地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

香港・女人街&男人街を比較!買い物やグルメに便利な観光ストリートを歩く!

香港・女人街&男人街を比較!買い物やグルメに便利な観光ストリートを歩く!

香港の中でも、観光やグルメで人気の九龍エリアでもっとも有名なストリート。女人街(ノイヤンガイ)と男人街(ナンヤンガイ)を徹底比較していきます。若者文化発祥の地といわれる女人街と、ディープな香港が味わえる男人街。二つの通りの魅力をたっぷりとお伝えします!

香港の人気観光スポット女人街と男人街ってどんなところ?見出し

香港の九龍(カオルーン)エリアにある人気の観光スポット女人街と男人街は、どちらも夜市(ナイトマーケット)が有名です。特に、女人街はその名称がガイドブックに記載されるほど有名なストリート。ショッピングやグルメが気軽に楽しめる2つの人気ストリートの魅力をご紹介していきます。

香港の若者たちの情報発信地 女人街見出し

女人街と男人街は、香港の人気観光エリア九龍にあります。どこを見ても、看板や人々でごったがえす活気ある香港の人気ストリートでは、観光、グルメ、ショッピングをたっぷりと楽しめます。中でも女人街が女性物の衣料品や、チャイナチックなかわいい雑貨などが安く手に入る通りとして有名です。

人気ストリート女人街は、香港の若者たちの情報発信地としても知られる旺角(モンコック)の一角にあります。旺角は、香港の中でも比較的初期に出来上がった地域にあるため、その人口密度の高さは香港一とも言われています。地元の買い物客や観光客、看板、車の洪水、喧噪の渦が広がっています。その混み具合は圧巻です。

若者に人気のストリート女人街では、チープでキッチュな香港のお土産がたくさん売られています。次は、旅行後のばらまき土産にも最適な女人街の安くて可愛いお土産をご紹介していきます!ショッピングを楽しみながら、流行に敏感な若者たちの躍動感あふれる香港ストリートを体感してください。

香港・九龍で行きたい観光スポット11選!屈指の繁華街を遊び尽くそう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香港・九龍で行きたい観光スポット11選!屈指の繁華街を遊び尽くそう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香港の九龍エリアは香港で最も都会的なスポットですが、一方で昔ながらの建物や気さくな郷土料理を楽しめるお店などに溢れ、大変魅力的な観光スポットです。九龍の南端に位置する尖沙咀は、高級ホテルや数々のショップが林立し、観光にはもってこいのエリアと言えます。

女人街で香港の掘り出し物を見つけよう!見出し

女人街は、流行に敏感な若者達に人気の安くて可愛いものがたくさんあるストリートとして有名です。ネイザン・ロードの東側を走る通菜街(トンチョイガイ)に沿って、露店がぎっしり詰まっています!こちらの写真のようなレトロでキッチュな刺繍が施された中国シューズなど、可愛いアイテムもいっぱいです。ぜひ、掘り出し物を見つけてください。

自分へのお土産は、中国チックなかわいいスマホケースや色鮮やかでノスタルジックなデザインのちょっと変わったチャイナドレスなどもおすすめです。女性物が中心となりますが、飲食店も充実していますので、男性でも楽しめます。香港のナイトマーケットは、まだまだご紹介しきれない魅力が目白押しです。

香港の夜市を楽しむ!心得や注意点は?ディープな雰囲気は観光にもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香港の夜市を楽しむ!心得や注意点は?ディープな雰囲気は観光にもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香港でディープな雰囲気を味わうなら「夜市」に出かけましょう。香港の「夜市」は各ストリートに出店が並び、「女人街」「男人街」などと各ストリートには名前があります。特徴のある各「夜市」を歩くだけでも価値がありますが、ぜひ店員との値切りを体験して頂きたいものです。

女人街これだけは食べたい香港ストリートグルメ見出し

続いては女人街の安くてお腹いっぱいになる人気グルメをご紹介します。女人街では、香港のローカルグルメの他、旧イギリス領だった香港ならではのインターナショナルグルメが楽しめます。女人街からほど近い登打士街(タンダーシーガイ)ストリートは、香港名物の小食(スナック)がたくさん味わえるお店が目白押しです!

鶏蛋仔(ガイダンジャイ)と呼ばれる揚げ物など、B級グルメが10HKドル(2017年10月)ぐらいから楽しめます。香港は、1997年に中国に返還されるまではイギリス領だったこともあり、英語が通じます。西洋文化を気軽に取り入れる気風があるため、スペイン風スナックやチュロスなど、様々なストリートグルメを堪能してください。

香港女人街ナイトマーケットの治安と観光の心得見出し

24時間眠らない街として知られる香港の女人街ですが、非常に混雑するエリアです。観光客狙いのスリも多発しますので、持ち物にはくれぐれも注意してください。特に一、人旅で香港旅行をお考えの方や、治安が気になる方にもいらっしゃるかと思いますが、香港の魅力は治安の良さにもあります。

香港はひとり旅に向いている?魅力は治安の良さ!コアな観光を楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香港はひとり旅に向いている?魅力は治安の良さ!コアな観光を楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
100万ドルの夜景やディズニーランド等の観光名所も多く、日本からも近いことから人気の観光都市香港。比較的に治安も良いのでひとり旅にもおすすめです。すぐにでもフラっと香港へひとり旅したくなってしまうような魅力たっぷりな情報をご紹介していきます。

香港女人街へのアクセス見出し

女人街へのアクセスは、旺角駅D3 出口から徒歩3分ほどです。ストリートで屋台や出店が本格的に始まるのは午後3時から深夜0時頃になりますので、帰りの電車の時間もチェックしてから出かけると安心です。遅くなった時にはタクシーもあります。以下のリンクで香港のタクシー事情を確認できますので、ご参考になさってみてください。

香港タクシーの乗り方!料金は?安くて便利な観光の足を利用してみよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香港タクシーの乗り方!料金は?安くて便利な観光の足を利用してみよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ビジネスや観光で人気の香港。複数名での移動や、荷物が多いときなどは圧倒的にタクシーが便利です。しかし海外でタクシーを利用するのは少々不安なものです。香港で便利なタクシーを乗りこなせるように、香港タクシー事情から、乗り方、料金など細かくご紹介していきます。

香港女人街の次は男人街へ見出し

香港の若者たちに人気のストリート女人街を征したら、次は、男人街へ行ってみましょう。男人街の正式な名前は、廟街(ミウガイ)と言う名前で呼ばれています。男人街は、廟街を中心に広がったおよそ600mのエリアを中心に広がったナイトマーケットで、男性物の衣料品が多く取り扱われていることから、その名がついたとか?

男人街には、先ほどご紹介した通り、男性衣料品や飲食店など、ひしめき合う露店には、お土産物やローカルグルメがズラリと並んでいます。また、この男人街の掘り出し物として、ぜひ探していただきたいのが、写真のような骨董品です。ここからは、香港で最もディープなナイトマーケット男人街についてお伝えします!

香港で最もディープなナイトマーケット男人街見出し

男人街は、油麻地(ヤウマティ)と呼ばれるエリアにあります。香港そのものが詰まってると言っても過言ではないような騒々しくて、派手で、俗っぽいストリートには、明日の成功を夢見て、夜の屋台で懸命に働くエネルギッシュな香港の人々の姿が見られます!通りを歩けば、香港人のもつ底知れぬパワーを感じること間違いなしです。

また、男人街には、比較的男性物の衣料品店が多いと言われていますが、最近では、小物雑貨やアクセサリー、手工芸品など、観光客向けの様々なお土産店も増えているようです。お土産店や飲食店の他には、マッサージ店なども増えているようですので、ご興味のある方はマッサージを体験してみるのも良さそうです。

香港のマッサージを楽しむ!激安店から高級スパ・エステまで予算に応じて! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香港のマッサージを楽しむ!激安店から高級スパ・エステまで予算に応じて! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香港のマッサージにおすすめのお店をご紹介していきます。香港には高級なスパやエステのマッサージ店から、リーズナブルに楽しむことが出来るお店まで、色んなマッサージの人気店があります。香港の観光の合間におすすめのお店もあるので、参考にしてみて下さい。

香港男人街の裏の顔?見出し

みなさんは、屋台が開かれる前の男人街には裏の顔があることをご存知ですか?ナイトマーケットが開かれる前のの男人街は、ネパールの雑貨店やカレーやタイ料理の店が点在する異文化ストリートなんです!ここ10年ぐらいの間に、男人街のある油麻地エリアには、インドやネパール人の人口が増えているそうです。

そんな異文化グルメが味わえるのもまた男人街の魅力の一つです。様々なアジア文化が融合するストリートにあるネパール料理店マナカマナでは、リーズナブルな価格でネパール料理が味わえるようです。この機会に、なかなかお目にかかれない珍しいネパール料理を試してみるのも良いでしょう。

香港男人街の老舗グルメ見出し

高層ビルがそびえたつ香港にも、昔ながらの伝統を守りながら営業しているレトロなお店があるんです。そのお店とは、男人街エリアにある美都餐室(メイトーチャンサッ)。英語ではMido Cafeと呼ばれています。1950年の創業以来、変わることなく営業している店舗は、お店全体がアンティークのような雰囲気です。

創業から変わらない味を伝える焗排骨飯やトースト、サンドイッチなど、シンプルだけど奥深いメニューがいっぱい!観光客や地元の人で混み合う店内では、喫茶店を意味する「餐室」で軽食を楽しむことができます。男人街へ行ったら、古き良き香港の味を味わってみて下さい。

香港男人街もう一つの楽しみ方見出し

観光客やお買い物を楽しむ地元の人で混み合う男人街の通りのはずれでは、広東オペラや占いのお店など、一風変わった露店も見ることができるようです。甲高い広東オペラが聞こえる通りの反対には、骨董品もどきが並んでいたり、少しマニアックな通りを見物するのが男人街のもう一つの楽しみ方です。

男人街へのアクセス見出し

香港の最もディープなストリート男人街へのアクセスは、南端部へは佐敦駅A出口から徒歩で約3分。北端部へ行くなら、油麻地駅C出口から徒歩で約2分ほどです。女人街の所でも触れましたが、ナイトマーケットのスタートは夕方から深夜0時頃までとなります。混み合うエリアですので、持ち物には十分気を付けて歩きましょう!

女人街と男人街を堪能しよう見出し

女人街と男人街はいかがでしたか?ナイトマーケットの醍醐味は、庶民生活の一部を味わうことができることです。大阪のおばちゃんではありませんが、ナイトマーケットでは、値切ってお買い物するのが当たり前?広東語ができない人も、笑顔でペン・ティ・ラ(値引きしてください)と言いながら、ストリートを堪能してみてください。

投稿日: 2017年10月2日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote