香川県のふれあいパークみのは公園のような道の駅!温泉・プールあり!

香川県のふれあいパークみのは公園のような道の駅!温泉・プールあり!

香川県の中にある道の駅・ふれあいパークみのは、温泉やプール、宿泊施設まで揃った「休んで良し・食べて良し・遊んで良し」の多目的施設です。香川県をはじめとした四国を一巡するのにアクセス便利なふれあいパークみのの魅力をご紹介いたします!

記事の目次

  1. 1.ふれあいパークみのってどんなところ?
  2. 2.ふれあいパークみのはどこにある?
  3. 3.フレアイパークみのには何があるの?
  4. 4.天然いやだに温泉大師の湯
  5. 5.ふれあいパークみのは食事スポットとしてもGOOD!
  6. 6.ふれあいパークみのは泊まれる道の駅です!
  7. 7.ふれあいパークみのでお買い物を楽しもう!
  8. 8.ふれあいパークみのの中の遊園地!「コスモランドみの」
  9. 9.ふれあいパークみのから行ける名スポット1:霊場・神社
  10. 10.ふれあいパークみのから行ける名スポット2:テーマパーク
  11. 11.ふれあいパークみのから行ける名スポット3:絶景スポット
  12. 12.ふれあいパークみのの基本情報
  13. 13.ふれあいパークみのは「遊・食・休」が叶う道の駅です!

ふれあいパークみのってどんなところ?

ふれあいパークみのは宿泊施設や天然温泉、お食事処を完備し、遊園地や公園まである「泊まれる・遊べる道の駅」です。近隣には有名スポットが多く、観光名所をめぐる場合には中継地点としてうってつけの場所にあります。旅の途中のリフレッシュだけに留まらず、ここをメインに訪れる人が年々増加しています。

道の駅ランキングBEST15全国編!人気のお土産やおすすめ名物も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
道の駅ランキングBEST15全国編!人気のお土産やおすすめ名物も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
道の駅は全国に数多く存在しています。ドライブや観光で立ち寄ったり、習慣的に足を運んだりと様々な目的で気軽に立ち寄れるスポットです。そこで気になる全国の道の駅をランキングにしてみました。このランキングを参考に遊びに行ってみてはどうでしょうか。

ふれあいパークみのはどこにある?

ふれあいパークみのは、香川県西部にある三豊市(みとよし)にあります。三豊市は愛媛県や高知県に隣接し、岡山県からも瀬戸大橋1本でアクセスできます。海と山に囲まれた自然豊かな三豊市は、お茶とみかん・マーガレットの産地としても知られています。ふれあいパークみのは、瀬戸大橋を渡って訪れる観光客のみなさんの憩いの場所です。

ふれあいパークみのは、三豊市内を走る県道や最寄のIC各線からも近く、四国各方面へのアクセスに便利な場所にあります。ふれあいパークみのの近くにも弥谷寺や金比羅宮などの名所があることで、観光の中継地点として多くの人に利用されています。

住所:香川県三豊市三野町大見乙74 TEL:0875-72-5300

フレアイパークみのには何があるの?

道の駅は、休憩所や売店・レストランなどを備えたものが代表的なスタイルです。ふれあいパークみのには、温泉施設や屋内プール、遊園地や公園、お食事処までが完備された多目的・超大型の道の駅です。宿泊施設もありますので、観光旅行の中継地点としても利用されています。

天然いやだに温泉大師の湯

ふれあいパークみのの看板でもある、豊かな湯量と温泉成分が自慢の天然アルカリ性単純温泉です。三豊平野から讃岐山脈までが一望できるパノラマ景観の露天風呂は、道の駅であることを忘れてしまうほど。冷え性や疲労回復、筋肉痛に効く温泉で、旅の疲れを癒しましょう。隣接している公園で、たくさん遊んで泥んこになっても大丈夫!

屋内プール

ふれあいパークみのには、豊かな湯量を活かした年中泳げる温泉プールがあります。水温はぬる目の33~34℃で、お子様たちから冷たい水が苦手な大人の方まで、家族全員でお入りいただけます。(水着・水泳帽子が必要です。)15時から30分だけ解放されるちびっこプールも大人気!時間になると公園からプールへ移動しましょう!

ふれあいパークみのは食事スポットとしてもGOOD!

食事を気軽に楽しむのにピッタリなのが、道の駅のレストランです。各スポットに出かける前に、おなかを満たしておきましょう!ふれあいパークみのでは、地元特産品を使った料理から、ランチセットまでバラエティーに富んだメニューがもりだくさんです。

お1人さまからグループまで気軽に利用できるお食事処では、三豊市の味が楽しめる食事メニューが用意されています。調味料まで香川県産品にこだわった、「鶏釜飯(777円)」が大好評です。旅の途中、この道の駅に立ち寄る際は必ず食べてほしいおすすめメニューです。

ふれあいパークみのは泊まれる道の駅です!

泊まれる道の駅・ふれあいパークみのは、全室和室で落ち着いた雰囲気の宿泊室があります。フロントロビーにはWi-Fi環境も完備されていますので、ビジネスで利用する場合も安心です。全室薄型液晶地デジ対応テレビ・トイレはウォシュレット対応で、設備も充実しています。

ふれあいパークみのでお買い物を楽しもう!

讃岐名品・特産品、お土産がたくさん販売されています。地元銘菓はもちろん、讃岐うどんや 骨付鶏から桐下駄まで購入することが出来ます。他ではめったに食べられない物産館オリジナルのソフトクリーム「ボイセンベリーソフトクリーム(300円)」は三豊産ボイセンベリーが使われています。

他ではめったに食べられない物産館オリジナルのご当地ソフトクリーム「ボイセンベリーソフトクリーム」は三豊産のボイセンベリーが使われています。独特の甘酸っぱさがクセになる、一度は食べたい物産館の人気商品です。公園では、このソフトクリームを食べながら遊ぶお子様がたくさんいます。

ふれあいパークみのの中の遊園地!「コスモランドみの」

ふれあいパークみのにある、宇宙をイメージしてデザインされた「コスモランドみの」には、お子様たちが思い切り遊べる遊園地や公園があります。広い公園では、持参したラケットでバドミントンを楽しむ家族の姿も見られます。たくさん遊んで汗をかいても、すぐ側には温泉があるので安心ですね!

大型コンビネーション遊具

物産館の真下には広大な敷地の中には、つり橋やジグザグ橋、ネットトンネルなど複数の遊具を組み合わせた全長134mの大きなコンビネーション遊具や全長115mのローラーすべり台などがあります。大絶叫しても、ここなら誰に叱られることもありません!力いっぱい遊んでくださいね!

ラブリーモノライダー

見晴らしの良い高さにあるレールの上を、ゆっくり歩く速度と同じ速さで進むモノライダーです。1周600mを約8分間で進みます。モノライダーに乗って、香川県の山々を眺めながらのんびり散歩を楽しんでみませんか?

ふれあいパークみのから行ける名スポット1:霊場・神社

ふれあいパークみのの近隣には、有名スポットがたくさんあります。徒歩でいける範囲にも、行ってみたい憧れのあのスポットがこんなにたくさん!徒歩で・マイカーで、ふれあいパークみのから行ける神社・霊場を紹介します!

徒歩で行ける!霊場第71番札所「弥谷寺」

ふれあいパークみのから徒歩で行けるスポットで、もっともおすすめしたいのがここ、霊場第71番札所「弥谷寺」です。空海(弘法大師)が、幼年期に修行したといわれる洞窟や、岩に刻まれた磨崖仏の姿は必見です。西の恐山と呼ばれ、荘厳な空気があたりに漂っています。

徒歩で行ける!「俳句茶屋」

四国霊場71番札所「弥谷寺」の参道の中にある茶屋です。中には四国八十八箇所を巡るお遍路さんたちが詠んだ俳句が飾られています。ノスタルジックな雰囲気があり、ホッと一息つける場所です。

ふれあいパークみのから車で約5分!津嶋神社

子どもの健やかな成長の守り神として、古く江戸時代から信仰され続けている神社です。長い橋を渡ってお社に向かいます。毎年日本各地から訪れる参拝者が多く、毎年8月4、5日に催される夏季例大祭では、参拝者の数が10万人を超えることもあるそうです。

ふれあいパークみのから車で約30分!金刀比羅宮

「こんぴらさん」の愛称で親しまれている、長い長い階段で知られる金刀比羅宮(ことひらぐう)は、香川県仲多度郡琴平町にある神社です。ふれあいパークみのからは車で約30分の場所にあります。一生のうちに一度は行ってみたいこんぴらさんも、ふれあいパークみのを利用すれば簡単にアクセスできますよ。

四国八十八ヶ所の霊場を巡礼!事前準備やルート・参拝マナーなど徹底解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
四国八十八ヶ所の霊場を巡礼!事前準備やルート・参拝マナーなど徹底解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
四国八十八ヶ所巡りは、空海ゆかりの霊場八十八ヶ所を巡礼するものです。巡礼の目的は自分で決めて構いませんし、霊場の回り順も決められていません。常に弘法大師とともに四国を遍路するのが八十八ヶ所巡りです。巡礼のための準備や参拝のしかたをご説明します。

ふれあいパークみのから行ける名スポット2:テーマパーク

ふれあいパークみのの周辺にも、テーマパークがあります。夏休みといえばテーマパーク!という人も多いですよね。ふれあいパークみのから行けるテーマパークをご紹介します!

ふれあいパークみのから車で45分!「ニューレオマワールド」

四国を代表するテーマパーク「ニューレオマワールド」ではアトラクションやパレード、グルメにショッピングなど1日たっぷり楽しめます!ふれあいパークみのからは車で45分のところにあります。夏はプールも開かれますので、夏休みは子どもたちでごった返しています。

ふれあいパークみのから車で40分!プレイパークゴールドタワー

全長158mのプレイパーククゴールドタワーです。中からは透明に見えるゴールドハーフミラーで、建物最上階からは瀬戸大橋と美しい瀬戸内海が一望できます。館内ではお食事スペースも完備されています。屋外・屋内で遊べるので、雨の日でもお天気を気にせずたくさん遊ぶことができます。

敷地内にはバルーンでできたふわふわの遊具、ボウリングやカラオケ、プラネタリウムやわんわんランドなど、家族みんなが1日楽しめる遊びのスペースがいっぱいで「明日も行きたい!」というお子様までいらっしゃるとか。料金はカラオケやボーリングもコミコミの1日料金なのもうれしいですよね!

香川県の観光スポットならココ!おすすめランキングトップ21! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香川県の観光スポットならココ!おすすめランキングトップ21! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香川県の観光スポットをご紹介します。香川というと思い浮かぶのは「うどん」ですが、香川の魅力はそれだけではありません。瀬戸内海に面した海あり山ありの風光明媚なこの土地には、絶景と言われる景色や見どころの多い観光スポットが目白押しです。

ふれあいパークみのから行ける名スポット3:絶景スポット

旅行に出かけたら、やっぱり欠かせないのは「絶景スポット」ではないでしょうか。香川県は、海あり・山ありの環境に恵まれた地域なので、高いところから見下ろすと瀬戸内ならではの多島美を見ることができます。お天気がよければ広島県から岡山県までが見渡せます。

ふれあいパークみのから車で30分!「荘内半島」

瀬戸内海に突き出した半島から臨む風景は感動ものです。春は桜の名所としても知られ、夕日の美しさは「日本の夕陽百選」にも選ばれたほどです。あの有名な昔話「浦島太郎」の伝説が残る歴史あるスポットです。遊歩道やフラワーパークもあり、周囲を散策することもできます。

ふれあいパークみのの基本情報

これまで道の駅は、旅の途中のひと時を過ごす場所でした。いまでは道の駅スタンプを収集される方がいるほど、観光名所のひとつへと成長しました。旅のメインが道の駅めぐりという方も増えているようです。旅のメインにも、中継地点にもなるふれあいパークみのの基本情報をご紹介いたします。

ふれあいパークみのの営業時間

ふれあいパークみのの営業時間は、各スペースでそれぞれ営業時間が異なります。いやだに温泉大師の湯は午前10時から23時30分まで、物産館は8時30分から17時までの営業となっています。なお、駐車場とトイレは24時間利用可能です。旅の行程に合わせてご利用ください。

ふれあいパークみのの定休日

いやだに温泉大師の湯には定休日があり、毎月第2水曜日です。(8月と12月は無休です。)物産館は無休ですが、喫茶は水曜日が定休日(第2水曜日は営業)となります。第2水曜日に予定が重なる場合はご注意ください。

ふれあいパークみのの利用料金

ふれあいパークみのへの入場料は無料ですが、スポットによっては一部有料になります。いやだに温泉入湯料では 大人1,575円、子供(5歳以上12歳未満)840円が必要です。コスモランド内ではモノライダーが有料で、大人500円、子供300円をご用意ください。このほか、お食事代やお土産代は別途必要です。

ふれあいパークみのへのアクセス

ふれあいパークみのは、各ICから最長20分圏内にあります。三豊鳥坂ICからは車で約7分、善通寺ICからは15分、さぬき豊中ICからが約20分です。各ICから県道48号善通寺詫間線に入ると、道沿いにふれあいパークみのがあります。無料駐車場は200台分あります。

ふれあいパークみのは「遊・食・休」が叶う道の駅です!

旅は心の洗濯です。温泉や食事を追求すると、子どもが退屈するかも?ふれあいパークみのではそんな心配は必要ありません。プールあり、遊園地ありで、元気一杯遊ぶことができます。道の駅は年々ファンが増える定番スポットになりました。ふれあいパークみのならではのサービスを満喫してください!

ナカジマ
ライター

ナカジマ

旅は心の洗濯です。楽しい旅の情報をお届けいたします!

関連記事

人気記事ランキング