高山の朝市・宮川朝市の開催時間や駐車場など朝市を楽しむ情報まとめ

2017年3月16日 (2019年9月11日最終更新)

高山の朝市、宮川朝市を完全攻略!高山と言えば飛騨牛やさるぼぼなどで有名ですが、日本三大朝市である宮川朝市も年々注目を集めています。新鮮な地元の産物が安く買え、地元の人との交流も楽しい朝市。訪れる際の参考になるように時間や出店内容、駐車場情報などをまとめました。

目次

  1. 高山の朝市・宮川朝市で地元の人との触れ合いを楽しむ!
  2. 高山の基本情報
  3. 高山の朝市・宮川朝市は日本三大朝市の一つ
  4. 高山の朝市・宮川朝市の開催場所
  5. 高山の朝市・宮川朝市の開催時間
  6. 高山の朝市・宮川朝市の駐車場情報
  7. 高山の朝市・宮川朝市の出店はどんな感じ?
  8. 高山の朝市・宮川朝市は陣屋前朝市と何が違う?
  9. 高山の朝市・宮川朝市の口コミ情報
  10. 宮川朝市で高山の食と文化を満喫しよう!

高山の朝市・宮川朝市で地元の人との触れ合いを楽しむ!

16789598 1268014126608778 3201136595696615424 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hiroyuki.yasui

みなさんが旅行に出る目的はなんでしょう?日常から離れた時間を楽しむ、新しい発見をする、何もしないで本当にゆっくりするなど色々あると思いますが、地元の人との心温まる触れ合いも旅の醍醐味ですよね。

16583986 386516645054727 6140233525812527104 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
soccer_kozo

宮川朝市は地元の人が出店する朝市なので、地元の野菜を買った時には調理方法を尋ねたり、どのお漬物にするか迷ったらおすすめを聞いたりして地元の人との会話が弾みます。宮川朝市で、ぜひ地元密着の温かくて美味しい観光を楽しんでください。

高山の基本情報

16584022 1239993346096920 1774525412618010624 n
ayamii17

宮川朝市の開催される高山市は、岐阜県飛騨地方に位置している市で、2005年の合併により「日本で最も広い市」となりました。高山市の中心地は城下町として江戸時代から栄え、「飛騨の小京都」とも言われています。街をただ歩いているだけでも絵になる雰囲気ですね。

16123593 469940843393528 5347575054815199232 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
narisuke_910

フランスの有名旅行ガイドであるミシュランガイドも発行されたこともあり、日本人のみならず外国人からもますます大人気の観光地です。ライターの外国人の友人もつい最近初めての日本旅行をしたのですが、日程が東京、大阪、京都、そして飛騨高山でした。

高山の朝市・宮川朝市は日本三大朝市の一つ

17076087 1885226385069767 7365157696120553472 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
poronyuka

日本三大朝市にどこの朝市を入れるかには色々な説があるようですが、この宮川朝市、勝浦朝市(千葉県勝浦市浜勝浦)、輪島朝市(石川県輪島市河井町)の3つを日本三大朝市とする説が有力です。それぞれ地元のものを中心にユニークな品揃えですからチャンスがあれば全部訪れてみたいですね。

高山の朝市・宮川朝市の開催場所

16230585 101373360381137 391770406886834176 n
uihiuw

宮川朝市が開かれるのは、飛騨高山駅から徒歩で10分ほどのところにある宮川沿いの鍛冶橋から弥生橋までの間です。毎朝朝市が開催されるので通称「朝市通り」とも呼ばれています。川沿いにお店がずらっと並びますよ。

16123158 1810331892565223 5518185913319948288 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
go_go4410_52

高山市における朝市の歴史は古く、江戸時代からすでに朝市が始まっていたと言われています。戦後間もない1947年に朝市組合が結成されましたが、1953年に国道建設による立ち退きを強いられてしまい、現在の場所へと移転をしました。また、それを機に名前も宮川朝市となりました。

住所:岐阜県高山市下三之町(宮川沿い)
電話番号:080-8262-2185(飛騨高山宮川朝市協同組合)

高山の朝市・宮川朝市の開催時間

15538457 388777848123998 153826087657275392 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
gutsy0ne

宮川朝市は春~秋までは午前7時~午後12時まで、冬は午前8時~午後12時まで毎日開催されています。朝市という名前は付いていますが、午後12時ごろまで開催しているのであればそんなに早起きしなくてもいいのが嬉しいですね!

16123546 1188696097893585 6710690665455419392 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
the.alchemist.jenniferchou

また朝から昼まで開いているので、朝ごはんを食べ歩きしたり、ランチを食べ歩きしたりとスケジュールがいろいろと組めそうです。午後12時近くになると店じまいを始める出店もあるので、あまりぎりぎりの時間に行くのはおすすめしません。

15538278 1024804297649281 5755463653625167872 n
ayamii17

大晦日を含む年末の数日は「歳の瀬市」や「歳の市」と呼ばれ、お正月を迎える準備をする人で一層にぎわいます。出店も門松や花餅(飛騨高山地方で見られるお正月の飾り)のお店が多く見られます。年の瀬ならではの雰囲気が味わえそうですね。

高山の朝市・宮川朝市の駐車場情報

15258927 238438566587380 4308836608687210496 n
nxyxm

宮川朝市に近い駐車場はいくつかあるので駐車場がいっぱいでどこにも停められない!という心配はなさそうです。ここでは朝市まで徒歩5分以内で行ける駐車場をいくつか紹介します。一番初めに紹介する「かじ橋駐車場(市営)」が一番近く、朝市から宮川を挟んで反対側にあり、徒歩2分です。

15253287 1425130717785488 3158304729394577408 n
nxyxm

かじ橋駐車場(市営)住所:高山市元町3-9 電話番号:0577-35-5540
弥生橋駐車場(市営)住所:高山市大新町1-2 電話番号:0577-33-4713
松井駐車場(民営)住所:高山市大新町2-7 電話番号:0577-32-0237
高山中央駐車場(民営)住所:高山市朝日町24 電話番号:0577-33-0050

高山の朝市・宮川朝市の出店はどんな感じ?

15048093 1806061772994351 1150060326243270656 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
sphang_alice

時期や天候によっても出店者数は異なりますが、口コミを見ていると天候のいい日だと約20~30店ほど出ているようです。日によって出店内容が異なるので、時間や日程に余裕がある場合は複数回訪れてみるのも面白いかもしれませんね。

15538599 712942545532725 1164860650401300480 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kael_am

お店の種類ですが、飛騨高山のものなら何でも揃うのでは?と思うくらい種類が豊富です。野菜、漬物、餅やみたらし、花、山菜、飛騨りんごや飛騨メロンなどの地元の果物、お土産にも良さそうな民芸品のお店には飛騨高山といえば、さるぼぼもたくさん並んでいます。

15306800 1159852230764023 4090342289375756288 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mamarin090909

野菜はまだ土がついたままの新鮮なものが並びますし、漬物は「私が心を込めて漬けたのよ!」というお母さんから直接買うことができます。試食もさせてもらえますよ。飛騨りんごもたくさん!地元の人の話す方言も耳に心地よく、ついついたくさん買ってしまいそうです。

16228929 419941655024807 1094475576757977088 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
joyceliuliuliu

また見逃してはいけないのが飛騨牛です。飛騨牛串や飛騨牛コシヒカリおにぎりなどが販売され、食べ歩きにぴったりです。しっかり食事として食べるとそれなりに値が張ってしまいますが、食べ歩きサイズだと気軽に試せるのがいいですね。朝ごはんはここで食べ歩きで済ませてしまうという人が多いのも納得です。

高山の朝市・宮川朝市は陣屋前朝市と何が違う?

14624224 1184350134963602 2195304535428169728 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
konkon3304

宮川朝市は宮川に沿って出店がされ、約20~30店舗が出店します。陣屋前朝市は、その名前の通り高山陣屋前のスペースに出店がされています。どちらも地元の名産を中心とした品ぞろえですが、規模としては宮川朝市のほうが陣屋前朝市よりやや大きいです。

15035051 1761007934164248 4568842624433127424 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
travelling.mochi

陣屋前朝市は高山陣屋を観光する際に立ち寄るのにいい立地ですので、それを念頭にスケジュールを組むと良さそうですね。時間のある場合はぜひ宮川朝市も陣屋前朝市も両方訪れるのがおすすめですが、もし時間に限りがある場合は、規模を選ぶなら宮川朝市、高山陣屋を訪れる予定があるなら陣屋前朝市へどうぞ。

陣屋前朝市の住所:岐阜県高山市八軒町1-5
陣屋前朝市の電話番号:0577-32-3333

高山の朝市・宮川朝市の口コミ情報

15057231 1728102610848841 5604043469208158208 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
staciechan

では実際に宮川朝市を訪れた人はどのような感想を持っているのでしょうか。Twitterを参考に口コミを見てみましょう!実際に行ったことのある人の生の声はいつも参考になりますね。

高山観光をする際、その日の一番目のスケジュールはこの宮川朝市という人が多いようです。朝早くから開いているので、早起きして一日の時間を有効に使うというパターンもありですし、少しゆっくり寝て朝昼ごはんを兼ねて食べ歩きというのもありですね。

今の時期、宮川朝市で熱いのはこのホットプリンのようです。Twitterにも写真をあげている人が本当にたくさんいました。プリンを温めて食べるなんて考えもしませんでしたが、寒いなか、アツアツのプリンを食べながら朝市を見て周る…想像しただけでも美味しそうですね。

また、宮川朝市と言えばのお漬物も大人気のようです。生産者から直接買えるので安心ということもありますし、試食をさせてもらえることも多いので、本当に気に入ったものが手に入ると言うのがいいですね。また、無添加にこだわっているところも多いので、安心して食べられます。

美味しそうな食べ物に目が奪われがちですが、見逃してはいけないのが民芸品のお店です。さるぼぼに代表される飛騨高山の民芸品はお土産にするにも、自宅で使うにもよさそうな可愛らしいものばかりです。お土産屋さんで買うよりも少し安く買えるとの情報もありました。

生産者から直接買えるメリットは、新鮮さと安さですよね!特に都会から来た人はその安さにびっくりしているようです。値段の安さにつられて買いすぎないようにしてくださいね。

すぐそばを川が流れていて、遠くには山が見渡せ、目の前には市が立っている。日本ならではの原風景と言えるのではないでしょうか。そのあたりが、日本人のみならず多くの外国人を惹きつけているように思います。時期や時間によっては、歩いている人の半分ぐらいが外国人観光客のこともあるようですよ。

宮川朝市で高山の食と文化を満喫しよう!

14722986 713490748804198 1023976716546080768 n
mitsu_ki_2

飛騨高山地方のおいしい食べ物を食べ歩きしたり、お土産に買ったり、土地の民芸品を選んだりと高山を200%満喫できる宮川朝市。土地の人との温かいふれあいを求めて観光客や地元の人がたくさん訪れるのも納得ですね。

10高山で食べ歩きの旅!絶対に外せないおすすめグルメ10選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
飛騨牛で有名な高山で、古い町並みを歩きながら美味しいグルメを食べ歩きしてみませんか?飛騨牛を...
 asa0633岐阜市のランチおすすめ紹介!人気のカフェや個室のあるお店! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
長良川に金華山。豊かな自然と歴史の街、岐阜市にはグルメスポットがたくさんあります。今日はその...
60898004岐阜市のラーメン人気ランキング!深夜まで営業のお店あり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
飲んだ後に無性に食べたくなるラーメン。それなのに、ラーメン屋さんが開いていなかったらがっかり...

関連記事

関連するキーワード

384.thumb
この記事のライター
そむたむまくら
食べ歩き旅行が大好きで、日本でも海外でも一人でどんどん出かけていきます。旅行のお供はいつもミステリー小説です。

飛騨・高山・白川郷・下呂の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

飛騨・高山・白川郷・下呂の新着のまとめ