地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

日光街道で歴史に触れる旅!杉並木や宿場を散策しよう!美味しいランチ情報も

日光街道は江戸時代に作られた五街道のうちの一つです。街道には21の宿場があり、日光街道を行く多くの人々が訪れました。歴史溢れる日光街道の魅力、日光街道の杉並並木、桜並木、宿場、さらにはランチスポットまで、幅広くお伝えしていきます。

江戸時代に作られた日光街道を歩こう!見出し

日光街道を実際に歩くことができるのはご存知ですか?ここでは、東京新橋から日光東照宮までの日光街道沿いオススメスポットをご紹介します。少し足を伸ばして、約1万2350本の杉並木や1500本の桜並木を歩いてみてはいかがでしょうか。

日本橋を起点とする五街道とは見出し

五街道とは、東京都日本橋を起点とする、東海道・日光街道・奥州街道・中山道・甲州街道の5つからなる陸上交通路のことを指します。五街道は、江戸時代に徳川家康が全国支配のために、江戸と各地を結ぶ5つの街道を整備し、四代将軍徳川家綱の代になって基幹街道に定められました。 五街道の正式名称が定められたのは1716年です。

日光街道の魅力を知ろう見出し

日光街道は徳川家康が改葬された1617年に、街道・宿場と共に整備されました。江戸日本橋を起点とし、日光の鉢石市が最終地点となります。日光街道の醍醐味は、何と言っても、最終地点の世界遺産に登録されている日光東照宮でしょう。日光街道は、歴史ある名刹・古刹が多く、彫刻の美しい建築物が多く残されています。街道沿いの史跡や風情を楽しみながら、歴史に触れて、散策を楽しみましょう!

日光街道の杉並木を散策して歴史的風情を味わおう見出し

次に日光街道の人気スポット、日光街道杉並木をご紹介します。この杉並木は、全長37kmで両側に約1万2,350本の杉の木がそびえ立っています。徳川家の忠臣であった松平正綱、正信親子によって植えられた杉の本数は、一説に20万本とも言われていました。

この杉並木は現在、世界一長い杉並木として、ギネスブックにも認定されています。ギネスブック認定と言われれば、ぜひ一度足を運んで、歩いてみたいものですね。それでは、杉並木のオススメ散策コースをご紹介します。

日光街道の杉並木は、舗装されていない危険な道も多く、全てを歩くのは厳しいです。散策に人気なのが、今市から日光東照宮までを歩くコースです。前半の区間は、道が舗装されているので歩きやすく、高くそびえ立つ杉に囲まれ、清々しい大自然の雰囲気を味わえます。

日光街道の杉並木は、江戸時代の風情をそのままにして味わえる歴史ある古道です。たまには日々の忙しい毎日から解放されて、大自然の中で、ゆっくりとした時間を過ごすのもいいですね。

1,500本のヤマザクラアーチをくぐろう見出し

日光街道桜並木

日光街道の桜並木は、日光市まで16kmにわたって続く全国屈指の桜並木です。約1,500本の美しいヤマザクラが、道路の両脇に植えられており、満開時には、まるで桜のアーチをくぐっているような、壮観な景色を楽しめます。ここは、歩くよりも、車で訪れるのがオススメ。ドライブを楽しみながら、桜の風情を味わえる最高に贅沢な桜並木のスポットです。

桜並木情報

日光街道桜並木の例年の見ごろは4月の中旬〜下旬にかけてです。日光杉並木へと続く約1500本のヤマザクラが舞う桜並木のトンネルの景観は、幻想的な美しさです。桜の名所をして、「日本さくら名所100選」にも選ばれています。一度は訪れてみたい日光街道の桜並木。ぜひ車で足を運んでみてはいかがでしょうか。

住所:栃木県宇都宮市上戸祭3丁目から日光市山口

日光街道・桜並木が素晴らしい!栃木の桜名所・お花見スポットご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光街道・桜並木が素晴らしい!栃木の桜名所・お花見スポットご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
栃木の日光街道・桜並木は、およそ16kmにもわたる桜のトンネルで一見の価値があります。ここでは、日光街道・桜並木や周辺の情報を詳しくご紹介しています。お花見の季節には交通機関も混雑し、車も渋滞するのでチェックしてお出かけくださいね。

「日光街道宿場」東京から埼玉をのぞく見出し

千住宿

日本橋を出発し、隅田川を渡り少し進むと、日光街道第一の宿場、千住宿があります。 千住は松尾芭蕉が奥の細道に旅立った場所でも有名です。千住はかつて青物市場「やっちゃ場」として名を馳せたところであり、道中途中にある古い建物を見ながら歴史を感じられます。

「日光街道宿場」埼玉から茨城をのぞく見出し

杉戸宿

杉戸宿は1616年に開宿し、日光街道の宿場町として栄えました。横町から上町近郊には、比較的多くの古い民家が残されており、まるで江戸時代にタイムスリップしたような雰囲気を感じられます。また杉戸宿開宿は昨年、400 周年を迎え、杉戸宿の再繁栄のための取り組みを行っています。

古河宿(こがじゅく)

古河宿は、江戸時代に日光街道の9番目の宿場町として栄えました。徳川将軍が、日光参詣の休憩の際に使った3城の一つです。古河城の城下町には、和菓子屋、人形店、旅籠などがあり、人々が賑わっていました。現在は、道が整備され、近代的な街並みになってしましましたが、一歩路地に入ると、歴史を感じる街並みが残っています。

「日光街道宿場」茨城から栃木をのぞく見出し

小山宿

小山宿は1617年に宿駅に指定され、下野国の宿場町です。日光街道12番目の宿場町にあたります。小山城の城下町でもあり、北関東の交通の中心として発展しました。中世時代、小山城の東側には、旧奥州街道が通り、江戸時期に入ると、さらに東側に日光街道が通り、小山宿ができました。須賀神社や愛宕神社、日枝神社など多くの神社があり、特に愛宕神社の樹齢600年以上のケヤキは歴史を感じられます。

宇都宮宿

宇都宮宿は、奥州街道との分岐点だったこともあり、日光街道で最も栄えた宿になります。宇都宮城の城下町として賑わい、現在でもその面影が残り、歴史を感じながら街歩きを楽しめます。

「日光街道宿場」栃木をのぞく見出し

大沢宿

大沢宿は日光街道19番目の宿場です。一つ前の宿場である徳次郎宿の桜並木が終わると、国道が続き、国道に沿って歩いていくと、いよいよ日光街道杉並木が見えてきます。両脇に1万2350本の杉を見ながら、歩く杉並木は圧巻です。並木道を3kmほど進むと、旧小岩村に入ります。

小岩村には、うらない地蔵が祀られていて、前に置かれた3つの石のうち、1つを持ち上げて、軽ければ願いが叶うという言い伝えがあります。そして杉並木道は今市の市街地まで、続いていきます。市街地から少し離れると、男体山、女体山が大きく見えてきます。

鉢石宿(はついしじゅく)

最後は、鉢石宿です。鉢石宿は、1644年に宿に定められ、日光街道の最終宿です。今市の杉並木をさらに進んでいくと、日光の市街が見え、すぐ先が鉢石宿になります。鉢石宿を進み、日光橋近くまで上がると、右側に小さな公園が見えます。この公園の磐裂(いわさく)霊水は、一説によると日本で最も美味しい水が湧き出ていると言われています。

日光東照宮

日光東照宮は、徳川家康公を祀るために、1617年に2第将軍徳川秀忠公が創建しました。その後、3代将軍徳川家光公が1年5ヶ月かけて大改修をし、完成させました。陽明門をはじめとして42の建物はすべて、国宝並びに重要文化財の指定を受けています。

杉並木の残る東照宮の表参道を過ぎると、いよいよ東照宮に向かいます。五重の塔、仁王門、神厩舎を進み、陽明門の門をくぐると、東照宮拝殿が現れます。長かった日光街道の旅もここにて終わりになります。最後に陽明門で記念写真を撮るのもいいですね。

日光街道の美味しいランチ情報見出し

新しい場所へ行ったら、欠かせないのが地元のグルメ情報ですよね。とくに街道を散策ともなれば、美味しいランチ、ディナーのために歩く方も少なくないのではないでしょうか。ここでは、日光街道でのオススメのランチ情報を紹介します。

ロイスカフェ

今年の5月にオープンしたばかりの日光街道沿いにあるおしゃれなログハウスカフェ。お店の空間作りや料理にこだわり、海を感じられる日光の光溢れるお洒落カフェです。またお子様連れに嬉しいお座敷席や、ペット可のテラス席もあります。

住所:栃木県宇都宮市上戸祭55-11 電話番号:028-689-8063

Kitchen Eggs(キッチンエッグス)

「宇都宮で一番濃いミートソース」で有名なパスタ&ピザ専門店。ランチは、自家製生パスタ、デザート二種類盛り合わせ、サラダ、ドリンクがついて1220円!デザートなしで、パスタだけ楽しみたいという方は、週替わり生パスタ、サラダ、ドリンクでなんと950円とお得!日光街道まで足を運んだ際はぜひ試してみてください。

住所:栃木県宇都宮市石那田町456-2 電話番号:028-669-2651

六本杉珈琲

日光市より車で20分程のところにある、地元野菜を使ったランチメニューと自家焙煎珈琲と自家製スイーツが一押しのカフェ。ランチタイムが11時から16時と長く、遅めのランチとしても利用できます。看板メニューの六本杉チーズケーキに加え、米粉で作るふわふわシフォンケーキもオススメ!ぜひ立ち寄ってみてはいかがででしょうか。

住所:宇都宮市徳次郎町2479-1 栃木県済生会 高齢者ケアセンター内1F 電話番号:090-9688-0343

散策を楽しみながら美味しいランチを味わおう見出し

日光街道周辺の紹介はいかがだったでしょうか。日々の忙しい毎日から、息抜きをして、壮観な自然や歴史ある風情に癒されたいというあなた。ぜひ週末やお休みに、日本橋から日光東照宮まで歩く計画を立ててみてはいかがでしょうか。そして忙しいという方も、日光街道の杉並木を歩くだけでも、気分転換になると思います。

日光駅から観光!周辺には大正ロマン建築が!レトロを訪ねる旅は駅舎から! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光駅から観光!周辺には大正ロマン建築が!レトロを訪ねる旅は駅舎から! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大正ロマンを感じさせるレトロな駅舎として人気の「JR日光駅」は、日光観光の起点となる場所。駅周辺にも明治~昭和期に建てられたレトロな建物が数多く残っています。今回は「JR日光駅」と、駅周辺でレトロ建築を見学することのできる8つの観光スポットをご紹介します。
日光名物料理を食べ歩き!観光スポットで見つけた美味しい食べ物30選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光名物料理を食べ歩き!観光スポットで見つけた美味しい食べ物30選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日光は日本でも有数の観光地ですが、日光東照宮が世界遺産に登録されたことで海外からの注目度もうなぎ登り。パワースポットあり、史跡ありと盛りだくさんのエリアですが、実は名物料理がたくさんあることでも有名。その中から厳選した美味しい名物や料理を紹介します。
日光で食事!夜に人気店で美味しいディナー!ゆっくりできるおすすめ11選 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光で食事!夜に人気店で美味しいディナー!ゆっくりできるおすすめ11選 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日光といえば、観光スポットがたくさんありますが、日光を訪れた時などに恋人や家族、友人と楽しい食事の時間を過ごしてみませんか?また、お店でゆっくり食事ができるというのも大きなポイントになります。日光で美味しいディナーを楽しめる人気のお店11選をご紹介します。
日光・輪王寺!東照宮とセットで御朱印も!見所いっぱい素晴らしい庭園を散策! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光・輪王寺!東照宮とセットで御朱印も!見所いっぱい素晴らしい庭園を散策! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日光・輪王寺は、1999(平成11)年に日本で10番目に世界文化遺産として登録された二社一寺の1つです。しかも境内にはたくさんの廟所などがあり、御朱印も異なります。また、桜や楓などが美しい庭園などもあり見所がいっぱいある日光・輪王寺の魅力をご紹介します!

関連キーワード

投稿日: 2017年6月15日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote