地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

函館「自由市場」情報まとめ!営業時間やアクセス方法もご紹介!

さまざまな人気スポットが勢ぞろいしている函館にある「自由市場」は、函館を代表する人気市場です。今回はそんな函館の自由市場について、たっぷりとご紹介いたします。函館の自由市場の、気になるアクセス情報や営業時間、食事を楽しめる美味しい食堂をチェックしましょう。

函館にある人気の自由市場へ行こう見出し

Photo by halfrain

北海道を代表する人気観光スポットの函館には、さまざまな人気スポットが勢ぞろいしています。そんな函館にある「自由市場」をご存知ですか?函館にある自由市場は、北海道でとれた新鮮な魚介を販売している活気溢れる人気の市場です。今回は、そんな自由市場のおすすめの食堂やおすすめの店舗、アクセス情報や営業時間をたっぷりとご紹介いたします。

北海道の市場まとめ!おすすめの場所と人気の海の幸をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
北海道の市場まとめ!おすすめの場所と人気の海の幸をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
海の幸が美味しい北海道には、市場が沢山あります。楽しい旅の予定にぜひ市場を入れるのはおすすめです。市場をそのまま冷蔵庫にした店舗も沢山入っていて、美味しい海の幸を堪能できます。北海道の市場の中で、おすすめの場所や人気の海の幸もご紹介します。

自由市場がある函館ってこんなところ見出し

Photo by hiroooooki

今回紹介する自由市場がある函館は、北海道を代表する人気スポットです。函館には、毎年たくさんの観光客が訪れ、最近では、日本人観光客のみならず外国人観光客にも大変人気があるんです。そんな函館には、さまざまな観光スポットや、美味しい函館グルメを楽しめる飲食店が勢ぞろいしています。宝石箱のような函館の夜景は最高です。

Photo by jeff~

北海道にある首都都市のひとつである函館には、さまざまな名所があります。空中ロープウェイのゴンドラでのぼった頂上から、町を見下ろすことができる「函館山」、20 世紀初期に造られた洋風の建物が軒を連ねている坂の多い町「元町」など、函館には魅力的なスポットがいっぱい。海鮮グルメを楽しめるお店もたくさんあります。

自由市場がある函館のおすすめスポット見出し

Photo by jeff~

自由市場がある函館には、さまざまな観光スポットが勢ぞろいしています。中でもおすすめなのが、函館を代表する「函館山」です。北海道函館市の市街地西端にある函館山は、展望台から函館市内の夜景を一望することができます。山頂まではロープウェイや一般道で気軽にアクセスすることができるので、カップルのデートや家族連れにもおすすめ。

Photo by othree

函館駅周辺でショッピングやお土産選びを楽しみたいときは「BAYはこだて」がおすすめです。BAYはこだては、函館駅から徒歩8分でアクセスすることができる、アクセス抜群のアミューズメントエリアです。日本郵船のレンガ造り倉庫を活用した新しいアミューズメントエリアには、バーカフェ、レストラン、ショップなどが倉庫に配置されています。

Photo by hiroooooki

お子様連れの家族の函館観光におすすめの観光スポットが「函館公園」です。函館公園は、函館山東麓のゆるやかな丘陵地に位置しており、市街や港湾の展望を楽しむことができます。函館公園には、博物館、図書館、花壇、遊園地、小動物園などさまざまな施設がはいっており、いろいろな楽しみ方ができます。青柳町から徒歩2分でアクセスできます。

函館の観光スポット41選!おすすめモデルコースあり!人気の名所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
函館の観光スポット41選!おすすめモデルコースあり!人気の名所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道の観光スポットとして、札幌や富良野、小樽などと共に人気の函館。北海道新幹線の開業で観光客もさらに増加中です。そんな函館には多くの名所や観光スポットがあって迷ってしまいますが、こちらではおすすめスポットを厳選してご紹介し、モデルコースもご提案します。

函館にある自由市場ってこんなところ見出し

函館にある自由市場は、さまざまな鮮魚が並ぶ函館で人気の市場です。函館の人気観光ランキングにもランクインしている人気のスポットで、自由市場には、地元の方はモチロン、たくさんの観光客が訪れます。函館駅からもアクセスしやすい便利な自由市場には、新鮮な海の幸を購入できる鮮魚店や、美味しい食事を楽しめる食堂などが軒を連ねています。

函館の自由市場は、函館市民になくてはならない買い物市場です。自由市場には、鮮魚店、青果店、乾物店など、市民の食卓にかかせない生鮮品を取り扱うお店が軒を連ねています。美味しい海の幸を楽しめる食堂も充実。とくに、函館だけあって、魚介類の多さには定評があります。専門性の高い品揃えのお店がたくさんあり、なんでも手にはいります。

函館の自由市場は、毎月8日と18日が自由市場の日になっています。自由市場の日は、市場内の全店が合同の特売日になっています。新鮮な魚をお得に購入できるとあって、自由市場の日には、更にたくさんのお客さんが訪れます。少しいつもより早起きして、足を運ぶのがおすすめです。新鮮な魚介類はモチロン、季節の食材もたくさんご用意しています。

函館にある自由市場へのアクセス見出し

函館自由市場へのアクセス方法についてご紹介いたします。函館自由市場は、函館駅からアクセスしやすい場所にあるので、観光客も安心して足を運ぶことができます。電車でアクセスする場合は、JR函館駅からアクセスします。JR函館駅からのアクセス時間は、徒歩で10分くらいです。函館駅前の繁華街をぬけると、自由市場にアクセスすることができます。

函館の自由市場へは、電車でのアクセスはモチロン、車でもアクセスすることが可能。車でアクセスする場合は、函館駅から車で約20分ほどでアクセスできます。空港から近いので、最終日に立ち寄るにもおすすめ。自由市場には、40台駐車できる駐車場を完備しているので、車でのアクセスも安心です。混み合うことも多いので、早めのアクセスがおすすめ。

函館にある自由市場の基本情報見出し

函館の自由市場の営業時間についてご紹介します。自由市場の営業時間は、朝8時から夕方5時30分までです。こちらの営業時間は、市場全体の営業時間になっているので、それぞれの店舗によって営業時間がことなります。自由市場の日や、お休みの日などは、たくさんの人が訪れるので、早めの時間に足を運ぶのがおすすめ。毎週日曜がお休みです。

函館の自由市場は、お店の種類ごとにエリアがわかれているので、買い物がしやすいです。鮮魚をとりあつかっている鮮魚店がずらりと並ぶ「恵比寿通り」、塩干物店や青果店が軒を連ねている「大黒通り」、食堂やフードコートが勢ぞろいしている「毘沙門通り」などがあります。休憩所やフードコートもあるので、その場で食事を楽しむことも可能です。

函館にある自由市場の鮮魚店見出し

自由市場を代表するお店といえば、やっぱり「鮮魚店」です。自由市場の中で1番多いのが鮮魚店。さまざまな海の幸を販売している専業店はモチロン、ある魚の専門店などもあり、ほしい魚が必ずみつかります。活気溢れる鮮魚店では、実際に販売している鮮魚をお刺身にしてくれるお店などもあり、その場で新鮮な魚を試食することもできます。

自由市場の恵比寿通りには、たくさんの鮮魚店が勢ぞろい。魚介類をはじめ、ほたて、毛ガニ、たらこ、すじこなどいろいろな品物をご用意している「杉山商店」、厳選吟味した魚を中心にとりあつかっている、幻の鮭の「けいじ」「ますのすけ」「紅鮭」などを販売している「中村鮮魚店」、日替わりで格安の魚を販売している「杉山商店」などがあります。

自由市場の布袋通りには、函館ならではの鮭を販売している専門店がたくさんあります。紅鮭の中でも最高級といわれている「北洋産紅鮭」のみをとりあつかっている「新巻のたかはし」は、脂のり最高の鮭を切り身から1本まるごとすべてカットしてくれます。美味しい紅鮭が自慢の「鮭の加藤商店」は、甘口、辛口、切り身など多彩な鮭を販売しています。

自由市場の鮮魚店のおすすめ店:佐藤商店見出し

自由市場の鮮魚店の中でとくにおすすめなのが「佐藤商店」です。佐藤商店は、あわびとウニを中心に販売している人気の鮮魚店。函館近海でとれる自慢のあわびは、大きいサイズから小さいサイズまでさまざまなサイズをご用意しています。同じく函館近海でとれるうには、バフンウニ、ムラサキウニなど、さまざまな種類のウニをご用意しています。

函館にある自由市場の塩干物店見出し

函館の自由市場には、新鮮な魚介を使用した塩干物のお店もたくさんあります。塩干物店は、全部で5店舗あり、すべて自由市場の大黒通りにお店を構えています。塩干物は、生の鮮魚とはちがって日持ちするので、お土産として地方発送する際にもおすすめです。旬の魚を使用した塩干物はモチロン、お酒のアテにおすすめの珍味も充実しています。

函館の自由市場では、さまざまな塩干物を販売しています。すじこ、たらのこを中心とした海産物を販売している「水戸部商店」、おいしい貝柱をできるだけお安い値段で販売している「岩谷商店」、北海道自慢の味を豊富にとりあつかっている「やな商店」、北海道の松前産のスルメや、昆布などが名物の「田河商店」などがあります。

さまざまな貝を販売している「岩谷商店」は、貝好きの方におすすめのお店です。美味しい貝柱をできるだけお安い値段で販売しているコスパ良好のお店です。貝の量り売りもしているので、ほしい分だけ購入できてとっても便利です。貝好きの方にはたまらないおすすめのお店になっています。

自由市場の塩干物店のおすすめ店:菊池商店見出し

自由市場の塩干物店の中でとくにおすすめなのが「菊池商店」です。菊池商店は、高級魚卵、珍味、鯨を専門にとりあつかっているお店です。道南から道内まで人気の有名ブランドが勢ぞろいしています。北海道産のあわびを使用した贅沢な「あわび入り松前漬け」、「たらのこ」、「はたはた」、「たらこ」、「ほっけ」などがお店のおすすめ商品です。

函館にある自由市場の青果店見出し

自由市場には、鮮魚店のほかにも、いろいろな青果を購入できる青果店があります。さまざまな野菜や果物を購入することができる「中宮青果店」は、旬の食材が勢ぞろいしているお店です。こちらのお店では、季節の果物、野菜、山菜などを豊富にとりあつかっています。魚と一緒に青果も購入することができるので、買い物が便利です。

自由市場の青果店のおすすめ店:どい生花店見出し

自由市場にある「どい生花店」では、お花を購入することができます。自由市場で花屋をはじめて23年の歴史があるこちらの花屋では、お花に関するほぼすべての業務をおこなっています。切花、花束、アレンジメント、スタンド花、祝花、仏花、鉢花などをご用意しているので、あらゆるシーンに利用することができます。季節のお花も充実しています。

函館にある自由市場の人気飲食店1:市場亭見出し

自由市場にある大人気の食堂が「市場亭」です。こちらの食堂では、もっとも活きの良い魚を使用したさまざまな魚料理を楽しむことができます。地元の方や観光客に愛されているこちらの食堂の人気ナンバーワンは「いか刺し」です。透き通るようないかの美味しさを堪能できます。食堂ならではの、ランチにおすすめの定食メニューも充実しています。

こちらの食堂は、新鮮な海の幸を使用したどんぶりが大人気です。こちらの食堂にはさまざまな海鮮丼がありますが、メディアでも放送された話題の「海鮮三色ミニ丼」はとくにおすすめです。海鮮三色ミニ丼は、小さな器に、うに、いくら、いかがはいっており、かに汁がついてくるセットになっています。食堂ならではの「焼き魚」定食も人気があります。

住所 北海道函館市新川町1-2
電話番号 0138-22-1236

函館にある自由市場の人気飲食店2:いなせ見出し

函館自由市場にある「いなせ」は、美味しいラーメンが自慢の食堂です。こちらの食堂は、広々としたカウンター席のほか、落ち着いた小上がり席もご用意しているので、グループやファミリーのお客さんもゆっくりと食事を楽しむことができます。こちらの食堂のラーメンは「あっさり」と「こってり」の2つのスープから、お好みを選べます。

こちらの食堂では「あっさり」と「こってり」、2種類のスープのラーメンを楽しむことができます。「あっさり」は、鶏がらベースのスープ、「こってり」は、豚骨ベースのスープになっています。函館赤ワインを使用したこだわりのとろとろチャーシュー、七飯町特産のりんご果汁を隠し味に使用したスープなど、こだわりがつまったラーメンです。

住所 北海道函館市新川町1-2
電話番号 0138-23-3677

函館にある自由市場の人気飲食店3:コーヒーマルシェ見出し

「コーヒーマルシェ」は、自由市場の中にある唯一の喫茶店です。マスターがいれた美味しいコーヒーをいただきながら、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。こちらの喫茶店、なんと、市場で好きなものをかってきて喫茶店内で自由にいただくことができるんです。美味しいひきたてコーヒーのみならず、「銀ダラ定食」などの食事メニューも人気。

こちらのカフェでは、市場ならではのさまざまな焼き魚定食をいただくことができます。1番人気の「銀ダラ定食」は、通常の倍以上のある大きな銀ダラをいただくことができます。ひとくち食べるとやわらかくてジューシーな銀ダラは、醤油の出汁がきいており、ごはんと相性抜群です。ごはんがどんどんすすむ味。

住所 北海道函館市新川町1-2
電話番号 0138-22-7686

函館の海鮮・海鮮丼のおすすめ11店!新鮮な魚介グルメは欠かせない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
函館の海鮮・海鮮丼のおすすめ11店!新鮮な魚介グルメは欠かせない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
函館と言ったら新鮮な魚介類が頭に浮かびます。魚介と言ったら海鮮・海鮮丼ですね。交通も便利になりましたし、手軽に北海道に旅行ができるようになりました。函館の新鮮な魚介も簡単に食べに行けます。そこで函館の海鮮・海鮮丼のおすすめのお店11店をご案内します。

函館の自由市場で新鮮な魚を買おう見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

いかがでしたか。函館にある自由市場はこんなに魅力的なスポットなんです。自由市場では、函館近海でとれた新鮮なお魚を購入することができるので、地元のお客さんにも、観光客にも大人気。また、美味しい海の幸をその場で楽しめるお店や食堂もたくさんあります。早い時間から営業しているので、是非、足を運んでみてください。

投稿日: 2018年9月28日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote