黄金岬の見どころまとめ!展望台から眺める積丹ブルー・ハート型の宝島にうっとり

2020年4月2日 (2020年4月6日最終更新)

北海道・積丹半島には、積丹ブルーを堪能できるスポット「黄金岬」があります。黄金岬には、展望台があるので、どこまでも続くキラキラした美しいブルーやハート形の宝島を眺めることができます。そこで、今回は、黄金岬の見どころをご紹介します。

目次

  1. 黄金岬は積丹半島のおすすめ絶景スポット!
  2. 黄金岬とは
  3. 黄金岬の見どころ
  4. 黄金岬と一緒に訪れたい周辺のおすすめ観光スポット
  5. 黄金岬周辺でマリンスポーツや釣りを楽しもう
  6. 黄金岬で積丹ブルーの絶景を満喫しよう!

黄金岬は積丹半島のおすすめ絶景スポット!

北海道・積丹半島に位置している「黄金岬」(おうごんみさき)をご存知でしょうか。黄金岬は、美しいロケーションを楽しむことができる人気のスポットです。

黄金岬は、空と海と小さな島の緑のコントラストがとても美しい絶景で、見る人の心を魅了します。明るい時間帯のブルーの海を眺めるのもいいのですが、オレンジ色の夕陽を眺めるのもおすすめです。

積丹ブルーの海や宝島など見どころをご紹介!

「積丹ブルー」と呼ばれる美しい海、どこまでも広がる海岸線、海と緑が美しいコントラストが楽しめる宝島と、見どころがいくつもあります。

そこで、今回は黄金岬のおすすめの見どころをご紹介します。アクセス方法や駐車場情報も合わせてご紹介!

黄金岬とは

「黄金岬」(おうごんみさき)は、積丹半島の三大観光名所のひとつで、青く澄んだ日本海と、高さ100mを越える断崖絶壁が続く、海岸線が特徴の岬です。

積丹ブルーと呼ばれる、美しい澄んだ海を眺めることができます。想像を超えるような絶景は、訪れた方の心を魅了します。

積丹半島の三大観光名所の一つ

黄金岬は、積丹半島の三大観光名所、「神威岬」「積丹岬」「黄金岬」のうちのひとつで、積丹ブルーを堪能できるスポットです。

3つの岬は、近くにありながら、それぞれ違う顔を見せてくれます。時間が許すのであれば、全ての岬に足を運んでみることをおすすめします。

「黄金岬」の名前の由来

「黄金岬」の名前の由来は、その昔、産卵をするために集まった鰊(ニシン)が夕陽に照らされて、キラキラと光り輝きながら岸をめがけておしよせたことから、黄金岬と名前が付けられたそうです。

ニシンが大量に獲れていた頃の黄金岬は、ニシンの見張り台であったとのことです。留萌にも黄金岬がありますが、名前の由来は同じなのです。

黄金岬へのアクセス・駐車場

黄金岬へのアクセスですが、JR小樽駅前から中央バスで85分ほど移動し、「美国」(びくに)で下車します。美国バス停から徒歩で15分ほど移動します。

新千歳空港からのアクセスですと、車で約180分ほど、積丹観光せんたぁ駐車場まで移動します。積丹観光せんたぁで下車し、徒歩で12分ほど移動します。

黄金岬の入口には、駐車場が無いので、国道229号線沿いにある「積丹町観光せんたぁ」の無料駐車場に車を停めます。向かいには、黄金岬入口があり、展望台まで歩いていくことができます。

黄金岬の展望台付近にはお手洗いが無いので、積丹町観光せんたぁで済ませておくことをおすすめします。

住所 北海道積丹郡積丹町美国町
電話番号(積丹観光協会) 0135-44-3715

Original北海道の自然を満喫!観光に行くなら絶対外せないおすすめ絶景スポット33選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな観光スポットがあつまる北海道は、人気の旅行地です。今回はそんな北海道でおすすめの自...

黄金岬の見どころ

黄金岬には、いくつかの見どころがあります。チャシナの小道・松山千春さんのロマン碑・展望台からの素敵な絶景・宝島などがあります。

いくつかある黄金岬見どころの中で、「日本の夕陽百選」に選ばれた、美しい夕陽を堪能できます。明るい時間帯の積丹ブルーもおすすめですが、オレンジに輝く夕陽の美しさも見ておくことをおすすめします。黄金岬の違う景観を楽しんではいかがでしょうか。

黄金岬の見どころ①:チャシナの小道

黄金岬の見どころのひとつ、「チャシナの小道」があります。観光せんたぁから歩いて5分ほどの場所に黄金岬の入口が姿を現します。560mほどある、緩やかな遊歩道をチャシナの小道といいます。

変わった名前の小道ですが、チャシナは人の名前で、悲恋の物語が残される場所でもあります。チャシナが身を投げるために岬の先端へ駆けた道と伝えられています。

そんなチャシナの小道は、小鳥のさえずりが流れ、さわさわと葉が風に揺れている音が心地よく、わきに咲く野花が美しいなど、自然があふれているスポットなのです。

松山千春が曾祖父に捧げるロマン碑

チャシナの小道を歩き進めていくと、歌手・松山千春さんの「曾祖父に捧げるロマン碑」が見えてきます。松山さんの曾祖父・砂山重太郎さんについての記載と、松山さんの曾祖父に対する思いが刻まれています。

石碑に綴られている逸話はノンフィクションだそうです。この石碑の逸話を知ると、黄金岬からの積丹の風景や、美国の町の雰囲気がより深く感じられるのではないでしょうか。

黄金岬の見どころ②:展望台からの絶景

松山さんのロマン碑を抜けて、歩き進めていくと、チャシナの小道の終点に出ます。チャシナの小道が終了した先にあるのは、黄金岬の「展望台」です。展望台にはらせん階段があり、積丹の素敵なビューを堪能できます。

展望台から眺め大パノラマは、空と海と緑のコントラストが美しく、言葉が出なくなるほどです。どこまでも続くブルーは、いつまでも眺めたくなるほどの絶景です。

積丹ブルーの雄大な眺め

黄金岬から見えるのは、美しいブルーが続く海、「積丹ブルー」は、雄大な眺めを堪能できます。どこまでも青い透き通ったブルーの世界、遠くまで続く断崖絶壁の見事さも、大変、見ごたえがあります。

展望台から眺める日本海の見事な絶景を、時間の許す限り、ゆっくりと堪能してはいかがでしょうか。

恋愛成就・良縁にご利益も!ハート形をした宝島

黄金岬から見ることができる小さなハート形の島。「宝島」という島で、青い海に浮かぶ姿がとても美しいとの声が聞かれます。晴れた日に展望台から眺める宝島は、コントラストが美しく、素晴らしい眺望を楽しむことができます。

宝島は、悲恋の物語がありますがパワースポットとも言われている島です。特に、恋愛成就と良縁のもご利益があると言われています。叶えたい恋の願い事があるのでしたら、足を運んではいかがでしょうか。

「日本の夕陽百選」に選ばれた美しい夕陽スポット

黄金岬は、柱を積み重ねたような奇岩がいくつも並んでおり、独特の風景を眺めることができる海岸です。沖に沈む夕日は、大変美しく、あまりにも素晴らしいので「日本一の洛陽」と呼ばれています。

水平線に沈む夕日をご自分の目で、じっくりと堪能してはいかがでしょうか。日本の夕陽百選に選ばれた美しい夕陽を、直に感じ取ることをおすすめします。黄金岬の日の入りの時刻をチェックしておくと、夕景が見られるタイミングが合うのではないでしょうか。

Content 1島武意海岸の景色が絶景!積丹ブルーに感動!シュノーケリング体験も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
積丹半島の島武意海岸って知っていますか?積丹ブルーと表現される美しい青い海と真っ白な渚、自然...

黄金岬と一緒に訪れたい周辺のおすすめ観光スポット

黄金岬の絶景を楽しんだ後は、周辺の観光スポットにも足を運んではいかがでしょうか。陸からの海の眺めを堪能した後は、海中からも楽しんでみましょう。

素敵な絶景を楽しんだ後は、食事を楽しむのもおすすめです。積丹の海で育った海産物を味わってはいかがでしょうか。

積丹ブルーの海を海中から楽しめる【水中展望船ニューしゃこたん号】

黄金岬で積丹ブルーを楽しんだ後は、海中からも積丹ブルーを楽しんではいかがでしょうか。透明度の高い海を、水中展望船・ニューしゃこたん号に乗って、海の底をゆっくりと見ることができます。

季節や時間帯によって、海の色の鮮やかさが変わってくるので、様々な顔を見せてくれることでしょう。乗船中にカモメと戯れたり、きれいな海の底を眺めたりと、陸地での表情とは少し違った海の表情を楽しめます。

積丹ブルーに包まれる【青の洞窟シュノーケリング】

黄金岬で、積丹ブルーをしっかりと楽しんだら、身体を海に預けてみてはいかがでしょうか。実は、青の洞窟を言われているスポットで、シュノーケリングを楽しむことができます。

シュノーケリング体験で注目をしておきたいところは、洞窟出入口の手前と奥の海の色の違いです。青の美しさの違いを感じ取ってはいかがでしょうか。(要事前予約)

積丹のウニを堪能【お食事処みさき】

黄金岬や青の洞窟を楽しんだ後は、「お食事処みさき」で、美味しい海産物を使った食事を味わってはいかがでしょうか。

積丹半島のウニ漁資産が営んでいる季節限定のお店です。ウニ好きにおすすめの「生ウニ丼」や、人気メニューの「ウニいくら丼」など、ウニの濃厚な甘さを堪能することができます。

住所 北海道積丹郡積丹町日司町236
電話番号 0135-45-6547

Kamui01北海道・神威岬の絶景がすごい!女人禁制や伝説とは?周辺の食事処も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
小樽から車で1.5時間、積丹半島上に位置する北海道の神威岬。神威岬と言えば「絶景」で有名です...

黄金岬周辺でマリンスポーツや釣りを楽しもう

黄金岬で、絶景を楽しむことができたら、違う形できれいな海を楽しんでみましょう。黄金岬から浜中海浜公園に続く海岸では、バナナボートやマリンジェットなどのマリンスポーツを楽しむことができます。

アクティビティを楽しむには、指導をしてくれるセンター等に問い合わせをして体験コースに申し込んではいかがでしょうか。

黄金岬は、釣りのスポットとしても人気で、イカを釣ることもできますし、カニ釣りのスポットとしても有名な場所でもあります。

16北海道でできるアクティビティ・体験まとめ!子供にも人気!自然を満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道で子供に大人気のアクティビティや体験できる遊び場を紹介!自然豊かな北海道ならではのちょ...

黄金岬で積丹ブルーの絶景を満喫しよう!

北海道・積丹半島の黄金岬をご紹介しました。黄金岬は日本海に面しており、日本海の荒々しさと澄み切った積丹ブルーの絶景を堪能することができます。

黄金岬は、積丹ブルーの他にも、夕陽が美しいと「日本の夕陽百選」にも選ばれているスポットです。オレンジ色に輝く、違う表情をした海を眺めるのもおすすめです。

積丹ブルーを直に感じたい方には、シュノーケリング体験ができるスポット「青の洞窟」で、間近でキラキラのブルーを楽しんではいかがでしょうか。

関連記事

252.thumb
この記事のライター
kana
ここがいいなと思ったスポットや美味しいと思ったものなど、様々なジャンルで紹介していきたいと思ってます♪

小樽・積丹・余市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

小樽・積丹・余市の新着のまとめ