地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ター滝でリバートレッキング!ガイド付きで秘境の魅力を満喫!

沖縄の秘境・ター滝のリバートレッキングの魅力についてご紹介します。海遊びのイメージが強い沖縄ですが、亜熱帯原生林が生い茂るジャングルや川での遊びもおすすめです。ター滝は自然の宝庫といわれる国立公園やんばるにあるパワースポット。ター滝で川遊びを楽しみましょう。

沖縄の秘境「ター滝」でリバートレッキングを満喫しよう見出し

沖縄本当の北部には、「やんばる(山原)」と呼ばれる亜熱帯のジャングルが広がっています。このヤンバルを流れる清流を昇ると、ター滝と名付けられた美しい滝があり、密かな人気を呼んでいます。沖縄の秘境・ター滝を目指して、リバートレッキング楽しみませんか。亜熱帯の豊かな自然を満喫できます。

沖縄本部町の観光スポットをご紹介!豊かな自然が残る「やんばる」! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄本部町の観光スポットをご紹介!豊かな自然が残る「やんばる」! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄本島の北部に位置する本部町は、やんばる(山原)と呼ばれる豊かな自然や山が残る地域で、さらに透明度が高く美しい海があります。そんな沖縄本部町は魅力的な観光スポットがたくさん。沖縄本部町に来たら是非訪れたい観光スポットをご紹介します。

沖縄の秘境「ター滝」がある“やんばる”とは?見出し

ター滝は、沖縄本島の北東部に広がるやんばるにあります。やんばるとは、漢字で書くと「山原」。亜熱帯の木々が生い茂る自然の宝庫で、やんばるの80%を森林が占めています。やんばるにはヤンバルクイナやオキナワガエル、マングローブ林など、南国特有のさまざまな動植物が生息していることでも知られています。

手付かずの原生林や豊かな動植物が生息するやんばるは、希少価値が高く国立公園に指定されています。やんばるのパワースポット・ター滝を目指して川を歩くリバートレッキングは、まさに秘境探検の気分。川底に転がる岩を超えて、ター滝にたどり着いたときの喜びは何ともいえません。

沖縄北部を観光しよう!見どころが満載のスポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄北部を観光しよう!見どころが満載のスポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄北部は魅力的な観光スポットがいくつもあります。全国的にも有名な水族館、やんばると呼ばれる自然が多く残る地域、透明度の高い美しいビーチ、沖縄らしさを感じられるテーマパーク、興味深い道の駅など、沖縄北部の観光スポット、穴場スポットをご紹介します。

沖縄の自然を満喫できる秘境「ター滝」見出し

ター滝はやんばるを流れる、平南川の上流にあります。落差10メートルの滝で、沖縄のパワースポットとしても有名です。川沿いには高さ7、8メートルもあるシダ植物「ヒカゲヘゴ」など、亜熱帯地域特有の植物が群生しています。色鮮やかな「リュウキュウハグロトンボ」や「ヤンバルヤマナメクジ」など、珍しい生き物たちとも出会えます。

太陽の光は木々に遮られ、木漏れ日が優しく降り注ぐ川辺は、夏でも涼しく森林浴で癒やされます。川から除く大岩を登ったり、腰まで川水に使って歩いたりするリバートレッキングは、ジャングルの探検隊の気分が味わえ、大人も子どももワクワクが止まりません!

岩をよじ登り川を歩くリバートレッキングは、ハードなスポーツという印象がありますが、子どもからお年寄りまで幅広い年齢層が楽しめる遊びです。周りの自然を眺めながら、自分のペースで歩けばOK!ガイドさんがアシストしてくれますから、安心してリバートレッキングに参加してください。

辺戸岬を観光!沖縄本島最北端の見どころは?駐車場は広い? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
辺戸岬を観光!沖縄本島最北端の見どころは?駐車場は広い? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄本島の最北端にある「辺戸岬」はダイナミックな景観が見られるスポットです。「辺戸岬」の近くにはダイビングスポットやパワースポットなどの人気スポットがあります。辺戸岬の見どころと、アクセス方法、駐車場情報、周辺の観光スポットについて、ご紹介します。

キジムナーが顔を出しそうな秘境「ター滝」見出し

沖縄では森の妖精のような、妖怪のような「キジムナー」がいると言い伝えられています。キジムナーはガジュマルに宿るマジムン(妖怪)とされていますが、沖縄の人たちと共存する不思議な存在として親しまれています。このキジムナーの発祥の地が、ター滝がある大宜味村の喜如嘉(きじょか)村落なのです。

キジムナーはとても目が大きく、髪の毛が真っ赤な子どもの姿をして現れることが多いのだそうです。ター滝を目指すリバートレッキングでは、木々が生い茂る森林を縫うように流れる平南川を歩きますから、キジムナーと出会えるかもしれません。童心に返って、キジムナーを探してみてはいかがでしょうか。

キジムナーとは?沖縄の樹木に住む幸運の精霊?目撃情報もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
キジムナーとは?沖縄の樹木に住む幸運の精霊?目撃情報もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄県民のほとんどの方が知っている有名な精霊「キジムナー」。伝説の精霊とされていますが、沖縄県では目撃情報も多数上がっています。今回はそんな有名な精霊キジムナーに関しての情報を皆様にお伝えしていきます。ぜひ沖縄に訪れた時はキジムナーを探してみて下さい。

「ター滝」に到着したら川遊びを満喫しよう!見出し

ター滝に到着したら、自由に遊びましょう。太陽光が滝に反射して、きれいな虹がかかることもあります。マイナスイオンたっぷりの滝しぶきを浴びるもよし、川から滝壺に飛び込むもよし。また、ロープにぶら下がってターザンごっこや、事前ブランコなどの楽しみ方もあります。滝壺をスノーケリングして、水中観察するのもおすすめです。

「ター滝」へのアクセス方法見出し

ター滝の入り口までは、車でのアクセスがおすすめです。那覇空港から、沖縄自動車道を利用して約90分です。カーナビに「ファミリーマート名護真喜屋店」と設定して表示されたとおりに走ると、迷わずに到着できます。ター滝付近にお店がありませんから、リバートレッキングに必要な飲み物などはファミリーマートで調達しましょう。

ファミリーマートから国道58号を北上すると、6分程度で大宜味村に到着。「大宜味村へようこそ」と書かれた大看板が出ているのですぐにわかります。そのまま大宜味村に入ると平南橋が見えてきますが、橋を渡らずに右に曲がってください。ここからは曲がり角などの要所に、「ター滝はこちら」と書かれた看板が出ています。

看板通りに進むと、ター滝専用駐車場に到着します。75台が収容できる大きな乗用車で、トイレもあります。この駐車場はター滝へのリバートレッキングで、ガイドさんとの待ち合わせ場所であり、リバートレッキングの出発地点となます。なお、駐車場から先の道は、住民の方以外は立入禁止なので注意しましょう。

ガイドさんの案内で「ター滝」をリバートレッキング!見出し

ター滝へは自分たちだけで出かけず、ガイドさんが付き添うトレッキングツアーに参加しましょう。ター滝へと続く道は作られていなので、川を歩いていくしかありません。自然の中をトレッキングするのですから、危険が伴います。ター滝のことを熟知しているガイドさんと一緒でないと、大ケガをする危険があります。

「ター滝」リバートレッキングはスピッツネイチャートレッキングにお任せ!見出し

ター滝へのリバートレッキングには、ガイドさん欠かせません。ガイドが付き添うター滝リバートレッキングツアーの予約は、スピッツネイチャートレッキングがおすすめです。ベテランのスタッフが、ていねいにガイドしてくれるので、安心してリバートレッキングが楽しめます。

ター滝のリバートレッキングでは、夏は濡れても良い服装の上にライフジャケットを着ます。冬は川の水温が下がるので、ウエットスーツ着用です。ウェットスーツは、無料でレンタルでできます。また、川底は苔などで滑りやすいのですが、マリンブーツを履くと歩きやすいのでおすすめです。マリンブーツも無料でレンタルできます。

ター滝までのリバートレッキングでは、川に入って水に濡れながら歩いていきます。およそ30分ほどでター滝に到着しますが、道中は南国・沖縄でしかお目にかかれない自然観察を楽しみましょう。知らなければ見逃してしまう珍しい生き物も、ガイドさんが教えてくれるので、思いがけない自然との出会いが体験できます。

ター滝のリバートレッキングは、子どもの夏休みなどの自然研究にもぴったりです。沖縄でしかみることができない珍しい動物や植物を観察し、川遊びでの体験をそのまま自由研究にまとめれば、楽しみながら学べます。スピッツリバートレッキングでは、四季折々の生物や植物の写真に簡単な説明が収められた写真CDも販売しています。

「ター滝」リバートレッキングツアーの料金と開催時間見出し

スピッツネイチャートレッキングのター滝トレッキングツアーの料金は、1人6000円です。しかし2人での利用、学生3名以上での利用、家族3名以上での利用、3人以上のグループでの利用では、割引サービスで1人3500円となります。つまり2人以上の参加が、おトクなのです!

ツアーは9時30分から12時までと、13時30分から16時までの1日2回開催されます。ただし4月から12月の期間のみ、土曜・日曜・祝日は8時30分から11時までと、12時30分から15時までの開催となります。予約や問い合わせは、スピッツネイチャートレッキングのウェブサイトから行えます。

リバートレッキングを楽しんだら長寿食でお腹を満たそう!見出し

食べたら長生きできる!?長寿飯のおすすめ店

ター滝のある大宜味村は、長寿の里として知られています。長寿の秘密は、自然の恵みを生かした伝統食だといわれています。大宜味村の伝統食は栄養バランスが良く、食塩を余り使わないのでとてもヘルシーなのが特徴です。リバートレッキングで大自然を満喫したら、大宜味村の長寿食でお腹を満たしましょう。

牛肉そばが大人気の「前田食堂」

沖縄そばがおいしいと評判の人気店です。特に人気のメニューが、野菜たっぷりの「牛肉そば」です。平打太麺のそばの上に、もやし・にら・牛肉・豆腐の炒め物を山盛りにトッピング。シャキシャキとしたもやしの歯ごたえと麺、スパイシーなスープが絶妙にマッチしています。

ヘルシーな長寿食を味わうなら「笑味の店(えみのみせ)」がおすすめ!

地元で栽培されたの島野菜を使ったランチが大人気のお店で、大宜味村の長寿食が手軽に味わえます。何種類ものおかずがセットになっており、一皿でさまざまな沖縄料理が楽しめるのが魅力です。長寿食ならではの滋味深く、やさしい味わいをぜひ試してみてください。

本格的な蕎麦が味わえる「美ゅうびゅう」

大宜味村で栽培された蕎麦粉を使った「十割蕎麦」が、絶品のお店です。道の駅の2階にあり、海が一望できます。日高昆布、鰹節、しいたけからとった出汁と、こだわりの調味料をブレンドした“かえし”を合わせた蕎麦つゆも文句なしのおいしさ!「沖縄かけそば」や「ソーキそば」もおすすめです。

海遊びに飽きたら「ター滝」で川遊びを!見出し

やんばるの自然が満喫できる、ター滝のリバートレッキングについてご紹介しました。海遊びに飽きたら、マイナスイオンをたっぷり浴びられるター滝で遊びませんか。大人から子どもまでみんなが楽しめる川遊びは、沖縄観光の新しいトレンドになるのではないでしょうか。沖縄にでかけたら、ぜひリバートレッキングを試してみてください!

投稿日: 2017年11月7日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote