東京ディズニーセレブレーションホテルの朝食を紹介!値段や効率良い利用法は?

東京ディズニーセレブレーションホテルの朝食を紹介!値段や効率良い利用法は?

東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」は、食事が朝食のみ提供というシンプルなサービスが口コミで話題となっています。東京ディズニーセレブレーションホテルの朝食や、パークへ早く到着するための利用方法をまとめました。

記事の目次

  1. 1.セレブレーションホテルの朝食を賢く活用!
  2. 2.TDLの新ホテル「セレブレーションホテル」とは?
  3. 3.セレブレーションホテルの2つの世界観【ウィッシュ】
  4. 4.セレブレーションホテルの2つの世界観【ディスカバー】
  5. 5.セレブレーションホテルの朝食はカフェのビュッフェ
  6. 6.セレブレーションホテルの朝食メニュー【主食】
  7. 7.セレブレーションホテルの朝食メニュー【おかず】
  8. 8.セレブレーションホテルの朝食メニュー【野菜と果物】
  9. 9.セレブレーションホテルの朝食メニュー【ドリンク】
  10. 10.口コミで評判のセレブレーションホテル宿泊者特典
  11. 11.朝食後はシャトルバスでセレブレーションホテルを出発!
  12. 12.セレブレーションホテルのおすすめ朝食タイムテーブル
  13. 13.セレブレーションホテルのカフェ以外で朝食を食べたい時は
  14. 14.セレブレーションホテルの朝食や宿泊の値段
  15. 15.セレブレーションホテルへのアクセス
  16. 16.セレブレーションホテルの朝食でディズニーを楽しもう!

セレブレーションホテルの朝食を賢く活用!

Photo by nekotank

東京ディズニーリゾートを時間いっぱい楽しみたい人や誕生日を東京ディズニーリゾートでお祝いする人、また遠方から遊びに来る人にとって、ディズニー公式のホテルはぜひ泊まりたい場所です。今回は、2016年に新しく東京ディズニーリゾートのホテルに仲間入りした「東京ディズニーセレブレーションホテル」をご紹介。口コミで話題となっている朝食の賢い利用方法や、気になる客室の様子もたっぷりご紹介します。

TDLの新ホテル「セレブレーションホテル」とは?

東京ディズニーセレブレーションホテルは、「東京ディズニーランドホテル」、「ディズニーアンバサダーホテル」、「東京ディズニーシーホテルミラコスタ」に続く4つ目のディズニーホテルです。既存の3つのホテルはデラックスなリゾートホテルですが、セレブレーションホテルはリーズナブルな値段でディズニーの雰囲気を味わえると口コミが広がり、注目されています。

セレブレーションホテルはディズニーホテルだけあり、インテリアからアメニティに至るまでディズニー尽くし。特に今年は東京ディズニーリゾート開園35周年という記念の年で、アメニティグッズやルームキーも特別なデザインになっています。ディズニーファンならぜひゲットしておきたい限定グッズです。

セレブレーションホテルは、他の3つのディズニーホテルよりもサービスをシンプルにして宿泊の値段を抑えているのが特徴です。部屋を飾り付けてもらったりケーキを用意してもらったりするバースデープランといった有料サービスはありませんが、誕生日を登録しているリピーターならバースデーカードのサプライズプレゼントがあるかもしれません。中には、誕生日の同伴者のためにこっそり部屋に戻って飾り付けをする人もいるそうです。

ディズニーホテルでおすすめなのは?子連れ・カップル向けに最適な特徴も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーホテルでおすすめなのは?子連れ・カップル向けに最適な特徴も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
子連れやカップルに大人気のスポットといえばディズニーランドです。今回はそんなディズニーでおすすめのホテルをたっぷりとご紹介いたします。ディズニーホテルのそれぞれの特徴についてや、おすすめの朝食やレストランがいただけるレストランをチェックしましょう。

セレブレーションホテルの2つの世界観【ウィッシュ】

セレブレーションホテルは2つの棟から成っていて、内装がそれぞれ異なるためどちらに泊まるか選べるのも楽しみの一つです。黄色の建物の方は「ウィッシュ」棟。ミニーマウスをメインキャラクターに、ガーリーな内装に統一されています。ロビーには「アリスのティーパーティー」を模したティーカップ型のソファーが並んでおり、ソファーの向きがランダムなところがかわいいと口コミで評判です。

部屋の壁には一面にディズニーの世界が描かれて、ディズニー気分が盛り上がる口コミやSNSで評判の客室。ウィッシュの部屋の絵は、女の子に人気のディズニープリンセスを始めとして、シンデレラ城やリニューアルされたばかりの「イッツ・ア・スモールワールド」も描かれ、ファンタジックな夢の世界が広がっています。室内のテレビでは、ディズニーチャンネルが無料で視聴できます。アメニティはミニーマウスのパッケージです。

セレブレーションホテルの2つの世界観【ディスカバー】

ピンクの建物の方は「ディスカバー」です。ロビーにはカヌーに乗ったミッキーマウスのモニュメントが飾られ、男の子の冒険心をくすぐるインテリアとなっています。大きなカヌー型のソファーで記念写真を撮る家族連れも多く、口コミで人気が広がっています。また、ロビーにはメダリオンメーカーがあり、ディズニーリゾート来訪記念の日付入りメダルを作ることができます。値段は1枚100円です。

ディスカバーの客室の壁面には、壮大なビッグサンダーマウンテンや海賊船といったディズニーのワイルドな一面を表現した世界が描かれています。客室は小ぢんまりとしていながらパジャマ、タオル、スリッパなどの備品はきちんと揃っており、水回りも清潔に保たれているので十分快適に過ごすことができると口コミが広がっています。客室は通常4名までの宿泊ですが、ディスカバーのみ5名まで宿泊できるクインテットルームがあります。

セレブレーションホテルの朝食はカフェのビュッフェ

値段を抑えて気軽にディズニーリゾートを楽しめるセレブレーションホテルの大きな特徴の一つがレストランです。セレブレーションホテルでは食事の提供は朝食のみ。ウィッシュには「ウィッシュカフェ」、ディスカバーには「ディスカバーカフェ」があり、ビュッフェスタイルの朝食が楽しめるようになっています。カフェの営業時間は6時30分から10時まで。どちらのカフェもメニューは同じです。

セレブレーションホテルの朝食メニュー【主食】

セレブレーションホテルの朝食ビュッフェは、短時間で手軽に食べられるメニューが揃っています。中でも充実しているのはパンの種類です。クロワッサン、くるみパン、バターロール、塩バターパン、チョコレートクリームデニッシュ、カスタードクリームデニッシュ、メープルプチケーキがあります。パンはキッチンで焼いていて、朝一番にカフェに入れば焼きたてを食べるチャンスもあります。

ご飯党の人にはケチャップ風味のチキンライスがおすすめです。また、トマトソースのシェルパスタもあり、パンとの相性も良いのでおすすめ。これからパークでたくさん歩くことを考えると、パンやご飯などの主食はエネルギーになるのでしっかり摂っておきたいメニューです。

セレブレーションホテルの朝食メニュー【おかず】

セレブレーションホテルの朝食でおかずとなるメニューは、ウインナー、ミニハンバーグといったお肉料理と、半熟のとろとろオムレツ、目玉焼きがあります。料理一つ一つが小ぶりに作られているので、小さな子どもも残さず食べられるところがうれしいポイントです。ハンバーグやウインナーはバターロールに挟んで食べてもおいしいです。

セレブレーションホテルの朝食メニュー【野菜と果物】

朝食に野菜や果物で彩りを添えるのも忘れずに。野菜はレタスや千切りニンジンを中心としたサラダや、千切りキャベツ、プチトマト、茹でブロッコリーがあります。ドレッシングはごま醤油風味の和風とサウザンアイランドがあります。果物はカットしたグレープフルーツとオレンジです。あらかじめ皮がむいてあるので手間取らずパクっと食べられます。

セレブレーションホテルの朝食メニュー【ドリンク】

ドリンクメニューは、スープとソフトドリンクがあります。スープはクリーミースープ、ビーフコンソメスープ、コーンスープの3種類で、ボタンを押すとマシンから注がれます。ソフトドリンクは、冷たい飲み物が牛乳、オレンジジュース、りんごジュース、ウーロン茶。温かい飲み物はコーヒー、紅茶、緑茶、エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノがあります。

口コミで評判のセレブレーションホテル宿泊者特典

東京ディズニーランドやシーを1日中満喫したい人にとって、セレブレーションホテルはおすすめのポイントがたくさんあります。その一つが、ディズニーホテルの宿泊者が得られる特典「ハッピー15エントリー」です。これは、パーク開園時間前に一般ゲストに先駆けて入場できるという口コミでも評判の特典です。待ち時間が多く混雑することで有名なディズニーで、朝の15分の差はなかなか大きいものです。

ハッピー15エントリーのチケットを持っている人は、開園時間の30分前からディズニーホテル宿泊者専用のエントランスからアトラクションのある手前のエリアまで入園でき、コインロッカー、ベビーカーと車いすの貸し出しなどのサービスが利用できるようになります。さらに開園時間15分前になると、全てのエリアに入園できるようになります。

開園前の時間を利用して、ファストパスを取得することもできます。開園時間前にファストパスが取得できるアトラクションは、東京ディズニーランドでは「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のみとなっています。また、東京ディズニーシーでは「トイ・ストーリー・マニア!」と「タワー・オブ・テラー」の2つのアトラクションが対象です。

東京ディズニーランド・ファストパス攻略!基本ルールから回る順番・取り方まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京ディズニーランド・ファストパス攻略!基本ルールから回る順番・取り方まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アトラクションに乗りたいけど待ち時間は有効に使いたい方にオススメ!東京ディズニーランドや東京ディズニーシーでアトラクションの混雑を避けて楽しむために必要なファストパスについて基本ルールや順番をまとめました。ファストパスで東京ディズニーランドを楽しみましょう!

朝食後はシャトルバスでセレブレーションホテルを出発!

おいしい朝食を食べた後は、いよいよパークへ出発です。セレブレーションホテルからは「ウィッシュ&ディスカバーシャトル」というシャトルバスが発着しており、およそ20分でパークへ到着します。シャトルバスはセレブレーションホテルの正面エントランスから出発し、東京ディズニーシー、東京ディズニーランドの順に停車します。もちろん、各パークからセレブレーションホテルへ帰る時もシャトルバスを利用でき、料金は無料です。

ウィッシュ&ディスカバーシャトルの収容人数は最大78名で、特に休日の開園時間の頃は混雑します。シャトルバスの乗車は先着順のため、乗りたい便が決まっている時は早めに乗り場で待っている方が良いでしょう。ウィッシュ&ディスカバーシャトルの朝のダイヤは、6時台は6時00分から10分おき。7時台は7時00分、10分、15分、20分、25分、35分、45分、55分。8時台は8時05分、10分、20分、30分、40分、50分、55分です。

セレブレーションホテルのおすすめ朝食タイムテーブル

せっかくのハッピー15エントリーを活用するなら、開園30分前にはパークに到着しているのが理想です。朝8時開園の日なら、7時30分にパークに到着する計算です。そうなると、セレブレーションホテルからパークへ出発するまでの朝の時間は、実はタイトというのが口コミで広く伝わっているところ。これから、セレブレーションホテルの朝のおすすめタイムスケジュールをご紹介します。寝坊は禁物です!

【6時15分】荷物をまとめて部屋を出る

Photo byFree-Photos

カフェの営業開始時間はウィッシュ、ディスカバー共に6時30分です。休日には混雑が予想されるので、営業開始と同時に着席できるようにカフェの入口で待ちましょう。カフェの食券は券売機で24時間購入可能なので、前日に購入しておくと混雑時でも慌てることがありません。朝食後に部屋へ戻る時間はありませんので、チェックアウトする人は荷物は全て持って行き、必要があればフロントに預けましょう。

【6時30分】カフェで朝食をとる

6時30分になってカフェがオープンしたら、移動時間短縮のためにビュッフェ台の近くに席を取りましょう。ビュッフェと聞くとついついたくさん取ってしまいがちですが、ここは時間を優先して確実に食べきれる分だけ取りましょう。カフェの滞在時間は15分から20分となります。カフェは広々としているので、店内が混雑して席が確保できないということはまずありません。

【6時50分】チェックアウトしウィッシュ&ディスカバーシャトルを待つ

朝食を済ませたらいよいよ出発です。休日にはシャトルバスが混雑し、次の便へ乗らなければならないことも予想されます。乗りたい便の10分前にはエントランスの乗り場へ向かうのがおすすめです。もしもバスを待つ列が混雑していなければ、ロビーで写真を撮ったりトイレに行ったりする時間が少し取れるかもしれません。なお、チェックアウトの手続きは、ルームキーをロビーの返却ボックスに入れるだけなので時間はかかりません。

【7時00分】セレブレーションホテルを出発

7時台のシャトルバスは便数が多いので、混雑時でもいくら待っても乗れないということはありません。ただ、他のディズニーホテルの宿泊者たちも同様に、ハッピー15エントリーを活用するために続々とパークへ向かっているので、パーク入口は既に多くの人で混雑していることもあります。7時00分のシャトルバスに乗車すれば、ハッピー15エントリーの10分前である7時20分にパークへ到着でき、余裕を持って開園を待つことができます。

ディズニーランドのコインロッカー!預けられる場所や空きがない時の対策も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ディズニーランドのコインロッカー!預けられる場所や空きがない時の対策も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ディズニーランドに到着したものの、スーツケースや重たい荷物を持ったままではパークで遊べません。そこで探すのがコインロッカー。ディズニーランドのコインロッカーはどこにあるのでしょうか。またどのくらいあるのでしょうか。ディズニーランドのコインロッカー徹底解明です。

セレブレーションホテルのカフェ以外で朝食を食べたい時は

上記のようなタイトなスケジュールをこなす自信がなかったり、朝はあまり食欲がないのでカフェを利用しないという人は、ホテル内のショップを利用するのがおすすめです。ウィッシュ、ディスカバー共に「スナック&サンドリー」という売店があり、おにぎりやパン、飲み物やお菓子を販売しています。24時間営業なので、前日のうちに朝食を購入しておき、混雑を避けて6時台のシャトルバスに乗ってしまうという方法もあります。

セレブレーションホテルの朝食や宿泊の値段

ランチやディナーをなくし朝食に特化することで、大幅に値段を抑えることに成功したセレブレーションホテルは、長い時間パークで過ごして思い切り楽しみたい人におすすめのホテルです。ホテルはお風呂と寝るだけで十分というディズニーマニアにとって、値段の安いセレブレーションホテルの登場は口コミで評判が広がりました。

セレブレーションホテルのカフェの朝食の値段は、ウィッシュ、ディスカバー共に大人1300円、小学生900円、未就学児は無料となっています。客室の値段は、4名までのスタンダードルームが17600円から。海に面したオーシャンサイドルームの値段は18700円から。トリプルルームの値段は19800円から。スーペリアルームの値段は20100円からとなっています。パーク混雑時には値段が変更となります。

セブンでディズニーチケットは買える?当日並ばなくても賢くゲット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
セブンでディズニーチケットは買える?当日並ばなくても賢くゲット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ディズニーランドで並ばず快適に入場したい、入場制限に引っかかってしまった!という事態を防ぐためにも、ディズニーチケットはお近くのセブンイレブンで購入してから行くと安心です。セブンイレブンでのディズニーチケットの買い方から便利な活用方法を詳しくご紹介します。

セレブレーションホテルへのアクセス

セレブレーションホテルへ車でアクセスする場合は、首都高速湾岸線「浦安出口」から新浦安方面へ進み約15分です。また、ホテルの駐車場は有料となっており普通車1泊1000円がかかります。なお、東京ディズニーリゾートへ車でアクセスする場合、駐車場の値段は平日2500円、休日3000円となっています。

電車でのアクセスは、JR京葉線または武蔵野線「新浦安駅」が最寄り駅です。南口バスターミナルから東京ベイシティバス3番、11番、23番系統に乗車し約15分、「ベイサイドホテルエリア」で下車します。または、舞浜駅で下車し東京ディズニーリゾートのバスターミナルからシャトルバスを利用する方法もあります。

東京ディズニーセレブレーションホテル(R)

住所:
千葉県浦安市明海7-1-1
アクセス:
車以外/羽田空港よりリムジンバス約70分
料金の目安:
3,580円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:
年越しはディズニーで!応募方法や倍率・値段・混雑状況・グッズ情報等をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
年越しはディズニーで!応募方法や倍率・値段・混雑状況・グッズ情報等をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ディズニーの年越しは一度は体験してみたいもの。しかしふだんでさえ混雑するのですから、年越しはどんなに混むのだろうと考えてしまいます。そこでディズニーの年越しを体験するためのチケットの入手方法などについて調べてみました。今年はぜひディズニーで年越しを。

セレブレーションホテルの朝食でディズニーを楽しもう!

Photo by thkelley

東京ディズニーリゾートの新ホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」をご紹介しました。値段が安く気軽に利用できると口コミで人気が広がっているセレブレーションホテルは、シンプルな朝食と混雑を避けていち早くパークへ入園できる特典が魅力です。カフェのビュッフェで朝食を食べて、パークで思い切り遊びましょう!

LiberoSE
ライター

LiberoSE

東京出身・東京在住です。日本の歴史スポットや寺社巡りが大好き。休日には登山やキャンプも楽しんでいます。さまざまなスポットの情報をリサーチしてお届けしていきますので、楽しみにしていてくださいね!

関連記事

人気記事ランキング