地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

浦山ダムは紅葉鑑賞やバス釣りもできるおすすめ観光スポット!カレーも有名!

埼玉県秩父市にある浦山ダムは、都内からドライブで訪れるのにぴったりのスポットです。近年のダム人気の高まりの中にあって、紅葉から釣りまで楽しめる浦山ダムは特に訪れてみたいダムの1つとも言えます。そんな浦山ダムの楽しみ方をご紹介します。

浦山ダムへ行こう見出し

埼玉県秩父市にある、浦山ダム。秩父市内の4つのダムのうちで最も大きく、秩父さくら湖という名称のダム湖も美しいです。そんな浦山ダムで紅葉鑑賞はできる?ダム湖畔でバス釣りはできる?心霊スポットもあるの?ダムカレーはある?など浦山ダムに興味のある方の疑問を解決します。近隣の立ち寄りたい場所と合わせてご紹介します。

浦山ダムへのアクセス見出し

近年のダム人気でさらに注目されている浦山ダムへは、都内からだとちょうど気楽なドライブコースとなります。関越自動車道を使って約2時間のコースです。一般的にダムは山奥のアクセスしにくいところにあるイメージですが、浦山ダムはアクセスのしやすさも魅力です。秩父市街から20分ほどで到着します。

ただ、夜間に訪れる際は照明が少ない道のため、注意が必要です。心霊スポットの1つして挙げられることもあり、また近隣の心霊スポットと言われる場所への道でもあるようで、夜間に訪れる人もいるようです。急峻ではなくても起伏とカーブのある道の運転は細心の注意が必要です。

アクセスしやすいという点では公共交通機関を使う場合も同様です。西武新宿線で西武秩父駅に向かい、秩父鉄道の御花畑駅に行きます。各駅停車の10分足らずの電車で浦山口駅に到着、その後は徒歩20分です。または西武秩父駅から秩父市営バスぬくもり号を利用すると浦山ダムまですぐです。

バスに乗らない場合、浦山口駅から20分ほどの徒歩と言っても、山道ではなく舗装された道であることと、ところどころに浦山ダムの表示がされているので安心して歩けます。特に紅葉鑑賞やお花見の季節などは周囲の景観を楽しみながら歩いていれば間もなくダムに到着するでしょう。

浦山ダムのスペック見出し

まず浦山ダムのスペックをご紹介します。浦山ダムは重力式コンクリートダムという種類に分類され、その種類のダムの中では福島県の奥只見ダムに次ぐ国内2番目に大きいダムです。堤高差は奥只見ダムと僅か1m違いの156mを誇ります。近づくにつれその大きさに圧倒されるのもうなずけます。

浦山ダムの役目としては、洪水を防いだり、水不足の防止、また水道用水として利用されたり、放水による発電に使われたりと、多様な役目を担っています。ダムの体積は東京ドームの約1.4杯分ということです。ちなみにダムの高さは東京タワーの半分とのことです。1999年から運用が開始されました。

紅葉の季節こそ訪れたい浦山ダム見出し

浦山ダムで印象的なのは圧倒的なダムの高さですが、ダム湖が美しいのも特徴の1つです。浦山ダム湖は秩父さくら湖という名称で呼ばれており、広く市民に知られた存在です。その名のとおり、春になると湖周辺には数種類の桜が咲き乱れ目を楽しませてくれます。

そして必見は紅葉の季節のダム湖です。平地より多少遅く紅葉の始まるこちらでは、紅葉のピークの頃には湖周辺の彩りを求めて、来訪する人数も増えます。ダム周辺は整備されているので歩いて見回るもよし、またドライブで近くを通るだけでも紅葉を満喫できます。

浦山ダム湖の魅力を釣りで満喫見出し

浦山ダムは釣りもできます。ただ、バス釣りは禁止されています。バス釣りが禁止なのはバスがいないからというわけではありませんが、バス釣り目的の方は断念してください。秩父さくら湖で釣れるのは主にワカサギです。ワカサギ釣りの時期は秋から春で、例年9月中に解禁され、2月末までということが多いようです。

バス釣りを禁止している他には燃料式船外機の使用も禁止です。電動式船外機は利用できます。その際はライフジャケットの着用をしてください。バス釣り禁止等のルールはダム付近の看板にも表記があるので確認しましょう。船を使わなくても水は透明なので、橋から魚影が見えたりしてテンションがあがります。

バス釣りの禁止やその他釣りに関すること、また釣りの時に記入が必要な入湖届に関すること、ダムに立ち入る時の門の開閉に関することなどはダムを管理する荒川ダム総合管理所の管轄です。釣り可能のポイントや立ち入り時間等の問い合わせはこちらでするようにしてください。

浦山ダムについて詳しくなりたい見出し

浦山ダムは地域に開かれたダムを目指しているため、広場なども整備され憩いの場所になっています。ダムを訪れたなら内部の見学もしてみましょう。見学は無料です。ダム内には高低差132mを上る階段がありますが、エレベーターも完備されているので楽に昇降できます。

堤内にはダムに関する展示がされています。さらに浦山ダムを理解するために、浦山ダム防災資料館うららぴあに行ってみることをおすすめします。2階が資料館になっており、パネルで浦山ダムを始めとする荒川水系の他のダム、また全国のダムについての知識を得ることができます。

ただし平成29年11月1日から平成30年3月31日まではエレベータの整備工事をしています。そのためにダムエレベータが利用できません。この期間は堤内部の見学もできません。浦山ダム防災資料館うららぴあには入館できますので、ダムについて知りたい場合はこちらを利用しましょう。

ダムラー必須のダムカードと浦山ダムカレー見出し

国土交通省と独立行政法人水資源機構の管理するダムのうち約250か所では、ダムのことをより周知するためにダムカードを作成しており、浦山ダムでも全国共通のフォームで作られたダムカードをもらえます。荒川ダム総合管理所でもらえます。荒川水系4つのダムではすべてダムカードがあります。浦山ダムの写真は夜のダムのショットです。

また、うららぴあ1階には「さくら湖食堂」があります。ダムを訪れたら是非食べたい、ダムカレーをいただけます。ダムカレーは750円で、カレールーが貯水池、真ん中のハムカツは旧秩父橋を、ゆで卵は水質観測装置、レタスは秩父の山々、福神漬けは清水バイパスを模しているそうです。このダムカレー、見た目だけでなく味も上々です。

ダムカレーをいただけるのは平日は13時半、休日は14時までで、それ以外の食堂が休業中の時間帯は無料の休憩所となります。ダム見学の途中にちょっと休憩するときや、ダムカレー目的でなく訪れた場合に持参の昼食を食べる時に自由に使うことができます。景色を眺めながらゆっくりできます。

住所:埼玉県秩父市荒川久那4041 電話番号:090-3515-4881

浦山ダムは心霊スポットでもあるのか見出し

浦山ダムについては心霊スポットだということ前提で書かれた記事などもあります。また秩父市周辺に心霊スポットが多くあるとのうわさも。心霊スポットとして言われる理由としては、ダム自体の荘厳な大きさ、またダム湖の神秘的な雰囲気によるところが大きいと思われます。

また、浦山ダムにかかる橋についている何気ない「浦山ダム」の表記が「怖いダム」と読めなくもないということから心霊スポットとなっている、という説も。真偽はわからないにしろ、夜のダムは美しいので一見の価値はあります。夜のダムを訪れる時には運転に気をつけましょう。

浦山ダムからすぐの鍾乳洞は必見見出し

浦山ダムを訪れたなら、ついでに是非見学しておきたいスポットは橋立鍾乳洞です。浦山ダムから車で数分、徒歩でも20分ほどです。石灰岩でできた山が長年の風雨のために溶かされてできた鍾乳洞で、洞内は140mほど続いています。中には鍾乳石や石柱、石筍があり自然の造形を楽しめます。鍾乳洞内は撮影禁止です。

夏場なら鍾乳洞の入り口付近から冷気を感じるほどで、中は高低差が33mもあり、狭かったりかがんで移動するところもあるため、歩きやすい靴と身軽な服装で訪れるのがおすすめです。入場料200円でちょっとした異空間に紛れ込めます。冬季は休業なので見学の際には事前に確認してから行くのがいいでしょう。

浦山ダムと橋立鍾乳洞見学の帰りに立ち寄りたいカフェ見出し

浦山ダムを見学し、昼食にダムカレーを食べ、鍾乳洞でひんやりしたら、コーヒーでも飲んで一休みしたいですよね。橋立鍾乳洞の目の前にある「JURIN's GEO(ジュリンズ ジオ)」は、わざわざこのお店目的だけでこのエリアに出かける人もいるほどの素敵なカフェです。

コーヒー豆にこだわりがあり、フレンチプレスで淹れられたコーヒーは至福の時をもたらしてくれます。コーヒーの他にもこだわりを持ったメニューが揃っています。秩父の天然水で作ったかき氷、カモミールの花のアイスクリームや野イチゴのシャーベットなどもおすすめ。

住所:埼玉県秩父市上影森673-1 電話番号:0494-25-5511

浦山ダムの魅力は尽きない見出し

いかがでしたか?浦山ダムの魅力とダムの見学方法やダムカレーを始めとする楽しみ方、必見の鍾乳洞やカフェについてご紹介しました。ダムが好きな人もそうでない人も、1度は訪れてみたい浦山ダム。都内から気楽に行けることも魅力です。行楽の予定に入れてみてはいかがでしょうか。

橋立鍾乳洞の見どころや所要時間は?秩父では外せない観光スポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
橋立鍾乳洞の見どころや所要時間は?秩父では外せない観光スポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
埼玉県秩父市にある橋立鍾乳洞はとても珍しい鍾乳洞なので、埼玉県の天然記念物にも指定されています。鍾乳洞の中には、鍾乳石や石筍などが多数あり、名称の付いたものもあります。そこで、冒険気分の味わえる橋立鍾乳洞の見どころや所要時間・料金など詳しくご紹介します。
秩父グルメランキング!人気おすすめはどこの店?口コミも調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
秩父グルメランキング!人気おすすめはどこの店?口コミも調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
埼玉有数の観光スポットで首都圏からのアクセスもいい秩父。行楽に出かけたら地元のグルメを食べて帰りたいと思うのは当然の事。そこで、秩父にお出かけの際に是非立ち寄って欲しいおすすめグルメをランキング形式でご紹介し、SNSなどの口コミ情報もお伝えいたします。
投稿日: 2018年1月17日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote