ハワイのカラカウア通りは人気のショッピングスポット!グルメも楽しめる♪

2020年5月12日 (2020年5月23日最終更新)

ハワイのカラカウア通り(Kalakaua Ave)は、ワイキキビーチのメインストリートです。人気のショッピングやグルメのスポットが集まり、ビーチまでハワイの魅力が凝縮されています。そんなハワイのカラカウア通りをチェックして行きましょう。

目次

  1. カラカウア通りはハワイの人気スポット!
  2. カラカウア通りってどんなところ?
  3. カラカウア通りを観光する前に
  4. カラカウア通りのおすすめショッピング&グルメスポット
  5. カラカウア通りのおすすめ観光スポット
  6. カラカウア通りでショッピングやグルメを満喫しよう!

カラカウア通りはハワイの人気スポット!

カラカウア通り(Kalakaua Ave)はハワイのホノルルにある人気の観光スポットで、有名なワイキキビーチに沿うように走るメインストリートです。今もハワイの人から尊敬されるカラカウア王にちなんで名づけられたカラカウア通りには、ショッピングやグルメのスポットなどが沢山あります。そんなハワイのカラカウア通りをチェックして行きましょう。

ショッピングやグルメ・観光も楽しめる!

ハワイのオアフ島にあるカラカウア通りの目の前には美しいワイキキビーチが広がり、それだけで何だかワクワクするでしょう!カラカウア通りの周辺には、おすすめの日本人に人気のショッピングモールやグルメやスィーツのお店、カラカウア王の銅像や動物園やフラダンスショーなどの観光スポットが多数あり、楽しこと間違いなしです。

カラカウア通りってどんなところ?

きれいなカラカウア通りは、ハワイを訪れたならば必ず立ち寄るハワイ観光の中心地でホテルやショップ、レストランやバー、サーフ天国のビーチまでハワイの魅力が盛りだくさんでとても便利です。日本人の観光客も多くWiFiも使え、ショッピングやグルメや観光、街の散策など楽しく過ごせます。

とにかく沢山の有名なホテルやブランドショップ、レストランなどがカラカウア通りの周辺に集まっているので、ランドマークになるスポットの位置をおおまかに把握しておきましょう。

ハワイ観光の中心地・ワイキキのメインストリート

カラカウア通りはダイアモンドヘッドの麓から海岸沿いにワイキキ水族館、ホノルル動物園クインズビーチ、クオビーチ、ワイキキビーチを左手にさらに進みロイヤルハワイアンセンターを過ぎサウス・ベレターニア・ストリートに突き当たるまでの通りです。

ワイキキビーチの交番と「デュークカハナモク像」のあたりのカラカウア通りからでも、サンセットは目にしみるほど美しく、とても癒されます。

ホテルやショップ・レストラン・ビーチまでハワイの魅力が凝縮

カラカウア通りを「インターナショナルマーケットプレイス」からワイキキビーチまで徒歩6分ほどで、北西、アラモアナセンターの方へ7分ほど歩けば椰子の木などの街路樹とハードロックカフェなどおしゃれなお店が並ぶ綺麗なワイキキビーチウォークがあります。

ここから「ロイヤルハワイアンセンター」までは徒歩約5分ほどで、さらにここから北東へ「Tギャラリア ハワイ byDFS」へは徒歩約3分ほどで着きます。

穴場的観光スポット

「インターナショナルマーケットプレイス」からダイアモンドヘッドの方へ15分ほど歩けば左手に「ホノルル動物園」、さらに10分ほど歩くと「ワイキキ水族館」が右手に見えます。カラカウア通りからビーチまでホテルやショップ、レストランなどハワイの魅力が凝縮されています。

カラカウア通りを観光する前に

日中、賑やかなカラカウア通りですが、早朝は人通りも少なく散歩するには、最適です。お腹がすいたらマクドナルドやスターバックスなどやホテルのオープンカフェもあり、カラカウア通りには、クーポン券つきのフリーペーパーのコーナーがあるのでチェックして下さい。

楽しさのあまりつい気が緩んでしまいますが、ハワイ、カラカウア通りでも日本と同じように犯罪や交通事故があります。観光する上での注意点は、「夜のひとり歩き」は避けた方が無難、「横断歩道以外での車道横断や歩きスマホには罰金がある」の2点です。

カラカウア通りのおすすめショッピング&グルメスポット

カラカウア通りには、カジュアルなファストファッションやラグジュアリーなファッションブランドショップやおしゃれなサーフショップなど、日本人に人気の和風やアメリカで流行りのグルメスポットなど枚挙にいとまがありませんが、ここでは、はずせないショッピング&グルメスポットをピックアップしています。

ハワイ観光の拠点に【Tギャラリア ハワイ byDFS】

はじめてハワイを訪れたならカラカウア通りに面している免税店(デューティーフリー)の「Tギャラリア ハワイ by DFS」をおすすめします。コンセプトは「旅行者のためのラグジュアリーショッピング」商品が他店より高い価格であった場合は、同価格で販売(ハワイ最低価格を保証)してくれます。

コスメにフレグランス、バッグに時計やジュエリーなどのファッションブランドやドンペリやヘネシーなどのお酒や、コナコーヒーやホノルルクッキーカンパニーやマカデミアナッツなどのフードがお得に免税されます。

Tギャラリア ハワイ by DFSのおすすめポイント

「Tギャラリア ハワイ by DFS」には、ハワイのローカルデザイナー、ブランドとのコラボ商品や、人気ブランドの限定バッグなど他では買うことができない限定品があります。

その他、レートの良い両替所やゆっくり休憩できるカードラウンジ、移動には、トロリーやツアーバスの起点になり、ハワイ観光に便利なロケーションでイベントやプレゼントなど特典がいろいろあります。

便利で快適なカードラウンジ

「Tギャラリア ハワイ by DFS」の売り場は1階から3階まであり、3階が免税フロア、カードラウンジは2階です。カードラウンジは、オハナラウンジと楽天カードラウンジの2つのカードラウンジがありホテルのチェックインまでの時間つぶしやショッピングの休憩などに使えます。

どちらも無料のドリンクやWi-Fi、マッサージチェア、ホノルルのレストランで使えるクーポン券をもらえます。オハナラウンジは主要なカードの会員が使え、おすすめは楽天カードラウンジで両方のラウンジを使える楽天ゴールドカードがあれば便利です。

ホノルル・クッキーカンパニー

ハワイの定番のお土産と言えば、パイナップルの形の「ホノルル・クッキーカンパニー」サクサクッとした歯応えと濃厚なバターの風味が人気です。ホノルル・クッキー・カンパニーは、ハワイを代表するクッキーの専門店で1998年にオアフ島で誕生しました。

ハワイ産のココナッツやマカデミアナッツなどを使ったクッキーは、人気のバターマカダミアをはじめ14種類があり試食ができるので、自分の好きなものを選べます(チェストボックス)。

ケンズ・キッチン

「Tギャラリア ハワイ byDFS」横のレストラン「アロハテーブル」の駐車場には、「ケンズ・キッチン」(Ken's Kitchen Food Truck)ここは、紺色のトラックの屋台のお店で観光客ばかりでなく地元ハワイのロコにも大人気でいつもお客さんで一杯です。

ガーリックシュリンプは、ガーリックとバターの風味の効いた、大きめのシュリンプを殻付きのままカリッといただきます。

Tギャラリア ハワイ by DFSの基本情報

「Tギャラリア ハワイ by DFS」へのアクセスは、カラカウア通りとロイヤルハワイアン通りに面していてどちらの通りからも入れます。駐車場は、無料でルワーズ通りに入口があります。営業時間は、9時30分から23時まで定休日は無しです。「Tギャラリア ハワイ by DFS」から「ロイヤルハワイアンセンター」までは、カラカウア通りを南西へ徒歩約3分ほどで着きます。

住所 330Royal Hawaiian Avenue, Honolulu
電話番号 (808)931-2700

カラカウア通りのランドマーク【ロイヤルハワイアンセンター】

2019年にリニューアルしたカラカウア通りのランドマーク「ロイヤルハワイアンセンター」は、ラグジュアリーブランドなど110のショップと美味しいグルメ30のレストランがあるワイキキ最大のショッピングモールです。ここでは人気でおすすめのショッピング&グルメスポットをピックアップしています。

ルタート・スイムウェア

A館1階の「ルタート・スイムウェア」(Letarte Swimwear)は、マウイ島在住の姉妹リサ・ルタート・カブリナとミシェル・ルタートが2000年に設立したハワイ発のブランドです。ビーチリゾートに欠かせない水着と相性が良くコーディネートしやすいトップスやボトムス、子ども用のビーチウエアなどを扱っています。

ビーチで人気のアロハスピリットのシックなデザインは、涼しげなフリンジなど繊細な刺繍やディテールにもこだわり、ボヘミアンスタイルの洗練された美しいシルエットが可憐です。

ディーン&デルーカ

「ロイヤルハワイアンセンター」のB館1階にある高級食材店「ディーン&デルーカ」(DEAN&DELUCA HAWAII)の店内は、ベージュカラーと暖かい照明でハワイのはちみつやクッキー、パンケーキミックスにマグカップなど人気のお土産ばかりです。

イートインスペースはカフェメニューも充実しています。限定トートバッグは、毎朝早くから整理券を求めて行列ができます。

ウルフギャング・ステーキハウス

B館3階にあるハワイのステーキの老舗名店「ウルフギャング・ステーキハウス」は、厳選したブラックアンガスビーフを冷温熟成させて美味しく仕上げ、プライムステーキのサーロインやフィレ、Tボーンなど種類も豊富です。

おすすめ極上の「ポーターハウスステーキ」は旨味たっぷりでボリューム満点、ランチタイムには特製のハンバーガーやロコモコなどが、リーズナブルなお値段で食べられます。

チーズケーキ・ファクトリー

C館1階の「チーズケーキ・ファクトリー」は、全米で人気のカジュアルなスタイルのお料理やスィーツのお店です。店内はラナイ席を合わせると560席と広く、アイテム数もお料理が100種類以上、看板のチーズケーキは、30種類以上と盛りだくさん、行列のできるお店です。

人気メニューは、お料理がビストロシュリンプパスタやステーキダイアンやチキンマディラなど、チーズケーキはプレーンチーズケーキやフレッシュストロベリーなど、オレオやゴディバのチーズケーキもあります。

ロイヤルハワイアンセンターの基本情報

「ロイヤルハワイアンセンター」へのアクセスも、カラカウア通りとロイヤルハワイアン通りに面していてどちらの通りからも入れます。駐車場は、お店で最低10ドルの利用で最初の2時間が無料で3時間まで2ドル、4時間まで4ドルなどです。営業時間は、10時から22時まで(レストランなど深夜営業のお店もあり)、定休日は無しです。

「ロイヤルハワイアンセンター」から「インターナショナルマーケットプレイス」まではカラカウア通りを、東南へ徒歩約4分ほどで着きます。

住所 2201 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
電話番号 808-922-2299

リニューアルオープンした【インターナショナルマーケットプレイス】

リニューアルオープンした「インターナショナルマーケットプレイス」は、ラグジュアリーなブランドショップに新しく人気のレストランを加え100店舗以上が営業しています。

「インターナショナルマーケットプレイス」は、樹齢約160年のバニヤン・ツリーを囲む敷地に「マウカ・コート」「クイーンズ・コート」「バニヤン・コート」の3つからなるエリアを小川が流れ、ハワイの歴史と伝統を感じられる憩いの観光スポットです。

おすすめグルメ【ザ・ストリート】

おすすめは、個性的なレストランやバーが集結した新感覚フードコート「ザ・ストリート・フード・ホール・バイ・マイケル・ミーナ」で日本やメキシコ、アメリカやイタリアなどの料理、11店が軒を連ねます。「ザ・ストリート」の「パーティーパス」は30日間、1回4店から7店で料理の試食できるお得なパスです。

サーフライン・ハワイ

「サーフライン・ハワイ」は、カリフォルニア出身のデイブ・ロックラン氏が1964年にホノルルに小さなサーフボードショップをオープンしサーフィンのためのショートパンツを作ったのが始まりです。

ハワイらしいカラフルなプリントデザインは、ビーチばかりでなくおしゃれアイテムとしても人気があり、100パーセントクラッシュレイヨンという通気性の良い素材なので着心地もとても良いです。

イーティングハウス1849 by ロイ・ヤマグチ

カウアイ島の人気レストラン「イーティング ハウス」が「インターナショナルマーケットプレイス」にオープンしました。

1849年創業ハワイ初のレストラン「イーティングハウス」をベースに有名シェフ、ロイ・ヤマグチ氏がハワイの伝統料理を現代風にアレンジしたカジュアルでノスタルジックなレストランです。ハワイ産の食材にこだわったクリエイティブな和風の味付けで日本人にもファンが多いお店です。

ミツワ・マーケットプレイス

日本人ツーリストの味方、日系スーパーマーケットの「ミツワマーケットプレイス」は、ハワイ在住の日本人にも親しまれるスーパーです。お弁当コーナーや日本の食品、お味噌やご飯などをメインに生活用品や化粧品や雑誌など全く国内と変わらないラインナップになっています。

テナントに「和NAGOMI」(寿司、弁当、デリカ)や「ラーメン山頭火」、伊藤園の「マッチャラブ」などが入っているので普段着の日本のグルメがいただけます。

インターナショナルマーケットプレイスの基本情報

「インターナショナルマーケットプレイス」も、カラカウア通りに面していて駐車場は、お店で最低10ドルの利用で最初の1時間が無料で3時間までは1時間につき2ドル、3時間以降は20分ごとに2ドルです。営業時間は、10時から22時まで(店舗により異なる)、定休日は無しです。

住所 2330 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
電話番号 808-921-0537

Originalロイヤルハワイアンセンター!フードコート・ショップのおすすめ店まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ロイヤルハワイアンセンターは、ワイキキの中心部のカラカウア通りに面したワイキキ最大のショッピ...
Originalワイキキ横丁はハワイの人気グルメスポット!おすすめ店や行き方もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイにある『ワイキキ横丁』は日本食の名店が集結したいま話題沸騰中のグルメスポットです。この...

カラカウア通りのおすすめ観光スポット

カラカウア通りのおすすめ観光スポットは「カラカウア王銅像」を左手にカラカウア通りを東南へダイアモンドヘッドの方へ「ワイキキビーチ」「ワイキキ 魔法の石」「プリンス・クヒオ像」「クオビーチ」「ホノルル動物園」「ワイキキ水族館」とビーチ沿いに並ぶようにあります。

通りの名前の由来になった【カラカウア王銅像】

カラカウア王は、日本となじみ深く、日本人のハワイ移民を実現させた王様で陽気な君主と呼ばれました。ハワイ王朝7代目で最後の国王、カラカウア王の銅像は、1985年の日本人移民100年祭に建立されたもので左手にあるのは、明治天皇と交わした移民の契約書です。

カラカウア通りとクヒオ通りの交わる所にある公園「ワイキキ・ゲートウェイ・パーク」にカラカウア王の銅像があります。

人気のパワースポット【ワイキキ 魔法の石】

「ワイキキ 魔法の石」(ウィザードストーン)は、「インターナショナルマーケットプレイス」からは、カラカウア通りを徒歩約3分ほどでワイキキビーチの交番とデュークカハナモク像の間にあります。

ワイキキビーチのマナ(霊力)が宿る癒しの場所、聖なる石は、16世紀にタヒチからやってきた4人のシャーマンが、4つの石に治癒力と癒しのパワーを吹き込みました。柵で囲まれたこの魔法石には病を治す力があると言われています。

庶民の王子として親しまれた【プリンス・クヒオ像】

庶民の王子として親しまれた「プリンス・クヒオ像」は、「ワイキキ 魔法の石」から南へ徒歩約4分ほどカラカウア通り沿いクヒオ・ビーチ前にあります。ハワイ王族のプリンス・クヒオ(プリンス・ジョナ・クヒオ・カラニアナオレ・ピイコイ)氏は、ハワイ王朝崩壊後、ハワイアン初のアメリカ下院議員としてハワイとハワイの人のために力を尽くしました。

ハワイを代表するビーチ【ワイキキビーチ】

高層ホテル群の向こうにダイヤモンドヘッド、ハワイを代表するビーチ「ワイキキビーチ」は、ヒルトンラグーン近くのカハナモク・ビーチからダイヤモンドヘッドの麓の海岸までを指しクヒオビーチ、クイーンズビーチ、カイマナビーチと美しいビーチを含み、もともとは、ハワイのオアフ島における神聖な浜辺で癒しの場所です。

無料のサンセットフラショー【クヒオビーチ・フラショー】

「プリンス・クヒオ像」の後ろに広がる「クヒオビーチ」では、無料のサンセットフラショーを定期的に行っています。火曜日、木曜日、土曜日の夕方の30分間、サンセットに合わせてハワイの伝統的なフラダンスを無料で見られます。美しいサンセットと紅に染まるダイヤモンドヘッド、ハワイに来たなら一度は、フラダンスを鑑賞しましょう。

子供向けの遊具もある【ホノルル動物園】

カラカウア通り、クイーンズビーチやダイヤモンドヘッドの近くの「ホノルル動物園」は、広々とした所でサファリパークのような広い動物園内をゆったり散策するように楽しく動物を観賞できます。子供たちが喜ぶ、放し飼いの孔雀や子ども動物園では羊や鶏に触れられ、子供向けのアスレチック的なジャングルジムや滑り台などの遊具もあります。

ダイバーが見る景色を再現【ワイキキ水族館】

カラカウア通りの南の端にある「ワイキキ水族館」は、ハワイ大学が管理するこじんまりとした施設ですがハワイの固有の絶滅危惧種、ハワイアン・モンクシール(ハワイアザラシ)や水槽にはカラフルで可愛い熱帯魚や珍しい魚がいっぱい泳いでいます。

Edge of the Reef Exhibit(岩礁の端っこの展示)とネーミングされた大きな水槽はダイバーが見る景色を再現していて、説明を聞きながらウニやナマコ、カニに触れることもできるので子供達に人気です。

カラカウア通りでショッピングやグルメを満喫しよう!

いかがでしたか。カラカウア通りには、「Tギャラリア ハワイ byDFS」や「ロイヤルハワイアンセンター」「インターナショナルマーケットプレイス」やハワイの王様の銅像や癒しの魔法石など観光スポットが集まっていてあきることはないです。お目当てのスポットをチェックしたなら、カラカウア通りでショッピングやグルメを満喫しましょう!

関連記事

651.thumb
この記事のライター
R.Haguro
宮崎生まれの大阪育ちです。生きもの好きでスポーツ、旅行も大好きです。旅行は内外であてもなくほっつき歩きます。美味しいグルメやスウィーツ、カフェなど癒し旅をメインにご紹介します。写真は「はぐろとんぼ」です。

ハワイの人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

ハワイの新着のまとめ