地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

女満別空港から行けるおすすめ観光スポット!バスやタクシーで効率よく回ろう!

女満別は道東の玄関口として活躍している空港で、その周囲には魅力溢れるおすすめの観光スポットが多数あります。女満別空港は網走や知床にも近く、バスやタクシーで効率よく巡れば多くの美しい観光スポットや美味しい料理を堪能することができます。

女満別空港周辺を観光しよう!見出し

Photo by alberth2

道東の玄関口・女満別空港は、北海道の東側の観光スポットを巡るには最適の位置にある空港です。この空港を起点にすれば、バスやタクシーを利用して網走周辺や知床の観光地を存分に旅することができます。

ここではそんな女満別空港周辺の観光について、おすすめのスポットやバス、タクシーでのアクセス方法などの情報を交えつつ紹介します。

女満別空港とは?見出し

Photo by inunami

女満別空港は、女満別にある北海道東部の空港で、現在、女満別空港と東京の羽田空港を結ぶ便が1日5往復、名古屋の中部空港と結ぶ便が1往復、札幌と結ぶ便が6往復ほど運行しており、羽田からは105分、中部からは110分、新千歳からは45分でアクセスできます。

ターミナルビルの1階には、航空会社のカウンター、到着ロビー、コンビニなどがあり、2階には、出発ロビー、レストラン、売店などがあります。

女満別空港かは、網走方面や知床方面などの種々の観光スポットに向け、多くの空港連絡バスが出ています。

女満別空港を活用しよう!お土産やグルメも充実で観光の拠点に♪ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
女満別空港を活用しよう!お土産やグルメも充実で観光の拠点に♪ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大人気の北海道旅行は観光するスポットによって、アクセスや旅行計画を立てましょう。網走や知床に観光で訪れる際には女満別空港が便利です。北海道の東部に位置する女満別空港内ではグルメやショッピングや快適な施設をまとめてご紹介します。

女満別空港周辺の魅力的な観光地10選見出し

Photo by cyesuta

北海道の東に位置する女満別空港周辺には多くの観光スポットが点在しています。網走や知床半島にも近い女満別空港からは、バスやタクシーを利用すれば、1時間以内で数々の観光スポットにアクセスでき、効率良くいくつかの施設を掛け持ちで巡ることもできます。

女満別空港は、千歳空港からは距離のある、オホーツク海沿岸のおすすめ観光スポットにアクセスしやすい便利な空港と言えます。

女満別空港周辺の魅力的な観光地1:流氷硝子館見出し

網走市の「流氷硝子館」は、オホーツクの海や自然をモチーフにしたガラス製品を展示する博物館で、厳冬のオホーツク海の美しさや北海道の自然の造形美が鑑賞できるおすすめ観光スポットです。

この美しいガラス製品は廃棄された蛍光灯をリサイクルした原料によって造られており、蜃気楼の幻氷や海面の泡、サラサラの粉雪などをイメージした作品が見られます。この廃棄された蛍光灯のリサイクルガラスは、「エコピリカ」と呼ばれています。

「流氷硝子館」には、吹きガラス工房や販売店、ガラス体験、カフェなどが併設されており、吹きガラスやサンドブラスト、アクセサリー組立て、とんぼ玉などの製作体験ができます。

館内には、目の前に広がるオホーツク海を見ながらゆったりと寛げるおすすめのカフェ「帽子岩」が併設されており、厳冬時には流氷を眺めることもできます。

女満別空港周辺の魅力的な観光地・流氷硝子館の基本情報

「流氷硝子館」の営業時間は9時から18時までで、水曜日が定休日となっています。ただし、水曜日が祝日の場合は翌日が休日となります。

「流氷硝子館」へは、女満別空港から車またはタクシーを利用すれば30分ほどでアクセスできます。また、JR網走駅からバスに8分ほど乗り「砕氷船おーろら」バス停で下車すれば、歩いてすぐ「流氷硝子館」にアクセスできます。

住所 北海道網走市南4条東6-2-1
電話番号 0152-43-3480

冬の流氷だけじゃない!?網走市の充実した観光スポット・グルメをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
冬の流氷だけじゃない!?網走市の充実した観光スポット・グルメをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
網走市は自然に恵まれた道東の街で、冬の"流氷"が有名です。また、春から夏にかけては多くの花が咲き、四季折々の自然美を楽しむことができます。観光スポットも豊富で、「網走監獄」や、流氷の天使「クリオネ」を間近で見ることのできる「オホーツク流氷館」など家族で楽しめるスポットも点在しています。そんな魅力いっぱいの網走市を詳しく紹介していきます。

女満別空港周辺の魅力的な観光地2:博物館・網走監獄見出し

Photo by km058

「博物館・網走監獄」は、数々の映画の舞台となった網走刑務所の旧建物を移築し、博物館としてその歴史を肌で体験できる施設です。

この「博物館・網走監獄」は、国内でも唯一、世界でもなかなか類を見ない珍しい刑務所博物館で、敷地内には重要文化財や登録文化財指定の建物があります。

Photo by Nao Iizuka

広い敷地内では、春は桜、夏は鮮やかな新緑の光景が見られるなど、東北海道やオホーツクの自然の風景が満喫できます。

館内では、地の果てに送られてきた囚人たちの生活を体験することができる「監獄体験シアター」などがある他、ガイド付きツアーなども組まれています。更には、現在収容者が食べている「監獄食」の1つを味わうことができる「監獄食堂」もあります。

女満別空港周辺の魅力的な観光地・網走監獄の基本情報

Photo by km058

「博物館・網走監獄」内の重要文化財である「庁舎」には、手軽に休憩ができる喫茶コーナーやお土産が購入できるミュージアムショップなども備わっており、受刑者たちが手作りで造っている木彫りのニポポを手に入れることもできます。

「博物館・網走監獄」へは、女満別空港から車またはタクシーで20分ほどでアクセスできます。またJR網走駅からは網走バスでに10分ほど乗車すれば目的地にアクセス可能です。

この博物館の営業時間は、5月から9月の夏季は8時30分から18時まで、10月から4月の冬季は9時から17時まで営業しており、年中無休となっています。

住所 北海道網走市字呼人1-1
電話番号 0152-45-2411

女満別空港周辺の魅力的な観光地3:見幌峠見出し

雄大な景色の見られる「見幌峠」は女満別空港から程近い場所にあります。このおすすめの観光スポットは、見幌町と川湯温泉や摩周湖を結ぶ国道243号線にある峠で、眼下には絶景のパノラマが広がっています。特に目を惹くのは神秘的な屈斜路湖です。

この峠からの絶景は四季に応じて変化が見られ、新緑の初夏や紅葉の秋のみでなく、厳しい冬の眺めも美しく、運が良ければ樹氷が見られることもあります。

峠の上にある道の駅「ぐるっとパノラマ見幌峠」では、名物の「あげいも」「熊笹ソフトクリーム」などがおすすめです。2階の展望室からは360度の絶景が楽しめます。

女満別空港周辺の魅力的な観光地・見幌峠の基本情報

「見幌峠」の道の駅「ぐるっとパノラマ見幌峠」の営業時間は、4月下旬から10月までの夏季は9時から18時まで、11月から4月下旬の冬季は9時から17時までとなっており、休日は年末年始の12月31日から1月3日のみです。女満別空港から道の駅へは、車かタクシーで約40分ほどでアクセスできます。

住所 北海道網走郡美幌町字古梅
電話番号 0152-75-0700

女満別空港周辺の魅力的な観光地4:ハッカ記念館見出し

「ハッカ記念館」は、1935年に建てられた旧ホクレン北見薄荷工場の研究室兼事務所を利用している記念館で、このおすすめの観光スポットではハッカの歴史が紹介されています。

北見市はハッカの産業が盛んな街で、最盛期には世界市場の約70%を占めていたこともありました。昭和のノスタルジックな雰囲気を持つ建物の内部には、ハッカの製造工程や当時生産された製品のラベル、旧工場の模型などが展示されています。

Photo by Thomas.L

また、隣接の「薄荷蒸留館」には、過去に使用された蒸留器が展示され、現在でもハッカを蒸留しています。国内ではこの場所のみがハッカの蒸留を行っている施設となっています。地元産である和種のハッカを使用して製造されたハッカ油の原油・取卸油は、この場所のみ購入可能な希少価値の高い商品となっています。

「ハッカ記念館」では、季節毎にコンサートやライトアップが行われるとともに、毎月第3日曜日の「はっかの日」には、蒸留の途中に抽出される「ミントウオーター」が貰えるイベントも組まれています。

女満別空港周辺の魅力的な観光地・ハッカ記念館の基本情報

「ハッカ記念館」の営業時間は、5月1日から10月31日の夏季は9時から17時まで、11月1日から4月30日までの冬季が、9時30分から16時30分までとなっており、休業日は毎週月曜日及び国民の祝日の翌日と年末年始となります。

女満別空港からは、車かタクシーで約45分でアクセスできます。また、JR北見駅からは徒歩10分ほどでアクセスできます。

住所 北海道北見市南仲町1-7-28
電話番号 0157-23-6200

女満別空港周辺の魅力的な観光地5:オホーツク流氷館見出し

Photo by alberth2

網走市の「オホーツク流氷館」は、流氷とオホーツクに生息する生物をテーマにしている博物館です。このミュージアムの「流氷体験テラス」では、マイナス15度の流氷の世界を体験することができ、「オホーツクの生き物たち」では、流氷の天使と呼ばれる「クリオネ」を間近で観察することができます。

Photo by x768

このおすすめの観光スポット「オホーツク流氷館」の展望台からは、網走湖始め、能取湖、濤沸(とうふつ)湖、藻琴湖、そして知床連山の美しい景色を望むことができます。

また、館内の「Cafe & restaurant 360」では、網走産の食材を使った新鮮な料理が味わえる他、流氷ソフトクリームが楽しめるカフェなどもあります。

女満別空港周辺の魅力的な観光地・オホーツク流氷館の基本情報

Photo by alberth2

「オホーツク流氷館」へは、女満別空港からから車またはタクシーで20分ほどでアクセスできます。また、バスの場合は、JR網走駅から「網走バス観光施設めぐり」で12分ほどで目的地にアクセスできます。

この博物館は、5月から10月の夏季は8時30分から18時まで、11月から4月までの冬季は9時から16時30分まで営業しており、定休日はありません。

住所 北海道網走市天都山244-3
電話番号 0152-43-5951

女満別空港周辺の魅力的な観光地6:北天の丘・あばしり湖鶴雅リゾート見出し

「北天の丘・あばしり湖鶴雅リゾート」は、女満別空港からもほど近い位置にある呼人(よびと)という場所にある素晴らしいリゾートホテルです。このホテルはオホーツクの自然が直に感じられる高台に建っており、日帰り入浴や岩盤浴もできる施設です。

呼人の森を眺めながら、自家源泉の「北天座忘の湯」の露天風呂に浸かっていると、時の経つのも忘れ、心身ともにリフレッシュできます。また、湯上り後はラウンジでゆっくり体を休めることもできます。

「日帰りプラン」には、「ディナーバイキング&日帰り入浴&岩盤浴プラン」というリッチなプランもあり、土日・祝日にはランチバイキングと日帰り入浴、岩盤浴を組み合わせたプランもあります。

勿論、入浴のみのコースや食事だけでのコースもあるため、お好みのコースを選ぶことができます。

女満別空港周辺の魅力的な観光地・北天の丘・あばしり湖鶴雅リゾートの基本情報

「北天の丘・あばしり湖鶴雅リゾート」へは、女満別空港から車またはタクシーで約20分でアクセスできます。また、JR呼人駅から無料送迎バスがありますが、予約が必要となります。

「ディナーバイキング&日帰り入浴&岩盤浴プラン」または「ディナーバイキング」のみを選択する場合の営業時間は、18時から21時30分で、「ランチバイキング&日帰り入浴&岩盤浴プラン」または「ランチバイキング」のみの場合は、12時から15時となります。これらのコースは予約が必要で、予約を入れるのは前日の17時までとなります。

住所 北海道網走市呼人159
電話番号 0152-48-3211

女満別空港周辺の魅力的な観光地7:知床岬見出し

Photo by veroyama

「知床岬」は北海道北東部・斜里町の知床半島先端に位置し、オホーツク海が眼前に見えるスポットです。1日として同じ景色に出会うことのない「知床岬」は、世界遺産の自然遺産に認定されています。

このおすすめの観光スポット「知床岬」へ行く道は車では入れないため、徒歩でトレッキングするか船で近づく方法しかありません。海岸線は満潮時には岩礁が水没することもあるため、事前の計画が必須となります。

Photo by houroumono

海岸線には、飛び石状の岩礁・トッカリ岩や、数百メートルのテラス状の岩礁・剣岩、念仏岩、カブト岩などの奇岩が連続し、歩くのは体力が要りますが楽しい体験ができます。ただし、危険な箇所もあるため、トレッキングの装備をしっかり整えてからチャレンジすることをおすすめします。

女満別空港周辺の魅力的な観光地・知床岬の基本情報

Photo by veroyama

「知床岬」は日本に残る最後の大自然とも言われる岬で、俳優であった森重久弥氏・自作自演の曲「知床岬」でもよく知られています。「知床岬」の先端へは車やバスが入れないため、ウトロまでアクセスします。

女満別空港から車またはタクシーでウトロまでは100分程度で、バスの場合は、空港連絡バスで「ウトロ温泉バスターミナル」まで約130分でアクセスできます。

知床斜里駅からもバスで50分ほどで、船なら225分ほどでアクセスできます。また、根室標津駅からもバスで90分、船なら225分で行くことができます。

住所 北海道斜里郡斜里町

女満別空港周辺の魅力的な観光地8:網走湖見出し

Photo by houroumono

「網走湖」は網走市と網走郡大空町にまたがる湖で、大小7つの湖及び砂丘、原生花園、丘陵からなる網走国定公園内にあります。

「網走湖」では、晴天時には青空や周囲を取り巻く山々、植物が湖面に美しく映るファンタジックな景色を望むことができます。秋には鮭の姿が見られ、冬には凍った湖面に穴を開けてワカサギ釣りを堪能することもできるおすすめの観光スポットです。

「網走湖」の湖畔では、キャンプを満喫する人がいたり、散策を楽しむ人の姿も目にします。また、湖付近にはおすすめの温泉ホテルもたくさんあるため、ゆったりと疲れた体を休めることができます。

網走湖の基本情報

Photo by jetalone

「網走湖」へは女満別空港から車またはタクシーで約15分、バスでも20分ほどでアクセスできます。またJR網走駅からもバスで10分ほどでアクセスできます。

「網走湖」は周囲39.2キロメートルの海跡湖で、オホーツク海とは網走川でつながっています。4月下旬には湖畔に水芭蕉が咲く他、アオサギなどの野鳥を観察することもできます。

住所 北海道網走市女満別町

女満別空港周辺の魅力的な観光地9:ひがしもこと芝桜公園見出し

大空町東藻琴の「ひがしもこと芝桜公園」では、毎年5月中旬から6月上旬にかけて、10ヘクタールもの広い山肌に芝桜が絨毯のように敷き詰められた光景を目にすることができます。

このピンクの芝桜が見られるのは、厳しい冬が去った後、ほんの数週間だけの貴重な時間帯だけです。

遊歩道を登って行った先にピンクの鳥居が立つ山津見神社があります。この落ち付いた佇まいの神社には、良縁や子宝、安産などのご利益があるそうですので、芝桜の花見がてらお参りすることをおすすめします。また、この公園の頂きにある展望台からは、残雪の藻琴山を望むことができます。

「ひがしもこと芝桜公園」の「芝桜まつり」の期間中には、自慢のソフトクリームや東藻琴特産のソーセージなどが味わえる売店も軒を連ねます。

またその他にも、夏季のみ利用可能なオートキャンプ場や釣り堀、温泉施設など、種々のレジャー施設があって、家族連れやカップルでも十分に楽しめます。山歩きが大変な人でも、園内遊覧車が展望台まで送ってくれるので安心してお出かけできます。

女満別空港周辺の魅力的な観光地・ひがしもこと芝桜公園の基本情報

「ひがしもこと芝桜公園」へは、女満別空港から車またはタクシーで約30分でアクセスできます。また、JR網走駅から、網走交通バスに50分ほど乗り、大空町東藻琴下車後、タクシーに5分ほど乗れば目的地にアクセスできます。女満別空港から空港連絡バスで網走駅にアクセスすることもできます。

この公園の営業時間は8時から17時で、営業期間は5月初旬から9月末までとなっています。また芝桜祭りの開催期間は、例年、5月初旬から6月上旬にかけてとなります。

入園料は中学生以上の大人が500円、小学生以下が250円です。「芝桜公園キャンプ場」の営業期間は夏のみです。

住所 北海道網走郡大空町東藻琴末広393
電話番号 0152-66-3111

女満別空港周辺の魅力的な観光地10:網走流氷観光砕氷船おーろら見出し

「網走流氷観光砕氷船おーろら」は流氷に囲まれた海を豪快な音を立てながら進んでいくクルーズ船で、極東のアムール川から流れてくる流氷を堪能することができます。流氷は通常は白く見えますが、天気や光の具合で「アイスブルー」というミステリアスな青色に見えることがあるのも興味深いところです。

また、船内からは、運が良ければオオワシやアザラシなどを観察することもできます。この船の乗船場所は、道の駅「流氷街道網走」となっており、このおすすめ観光スポットの店内には観光案内所始め、地元の特産品を並べた売店やテイクアウトコーナーなどがあります。

2階に上がると、昭和の時代の映画館を彷彿とさせるレストランがあり、オホーツクの海を眺めながら、地元の新鮮な食材を使った美味しい料理が楽しめます。

女満別空港周辺の魅力的な観光地・網走流氷観光砕氷船おーろらの基本情報

「網走流氷観光砕氷船おーろら」へは、女満別空港から車またはタクシーで約30分でアクセスできます。バスでアクセスする場合は、網走駅から砕氷船乗り場まで「市内観光施設めぐりバス」で約10分、女満別空港からは、砕氷船のりばまで「知床エアポートライナーバス」で約40分ほどでアクセスできます。

この船の営業は、1月20日から4月初旬まで毎日運行していますが、月によって乗船時間や便数が変更されることがあるため注意が必要です。できれば予約を入れておくと安心です。

また、道の駅「流氷街道網走」の営業時間は9時から18時30分となっており、年末年始の12月31日と1月1日のみ休業日となります。おすすめの観光船「おーろら」の問い合わせは道の駅となります。

住所 北海道網走市南3条東4-5-1
電話番号 0152-43-6000

女満別空港周辺の観光地を巡ろう!見出し

Photo by inunami

道東の玄関口・女満別空港は、オホーツク海沿岸の観光スポットを巡るには絶好の位置にある空港です。オホーツク海沿岸には、「博物館・網走監獄」始め、「流氷硝子館」や「ハッカ記念館」、「網走湖」など、様々なおすすめ観光スポットがあります。

今記事でご紹介した、女満別空港周辺のおすすめ観光スポット情報、またバスやタクシーでのアクセス方法などの情報を活用しつつ、女満別空港から観光スポットへ行かれてみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

投稿日: 2020年2月25日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote