金閣寺のおすすめお土産17選!お菓子や雑貨など人気商品を厳選してご紹介!

金閣寺のおすすめお土産17選!お菓子や雑貨など人気商品を厳選してご紹介!

京都を代表する観光スポットである金閣寺は、その姿かたちからさまざまなお土産のモチーフとしても使われています。そこで、金閣寺に行ったらぜひチェックしたいおすすめのお土産をいくつか紹介していきましょう。どれも金閣寺らしさにあふれ、魅力たっぷりです。

記事の目次

  1. 1.金閣寺にはおすすめお土産がたくさん
  2. 2.金閣寺ではお土産購入は可能?
  3. 3.お土産を買いに金閣寺へアクセス
  4. 4.金閣寺のお土産の特徴
  5. 5.金閣寺のおすすめお土産:菓子編〈8選〉
  6. 6.金閣寺のおすすめお土産:その他飲食物編〈2選〉
  7. 7.金閣寺のおすすめお土産:金閣寺グッズ編〈2選〉
  8. 8.金閣寺のおすすめお土産:その他雑貨編〈3選〉
  9. 9.金閣寺のおすすめお土産:金閣寺お寺グッズ編〈2選〉
  10. 10.金閣寺ならではのお土産を見つけよう

金閣寺にはおすすめお土産がたくさん

Photo by cyesuta

京都の人気観光スポットの中でも代表的な場所である鹿苑寺金閣(金閣寺)は、多くの方が参拝に訪れる場所であり、それに伴って多くのお土産が販売されています。金閣寺周辺でしか手に入らないお菓子や雑貨は、観光に行った方にとってぴったりのお土産です。その中で代表的なおすすめのお土産を紹介します。

金閣寺ではお土産購入は可能?

Photo by Kentaro Ohno

さて、そもそも金閣寺とはなんなのでしょうか。実は厳密には金閣寺というお寺はありません。金閣寺の正式名称は鹿苑寺といい、鹿苑寺の舎利殿を「金閣」と言います。一般的に金閣寺と言ってイメージする金色の建物は、鹿苑寺の舎利殿のことなのです。

現在の金閣寺は1950年に焼失した後再建されたものですが、その後も修復が行われています。ユネスコ世界文化遺産にも指定されており、庭園は特別史跡、特別名勝に指定されています。

そんな金閣寺には、金閣寺の外にはもちろんですが、内部にもお土産を購入できる店がいくつかあります。いわゆるミュージアムショップのように、金閣寺でなければ購入できない限定品なども多く、観光に訪れたらぜひアクセスしてほしいところです。

お土産を買いに金閣寺へアクセス

Photo by Kentaro Ohno

まずは金閣寺にアクセスしなければ始まりません。金閣寺へのアクセスで最も便利がよいのはバスですが、特に観光シーズンには渋滞のために時間が読めないというデメリットがあります。電車と組み合わせてのアクセスがおすすめです。

JR京都駅からの場合、まず市営地下鉄烏丸線に乗り「北大路」駅まで行きます。駅にはバスターミナルがあり、そこから京都市バス205系統に乗り「金閣寺道」で下車すると時間短縮が図れます。

また、京福電鉄(嵐電)を利用し「北野白梅町」まで行けば、そこから徒歩でアクセスすることも可能です。徒歩で17分程度かかりますが、途中にはわら天神や平野神社などの観光スポットもあるため、そちらを見ながら行くのもおすすめです。

嵐山から金閣寺までのバス・電車などのアクセス方法解説!観光ルートも紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
嵐山から金閣寺までのバス・電車などのアクセス方法解説!観光ルートも紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
嵐山と金閣寺は京都の代表的な観光スポットであり、京都らしい魅力が詰まった場所です。嵐山と金閣寺を両方見たいという方のためにアクセスの方法を紹介します。それぞれに利点があるので、他の観光との組み合わせでイチオシのルートを見つけてください。

金閣寺のお土産の特徴

Photo by YuZou Huang

金閣寺はその姿そのものが絵になるので、雑貨やお菓子のモチーフとして使っても見映えがいいのが特徴です。また金閣寺イコール金というイメージから、金箔をあしらったものが多く見られるのも特徴と言えるでしょう。

一般的な京都のお菓子などの中には、金閣寺の門前で販売するということで金閣寺に特化した限定品を販売しているところもあり、人気となっています。定番土産でありながら金閣寺限定であればさらに価値があるように感じられることでしょう。

金閣寺のおすすめお土産:菓子編〈8選〉

Photo by Yakinik

それでは金閣寺で人気のお土産について具体的に見ていきましょう。まずは多くの方が選ぶ「お菓子」です。京都には魅力的なお菓子がたくさんありますが、中でも金閣寺をモチーフにしているお菓子は、デザイン性もあって人気が高く、選ぶ方も多い傾向にあります。

金閣寺おすすめお土産:「金閣寺チョコレート」

Photo by Dick Thomas Johnson

「金閣寺チョコレート」はかわいらしいチョコレートが12粒並んでいて、その中に表面に金閣寺が金であしらわれています。チョコレートそのものも美味しいですし、金閣寺があしらわれているという特別感もあって、人気のお土産です。

駐車場前のほか、境内にある不動堂前の売店でも販売されているため、金閣寺に行かなければ購入できないおお土産の一つてもあります。甘い物が好きという方におすすめしたいお土産です。

金閣寺おすすめお土産:「金閣の華」

「金閣の華」は金閣寺の門前にある「金閣寺日栄軒」で購入することができるお菓子です。和菓子店なのですが、練乳などの洋菓子材料を使って作る和洋折衷のお菓子がいろいろあり、和菓子好きの方はもちろん若い方にも人気です。

金閣の華は黄身あんが入ったおまんじゅうで、中央に金閣寺がデザインされています。ほっこりした味わいが人気が高く、若い方はもちろん、シニアの方にもおすすめしたいお土産です。

金閣寺おすすめお土産:「八つ橋」

Photo by oberheim

京都のお土産と言えば八つ橋、八つ橋と言えば京都ですが、現在一般的にお土産として購入されているのは「生八つ橋」と言われるものです。それに対して金閣寺でおすすめしたい八つ橋は焼いてある八つ橋です。せんべいのように固く、琴のような形をしています。

この八つ橋には金閣寺と金閣の屋根にある鳳凰が焼き印でいれられているのが特徴です。京都土産として定番のものも、この焼き印が入ることで、金閣寺ならではの一品となっています。日持ちもするので、職場などのお土産にいかがでしょうか。

金閣寺おすすめお土産:「金鳳」

創業1755年という老舗の菓子舗「俵屋吉富」は、相国寺の僧侶により名づけられた「雲龍」が有名なお店です。こちらの金閣寺限定品が「金鳳」です。

白い麩せんべいの表に鳳凰が、裏に金箔があしらわれている金鳳は、口に入れるとふわりと溶ける食感と、砂糖醤油味の甘じょっぱさが癖になる味わいで、お茶席などにも使えるおしゃれなお菓子です。優雅なティータイムのお供におすすめです。

金閣寺おすすめお土産:「金閣寺サブレ」

名前からしてそのものずばりの「金閣寺サブレ」は、青を基調とした箱にキラキラと光り輝く金閣寺があしらわれたパッケージ、「金閣寺限定」の表示と、まさに金閣寺ならではの一品です。

お菓子は金閣寺をかたどったサブレで、個包装になっているため、職場などでみんなにばらまくお土産としても人気が高く、食べやすいと評判です。あげる方を選ばず、またお手頃な値段もうれしいところです。

金閣寺おすすめお土産:「鹿苑」

Photo by yoshing_BT

1937年に創業した「笹屋守栄」は金閣寺から徒歩で7分ほどのところにある菓子舗です。京都産の丹波大納言小豆を使った自家製つぶあんを、もちもち食感の皮で包んだどら焼き「鹿苑」は、表面に金閣寺の焼き印がおされています。

金閣寺の焼き印が入っているので、金閣寺らしい一品となっていますし、どら焼きということで気軽に食べることができる点も人気となっています。ぜひお店に行って、周辺観光スポットにちなんだお菓子を楽しんでください。

金閣寺おすすめお土産:「きなこもち」

「きなこもち」はどこでもありそうなお菓子と思われがちですが、「俵屋吉富」のきなこもちは金閣寺限定商品です。しかも春と秋に、金閣寺の中の臨時売店でしか売り出されないという、期間限定商品でもあります。

小ぶりなお餅がたっぷりのきなこの中に埋まっているきなこもちは、金閣寺に行ったら絶対にこれ、という方も多い人気商品です。賞味期限が短めなので、自分用のお土産にするのがおすすめです。

金閣寺おすすめお土産:「金閣」

名前からしてそのものずばりの「金閣」は、金閣寺でしか買えないお菓子の一つなのですが、なんと金閣寺で食べることもできます。「金閣寺不動堂茶所」というお休み処で、抹茶とお菓子のセットがいただけるのですが、ここで供されるお菓子がこれなのです。

「千本玉壽軒」というお店のお菓子で、和三盆で作られた白い落雁の表面に金閣と鳳凰が型押しされ、金箔が載っています。中には大徳寺納豆を使った塩気があるあんが入っており、それが甘さを引き立ててくれます。

金閣寺のおすすめお土産:その他飲食物編〈2選〉

Photo by haru__q

金閣寺のお土産としてお菓子が定番ではありますが、同じ食べ物でもお菓子以外にも金閣寺らしいお土産があります。そこでお菓子以外の食べ物で人気のお土産を紹介します。甘いものはあまり好まないという方のお土産に選んでみてはいかがでしょうか。

金閣寺おすすめお土産:金の閣(たかどの)

名前からしていかにも京都の金閣寺のお土産という「金の閣」は、金閣寺参拝記念と銘打って販売されている抹茶ティーです。大きな特徴として挙げられるのが「金粉入り」であるということです。少し甘めな抹茶を淹れると、表面に金粉が浮かび、贅沢な雰囲気を楽しむことができます。

もちろんお湯で溶かしてもいいですが、ミルクで淹れると抹茶ラテとして楽しむこともできます。その日の気分で楽しめるという点も人気が高いです。金閣寺のお菓子と共に一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

金閣寺おすすめお土産:「金閣燦然」

「金閣燦然」という名前からしてキラキラした感じがするこの日本酒は、1987年、金閣寺の昭和大修復落慶の際にその記念として金閣寺から依頼を受けて特別醸造されたものです。

中には純金箔が入っており、盃にそそぐとキラキラと金箔が浮かびます。金閣寺のお祭りや行事などにも使われるお酒というくらいで、おめでたい席やお正月のお屠蘇にはぴったりの人気の一品です。

金閣寺のおすすめお土産:金閣寺グッズ編〈2選〉

Photo by Kentaro Ohno

金閣寺のお土産には、お菓子だけではなく、雑貨もいろいろとあります。せっかく金閣寺に行くのだから、京都らしい、金閣寺らしい「モノ」がほしいという方には、ふだん使いやすい雑貨系はやはり人気が高いものが多いと言えるでしょう。金閣寺の雑貨はきっと思い出を運んでくれるにちがいありません。

金閣寺おすすめお土産:アクリル根付金閣寺

さまざまなキャラクターとコラボした雑貨は、全国的に多く作られていますが、アクリル根付は手軽に使えることもあり、人気となっています。顔文字の「しょぼーん」をあしらったものなどは、金閣寺の金色に塗られた中にしょぼーんがあしらわれているため、形もかわいらしく、人気の一品となっています。

根付なので、財布などにつけてもおしゃれですし、デザインも現代のアイテムに違和感なくなじむため、使いやすい点も人気となっています。思わず癒されるアイテムとしていかがでしょうか。

金閣寺おすすめお土産:ご当地キーホルダー

根付とともに人気があるのはキーホルダーです。キーホルダーならばどんな方でも使い道があるので、ご当地のキーホルダーを集めているという方も多いでしょう。京都そのものも舞妓さんや新撰組などがデザインされたものが多いですが、金閣寺も有名観光スポットということで多くのキーホルダーがあります。

金閣寺を平面でデザインしたもののほか、金閣寺の形を立体的にデザインしたものもあり、材質もさまざまです。キャラクターとコラボしたものもありますので、お土産屋などでいろいろ見てみるとよいでしょう。

金閣寺のおすすめお土産:その他雑貨編〈3選〉

Photo by neco

金閣寺周辺で購入できる雑貨の中には、いかにも京都らしい雑貨も多くあります。和の魅力があふれる雑貨は、外国の方はもちろんですが、日本の方でも機会がないとなかなか手にしないものかもしれません。京都らしさと金閣寺らしさが融合した雑貨を紹介します。

金閣寺おすすめお土産:櫛

京都と言えば舞妓さんが有名であり、舞妓さんというと櫛はよくイメージされるものの一つと言えるでしょう。よい材質で作られた櫛は一生ものということもあって、特に髪を大切にしている女性には人気のお土産です。

金閣寺そばにある「かんざし屋」はかんざしや櫛などのセレクトショップです。こちらで扱っている櫛は形もかわいらしく、使いやすいタイプで人気です。髪が自慢の方は一度訪れてはいかがでしょうか。

金閣寺おすすめお土産:「京好みセット」

Photo by INABA Tomoaki

「あぶらとり紙」で有名な「よーじや」は、さまざまなコスメを扱っているお店です。リップクリームやハンドクリームなどもあり、単品でいろいろ選ぶのもおすすめですが、セットも充実しています。

なかでも「京好みセット」はあぶらとり紙などはもちろん、手鏡やクリアケースなどのかわいらしい雑貨も入っているため人気が高く、女性へのお土産にぴったりです。サイズもいくつかあるので、中身を見ながら決めるとよいでしょう。

金閣寺おすすめお土産:折り紙ピアス

Photo by christian.plochacki

1968年に和装小物を扱う店として創業した「京こもの衣笠」は和小物やちりめんなどを現代風にアレンジしたものを多く扱っています。この中で近年特に人気のものとして「折り紙ピアス」があります。

これは折り鶴や扇などを小さな和紙の折り紙で折り、それをピアスにしたもので、紙の位置により模様がそれぞれ少しずつ違うというのも特徴です。まさに特別な一つ、京都らしいお土産として人気が高まっています。

金閣寺のおすすめお土産:金閣寺お寺グッズ編〈2選〉

Photo by Kentaro Ohno

最後に紹介するのは「これぞ金閣寺」という一品です。せっかく金閣寺に行ったのであれば、金閣寺でなければ手に入らない、もしくは金閣寺があしらわれているような雑貨がほしいというニーズは高く、それを狙う方も多く見られます。自分へのお土産としてもおすすめです。

金閣寺おすすめお土産:金閣寺御朱印帳

金閣寺に観光に来る方の中には、寺社巡りや御朱印巡りを趣味としている方も多いのではないでしょうか。そのような方に自分お土産として特におすすめしたいのが「御朱印帳」です。

金閣寺にはオリジナル御朱印帳があります。黒地とうすいブルー地の2種類があり、金閣寺と鳳凰が表裏面にそれぞれあしらわれています。昼の金閣寺と夜の金閣寺のイメージでゴージャスな雰囲気があり、大人気の一品です。

金閣寺おすすめお土産:金箔

金閣寺の究極のお土産と言ったらやっぱり「金」ではないでしょうか。実は金閣寺では「金」がお土産で購入できます。ここまでのお土産にも出て来たように、金箔はお菓子などにも使われています。つまり食品添加物として販売されているのです。

金というものは「王水」以外に溶けない性質があります。ですからお酒やお菓子などに入っていても、人体の胃酸などで溶けてなにか影響があるということはないのだそうです。

お土産に購入して、特別な日に食べ物や飲み物に加えれば、リッチな気分になることうけあいのお土産品と言えるでしょう。

金閣寺の御朱印を貰う方法!場所や受付時間など事前チェックしたい情報まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
金閣寺の御朱印を貰う方法!場所や受付時間など事前チェックしたい情報まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今や日本人だけでなく外国人からも、一度は訪れてみたいと言われている世界的観光スポット「京都」。こちらの特集では「京都」を代表する「金閣寺」で「御朱印」を集める方法についてご紹介します。これを読めばあなたもきっと「金閣寺」で「御朱印」を集めてみたくなるはず。

金閣寺ならではのお土産を見つけよう

Photo by wongwt

京都を代表する観光スポットである金閣寺は、それだけにさまざまなお土産が用意されています。金に光るその姿はお菓子や雑貨などのモチーフとして使っても映えますし、まさに京都という魅力にあふれているからでしょう。ぜひ金閣寺に行ったら、金閣寺らしいお土産をいろいろ探してみてください。

よしぷー
ライター

よしぷー

青森出身、京都在住の歴女です。歴史が感じられる場所を旅するのが好きで、寺社巡りや博物館巡りを楽しんでいます。

関連記事

人気記事ランキング