもしれません。

観光客などが立ち寄りやすいコンビニには家庭サイズの1Lではなく、500mlや300ml、180mlといった飲みやすい飲み切りタイプが販売されているので試しに飲んでみたいという方にはおすすめです。

北海道でソフトカツゲンが買える店②:スーパー

北海道の多くのスーパーではソフトカツゲンは牛乳と同じくらい普通に販売されています。乳酸菌飲料や紙パックのジュースと一緒に陳列されていることが多く、初めて立ち寄る店舗でもそれほど迷うことなく見つけることができます。

スーパーでは1Lサイズのものだけを扱っているところがほとんどで、コンビニと比べると値段も多少安い傾向にあります。大人数での旅行でみんなで飲んでみたいという方はこちらもおすすめです。

北海道でソフトカツゲンが買える店③:ディスカウントショップ

北海道で大容量のソフトカツゲンをさらに安く購入できるのはドン・キホーテなどのディスカウントショップです。北海道に本社を持つBIGテキサスというディスカウントショップでも扱っています。お土産などでソフトカツゲンを大量購入したい場合などはディスカウントショップで購入するのがおすすめです。

北海道以外でのソフトカツゲンの購入方法①:ネット通販

ソフトカツゲンは実はネット通販でも購入することができます。楽天市場やヤフーショッピング、アマゾンでも購入が可能です。

通販ではある程度まとまって購入数する必要がありますが、楽天やヤフーショッピングではソフトドリンクの他にもソフトカツゲンソフトキャンディやソフトカツゲンぜりー、他企業とコラボした期間限定の商品などもあり、そちらは1個単位で購入することができるのでぜひチェックしておきたいところです。

北海道以外でのソフトカツゲンの購入方法②:アンテナショップ

北海道外でのソフトカツゲンの購入方法として、アンテナショップがあります。北海道のアンテナショップは「北海道どさんこプラザ」が中心として東京、埼玉、仙台、名古屋にあります。アンテナショップでは特産品の販売が行われていて、その中にソフトカツゲンもラインナップされています。

アンテナショップは交通の利便性も良く、アクセスしやすいところが多いので、気軽に立ち寄れるのが最大のメリット。北海道で購入するよりは値段は高くなってしまいますが、ちょっと飲んでみたいな思った時にすぐに立ち寄れるのがポイントです。

ソフトカツゲンを使ったアレンジもおすすめ!

ソフトカツゲンを使ったレシピとして、カクテルやサイダーと割る飲み方もご紹介しておきましょう。夜の晩酌では乳酸菌も一緒に摂取でき、なんとなく健康的な気分になれます。また、炭酸割はちょっとしたシュワシュワの刺激が欲しい時にはぜひおすすめ!また期間限定で販売されているイチゴ味のソフトカツゲンは温めて飲むのもおすすめです。

北海道限定の人気ドリンク「ソフトカツゲン」を味わおう!

Photo by yto

いかがでしたでしょうか。北海道限定の人気ドリンク、ソフトカツゲンはまろやかでソフトな味わいが特徴的な乳酸菌飲料です。アンテナショップや通販でも購入可能な道産子の味を試してみてはいかがでしょう。またぜひ北海道観光ではオレンジ色のご当地コンビニ、セイコーマートで道産子のソウルドリンクを堪能してみてはいかがでしょう。

nyaokaka
ライター

nyaokaka

札幌在住のnyaokakaです。旅行やアウトドアなど、経験を活かしたわかりやすい記事をお届けできるよう心掛けています。どうぞよろしくお願いします!

関連記事

人気記事ランキング