マーメイドラグーンシアターの混雑具合やおすすめの席・待ち時間を徹底調査!

マーメイドラグーンシアターの混雑具合やおすすめの席・待ち時間を徹底調査!

東京ディズニーシーのアトラクション「マーメイドラグーンシアター」はリトルマーメイドの世界が楽しめると人気です。そこでマーメイドラグーンシアターの見どころや内容、ふだんの混雑状況とその対策方法、おすすめの席などについて紹介します。

記事の目次

  1. 1.マーメイドラグーンシアターはディズニーシーの人気アトラクション!
  2. 2.マーメイドラグーンシアターとは
  3. 3.マーメイドラグーンシアターは制限はあるの?
  4. 4.マーメイドラグーンシアターの見どころ・楽しみ方
  5. 5.マーメイドラグーンシアターの口コミ・評判
  6. 6.マーメイドラグーンシアターの混雑状況と待ち時間の対策
  7. 7.マーメイドラグーンシアターでリトルマーメイドの世界を満喫しよう!

マーメイドラグーンシアターはディズニーシーの人気アトラクション!

Photo by veroyama

東京ディズニーシーに行くと、さまざまなアトラクションが出迎えてくれるので、あれもこれも楽しみたいと感じることが多いのではないでしょうか。その中でも「マーメイドラグーンシアター」はリトルマーメイドの世界を楽しめると人気のアトラクションです。このアトラクションについて紹介していきます。

混雑具合やおすすめの席・待ち時間もチェック!

Photo by HIRAOKA,Yasunobu

東京ディズニーシーにあるマーメイドラグーンシアターは人気のアトラクションですが、ディズニーシーの場合の人気アトラクションというと、内容もさることながらやはり気になるのは混雑です。またマーメイドラグーンシアターはショーを鑑賞するため、どの席がいいのかも気になるところでしょう。

そこでマーメイドラグーンシアターのアトラクションの内容と共に、おすすめの席の場所や混雑状況、加えてファストパスが利用できるのかどうかについても紹介します。

マーメイドラグーンシアターとは

Photo by HIRAOKA,Yasunobu

それでは具体的に、東京ディズニーシーの「マーメイドラグーンシアター」について紹介していきましょう。マーメイドラグーンシアターは2001年、東京ディズニーシー開園と同時にオーブンしました。有名なディズニーの「リトルマーメイド」をモチーフにしたショーが楽しめるアトラクションです。

リキッドシアターと呼ばれる、海の中を再現した劇場で、ゲストは座ってそのショーを見る形式となっています。臨場感あるショーと、美しい演出が人気で、ファンの方はもちろん、みんなにおすすめしたいアトラクションです。

2015年、リニューアルが行われ、現在は映画「リトルマーメイド」を題材とした「キング・トリトンのコンサート」というショーが行われています。

マーメイドラグーンシアターの場所

Photo by Kentaro Ohno

まずは「マーメイドラグーンシアター」のアトラクションがある場所です。マーメイドラグーンシアターは東京ディズニーシーの中の「マーメイドラグーン」というテーマポートの中にある、「トリトンズ・キングダム」にあります。

このマーメイドラグーンは、全体が「リトルマーメイド」をモチーフとしたエリアとなっており、「アバブ・ザ・シー」と「アンダー・ザ・シー」の2つのエリアがあります。その「アンダー・ザ・シー」のエリアの中になります。

トリトンズ・キングダムは、パーク内でも唯一の大規模屋内施設であり、カラフルなサンゴ礁を思わせる大きな建物です。ここを地下に向かって進んでいったところにマーメイドラグーンシアターがあります。

マーメイドラグーンシアターのストーリー

今述べたように、現在マーメイドラグーンシアターで行われているショーは「キング・トリトンのコンサート」という演目です。これはアリエルの父であるトリトン王が音楽コンサートを開くという内容のものです。

トリトン王が音楽コンサートを開こうとしたところ、アリエルの姿が見当たりません。アリエルは人間のすばらしさをトリトン王に伝えようと説得し、トリトン王は人間たちをコンサートに招待することにしました。

その招待される人間がゲストというわけで、トリトン王やアリエルたちは、その人間たちの前で楽しい歌とダンスを披露し、みんなをおもてなししてくれるのです。

マーメイドラグーンシアターの登場キャラクター

このショーの登場人物は、映画「リトメマーメイド」がモチーフになっているため、そちらを見たことがある方ならよくわかるかもしれません。まずは主役のアリエルです。素晴らしい歌とダンスを披露してくれる、まさに「センター」です。

そして父のトリトン王、宮廷音楽家のセバスチャン、アリエルの理解者フランダー、そしてアリエルの6人のお姉さんたちが登場します。開始のファンファーレはタツノオトシゴが鳴らします。セバスチャン、フランダーは人間ではなく、黒子が人形を動かして演出しています。

ディズニーシーの人気アトラクション・おすすめの回り方!効率よく楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーシーの人気アトラクション・おすすめの回り方!効率よく楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ディズニーシーはディズニーランドに比べるとアトラクションの数が少ないので、朝早くからインパークできればおすすめのアトラクションを制覇することもできます。効率よく人気のアトラクションをまわって、ディズニーシーをたっぷりと満喫しましょう。

マーメイドラグーンシアターは制限はあるの?

Photo by Kentaro Ohno

ディズニーシーに限らず、テーマパークのアトラクションの中にはいろいろな制限がある場合があります。ジェットコースター系などでは身長や体調によって制限があるというのはよく知られています。

一方、マーメイドラグーンシアターの場合は、座席に座ってショーを見るというタイプであり、座席などが動くわけではありません。そのため入場の制限が一切ないので安心です。赤ちゃんでも妊婦さんでも、車いすの方でも楽しむことができます。

また、マーメイドラグーンシアターは屋内施設なので、雨など天候がいまひとつという時でも心配なく楽しめます。この点は後で述べる混雑状況に関係してくるのでチェックが必要です。

マーメイドラグーンシアターの見どころ・楽しみ方

それでは、マーメイドラグーンシアターの見どころについて、もう少し紹介していきましょう。ここまで述べてきたように、マーメイドラグーンシアターは映画をモチーフにしているため、映画を見たことがある方ならばより楽しめます。それは、映画の楽曲が多く使われているためです。

ショーの中で使用するリトルマーメイドの楽曲

現在マーメイドラグーンシアターで行われているショーは、先ほど紹介したように、トリトン王が開催する音楽コンサートを招待された人間(ゲスト)が楽しむという内容になっています。そのため映画「リトルマーメイド」の1から3に登場する曲が多く出てきます。

ですから、可能であれば前もって映画を見て「予習」をすればなお楽しめるでしょう。ただ、こちらのショーは全編日本語なので、見ていない方でもちゃんとストーリーがわかり、十分に楽しめる内容となっています。

「トリトンの娘たち」

ショーは「トリトンの娘たち」で幕を開けます。トリトン王には7人の娘がいて、アリエルはその末娘です。映画「リトルマーメイド」の中で6人のアリエルの姉が歌うシーンを覚えている方も多いでしょう。なおこの歌そのものはリトルマーメイドが舞台化される際にも歌われており、日本のミュージカルでも使われています。

「陸と海で」

こちらは映画「リトル・マーメイドⅡ Return to the Sea」の中で挿入歌として歌われている曲です。こちらもアリエルの6人の姉たちが美しく歌い上げる曲で、カニの宮廷音楽家セバスチャンの指揮にあわせて歌われます。この2曲でゲストはリトルマーメイドの世界に引き込まれていきます。

「パート・オブ・ユア・ワールド」

「リトルマーメイド」の曲といえば誰もが思い浮かべるのが「パート・オブ・ユア・ワールド」ではないでしょうか。アリエルがまだ知らない陸の世界に対するあこがれを歌う曲で、ショーの中ではアリエルがフライングを駆使し、海の中をすいすいと泳ぐようにして歌い上げる、人気のシーンとなっています。

「歌の力」

「歌の力」は「リトルマーメイドIII はじまりの物語」の挿入歌として歌われた曲です。この映画は「リトルマーメイド」の前、アリエルがアトランティカを変えるため冒険する物語の中で歌われており、リズミカルな曲となっています。

ゲストみんなも手拍子で盛り上がる、まさに「歌の力」が体験できるショーの最高潮シーンで使われています。シャボン玉が吹き出す演出もあり、最も楽しめる瞬間といっていいでしょう。

「アンダー・ザ・シー」

「アンダー・ザ・シー」も、「リトルマーメイド」を代表する曲の一つです。映画では、陸の世界にあこがれるアリエルの気持ちをそらすためにセバスチャンが歌う、海の世界の素晴らしさを歌う曲で、アカデミー賞を受賞した曲でもあります。

マーメイドラグーンシアターでは、フィナーレでアリエルが楽しそうに歌い踊る演出となっており、みんなが楽しく歌うシーンとなっています。

マーメイドラグーンシアターのおすすめの席

マーメイドラグーンシアターはここまで述べてきたように、着席してショーを楽しむアトラクションです。座席が動くタイプならあまり気になりませんが、着席となると、どの座席がおすすめなのか、気になるところではあります。

マーメイドラグーンシアターの座席は中央にステージがあり、それを360度囲むように設置されています。そのためどの席でもいわゆる「ハズレ」はありません。ただ、シアター入口から一番奥にある中央奥のブロックがちょうどステージの真正面になります。それだけアリエルのフライングパフォーマンスが目の前に来てくれます。

あまり前すぎると、フライングでずっと上を向いててしんどいということもあるかもしれないので、このブロックでそのあたりも考えて座席を選ぶのがおすすめです。

マーメイドラグーンシアターの隠れアリエル

東京ディズニーシーなどのアトラクションは、一度見たらもう終わり、というのではなく、何度見ても発見があるのも魅力的なところです。その発見の一つが「隠れアリエル」です。

マーメイドラグーンシアターの入口付近に大きな時計があり、その時計が結ばれた支柱の上に旗がたなびいています。この旗、よく見ると穴が開いていて、それがアリエルのシルエットになっているのです。ミッキーマウスなどと違い、ちょっと形がわかりにくいかもしれませんが、見つけてみてください。

このように、マーメイドラグーンシアターにもよく見ると気づかないような演出があります。これから行く方はもちろん、再び行く方もぜひ「隠れアリエル」見つけてみてください。

ディズニーシーで隠れミッキーを探す!意外な場所で意外なキャラも見つかる? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーシーで隠れミッキーを探す!意外な場所で意外なキャラも見つかる? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「海」をテーマにして、2001年にオープンした「ディズニーシー」。ここは、ディズニーランドと同じく数えきれない程の隠れミッキーがいると言われています。そこでディズニーシー内にいる隠れミッキー、ドナルドやプーさんなど、人気キャラが隠れている場所をご紹介します!

マーメイドラグーンシアターの口コミ・評判

Photo by Kentaro Ohno

初めて東京ディズニーシーに行く方は特に、どんなアトラクションがおすすめなのか、気になる方が多いのではないでしょうか。そんな時に参考にできるのが「口コミ」です。マーメイドラグーンシアターも人気アトラクションですから、さまざまな口コミがありそうです。確認してみましょう。

マーメイドラグーンシアターの良い口コミ

マーメイドラグーンシアターの口コミを見ると、やはり音や映像、ダンスなどに対する高評価が目立ちます。リトルマーメイドの世界が楽しめる、その世界に入ったような臨場感が楽しめるなど、まさに「夢の国」を体現しているような口コミが多い点がこのアトラクションの魅力を物語ります。

特に「本物」のアリエルがフライングなどで近くで見られる点は、小さい子どもでも楽しめると評判が高く、怖かったり危険だったりする要素もないため、子ども連れにおすすめのアトラクションと言えるでしょう。

また、人気アトラクションでありなから、大人数で鑑賞できるため、そのわりに回転がいいという点も、混雑しがちなディズニーシーのアトラクションとしては評価が高いようです。

マーメイドラグーンシアターの悪い口コミ

一方、悪い口コミはさほどないのですが、やはり混雑という問題はどうしても出てくるようです。先ほども述べたように、室内で座って鑑賞できるため、天候がよくない時には混雑しがちのようで、このような日にはファストパスなどをうまく利用するのがおすすめです。

また座席の点では、席が自由席のため、さっさと決めないとちょっと大変という口コミもあります。いわゆる「ハズレ」席は特にないようなので、宝箱正面あたりから近くの席をさっと取るのがおすすめのようです。

マーメイドラグーンシアターの混雑状況と待ち時間の対策

Photo by Kentaro Ohno

ディズニーシーなどを楽しむ際に最も心配になるのがやはり混雑の問題です。せっかく出掛けても大混雑でほとんどアトラクションを楽しむことができなかった、行ってみたかったアトラクションは数時間待ちだったなどの口コミはよく聞こえてきます。マーメイドラグーンシアターの混雑状況はどうでしょうか。またファストパスはあるでしょうか。

マーメイドラグーンシアターの1日の混雑状況の傾向

Photo by Kentaro Ohno

結論から言うと、マーメイドラグーンシアターも人気の高いアトラクションのため、混雑はゼロとは言えません。ただ、マーメイドラグーンシアターそのものは定員が700名と多く、さらに通常では開園40分後から閉園の2時間から3時間前くらいまで公演が行われます。

そのため、時間帯によって混雑には波があります。一般的には昼前後は混雑が激しくなり、開園、閉園前後には混雑が緩和する傾向にあるようです。特に10時ころまでと18時以降はかなり混雑が緩和しているようです。

ですから、マーメイドラグーンシアターに行くのであれば、開園すぐもしくは閉園近くの時間を狙っていくのがおすすめということになります。

マーメイドラグーンシアターの平日・休日の待ち時間

では、具体的にマーメイドラグーンシアターの待ち時間はどのくらいなのでしょうか。当然のことながら、平日よりも休日のほうが待ち時間は長くなる傾向にあります。時間帯にもよりますが、平均して平日は40分前後、休日は1時間程度と考えるといいでしょう。

ただ、マーメイドラグーンシアターの場合、混雑する要因がもう一つあります。それは「天候」です。屋内型アトラクションのため、雨の時や真夏日、真冬日など天候がよくないときは、雨や暑さ寒さを避けるためにマーメイドラグーンシアターが混雑する傾向にあるのです。

雨は前もってはわからないこともありますが、真夏などはファストパスを利用するなどすることで、混雑を避ける工夫をするのもおすすめです。

マーメイドラグーンシアターはファストパスの活用がおすすめ!

今触れたように、マーメイドラグーンシアターではファストパスが使えます。アトラクションの混雑を回避するためにもぜひ有効にファストパスを活用することをおすすめします。

マーメイドラグーンシアターのファストパスの発券機は入口に向かい右側に設置されています。木箱のような形のファストパス発券機なので、雰囲気もぴったりです。また、東京ディズニーリゾートのアプリからファストパスを発券することもできます。

ファストパスがあれば、待ち時間に他のアトラクションを楽しんで、時間に合わせて戻ればいいので、有効に楽しむことができ、おすすめです。ぜひマーメイドラグーンシアターを利用するときはファストパスの利用をおすすめします。

マーメイドラグーンシアターでリトルマーメイドの世界を満喫しよう!

Photo by Kentaro Ohno

「リトルマーメイド」の映画が好きという方、アリエルが好きという方にはもちろん、ディスニーの世界が好きという方には、マーメイドラグーンシアターはおすすめのアトラクションと言えるでしょう。ファストパスが使えますし、ぜひその臨場感あふれるショーをゆっくり楽しんでください。

よしぷー
ライター

よしぷー

青森出身、京都在住の歴女です。歴史が感じられる場所を旅するのが好きで、寺社巡りや博物館巡りを楽しんでいます。

関連記事

人気記事ランキング