地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

大瀬崎に絶景を見に行こう!神池パワースポット巡りもおすすめ!

大瀬崎には、伊豆七不思議と言われている神池という池があり、神社もあり西伊豆のパワースポットとして見どころの多いスポットです。また、大瀬崎はダイビングのメッカとしても知られています。大瀬崎の神池へのアクセスや見どころ、おすすめのダイビングについてご紹介します。

伊豆七不思議の神池のある大瀬崎はおすすめ見出し

大瀬崎にはとっても不思議な池があります。その池は神池と呼ばれていて、とても神秘的な池です。また、神池がある敷地内には大瀬神社という神社もありパワースポットとなっています。神池という見どころ満載の大瀬崎は、ダイビングだけでなく観光でも楽しめる場所です。そんな大瀬崎の神社のある神池や大瀬崎へのアクセス方法を、観光の見どころについてご紹介します。

西伊豆観光スポットおすすめランキング!人気の名所を厳選紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
西伊豆観光スポットおすすめランキング!人気の名所を厳選紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京から日帰りできる伊豆半島(静岡県)には温泉や島、海水浴場、高原など変化に富んだ観光スポットがいっぱいです。駿河湾に面した西伊豆も絶景や癒しのスポットが多く、アクセスが良くなったのに併せ、観光客が増えています。西伊豆で人気の名所をピックアップしました。

神池のある大瀬崎とはどんな場所?見出し

神池という神秘的な池のある大瀬崎は、夏は大瀬崎海水浴場として海水浴客もたくさん訪れる場所ですが、一年を通してダイビングのメッカとして人気のスポットです。東名高速道路の沼津インターからも1時間ちょっとでアクセスできるアクセスの良さからダイビングスポットとして人気があります。また、2年連続で環境省から水質が特に良好な海水浴場としてAAランクの認定を受けているほど海がきれいです。

大瀬崎は、西伊豆にあって富士山を美しく見られる景勝地としても見どころが多くおすすめのスポットです。大瀬崎の湾内からも外海からも美しい富士山を眺めることができます。夏になると、海水浴客で溢れるスポットですが、ゴロタ石の駆け上がりスポットがあったり、魚影も濃く海水浴だけでなくシュノーケリングでもおすすめできるスポットになります。

西伊豆の民宿のおすすめ!料理自慢の宿で夕食も大満足の旅にしよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
西伊豆の民宿のおすすめ!料理自慢の宿で夕食も大満足の旅にしよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
西伊豆は、四季折々の景観を楽しむことのできる観光スポットで、民宿からも夕陽は絶景の場所も多く人気があります。海もすぐということもあり、料理も海の幸や山の幸を美味しくいただくことができるのでおすすめです。西伊豆の観光におすすめな西伊豆で人気の民宿をご紹介します。

見どころ満載の大瀬崎へのアクセス見出し

東京方面からここ大瀬崎へのアクセスは、まずは、東名高速道路で沼津インターまでアクセスします。東京から沼津インターまでは、早ければおよそ1時間30分ほどでアクセスできるでしょう。その後は、沼津市街地へとアクセスして、海沿いへの道へと車を走らせます。伊豆マリンハーバーや沼津港深海水族館などを右手に見ながら走ると県道17号へとアクセスできます。

県道17号へとアクセスしましたら、そのまま県道17号の海沿いを車を走らせ、淡島マリンパークや伊豆・三津シーパラダイスを通り過ぎてさらに海沿いを走れば、大瀬崎へと降りていく道への看板が出てきますのでそのまま大瀬崎の海岸へとアクセスしてください。沼津インターから順調にくればおよそ1時間ちょっとでアクセスできるはずです。海沿いの道は山道にもなっていますので、注意して運転してください。

神社もある大瀬崎の神池とは?見出し

神社のある大瀬崎の神池は、大瀬崎の先端の岬部分に位置しています。神社のある神池とは、いったいなんで神池と呼ばれているのでしょうか。それは、海沿いからもっとも近いところですと距離にして20メートルほどしかなく、また海抜も1メートルほどしかなく、海が荒れれば海水も吹込みにも関わらず淡水の池ということです。このような場所は全国的にもまれで、伊豆の七不思議とも言われている所以です。

大瀬崎の岬の先端にある神池は、岬の部分をだいぶ占める淡水の池となっています。神池には、ナマズやコイ、外来種の亀などが生息していて、海からすぐの場所で淡水魚が生息している不思議な池です。また、この神池のある敷地内に神社もあることからさらに神秘的なスポットとなっています。近年は、パワースポットとして観光客も多く訪れるようになりました。

神社もある大瀬崎の神池の見どころ見出し

神池へは、大瀬崎に到着しましたら湾内と呼ばれている入り江をまっすぐに進むと大瀬神社の鳥居が見えてきます。神社のため拝観料が大人が100円で子供が50円かかります。なお、係員の方がいないときには、コインを入れる箱がありますので、必ずコインを入れてから拝観してください。なにせ、神池ですから嘘はいけません。拝観料を払って数分歩くと神池へと到着します。

大瀬神社を通り過ぎ、神池へと到着するとやはり空気が張りつめたような感じがして、神秘的な感じがします。神池の周りには、国指定天然記念物のビャクシン樹林がありさらに神秘さがパワーアップしています。この淡水池の究明は祟りがあるから、また環境破壊にも成りかねないということで調査は行われていません。神池の帰りには、せっかくですから大瀬神社で参拝をしてからお帰りください。

ダイビングだけではない大瀬崎での楽しみ方見出し

大瀬崎は、ダイビングしかできないのではないかと思うくらい、ダイビングでかなりクローズアップされていていますが、夏は水質がAAクラスのきれいな海水浴場としてもおすすめです。海水浴場は砂地というよりは、砂利に近いので砂が体にまとわりついてというようなこともあまりありません。また、遠浅の海ということもあり子供も安心して海水浴を楽しめます。

また、大瀬崎は湾内からも岬の反対側からも、大瀬崎の見どころのひとつである美しい富士山を見られますので、観光で訪れるのもおすすめです。特に大瀬崎の岬の先端からは美しい富士山を真正面に見ることができるビューポイントです。冬は真っ白く雪化粧した富士山を眺めることができるのでおすすめの季節です。ただし、岬の先端は冬場、風が強いとかなり寒いのでしっかりと防寒はするようにしましょう。

大瀬崎でのダイビングについて見出し

大瀬崎は、ダイビングのメッカとして有名ですがどうしてそこまで有名なのでしょうか。それは、特に湾内は入り江となっていて、風の影響で東伊豆や他のダイビングポイントがダイビングできなくても、ここ大瀬崎だけはダイビングができることがよくあります。このため、海況が安定している湾内がダイビング講習ポイントとして人気があり、ダイビングのメッカと言われるようにもなりました。

また、大瀬崎は奥の深いダイビングスポットとしても知られています。それは、海況の安定している湾内もあり、崖のような深度がどんどん深くなる岬の先端のようなスポット、潮の流れの速い柵下など様々なタイプのダイビングができるので、魅力的なダイビングスポットでおすすめです。ビーチダイビングの他にボートダイビングできるダイビングスポットもあります。

大瀬崎のおすすめダイビングスポット1:湾内見出し

大瀬崎のおすすめダイビングスポットの1カ所目は、こちら「湾内」です。湾内はビーチダイビングで、深度も浅く、エントリーも容易なことから講習用ポイントとして人気が高いですが、実はかなり奥の深いダイビングスポットでもあります。それは、季節来遊魚といって南方の熱帯系の稚魚が、ここ大瀬崎に流れ着き、観ることができるためです。マクロ系のカメラマンが泣いて喜ぶ被写体も数多くいるのが、ここ大瀬崎の湾内です。

大瀬崎の湾内の魅力のひとつに、ナイトダイビングができることがあげられるでしょう。大瀬崎では唯一のナイトダイビングスポットであり、エキサイティングなダイビングができるのも大瀬崎のナイトダイビングです。ナイトダイビングは、昼間とは違う生物に会えたりと、とても神秘的でぜひ一度はチャレンジしてほしいダイビングです。

大瀬崎のおすすめダイビングスポット2:岬の先端見出し

大瀬崎のおすすめダイビングスポットの2カ所目は、こちら「岬の先端」です。大瀬崎の岬の先端というダイビングポイントは、湾内を通り過ぎて神池のある大瀬神社の鳥居を抜けていった岬の先端部分になります。エントリーする際には、小さなゴロタ石の藻で足を滑らさないようにする必要があります。

岬の先端は急に深度が深くなるので、水深には十分注意する必要があります。水中に入ると、色鮮やかなソフトコーラルやキンギョハナダイなどの群れに囲まれるポイントでもありますが、潮の流れも速く、深度も深いので中級者以上のダイバーのポイントとなっています。空気の澄んだ晴れた日には、遠くに美しい山々の景色を見ることもできます。

大瀬崎のおすすめダイビングスポット3:一本松見出し

大瀬崎のおすすめダイビングスポットの3カ所目は、こちら「一本松」です。一本松は、その名の通り、ダイビングポイントに一本の松が立っています。湾内の歩道からさらに歩いて外海へと出た場所がポイントになります。潮の流れも速くなることも多いので、深度と潮流に注意しながらダイビングする必要があります。

一本松では、タカベ、スズメダイ、サクラダイ、テンジクダイなどの群れに囲まれることもしばしばで、迫力のあるダイビングポイントです。潮の流れが速い分、透明度も良いポイントになります。ここ一本松のポイントからは美しい富士山の景観も楽しめるので、おすすめのダイビングポイントです。

大瀬崎のおすすめダイビングスポット4:柵下見出し

大瀬崎のおすすめダイビングスポットの4カ所目は、こちら「柵下」です。柵下は、ダイナミックな地形も楽しめるダイビングスポットとしておすすめです。ハナダイもかなりの群れとなっていますし、ガーデンイール(チンアナゴ)が海底から出たり入ったりする情景を楽しむこともできます。潮の流れも速いため、中級者から上級者向けのダイビングポイントとなります。

柵下は、潮の流れが速いために5月ごろにあのマンボウが見られることもあります。1.5メートルほどのマンボウは、水中ではかなり大きく見えて迫力があります。また、砂地をしばらく進むとショートドロップがあり、地形も楽しめるおすすめのポイントです。潮の流れも速いことから、運が良ければ、回遊魚の群れを見ることもできます。

大瀬崎のおすすめ宿泊施設1:シーサイドイン大瀬館見出し

大瀬崎のおすすめ宿泊施設の1カ所目は、こちら「シーサイドイン大瀬館」です。シーサイドイン大瀬館は、晴れた日には目の前に富士山も見ることのできる素敵な宿泊施設です。大瀬崎の海が目の前のシーサイドイン大瀬館は、海水浴でもダイビングにでも快適に過ごせる宿泊施設でおすすめです。また、家族風呂もあり、本館利用の方は無料で、別館利用の方は525円で利用が可能です。

シーサイドイン大瀬館は、レストラン、カラオケルーム、卓球コーナー、バーベキューテラスなど充実な施設が売りの宿泊施設です。また、夕食には沼津港に水揚げされた魚介類などのコース料理が楽しめます。ダイバーの方は、大瀬館マリンサービスを利用してダイビングを楽しむこともできますので、おすすめです。大瀬館マリンサービスでは、夏には子供向けのシュノーケリング教室なども開催しています。

大瀬崎のおすすめ宿泊施設2:ダイビングハウスマンボウ見出し

大瀬崎のおすすめ宿泊施設の1カ所目は、こちら「ダイビングハウスマンボウ」です。ダイビングハウスマンボウは、ダイビング専用の宿泊施設となります。大瀬崎のダイビングポイントである、湾内、岬の先端、外海のどのポイントからももっとも近い場所にあるのが、ダイビングハウスマンボウです。

ダイビング専用の宿泊施設ということで、ダイバーにとっては至れり尽くせりの宿泊施設です。また、料理は元イタリアンシェフが作る創作料理ということでこれもまた楽しみのひとつとなっています。大瀬崎の水中ガイドもセットになった宿泊料で、明朗会計でおすすめです。海の見どころを知り尽くしているマンボウの水中ガイドは定評があります。

大瀬崎の絶景スポット見出し

大瀬崎にせっかく足を運ぶのでしたら、宿泊することをおすすめします。大瀬崎の外海の海からはオレンジの空に浮かぶ富士山を夕方からゆっくりと眺めることができます。この時間は、至福の時間で時が止まっているかのような時間です。人間が到底作り出すことができないような空の色となり、まさに絶景の風景となります。神秘的な神池のある大瀬崎で見る富士山もまた神秘的で素敵です。

夜の大瀬崎の湾内では、月明かりに照らされて海にムーンロードが浮かび上がることでしょう。そこに道があるかの如く現れるムーンロードはとてもロマンティックで素敵な光景です。これもまた、大瀬崎に宿泊した人だけが味わえる至福の時間となります。沼津港に水揚げされた美味しい魚介類に舌鼓を打ちながら、このうっとりとするムーンロードを眺めてみたいものです。

大瀬崎周辺の観光スポット見出し

大瀬崎周辺の観光スポットでまず、ご紹介したいのがここ「富士山ビュースポット・西浦江梨」です。富士山ビュースポット・西浦江梨は、大瀬崎と駿河湾、それに富士山を見渡すことのできるビュースポットです。夕方にはオレンジに染まる海と富士山のコラボレーションが見れる場所でもあり、大瀬崎の見どころのひとつとなっています。

伊豆・三津シーパラダイスは、大瀬崎の観光の行きや帰りに立ち寄ることのできる観光スポットです。セイウチやイルカのショーを楽しめるので、子供連れの方にもおすすめの観光スポットです。営業時間は年中無休で、9時から17時です。入場料は、中学生以上の大人が2200円で4才から小学生は1100円となっています。海の生き物たちと触れ合える伊豆・三津シーパラダイスはおすすめです。

パワースポットの神池のある大瀬崎に行こう見出し

見どころの多い大瀬崎の神池やダイビング、大瀬崎のビュースポットなどをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。大瀬崎の神池は、謎がまだ解明されていないために、とても神秘的です。また、大瀬崎には富士山を美しく見られるビュースポットもあるので、一度、見どころの多い大瀬崎へ足を運んでみることをおすすめします。

投稿日: 2017年11月9日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote