地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

日光のホテルおすすめ人気ランキングTOP9!高級から格安まで宿泊ならココ!

日光のホテルおすすめ人気ランキングTOP9!高級から格安まで宿泊ならココ!

観光地として人気を誇る栃木県日光の人気ホテルランキングTOP9をご紹介します。日光の自然に囲まれた贅沢高級旅館からお気軽に泊まれる格安ホテルまで盛りだくさんです!ぜひ日光に宿泊旅行される際はこの記事を参考にしてみてください。

人気観光地 岐阜県日光市見出し

栃木県の北西部に位置する日光市は、世界遺産の「日光東照宮」や子供から大人まで楽しめる「日光江戸村」、天然温泉「鬼怒川温泉」のある関東屈指の観光地として名を馳せます。豊かな美しい自然と歴史的な史跡が数多く残るこの日光市は、日本国内の人のみならず海外からの観光客にも大人気の有名観光スポットです。

人気のおすすめホテルTOP9をご紹介!見出し

そんな人気スポット日光市は多くの観光客が集まる場所だけあり、ホテルや旅館が日光市のいたるところにあるんです。そこで今回は日光市のおすすめ人気ホテルTOP9をご紹介します!一度は宿泊してみたい贅沢な高級旅館から安い料金で気軽に泊まれる格安ホテルまで盛りだくさんです。

人気のおすすめホテルランキング 第9位:ホテル清晃苑見出し

ランキング第9位は、栃木県日光市山内に位置する『ホテル清晃苑』です。この『ホテル清晃苑』は世界遺産の社寺境内に佇んでおり、日光の豊かな自然が取り囲む風情漂う和風旅館です。また世界遺産で人気観光地の「日光東照宮」や「日光山輪王寺」まで150mという驚きの近さのこのホテルは、その抜群のロケーションと心のこもったおもてなしで人気のお宿なんです。

『ホテル清晃苑』では社寺境内の美しく静寂な空間に囲まれて温泉も堪能できます。美しい自然を眺望できる露天風呂や檜風呂、大浴場にゆったりと浸かれば、日々の疲れを癒してくれますよ。またこのお宿のお食事では日光名物の湯波料理を堪能することもでき、美味しいお料理にお腹も心も満たされること間違いなしのおすすめお宿です!

自然に囲まれた安らぎの『ホテル清晃苑』は、素泊まりプランや直前割プランなどを利用すれば1名なんと約7000円から宿泊することができるんです!世界遺産の近くでこんな安い価格で宿泊できるなんてとても魅力的ですよね。『ホテル清晃苑』まではJR日光駅または東武日光駅より徒歩約30分です。お車でお越しの場合は、 日光宇都宮有料道路日光ICより約10分でアクセス可能です。

ホテル清晃苑

住所:
栃木県日光市山内2350
アクセス:
車/浦和ICから東北自動車道へ、宇都宮IC経由、日光宇都宮道路へ~日光IC~一般道を約3km(約8分) 車以外/JR・東武日光駅下車、路線バスにて神橋バス停下車、徒歩8分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:
栃木県の観光スポット・名所人気ランキング!絶対行きたいおすすめ穴場25選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
栃木県の観光スポット・名所人気ランキング!絶対行きたいおすすめ穴場25選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
栃木県には、大自然に囲まれた自然豊かな観光スポットの名所やお子様も楽しめる観光施設がたくさんあり、都会からも電車ですぐに行ける穴場スポットとして知られています。栃木に行ったらぜひ観光してみたい人気の観光名所ランキングをランキング25選までご紹介します。

人気のおすすめホテルランキング 第8位:休暇村 日光湯元見出し

ランキング第8位は、日光市湯元温泉官有に佇む『休暇村 日光湯元』です。奥日光の森や湖・山々の豊かな自然に囲まれたこのホテルでは、歴史ある名湯として有名な「湯元温泉」の源泉から引き上げた極上の温泉を堪能することもできます。またこのお宿では星空観測会や朝のカメラ散歩などのバラエティー豊かな体験プログラムも用意されており、奥日光の美しい自然を思う存分に楽しむことができるおすすめのお宿です。

日本にたった3つしかない、「国民保養温泉地第一号指定温泉地」の1つである湯元温泉を堪能できる『休暇村 日光湯元』。高血圧・疲労回復に効果抜群な白濁した硫黄泉の源泉そのままの掛け流し温泉に浸かりながら、日光の美しい自然を眺めれば日々の疲れもあっという間に吹き飛んで、心身ともにリラックスできますよ。

『休暇村 日光湯元』は、基本宿泊プランの場合1名様あたり8,500円~17,000円で宿泊することができます。極上の温泉に美味しいお食事、美しい奥日光の自然を楽しむことができてこのお値段は安いですよね!お手頃価格で宿泊できるのもこのお宿の魅力の一つです。『休暇村 日光湯元』へは、JR日光線日光駅下車、東武バスに乗換え終点湯元温泉で下車し徒歩約7分です。または日光宇都宮道清滝ICより約30です。

休暇村 日光湯元

住所:
栃木県日光市湯元温泉官有無番地
アクセス:
車/東北自動車道宇都宮ICから日光宇都宮道路~清滝IC~国道120号線を中禅寺湖方面へ30km。湯元温泉内 車以外/JR日光線日光駅下車 東武バス乗換 終点湯元温泉 徒歩7分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

人気のおすすめホテルランキング 第7位:奥日光 森のホテル見出し

ランキング第7位は、栃木県日光市湯元にある高級宿『奥日光 森のホテル』です。このホテルでは、100%源泉掛け流し温泉を使用した奥日光随一の規模を誇る「大露天岩風呂」を堪能できるとして、観光客に大人気!また奥日光の豊かで美しい自然が周囲を取り囲むぬくもり溢れるおすすめのお宿です。

自然との一体化を目指したというこの『奥日光 森のホテル』は、木のぬくもりを感じられるウッド調の建物で、その空間にいるだけで安らぎを得ることができます。また奥日光の美しい自然を堪能できる「ごしんぼくテラス」では、テラスを一周できるウッドデッキが備わっており、外に出て森林浴をすれば日々の疲れともあっという間におさらばできますよ。

大自然に囲まれた極上の『奥日光 森のホテル』は、スタンダードプラン1名様16000円以上の高級宿です。温泉も自然もお食事も全て贅沢に堪能できるこのお宿は、特別な記念日での利用にぴったりでおすすめです!『奥日光 森のホテル』へのアクセスは、東武日光駅下車、東武バスに乗換え終点で下車し徒歩3分です。お車をご利用の場合は、日光宇都宮道清滝ICよ約40分です。

奥日光 森のホテル

住所:
栃木県日光市湯元2551
アクセス:
車/東北自動車道宇都宮IC経由日光宇都宮道~清滝IC~国道120号日光湯元温泉方面へ約45分 車以外/JR・東武日光駅より湯元温泉行バス75分、湯元温泉下車
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:
栃木日帰り温泉11選!露天風呂・家族風呂!個室もあってカップルにおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
栃木日帰り温泉11選!露天風呂・家族風呂!個室もあってカップルにおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
海のない栃木県なんて言われることもあるけれど、栃木県にはすばらしい温泉がたくさんあります。気軽に行ける日帰り温泉、カップルでも楽しめる家族風呂のある温泉、大自然を満喫できる露天風呂などおすすめ温泉でリフレッシュしましょう。栃木の日帰り温泉をまとめました。

人気のおすすめホテルランキング 第6位:奥日光ホテル四季彩見出し

ランキング第6位は、栃木県日光市中宮祠にある高級宿『奥日光ホテル四季彩』です。名湯「湯元温泉」から引き上げている白濁色の硫黄泉を堪能できるこの宿の温泉は、大浴場・露天風呂ともに大自然に囲まれた極上のお風呂を堪能することができます。絶景を眺めながら浸かる温泉は心身ともに癒してくれ、幸福感で満たしてくれますよ!

『奥日光ホテル四季彩』の客室は、すべて中禅寺湖に面した静かで落ち着きのあるお部屋となっています。お部屋の窓からは美しい自然の光景を眺望することができ、安らぎの空間を作り出してくれますよ。またこのお宿のお食事も絶品と大人気!地産地消にこだわり、郷土栃木の自然が育んだ四季折々の厳選食材を使用したお料理は、心もお腹も満たしてくれること間違いなしです。

高級宿『奥日光ホテル四季彩』の宿泊は、スタンダードプラン15000円前後からとなっています。美しい自然に囲まれた安らぎを与えてくれる奥日光ホテル四季彩は、ぜひ一度は泊まってみたい魅力的な極上宿です。『奥日光ホテル四季彩』へは、東武日光駅より東武バス乗車し約45分、中禅寺温泉で下車してアクセスできます。お車でお越しの場合は、日光宇都宮道清滝ICより国道121号で約30分です。

奥日光ホテル四季彩

住所:
栃木県日光市中宮祠2485
アクセス:
車/東北自動車道~日光宇都宮道~清滝IC~国道120号線を中禅寺湖方面20分 車以外/東武日光駅より東武バス45分、中禅寺温泉下車
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:

人気のおすすめホテルランキング 第5位:日光ステーションホテルクラシック見出し

ランキング第5位は、栃木県日光市相生町にある『日光ステーションホテルクラシック』です。JR日光駅の正面に建つモダンクラシックな駅近ホテルは、そのアクセス抜群な立地と口コミで評判のいいバイキング夕食朝食で人気のホテルです。JR日光駅がすぐということもあり、日光の各観光地へのアクセスは抜群!また人気観光地「日光東照宮」へは徒歩約20分でアクセスすることができますよ。

『日光ステーションホテルクラシック』の大人気バイキングは、日光で採れた新鮮な地元食材を贅沢に使用した洋食中心のお料理を味わうことができます。日光名物の生湯葉やカニ、霧降高原豚などなどメニューも豊富でお味ももちろん絶品です!またこのホテルでは源泉100%の日光温泉も堪能することができ、駅近ホテルとは思えないほど癒しの空間を与えてくれるおすすめの宿です。

『日光ステーションホテルクラシック』は1泊朝食付のビジネスプランを使用すれば8000円弱と安いお値段で宿泊することができるんです!天然温泉に地元の美味しい食材を使用した絶品料理も楽しめる、魅力あふれる駅近のおすすめ人気ホテルです。『日光ステーションホテルクラシック』へは、JR日光駅すぐまたは東武日光駅より徒歩約2分です。お車でお越しの場合は、日光宇都宮道日光ICより約3分です。

日光ステーションホテルクラシック

住所:
栃木県日光市相生町3-1
アクセス:
車/東北自動車道宇都宮ICから日光宇都宮有料道路経由~日光IC~日光ICより日光市内方面JR日光駅正面
料金の目安:
8,000円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

人気のおすすめホテルランキング 第4位:星野リゾート 界 日光見出し

ランキング第4位は、栃木県日光市中宮祠にある『星野リゾート 界 日光』です。全国各地にある高級リゾートとして人気の星野リゾートホテルは、日光の中禅寺湖と男体山を望む美しい自然の中でも抜群の存在感を放ちます。静寂に包まれた落ち着きのある空間で極上の時間を与えてくれるこの高級宿は、人生で一度は訪れたいおすすめのホテルです。

『星野リゾート 界 日光』では日光名物の生湯葉や栃木の自然が育んだ山の幸・海の幸を贅沢に使用した絶品のお料理をいただくことができます。目にも美しいこのお宿のお食事は、もちろんお味も一級品で一口箸を運べば幸福で満たしてくれますよ。また、お風呂は「日光和の代温泉」という神経痛や関節痛に効果的なアルカリ性単純温泉を使用しており、極上の空間で入る温泉は日々の疲れを一瞬にして癒してくれること間違いなしです!

高級宿『星野リゾート 界 日光』は、1泊1名2万円から宿泊できます。ぜひ特別な記念日やお祝い事、ご褒美として極上のおもてなし・お食事・温泉を堪能しにこのお宿へ訪れてみてください!『星野リゾート 界 日光』へは、東北新幹線で宇都宮駅から日光線に乗換え、または北千住より東武特急でアクセス可能です。お車でお越しの場合は都内から約3時間、日光宇都宮道清滝ICより国道120号経由です。

人気のおすすめホテルランキング 第3位:日光金谷ホテル見出し

ランキング第3位は、栃木県日光市上鉢石町にある『日光金谷ホテル』です。なんとあのアインシュタインやヘレン・ケラーも訪れたという、1873年に創業された日本最古のクラシックホテルなんです!2007年には、『日光金谷ホテル』は近代化産業遺産に認定され、建物自体価値の高いホテルとして今でも人気を誇ります。

明治の香り漂う歴史の趣ある『日光金谷ホテル』の館内に一歩踏み入れれば、まるで過去にタイムスリップしたかのような気分にさせてくれる魅力があります。各国の多くの著名人も訪れたという『日光金谷ホテル』では、歴代の料理長から受け継がれてきた金谷ホテルの伝統的な絶品フランス料理をいただくことができるとして人気を集めます。

『日光金谷ホテル』は、季節限定のプランを使用して宿泊すれば、なんと約1万円という安いお値段で宿泊ができちゃうんです!歴史的価値のある文化遺産にも指定されたこの宿。期待をいい意味で裏切る安いお値段で提供されているのも人々を魅了してやまない特徴の一つです。『日光金谷ホテル』へは東武日光駅またはJR線日光駅よりタクシーで約5分です。お車でお越しの場合は、日光宇都宮道日光ICより約5分でアクセスできます。

日光金谷ホテル

住所:
栃木県日光市上鉢石町1300
アクセス:
車/東北自動車道宇都宮IC経由、日光宇都宮有料道路。~日光IC~国道119号線で東照宮方面へ約2Km。神橋手前の信号を左へ。 車以外/東武日光線、東武日光駅よりバス 神橋バス停下車徒歩2分
料金の目安:
8,262円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:

人気のおすすめホテルランキング 第2位:大江戸温泉物語 日光霧降温泉 日光霧降見出し

ランキング第2位は、栃木県日光市所野にある『大江戸温泉物語 日光霧降温泉 日光霧降』です。日本各地で温泉を思う存分楽しむことができる施設として人気の大江戸温泉は、日光の地でも圧倒的な存在感と人気があります。

この『大江戸温泉物語 日光霧降温泉 日光霧降』は、一歩外に踏み出せばそこは標高1000mの日光国立公園となっています。日光の美しい自然が溢れるこの地に佇む『大江戸温泉 日光霧降』。最上階展望大浴場と天然温泉を使用した露天風呂からは絶景を眺望でき、至福の時間に身も心も包まれます。

日光の極上温泉を堪能できる『大江戸温泉物語 日光霧降温泉 日光霧降』には、お日にち室数限定の気まぐれプランというのがあり、これを使用すればなんとお一人約7000円という安いお値段で宿泊することができるんです!また、多数ある他のプランでも1万円前後と安いお値段で提供されており、気軽に宿泊することができおすすめです。このお宿へは、JR日光駅または東武日光駅から無料送迎シャトルバスで15分です。

大江戸温泉物語 日光霧降温泉 日光霧降

住所:
栃木県日光市所野1535-1
アクセス:
車/東北自動車道宇都宮ICより日光宇都宮道路~日光宇都宮道路・日光IC~霧降高原方面へ。県道169号線沿い。約20分。 車以外/東武日光駅又はJR日光駅より無料シャトルバスで約15分。
料金の目安:
7,000円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:

人気のおすすめホテルランキング 第1位:奥の院 ほてる とく川見出し

ランキング堂々第1位に輝いたのは、栃木県日光市日光にある高級旅館『奥の院 ほてる とく川』です。日光の大自然に囲まれた極上のおめてなしを堪能できるお宿として大人気の『奥の院 ほてる とく川』は、自然との調和を大切にした美しいお宿です。館内には守り神として先代から伝わる日光彫りの護神龍が飾られており、パワースポットのような存在感を放っています。

四季折々の美しい自然の絶景を眺望できる、『奥の院 ほてる とく川』自慢の露天風呂は身も心も優しくほぐしてくれる極上温泉です。また貸切露天風呂も備わっており、この貸切露天風呂では赤ちゃんや妊婦さんに優しい天然水の「吟龍水」を使用しているという心遣い。温泉ではないものの、日光の天然水が贅沢に使用されたお風呂はおすすめです。

高級旅館『奥の院 ほてる とく川』は、通常1名3万円ほどのお値段ですが、水曜限定の特別プランやレディースプランを使用すると、普通よりも安い1泊約2万円から宿泊することができるんです!大変お得なプランも提供されているこのお宿は、ぜひ宿泊していただきたいおすすめ高級旅館です。アクセス方法は、JR日光駅または東武日光駅より無料送迎サービスが出ています。またお車をご利用の際は、日光宇都宮道日光ICより約10分です。

奥の院 ほてる とく川

住所:
栃木県日光市日光2204
アクセス:
車/~東北自動車道~日光宇都宮道路~日光宇都宮道路日光IC~国道119号線で神橋を経て120号線 中禅寺方面へ10分 車以外/JR・東武日光駅より車で10分
料金の目安:
16,000円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:

日光のおすすめホテルで癒されよう!見出し

いかがでしたか?高級旅館から格安ホテルまで、魅力たっぷりのお宿満載の人気観光地・日光。日光に宿泊される際は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

投稿日: 2017年4月13日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote