地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

山中湖でワカサギ釣りを楽しもう!仕掛けやドーム船・シーズン情報など!

山中湖でワカサギ釣りを楽しもう!仕掛けやドーム船・シーズン情報など!

冬釣りのイメージが強いワカサギ釣りですが、実は山中湖では真夏の禁漁期間を抜かしてほぼ1年中ワカサギ釣りが楽しめます。7月から禁漁期間に入る山中湖ですが、解禁になる9月からスタートダッシュが決められるよう、今回は最近流行のドーム船や仕掛け等の情報をお届けします。

山中湖のワカサギ釣り見出し

1919年にワカサギの試験放流が成功し、以来釣り師のハートを掴んで離さない山中湖ですが、案外知られていないのがその漁期です。ワカサギ釣りといえば冬、湖に穴を開けて寒さこらえて釣ってます的なものを想像される方がほとんどでしょうが、山中湖では真夏の二か月の期間以外解禁されています。楽しいワカサギ釣りの準備をしましょう。

「冬」の山中湖のワカサギ釣り見出し

冬のシーズンではやはり穴釣りが定番でしょう。もちろん穴釣りができるほど氷が厚く張らないとできませんが、例年ですと「平野地区」限定で穴釣り解禁となります。期間は2週間程度と短い間です。温暖化の影響でしょうか、山中湖の全面氷結はめったに見られなくなりましたから、シーズンインしたならば常にアンテナは張っておきましょう。

富士山も凍る山中湖

前述の「平野地区」以外での冬の釣りはもっぱらボート釣りが主になります。「釣りはプロ級ボートは素人」という方も、貸ボート屋さんに相談すれば「曳き船」を出してくれますから、安心して釣りに専念できます。ただし冬の期間は突風が湖上を吹くこともあります。無理をせずに気を付けていってらっしゃいませ。

「春」の山中湖のワカサギ釣り見出し

4月を過ぎ、暖かくなってくるともう山中湖は貸ボート天国です。2馬力までの船外機付きボートならば船舶免許は必要ありません。何人かで借りれば安く楽しくワカサギ釣りに出発できます。ちなみに二人乗りの手漕ぎボートならば1日借りて3500円ほどです。ライフジャケットは必ず着用して釣行して下さい。

例年6月30日までが漁期

ツイートをそのまま口コミに利用させていただきますが、禁漁になる前日に大漁だったようです。シーズン最後でも爆釣があるのがワカサギ釣りです。毎年6月30日が最終日となり、7月1日から禁漁になります。今年はすでに禁漁期間に入っていますが、この時期に9月1日からの解禁にむけて支度をするのがまた楽しいですよね。

「秋」の山中湖のワカサギ釣り見出し

標高の高い山中湖(標高約1000m)では9月1日の解禁と同時に秋の装いになっています。食欲の秋に釣られるワカサギに同情することなく解禁を楽しみましょう。ただし朝晩は急な冷え込みもある時期です。面倒くさくても防寒はきちんと考えての釣行にして下さい。

釣りで疲れた体は温泉で

秋から冬にかけての山中湖周辺の楽しみの一つに「温泉」があります。ワカサギ釣りに興じていると時間と体温低下を忘れて夢中になります。釣りが終わって帰路に着く前、温泉で体をほぐしてから帰るのはいかがでしょうか。日帰り温泉で500円から1500円ほどで入れます。ワカサギ釣りのシーズンインは温泉のシーズンインでもありますね。

山中湖おすすめ温泉施設は?日帰りや宿泊も人気!かけ流しの贅沢な湯で癒されたい | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
山中湖おすすめ温泉施設は?日帰りや宿泊も人気!かけ流しの贅沢な湯で癒されたい | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本屈指の観光名所、山中湖。自然豊かなこの場所には、富士山を眺めながらのんびりできる素敵な温泉がありました。かけ流し温泉あり、日帰り温泉から24時間営業まで。自然たっぷりな山中湖周辺の温泉を、宿泊できるスポットも合わせご紹介していきます。
山中湖のおすすめキャンプ場は?無料で利用できる人気の施設など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
山中湖のおすすめキャンプ場は?無料で利用できる人気の施設など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
富士五湖の中でもっとも大きな面積を持つ山中湖は、湖畔周辺にキャンプ場が点在しています。2013年に富士山に付随する富士五湖として世界遺産に登録されています。山中湖の湖面に浮かぶ逆さ富士はとても人気があります。そんな山中湖でおすすめするキャンプ場を紹介します。

山中湖のワカサギ釣りの「仕掛け」は既製品で充分見出し

自分で仕掛けを作る人は別ですが、最近の既製品はとてもよくできています。自分で仕掛けを作るメリットは安価にできる位ではないでしょうか。たしかにワカサギ釣りは仕掛けが沢山必要です。ちょっと大きめのモロコやマスが掛かればあっという間に1セットダメにされてしまいます。オフシーズン期間の安売りで多めに用意しておきましょう。

釣針はおおむね2種類

仕掛けで使う針は大きく分けて2種類あります。画像左が「袖針」、右が「秋田狐」と呼ばれている針です。ワカサギの活性やシーズンにもよるので一概には言えませんが、「向こう合わせ」なら「袖」、「こちら合わせ」なら「秋田狐」をおすすめします。上達したら「秋田狐」と覚えておくと良いかもしれません。

山中湖のワカサギ釣り「エサ」見出し

出ました。定番の「サシ」です。こいつの正体を知ってしまいワカサギ釣りができなくなったと言った方がおられますが、はい、「金バエ」の子です。つまり「ウジムシ」です。無菌室で育てられているので汚くはありません。ワカサギの活性の高い時には手返しの良さと安価なのとで、メインのエサになります。

ワカサギの大好物

では活性の低い時にはどんなエサがいいでしょうか。それは「アカムシ」です。食いの悪い時期にはアカムシを半分にカットして使用すると体液が出やすく、ワカサギの興味を引いてくれます。体液が出きって白くなる前に交換しましょう。これ以上に効果的なエサに「ぶどう虫」がありますが、ちょっと高価です。

山中湖のワカサギ釣り「最新釣具」見出し

電動リールが必要か否かの問題はとりあえずよけておくとして、二本以上の竿を出して釣る場合はこの電動リールが重宝します。最近のものは「船べり停止機能」というものが付いていて、一方を巻き上げている間勝手に釣りをしてくれます。手返しが命のワカサギ釣りには嬉しい機能です。釣り数カウンターも付いていて10000円前後です。

100均で自作も楽しい

これを最新釣具として紹介するのはちょっと迷いましたが、便利なので紹介します。大型クリップにペンサックを取り付けたものです。あがってきたワカサギをペンサックの間を通すことで魚に触らずに魚を振るい落とすことができる仕掛けです。市販品もありますが、100均などで自作すれば愛着が湧くこと間違いなしです。

山中湖のワカサギ釣り「ドーム船」見出し

山中湖のワカサギ釣りの最近の定番が「ドーム船」です。一年中運航していますが、特に冬場のワカサギ釣りには絶大な力を発揮します。冬場はドーム船の中でストーブも焚かれ、ポカポカな中で釣りが楽しめます。現在山中湖漁協に登録されているドーム船業者は15あります。大人1名4000円で約8時間の釣行です。トイレもあって安心です。

中はこんな感じ

7から8名乗りの中型船から30名以上乗れる大型船まで様々なタイプが運航しており、トイレや電子レンジなどの嬉しい装備もさることながら、やはり船長が魚探を駆使して良釣り場に連れて行ってくれるのが一番のメリットではないでしょうか。手漕ぎボートなどで魚影を求めてフラフラするのと違い、どの期間でもほとんど外れがありません。

小型ドーム船

家族や友達との時間を大切にしたい方にはこちらの小型ドーム船がおすすめです。一応3人乗りの登録になっていますが、釣りマスが二つしかないので竿は二本までです。それ以上竿を出したい場合は窓を開けての釣りになります。二馬力のエンジン付きでやはり1名4000円です。冬の時期の楽しいアイテムです。

山中湖のワカサギ釣り「別の楽しみ」見出し

ワカサギ釣りの一番の醍醐味はやはり釣ったワカサギを食べることでしょう。それは別に山中湖のワカサギに限った事ではありませんが、とにかくワカサギは「油」との相性がばっちりです。からあげ、てんぷら、フライ、素揚げでも最高の肴です。釣れたてのワカサギを堪能するためにも今から支度をしておきましょう。

釣れ過ぎちゃったら

一度の釣行で500匹とか1000匹とかの数釣りができることがあります。冷凍庫に保存するのもいいですが、干して保存するのもおすすめです。濃いめの塩水で洗い、二日も干せばうまい干物の完成です。ワカサギの期間中何度か釣行することもあるでしょう。わざわざ溜めておいて干物を作る方もいらっしゃいます。楽しみですね。

山中湖のワカサギ解禁日は2度ある!見出し

毎年9月1日が解禁日の山中湖では解禁初日を釣り師とともにボート屋さんも心待ちにしています。ツイッターを口コミに利用させていただいたボート屋さんでは、9月に釣り大会なども企画されているようです。ドーム船での大会のようで、ドーム船王を決定するとのことです。ボート屋さんごとに色々な企画を練っているようなので楽しみです。

もう一つの解禁日

最近では「平野地区限定」のようになっていますが、山中湖のワカサギ釣りのもう一つの解禁は「穴釣り解禁」です。こればかりは「何月何日解禁」と言えないのがつらいところですが、毎年1月末あたりから2月いっぱいほどの約1か月間が穴釣り期間となります。平野地区に「レーク荘」という詳しい宿がありますので紹介しておきます。

場所:山梨県南都留郡山中湖村平野433 問合せ先:0555-65-8255

秋からの山中湖のワカサギ釣りに今から用意を!見出し

今年からワカサギ釣りに挑戦したいと思っていらっしゃる方は、この期間が勉強をしたり、道具や仕掛けを用意するチャンスです。漁期が終わり、ワカサギ釣りの道具などが安売りされるこの期間に釣り支度を終え、その道具を使いながらイメトレをして、9月1日の解禁日目指してテンションを上げていきましょう!ありがとうございました。

関連キーワード

投稿日: 2017年6月16日最終更新日: 2020年9月6日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote