京都のタルトタタンと言えばラヴァチュール!秘伝のレシピが人気の秘密!

京都のタルトタタンと言えばラヴァチュール!秘伝のレシピが人気の秘密!

京都の観光エリアに佇むレトロなカフェ「ラヴァチュール」は、本場フランスからも評価されている絶品のタルトタタンが有名です。創業から50年以上経った今も、その変わらぬ美味しさが多くの人に愛されています。この記事では京都で味わうタルトタタンの魅力を紹介します。

記事の目次

  1. 1.京都・ラヴァチュールのタルトタタン
  2. 2.京都・ラヴァチュールのアクセス
  3. 3.京都・ラヴァチュールのタルトタタンの歴史
  4. 4.京都の名物タルトタタン人気の秘密1:レシピ
  5. 5.京都の名物タルトタタン人気の秘密2:リンゴのこだわり
  6. 6.京都の名物タルトタタン人気の秘密3:食べ方
  7. 7.京都の名物タルトタタン人気の秘密4:お店の雰囲気
  8. 8.京都の名物タルトタタン人気の秘密5:持ち帰り
  9. 9.京都・ラヴァチュールのおすすめメニュー1:ケーキ
  10. 10.京都・ラヴァチュールのおすすめメニュー2:ドリンク
  11. 11.京都・ラヴァチュールの営業情報
  12. 12.京都・ラヴァチュールのタルトタタンを食べに行こう

京都・ラヴァチュールのタルトタタン

京都の観光エリアに佇むレトロなカフェ「ラヴァチュール」は、本場フランスからも評価されている絶品のタルトタタンが有名です。創業から50年以上経った今も、初代オーナーのレシピを引き継ぎ、変わらぬ美味しさを提供しています。そこで京都で味わう大人気タルトタタンの魅力を紹介します。

京都・ラヴァチュールのアクセス

京都の名物タルトタタンと言えばラヴァチュール。お店は京都市の中でも人気観光エリアにあり、アクセスも良いです。最も便利なアクセス方法は市バスの利用で、京都駅から乗車して「熊野神社前」で下車徒歩5分の近さです。丸太町通りを東へ進み、京都市武道センター前にお店があります。

電車の場合は、京阪電車の「神宮丸太町駅」下車、徒歩15分となっています。なお、車で行く場合はラヴァチュールの専用駐車場は1台分しかないため、周辺のコインパーキングなどを利用ください。周辺には平安神宮などの観光スポットが揃っているので、観光がてらラヴァチュールに立ち寄るのもおすすめです。

京都平安神宮の見どころ!パワースポットへのアクセスや周辺ランチも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
京都平安神宮の見どころ!パワースポットへのアクセスや周辺ランチも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都平安神宮は、明治28年3月1日に平安遷都1100年を記念し、平安遷都を行った第50代桓武天皇を祭神にして創建されました。外国人観光客にも人気の高い観光スポットです。京都平安神宮の神苑は南・西・中・東からなり、四季折々楽しめます。

京都・ラヴァチュールのタルトタタンの歴史

19世紀にフランスで生まれたタルトタタン。バターと砂糖で長時間煮詰めたリンゴを型に敷き詰め、タルト生地を上から被せてオーブンで焼き、食べる時にお皿にひっくり返して食べます。普通のタルトとはレシピが違う、一風変わったタルトタタンですが、意外な誕生ストーリーがあったのをご存知でしょうか。

その昔、小さなホテルを経営していたタタン姉妹がリンゴのタルトを作っていた時、うっかりタルト生地を型に敷くのを忘れ、リンゴの上から生地をかぶせて作ってみたところ、とても美味しいタルトが出来上がりました。ひょんな失敗から生まれたケーキが、のちに世界中で愛される伝統菓子になるという驚きの物語があったのです。

京都・ラヴァチュールの初代オーナーである松永ユリさんは、フランスを訪れた時にこのタルトタタンを初めて食べ、美味しさに感激したことから自分でタルトタタン作りを始めました。試行錯誤を重ねて完成した味が、今では京都の大人気タルトタタンになり、沢山の人を魅了しています。

京都の名物タルトタタン人気の秘密1:レシピ

京都・ラヴァチュールのタルトタタンが人気の秘密は、何と言ってもこだわりのレシピです。ワンホールに約20個ものリンゴをふんだんに使い、4時間ほど煮込んでは冷まし、また煮込むといったように手間暇をかけて作られています。なんとも味わい深いタルトタタンは、ユリさんこだわりのレシピから生まれています。

こうしてユリさんが長年研究を重ねてたどり着いた味は、京都・ラヴァチュール独自のレシピとして、現在はユリさんの孫娘の麻耶さんが受け継いでいます。ここでしか食べられない絶品のタルトタタンを求め、行列に並ぶ人や、遠方から京都までわざわざ足を運ぶ人が耐えません。

実はラヴァチュールのタルトタタンは、フランスのタルトタタン教会からも表彰されたお墨付きの味なんです。日本での人気はもちろんのこと、本場フランスにも認められた、世界に通用するタルトタタンということが分かります。お店にも表彰状などが展示されています。

京都の名物タルトタタン人気の秘密2:リンゴのこだわり

ワンホールに20個近く使われるリンゴにも、美味しさの秘密が隠されています。リンゴにもいろいろな種類がありますが、ラヴァチュールで使われるリンゴは青森県産の「ふじ」や「サンふじ」です。長時間煮込む必要のあるタルトタタンには、煮崩れしにくい「ふじ」が適しています。

また、同じリンゴでも収穫されたばかりで水分やペクチンを含むリンゴと、夏場の水分の量が少ないリンゴでは仕上がりが全く違います。タルトタタンの秘伝レシピは、1年を通してその時最も美味しい味を楽しむことができます。その変化も魅力のひとつと言えます。

京都の名物タルトタタン人気の秘密3:食べ方

京都ラヴァチュールのタルトタタンは、食べ方にも一工夫見られます。りんごは、季節や種類によって味や仕上がりが微妙に変化するため、ラヴァチュールのタルトタタンはその時々に合わせ、温めて出されたり、ヨーグルトソースが添えられたりします。

ずっしりと詰まったリンゴの濃厚な味わいに、爽やかな酸味のヨーグルトソースをかけると、絶妙のバランスが取れて豊かな風味が口いっぱいに広がります。ほんのり温めたタルトタタンを提供するのも、ユリさんのこだわりだそうです。これらは全て美味しさを追求した結果であり、人気の理由のひとつとなっています。

京都の名物タルトタタン人気の秘密4:お店の雰囲気

京都・ラヴァチュールはお店の雰囲気も抜群に良いので、美味しいタルトタタンを食べながら優雅な一時を過ごすことができます。シックでおしゃれな外観のお店を入ると、洋風のアンティークのイスやテーブルが並び、少し懐かしいような落ち着く空間が広がります。古都京都にマッチする素敵なお店です。

店内の一角には、初代オーナーであるユリさんの専用テーブルが設けられています。生前、孫娘の麻耶さんがお店を引き継いだあとも、毎日にようにこの席についてお店を見ていたそうです。現在はテーブルにユリさんの写真が飾られ、優しい笑顔でお店に来るお客さんを見守っているようです。

ラヴァチュールの南側には、麻耶さんが仕入先の青森で出会った可愛い雑貨を揃えるお店「ラ・ポム」があります。「ラ・ポム」という名前は、フランス語でリンゴを意味します。リンゴのジャムを始めとして、刺し子ふきん、ひばの針山など青森ならではの可愛い商品が集まっています。ラヴァチュールに行った際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

京都の名物タルトタタン人気の秘密5:持ち帰り

人気のタルトタタンは、持ち帰りすることも出来ます。家で家族と食べたい方や、お土産に買って帰りたい方などは、持ち帰りがおすすめです。家でもお店と同じような味わいを楽しむためには、温めてプレーンヨーグルトをかけるのがベストです。食べ方が書かれたカードも同封されるので、ぜひ再現してみましょう。

カードには、食べ方だけでなく温める個数の説明や賞味期限が記されており、お店でなくても美味しいタルトタタンが食べられるようにと、素晴らしい配慮が伺えます。さらに持ち帰り用の箱もとてもオシャレで可愛いんです。帰って食べるまでの間もウキウキした気持ちにさせてくれます。

京都・ラヴァチュールのタルトタタンは大人気のため、売り切れになってしまうことも珍しくありません。お土産として持ち帰りたい時に、もし売り切れになってしまっていたら、他にも買える場所があることを覚えておきましょう。JR京都駅西改札口前にある、JR京都伊勢丹3階のスペイン料理「フィゲラス」で、タルトタタンを持ち帰りすることができます。

京都・ラヴァチュールのおすすめメニュー1:ケーキ

京都ラヴァチュールでは、タルトタタンが一番人気のメニューですが、他にも2種類の絶品ケーキがあります。まず、ハチミツ入りのキャラメルとクルミがマッチした「くるみのタルト」。スイスの伝統菓子としても有名なタルトで、濃厚なキャラメルとサクッとしたくるみとタルト生地が絶妙のバランスで美味しいです。

もう一つが、フランスの代表的なチョコレートのケーキ「オペラ」です。コーヒーシロップと洋酒を染み込ませた生地に、ビタークリーム、ナッツのコンビネーションが最高に美味しい逸品です。ケーキ自体のメニューは少ないですが、どれも抜群の美味しさなので、十分に楽しむことができます。

大人気のタルトタタンを目的に来たのに、売り切れになってしまったので、他のケーキを頼むというシーンが時々見受けられますが、タルトタタンにも負けず劣らずのケーキに満足すること間違いなしです。既にタルトタタンを食べたことがある方は、他のケーキもトライしてみてはいかがでしょうか。

京都・ラヴァチュールのおすすめメニュー2:ドリンク

人気のケーキと合わせて楽しみたいのがドリンクです。タルトタタンなど濃厚なケーキには、コーヒーの苦味がとてもマッチしておすすめです。コーヒーが苦手という方は、紅茶やソフトドリンクもあるのでご安心を。オシャレで可愛いカップに入って出て来るドリンクは、それだけでもテンションがあがります。

また、ケーキやドリンクの書いてあるメニューに注目してみてください。ケーキやコーヒーの手書き風のイラストが浮き出るような細工がされていて、メニュー選びの時から心躍る工夫がされています。メニューひとつ取っても、そのこだわりが随所に見られます。

京都・ラヴァチュールの営業情報

京都・ラヴァチュールの営業情報です。お店は11時から18時まで営業しており、月曜日が定休日となっています。住所は、京都府京都市左京区聖護院円頓美町47-5です。休日には行列ができるほど人気のお店なので、持ち帰りも含めタルトタタンを食べたい方はなるべく早めに来店することをおすすめします。

京都・ラヴァチュールのタルトタタンを食べに行こう

京都の名物タルトタタンにはこれだけ沢山の魅力が詰まっており、全国にファンがいるという人気の理由も分かります。レトロでオシャレなお店の雰囲気や絶品のケーキを一度に楽しむことができるのは、ラヴァチュールを訪れた人だけの特権です。持ち帰りもできますが、ぜひ京都・ラヴァチュールのお店でタルトタタンを味わってみてはいかがでしょうか。

Suzy
ライター

Suzy

読者の皆さんに、楽しくて有益な情報をお届けします♪

関連記事

人気記事ランキング