岩手山登山コースや所要時間!初心者向け情報や宿泊についても紹介!

岩手山登山コースや所要時間!初心者向け情報や宿泊についても紹介!

岩手県内最高峰の岩手山は標高2038mの活火山です。永い間火山活動が活発化しており入山規制がされていましたが、2004年7月に解除されました。何本かの登山ルートがあり、そのどれもが変化に富んだ楽しい山です。今回はその岩手山登山ルートの紹介になります。

記事の目次

  1. 1.日本百名山の一つ「岩手山」を登ろう!
  2. 2.岩手山登山「柳沢コース」
  3. 3.岩手山登山「焼き走りコース」
  4. 4.岩手山登山「松川コース」
  5. 5.岩手山登山「七滝コース」
  6. 6.岩手山登山「御神坂コース」
  7. 7.岩手山登山「網張コース」
  8. 8.気軽な初心者用岩手山登山「鞍掛山」
  9. 9.4コースで攻める初心者用岩手山登山「姫神山」
  10. 10.岩手山にまつわる伝説
  11. 11.岩手山登山周辺の宿泊情報1「馬返しキャンプ場」
  12. 12.岩手山登山周辺の宿泊情報2「国際交流村」
  13. 13.岩手山登山周辺の宿泊情報3「松川温泉」
  14. 14.岩手山登山周辺の宿泊情報4「県民の森」
  15. 15.岩手山登山周辺の宿泊情報5「網張温泉」
  16. 16.岩手山登山の重要ポイント
  17. 17.岩手山登山口までのアクセス
  18. 18.初心者もベテランも岩手山登山を楽しみましょう!

日本百名山の一つ「岩手山」を登ろう!

富士山のように長い裾野を持った盛岡側から見る姿は「表岩手」八幡平市方面からの外輪山のデコボコを指して「裏岩手」と呼ばれる岩手山は日本百名山に数えられている名峰です。活火山とはいえ現在はその活動も沈静化しており登山ルートも多く開発されています。初心者向け難易度のルートもありますからぜひ岩手山登山を楽しんで下さい。

岩手山登山「柳沢コース」

所要時間約8時間

岩手山登山の表玄関ともいえる「柳沢コース」は「馬返し」と呼ばれる場所からの出発となります。1合上がるごとに石標が建っていますが、2合5勺で旧登山道と新登山道に分岐します。この道は7合目で再度合流しますが、荒天の場合や下りを難易度の低い新コースに取る事が多いようです。また馬返しの駐車場は無料で150台まで収容できます。

標高633mの馬返し駐車場から一旦下り、そこから本格的な登山道になる柳沢コースは、岩手山登山では代表的なコースです。7合目までは延々と登りが続きますが、そこを過ぎれば高山植物がお出迎えしてくれます。難易度は初心者から中級者むけですが、新旧どちらのコースも荒れている事があるので要注意です。往復約8時間の行程です。

電話番号:019-684-2111

岩手山登山「焼き走りコース」

所要時間約8時間30分

国の天然記念物である「焼き走り溶岩流」沿いに登って行くコースですが、登山口は国際交流村入り口と上坊登山口からの二つの入り方があります。どちらも「ツルハシの分かれ」で合流します。上坊登山口は上坊神社の鳥居をくぐってからの出発となりますが駐車場や水場を考えると国際交流村入り口出発をおすすめします。難易度は中級です。

どちらのルートを使っても9合目の平笠不動避難小屋までトイレはありません。また、避難小屋から先の景色が絶景なので、このコースをチョイスしたなら登り切りたいものです。国際交流村に戻るコースを使用した場合、下山後の「焼き走りの湯」での温泉が楽しめます。初心者は1時間ほどの溶岩流観察もできます。往復で約8時間半の道程です。

電話番号:0195-76-2111

岩手山登山「松川コース」

所要時間約10時間

秘湯松川温泉を出発点として登山を行うコースです。まず目指すのが「姥倉山」で、湯の森を過ぎ小さな沢を越すと本格的な登りになります。姥倉山から稜線を辿り黒倉山を過ぎるとお花畑分岐に到着しますが、荒天の時以外は直進で鬼ケ城を目指します。鬼ケ城は切り立っていますから天気の良い日でも初心者は特に注意して通過して下さい。

松川温泉は冬場の道路凍結時や雪の量により、普通のバスの運行が困難になる事があります。そのため四輪駆動のボンネットバスが冬場は代行しています。このようにアクセスがもともと困難な松川コースですから、登山初心者や子供さんには少し難易度が高いように思えます。往復の所要時間も約10時間と長いので、計画的に登って下さい。

電話番号:0195-76-2111

岩手山登山「七滝コース」

所要時間約9時間

岩手山の登山道では最長のコースとなる「七滝コース」は全長が実測で約18㎞ほどあり、アップダウンよりもその距離のために体力に自信のある方の登山をおすすめします。またその長さから、不動平避難小屋に1泊する予定を立てる登山者もいます。ただし不動平避難小屋には水場がありませんので要注意です。難易度は中級者以上です。

岩手山県民の森はキャンプ場や展望台があり、当然トイレや水場、駐車場も無料で使えます。岩手山登山の起点とするには絶好のコースです。コースの名称にもなっている「七滝」は登山道に入ってゆっくり歩いて10分から15分ほどの距離にありますので、キャンプ中の軽いトレッキングや散策もできます。所要時間は9時間前後です。

電話番号:0195-76-2111

岩手山登山「御神坂コース」

所要時間約7時間

かの有名な「小岩井農場」の先にある御神坂駐車場を起点とする「御神坂コース」は駐車場から岩手山山頂までの直登コースです。別名新山コースとも呼ばれています。直登で道が分かり易い事もあり往復で7時間ほどの行程のコースですが、途中に水場がありません。夏登山などは大量に水分補給が必要になりますから水は多めに用意して下さい。

このコースの特徴は直登ということもあり、急傾斜の登山道が多くなっています。そのかわりに明確な途中休憩のとれる場所が点在しますので、初心者などと同行する場合はきちんと休憩をとりながら登って下さい。起点から1時間ほどで「ワラジ脱ぎ場」、そこから急傾斜を30分ほどで「大滝展望台」など休憩タイミングは取り易くなっています。

電話番号:019-692-5138

岩手山登山「網張コース」

所要時間約10時間

起点の網張温泉からリフトを使い犬倉山の分岐まで距離の稼げるコースです。標高1310mまで3本のリフトを乗り継いで1050円になります。犬倉山を過ぎ姥倉山の分岐を目指しますが、その間に水場が1か所あります。稜線沿いに黒倉山を経由して岩手山山頂を目指しますが、切通しの分岐で鬼が城方面に行くかお花畑方面に行くかを決めて下さい。

このコースのお楽しみは、往路と復路を変えてスリル満点の鬼が城と、高山植物のチングルマなどを楽しむお花畑や湿原を走破した後に入る温泉です。難易度の高いこのコースは約10時間の行程です。疲れ切った体を温泉で癒して下さい。ちなみに江戸時代勝手に入浴できないよう温泉に網を張ったことから網張温泉の名称になった名湯揃いです。

電話:019-693-2211

気軽な初心者用岩手山登山「鞍掛山」

岩手山の裾に控えている「鞍掛山」は標高897mの初心者、ファミリーハイキングに丁度良い難易度の低い山です。前述の馬返し駐車場からの登山も可能ですが、一般的には馬返しからではなく「相の沢キャンプ場」からの出発になります。途中多少急峻な道もあり結構楽しめます。所要時間は約2時間30分で初心者の足慣らしにおすすめです。

電話番号:019-691-6555

4コースで攻める初心者用岩手山登山「姫神山」

登山初心者のためにもう一つ紹介しておきたいのが「姫神山」です。岩手の伝説上では岩手山の奥さんらしいですが、あまり美しくなかったため疎まれていたそうです。今では山菜の宝庫として地元の方に愛されています。標高1123mのこの山は登山口が4つありますが、どこから登っても往復3時間前後の行程です。野生のスズランが見ものです。

岩手山にまつわる伝説

岩手山は姫神山と結婚しましたが、岩手山は早池峰山を側室にしました。姫神山のやきもちに耐えかねた岩手山は嫁を追い出す役をオクリセンという家来に命令しました。オクリセンは板ばさみになり困りましたが姫神山に同情してしまい、北上川をへだてた場所にとどまらせました。命令にそむいたオクリセンは首を切られ鞍掛山になりました。

岩手山登山周辺の宿泊情報1「馬返しキャンプ場」

柳沢コースの出発地「馬返し」はキャンプ場として有名です。宿泊地として馬返しキャンプ場を選ばれる方の中には岩手山登山を目的とされる方もおられます。実は馬返しキャンプ場は運営、管理を滝沢村がしており、なんと無料のキャンプ場です。宿泊費を節約しその分を温泉などに回したい方に馬返しキャンプ場はおすすめです。

電話番号:019-684-2111

岩手山登山周辺の宿泊情報2「国際交流村」

焼き走りコースから岩手山登山をする場合、国際交流村で宿泊をして登山に挑むことをおすすめします。馬返しと同じようにこちらにもキャンプ場がありますが、複数人での登山であればキャビンでの宿泊がおすすめです。一棟貸しのキャビンは4名以上ですと1名あたり3000円程度になります。施設内の「焼き走りの湯」は600円で利用できます。

電話番号:0195-76-2013

岩手のホテル&旅館ランキングBEST21!人気の宿でのんびり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岩手のホテル&旅館ランキングBEST21!人気の宿でのんびり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
自然と文学と美味しい食べ物に溢れた岩手のホテル&旅館で日常の疲れを癒しませんか?今回は岩手のホテル&旅館をランキング形式でご紹介します。岩手の人気の宿から格安で宿泊できる宿まで、ご自身にあったプランのホテルや旅館で岩手を思いっきり満喫しましょう!

岩手山登山周辺の宿泊情報3「松川温泉」

岩手山登山を「松川コース」で登られる方の宿泊には松川温泉での宿泊をおすすめします。日本初の地熱発電所がある事で有名な松川温泉ですが、三軒の温泉旅館がありお湯は白濁した単純硫黄泉です。秘湯と呼ばれることもある松川温泉ですが、実際には八幡平インターから30分ほどで到着してしまいます。立ち寄り入浴でも500円で入れます。

電話番号:0195-76-2111

岩手山登山周辺の宿泊情報4「県民の森」

岩手山登山を「七滝コース」を起点とする場合は「岩手県民の森」からのスタートとなるため、こちらのキャンプ場で宿泊するのがおすすめです。テント一張り620円で利用できますが、すべてウッドデッキが整備されています。近くに八幡平温泉郷があり、マイカーでの利用であればお風呂には困りません。立ち寄り湯で600円前後で入れます。

電話番号:0195-78-2092

岩手山登山周辺の宿泊情報5「網張温泉」

岩手山登山を「網張コース」で登る方におすすめの宿泊施設が「休暇村岩手網張温泉」です。こちらは源泉掛け流しの温泉が5湯あるリゾートタイプの宿泊施設です。8000円から15000円ほどの宿泊料ですが、豪華な食事とにごりの温泉でしっかり元は取れます。ちなみにキャンプ場も併設されていますのでプランに合わせて利用できます。

電話番号:019-693-2211

岩手の温泉人気ランキングTOP11!日帰りや旅館のおすすめを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岩手の温泉人気ランキングTOP11!日帰りや旅館のおすすめを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岩手県は、日本の東北地方に北部に位置し、リアス式海岸、椀子そば、小説の「銀河鉄道の夜」で知られる宮沢賢治さんの故郷としても有名です。岩手といえば温泉も有名です。なので今回は、おすすめな岩手の日帰りや人気旅館の温泉、人気ランキングTOP11を紹介いたします!

岩手山登山の重要ポイント

避難小屋は覚えておきましょう

岩手山登山をするにあたり、確実に覚えておかないといけないのが「避難小屋」の存在です。岩手山には3つの避難小屋があり、難易度の高低に関わらず必ずお世話になります。ただし規模や内容は小屋によって違います。例えば画像の不動平避難小屋はトイレはありますが水場がありません。水が欲しい場合は八合目避難小屋まで行って下さい。

電話番号:019-684-2111

柳沢コースの馬返し駐車場から入山すると最初にお世話になるのが「八合目避難小屋」です。難易度の高いコースをとった場合、宿泊まで避難小屋でしなければならない場合があります。この避難小屋は水場があり、管理人さんも常駐していて、1700円で宿泊できます。ただし食事は出ませんのでセルフでお願いいたします。

電話番号:019-623-8075

最後の一つが「平笠不動避難小屋」です。こちらもトイレはありますが水場はありません。無人ですが問合せ電話番号はありますので記しておきます。電話0195-76-2111です。どの避難小屋も岩手山が荒天の場合、とても難易度が高くなることから県が設置したものですから、どなたでも利用できます。

電話番号:0195-76-2111

岩手山は野生動物の宝庫

岩手山には様々な野生動物が生息しています。時には野生が牙を剥いてくることもあります。出会って一番厄介なのが「熊」です。登山の装備に熊よけの鈴を持って行くことも大事ですが、突発的に出会ってしまった時の対処が大事です。難易度は高いですが、急に走り出して逃げたりしないで下さい。相手を興奮させないように離れて下さい。

岩手山登山口までのアクセス

柳沢コースから岩手山に登る場合、マイカーでのアクセスですと東北自動車道の滝沢インターチェンジから馬返しキャンプ場を目指して下さい。約15分の距離です。IGR(いわて銀河鉄道)を利用する場合は「銀河鉄道滝沢駅」からタクシーで20分ほどです。

焼き走りコースから岩手山に登る場合、国際交流村から入る場合も上坊神社の鳥居から入る場合も東北自動車道の西根インターチェンジを利用し、国際交流村キャンプ場を目指して下さい。インターからキャンプ場までの所要時間は10㎞で約15分ほどです。

御神坂コースから岩手山に登る場合、マイカーでのアクセスですと東北自動車道の盛岡インターチェンジから御神坂駐車場まで約30分ほどです。また御神坂駐車場には路線バスの停留所があり、JR盛岡駅とJR雫石駅から定期的にバスの運行もされています。乗り場は網張温泉行きです。ただし雫石からは1日1本しか出てませんから注意して下さい。

網張コースから岩手山に登る場合、マイカーでのアクセスですと東北自動車道の盛岡インターチェンジから網張温泉を目指して下さい。約35分の行程です。またバスを利用する場合は「御神坂コース」と同じですが、網張温泉はその少し先になります。

初心者もベテランも岩手山登山を楽しみましょう!

これから本格的な冬がやってきます。今年の岩手山登山の良い時期は過ぎてしまいましたが、周辺の温泉などはこれからが本格的なシーズンです。暖かくなってからの岩手山登山を思い描きながらの温泉行も良いかもしれません。春になったらぜひ岩手山を目指してみて下さい。

岩手県観光スポット・名所おすすめランキングTOP31!子供と一緒に! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岩手県観光スポット・名所おすすめランキングTOP31!子供と一緒に! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岩手県には世界遺産に認定された平泉を中心にたくさんの観光名所や観光スポットがあります。北海道に次ぐ日本第2位の広さを持つ岩手。広すぎて何処へ行ったら良いのか悩んでしまいますね。今回は岩手観光の中でもお子さんと一緒に楽しめる名所やスポットを紹介します。
岩手のスキー場おすすめランキング・トップ7!子供や初心者もOK! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岩手のスキー場おすすめランキング・トップ7!子供や初心者もOK! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岩手県は日本で2番目の広さを誇っていて自然豊かで多くの山々に囲まれたいます。そのため多くのスキー場があります。大自然の中をスキーやスノーボードで滑る感覚は、今までにない体験になること間違いなしです!今回はそんな岩手県のスキー場を紹介します。
kuma10
ライター

kuma10

バイクで日本中を駆け回る不良オヤジです。

関連記事

人気記事ランキング