地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

京都駅周辺で551蓬莱が買える場所は?イートインや弁当売り場などを紹介

大阪お土産の定番「551蓬莱」は、京都でも大人気。多くの観光客が利用する京都駅周辺では、お土産が買えるだけでなく、お弁当が買えたり、イートインができる店舗もあります。京都駅周辺で551蓬莱が買える場所を徹底調査、ご紹介します。

551蓬莱は京都でも大人気!見出し

Photo by eiko_eiko

大阪のお土産として人気が高い「551蓬莱」。大阪に行ったら必ず買って帰るという方も多いことでしょう。大阪に住む方なら「551の豚まんがあるときー!」というCMも知らない人はいないはず。551蓬莱と言えば大阪のイメージが強いのですが、実は京都でも買える場所がたくさんあるんです。京都でも根強い人気を誇る551蓬莱について、詳しく見ていきましょう。

551蓬莱の人気商品その1:豚まん見出し

Photo by ayustety

551蓬莱の人気メニューと言えば、やはり「豚まん」です。551蓬莱の代名詞とも言える豚まんは、一日の平均販売個数は約15万個という、不動の人気ナンバーワン商品。店頭で1個1個手作りしていて、作っている様子を眺めることができるのも嬉しいポイントです。豚まんは2個入り340円、4個入り680円、6個入り1020円、10個入り1700円と、偶数単位での販売です。

551蓬莱の豚まんは、もちもちとした弾力のある皮が特徴です。甘味のある皮は、他では真似のできないオンリーワンの美味しさ。中のあんは、豚肉と玉ねぎのみのシンプルな構成なのに、ダイス状に荒くカットした豚肉の食感が、玉ねぎの甘味を引き立てて絶妙な美味しさです。豚肉たっぷりで食べ応え十分の豚まんは、ご飯代わりに食べる方も多いようです。

持ち帰った豚まんの食べ方は、蒸し器やセイロで15分程度蒸すか、電子レンジで温めるのが一般的です。チルド製品の豚まんも同様に調理できます。SNSでは、豚まんのオリジナルレシピを紹介している方も多いようです。水にくぐらせた豚まんをレンジで1分加熱して、トースターで両面を焼いていただくなど、美味しそうな食べ方にもチャレンジしてみてください。

551蓬莱の人気商品その2:焼売見出し

551蓬莱の焼売も、1日約7万個を売り上げる大人気商品です。中には豚まんよりも焼売派という方もいるようです。1個のサイズがとても大きく、ボリューム満点の焼売は、つなぎを極端に少なくしているので、フワッとした柔らかい食感が楽しめます。豚肉と玉ねぎの旨味がダイレクトに伝わる焼売は、6個入り390円、10個入り650円とお手頃価格です。

豚まんや焼売は、イートイン可能な店舗で出来立てをいただくことができます。大きくて食べ応えのある焼売は、ビールのおつまみとしても最適。豚肉にしっかり味がついているので、タレやからしを付けなくても美味しいと評判です。お肉の旨みを存分に味わえる焼売は、お肉大好きな男性からも支持されています。

551蓬莱の焼売は、お弁当のおかずとしても重宝します。お弁当や夕食のおかず用に、冷凍庫に常備しておくと便利です。チルド製品はないので、粗熱が取れたらすぐに冷凍庫に入れましょう。ボリュームがあるので、中高生のお子様のお弁当にも喜ばれそう。おでんや煮込み鍋の中に入れたり、ハンバーグのように焼いても美味しくいただけるそうです。

551蓬莱の人気商品その3:551ちまき見出し

柔らかくてもっちりとしたもち米に、具がたっぷりと入った「551ちまき」は、ファンが多い逸品です。「鶏肉・うずら入りちまき」「豚肉・くり入りちまき」「海鮮入りちまき」の3種類があり、それぞれ380円となっています。自宅でいただく場合は、少量の水を振りかけて、ラップに包んで電子レンジで加熱するだけで簡単に熱々のちまきがいただけます。

「豚肉・くり入りちまき」は、豚肉の角煮としいたけ、中には栗が1粒入っています。もち米にはしっかりと味が付いていて、豚肉の旨みが感じられます。ホクホクで甘い栗がいいアクセントになっていて、いくつでも食べられそう。チルドではなく、お店で炊き立てだからこそ味わえる美味しさです。春や秋には、期間限定で筍、鰻などのちまきも登場します。

551蓬莱の人気商品その4:甘酢団子見出し

551蓬莱の中華総菜の中で、人気ナンバーワンを誇るのが「甘酢団子」です。大ぶりの肉団子が10個入って300円と、コスパの髙い商品となっています。電子レンジで温めるだけでおいしくいただけるので、夕飯のおかずとしても大活躍。また、野菜炒めと絡めて酢豚風にしたり、とろけるチーズを載せてチーズハンバーグ風など、アレンジも可能です。

ビールのお供としても、夕飯のおかずとしても活躍する甘酢団子。熱々をゲットできた場合は帰りの車内や、ホテルのお部屋でいただくというのもアリです。冷蔵庫で保存はできますが、消費期限が当日中となっているので、ふわふわの食感を楽しむためにもできる限り早めに完食するのがおすすめです。

551蓬莱の人気商品その5:エビ焼売見出し

プリプリのエビと、豚肉の旨みを両方とも味わえる「エビ焼売」は、551の隠れたヒット商品です。豚肉の焼売よりも小ぶりな一口サイズなので食べやすく、あと一品欲しいというときにも重宝します。こちらもチルド製品はないので、粗熱が取れたら冷凍庫に保存しましょう。エビ焼売のお値段は、12個入600円、20個入1000円となっています。

出来立てのエビ焼売は、ついつい帰りの新幹線の中で食べたくなってしまいます。「新幹線グルメ」という言葉もあるほど、新幹線の車内で食べる食事は魅力的です。「匂いが気になる」という声もあるので、周囲への配慮はお忘れなく。自宅で食べる場合は、チルドの箱のまま電子レンジで温めれば、出来立ての美味しさが簡単に蘇ります。

551蓬莱のチルド製品を買いたいときは見出し

温かい製品を持ち帰ることが難しい方は、豚まんを急速冷凍したチルド製品の購入が便利です。チルド製品販売店舗は、新大阪駅店・新大阪駅構内店・アルデ新大阪店・伊丹空港店・関西空港店・JR大阪駅店・大津SA(上り)店となります。それ以外の売り場では、お店で手作りした出来立て商品の販売のみとなり、チルド製品は扱っていないのでご注意ください。

大阪の肉まんといえば551!値段やどこで買えるか調査!お土産にもOK | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
大阪の肉まんといえば551!値段やどこで買えるか調査!お土産にもOK | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪の名物といえば肉まんの名店551。豚まんや焼売等人気の飲茶があり、食べて良し、お土産にもおすすめです。新大阪駅やなんば等、大阪観光の要所にあり、手軽に購入できます。大阪で絶対に外せない人気のお土産551の肉まんについてご紹介します。

限定店舗でアイスキャンデーも買える!見出し

551蓬莱では、限定店舗でアイスキャンデーも販売しています。昔懐かしい雰囲気の棒付きアイスで、毎年夏のヒット商品となっています。シロクマがデザインされたレトロなパッケージもいい味を出しています。味は「ミルク」「アズキ」「チョコ」「フルーツ」「グリーンティ」「パイン」の他、期間限定「キウイ」があり、各1本120円です。

一番人気は「フルーツ」味で、優しいミルク風味のアイスにフルーツの果肉が入っています。期間限定の味は毎年変わり、これまでに出た「オレンジ」「さつまいも」「ヨーグルト」などはいずれも大好評でした。6本以上購入すると、青いストライプ柄のかわいい箱に入れてもらえます。ドライアイスも2時間分入れてくれるので、夏の差し入れや手土産に喜ばれそうです。

京都駅でも551蓬莱が買える!見出し

Photo by k14

一年を通して、多くの観光客で賑わう京都。中でも京都駅周辺は、ほとんどの方が訪れるスポットと言えるでしょう。そんな京都駅にも、551蓬莱が買える場所があるんです。大阪まで足を伸ばさなくても美味しい551蓬莱の商品を買うことができるので、京都で関西のお土産を買いたい場合や、もちろん自宅用にもおすすめです。行列ができる人気の売り場もあるほどです。

京都駅構内のお土産!お菓子や雑貨などのおすすめランキングを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
京都駅構内のお土産!お菓子や雑貨などのおすすめランキングを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都観光の楽しみの一つのお土産選び。京都駅には駅構内やその周辺にもたくさんのお土産屋さんがあり、京都駅だけで京都のあちらこちらのお土産を買うことができます。大切な方へのお土産から自分へのご褒美まで、おすすめのお土産をランキング形式でご紹介します。

京都駅でお土産に551蓬莱を買うなら見出し

Photo by kanonn

京都駅で551蓬莱のお土産を買うなら、豚まんはもちろんですが、焼餃子もおすすめです。お肉と野菜のバランスが絶妙で、スタミナ満点。すでに焼いてあるので、温めなおすだけでアツアツの美味しい餃子を味わえます。揚げ餃子にするのもおすすめの食べ方だそうです。お値段は、10個入り300円、15個入り450円となっています。

京都駅周辺の551蓬莱ではチルド製品は取り扱っていませんが、日持ちのするお土産として「551ラーメン」がおすすめです。卵たっぷりの自家製麺で、のどごしの良さとツルツル感が特徴です。スープは定番の醤油味で、こちらも自家製。1パック(2人前入)300円とお手頃価格です。春夏には「冷麺」、秋冬には「煮込み麺」など、季節の麺も登場します。

京都駅周辺で551蓬莱を買える場所その1:JR京都駅店見出し

京都駅で551蓬莱を買える場所をご紹介します。JR京都駅ビル内「ASTY SQUARE」の2階にある「JR京都駅店」は、新幹線中央改札口、近鉄京都駅改札からもすぐ近くです。立地の良いこちらのお店は、いつも行列ができています。特に帰宅時間となる夕方以降は混み合います。営業時間は9時30分から21時で、土日祝は9時から開店しています。

住所 京都府京都市下京区東塩小路高倉町8-3
電話番号 075-671-1551

京都駅周辺で551蓬莱を買える場所その2:京都駅伊勢丹店見出し

Photo by nimame

ジェイアール京都伊勢丹の地下2階にある「京都伊勢丹店」は、京都駅店よりも店舗スペースが広く、比較的スムーズに商品を購入できる場所です。特に開店すぐの時間は狙い目です。お弁当も取り扱っているので、お土産はもちろん、帰りの車内で食べる駅弁としても使えます。通常営業時間は10時から20時で、定休日と営業時間はジェイアール京都伊勢丹に準じます。

住所 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
電話番号 075-365-8551

京都駅周辺で551蓬莱を買える場所その3:京都高島屋店見出し

Photo by macglee

京都タカシマヤの地下1階にある「京都高島屋店」は、阪急河原町駅から直結し、京阪四条駅からも徒歩5分と京都駅からもアクセスしやすい場所にあります。こちらのお店でも通常の商品に加えてお弁当を取り扱っていて、アイスキャンデーも販売しています。通常営業時間は10時から20時で、定休日と営業時間は京都タカシマヤに準じます。

住所 京都市下京区四条通河原町西入真町52番地
電話番号 075-252-5510

京都駅周辺で551蓬莱を買える場所その4:京都大丸店見出し

Photo by kennejima

大丸京都店の地下1階にある「京都大丸店」は、阪急京都線烏丸駅、地下鉄烏丸線四条駅から地下道で直結していて、こちらも京都駅からアクセスしやすい場所にあります。アイスキャンデーも販売していて、夏場は特に行列ができるほどの人気となっています。通常営業時間は10時から20時で、定休日と営業時間は大丸京都店に準じます。

住所 京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地
電話番号 075-212-2100

京都駅周辺で551をイートインできる店舗その1:京都伊勢丹店見出し

あまり知られてはいませんが、551蓬莱には出来立て商品やチルド製品のテイクアウトだけでなく、イートインができる店舗があります。お店で販売している商品だけではなく、中華メニューも揃っているので、ランチやディナー、お酒のおつまみとしての食事も楽しめます。京都駅周辺でイートインができる店舗は2店あり、1店目は「京都伊勢丹店」です。

エビ、イカ、ホタテがたっぷりと載った揚げそばと、ミニ炒飯またはミニ天津飯がセットになった「海鮮揚げそばセット」(1000円)。チンゲン菜や白菜、人参などの野菜もたっぷりで食べ応えがあります。イートイン席はカウンターのみなので、大人数での食事には適しませんが、調理場で豚まんを蒸している様子などを眺めることができ、ライブ感があります。

京都駅周辺で551をイートインできる店舗その2:京都高島屋店見出し

京都駅周辺でイートインができる店舗の2店目は、「京都高島屋店」です。こちらのイートインスペースは、ガラス張りのキッチンを囲むようなコの字形のカウンターになっています。テイクアウト用の売り場から独立しているため、比較的ゆっくりと落ち着いて食事をすることができ、女性一人やお子様連れでも入りやすく、気軽にイートインができます。

京都高島屋店限定メニューの「牛バラ麺」(970円)と五目炒飯のセットは、柔らかく煮込んだ牛バラ肉がたっぷりと載った、ボリュームのある一品です。牛バラ肉の煮込みを豚まんの生地で作った蒸しパンにはさんで食べる「牛バラ饅頭」(2個860円)も、こちらのお店でしか食べられないので、ぜひ試してみたいイートインメニューです。

京都駅で人気のお弁当をゲット!見出し

551蓬莱では、点心類の他にお弁当も人気です。車内で食べる駅弁としてはもちろん、自宅やオフィスでの昼食などにお弁当を利用する方も多いようです。「海鮮焼きそば弁当」(890円)は、ライスか豚まんかを選ぶことができます。焼売や甘酢団子も入っていて、551蓬莱の人気メニューを少しずつ食べられる人気のお弁当です。

お弁当のライスは、+300円で炒飯に変更することができます。車内でも気軽に温かくて美味しい中華弁当を味わうことができます。「酢豚弁当」「エビチリ弁当」「天津飯弁当「八宝菜弁当」などメニューも豊富で、お値段も850円からと、駅弁と比較してもお手頃な価格となっています。

京都駅で551蓬莱を買おう見出し

Photo by hirotomo

京都駅周辺にも、551の豚まんやお弁当を買えるお店は意外とたくさんあります。時間帯によっては混み合いますが、行列の割には長時間並ぶことなく購入することができます。チルド製品は取り扱っていませんが、出来立てアツアツを持ち帰るのが551蓬莱の醍醐味です。京都駅で551蓬莱を買って、美味しい中華を自宅でも楽しみましょう。

投稿日: 2018年8月12日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote