地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

奈良の世界遺産めぐり情報!お得なフリーきっぷとは?登録数日本一!

奈良県には法隆寺をはじめとした3か所の世界遺産があり、これは全国でも最多となっています。もし世界遺産をめぐりたいなと思っている方がいれば、ぜひ奈良県へ訪れてほしいと思います。フリーきっぷを使えば世界遺産めぐりもお得にできちゃいます。

歴史のあるまち奈良県見出し

Photo by wongwt

奈良時代、政治の中心であった奈良県には、歴史を感じるスポットが点在しています。例えば、天平文化が栄え、仏教が国を安定させると考えられていた奈良時代において、その象徴として建てられたのが東大寺だと言われています。火災などの影響により、補修された部分も多いですが、圧巻の姿は1度見ていただきたいと思います。

Photo by cyesuta

このような東大寺や法隆寺をはじめとする数々の歴史的建造物の名前もよく聞くことかと思います。もっと古くには、卑弥呼女王で有名な邪馬台国があったという説もあります。こちらは九州説や、近畿内でも大阪府など別のところにあった説もありますが、奈良県桜井市の纏向(まきむく)遺跡であった説が有力となっています。

さらに奈良県は自然も豊かで、県内の土地の3分の2も占める吉野山地などでは、春になると桜を見に人が集まります。奈良盆地周辺の自然林は保護されていてるのでとても綺麗なまま保たれていますよ。四季の移り変わりもよくわかり、自然の中でゆっくり過ごしたい方に訪れてほしいおすすめの場所なんです。

実は奈良県には世界遺産がたくさんあった!見出し

世界遺産は正式名称を"世界の文化遺産および自然遺産の保護に関する条約"と言い、1972年のUNESCO総会で採択された条約となっています。世界の文化遺産や自然遺産がきちんと守られるようにと作られました。

例えば日本国内では、原爆ドームが世界遺産としては特に有名で、修学旅行などでもよく訪れる場所とされています。その他にも富岡製糸場や石見銀山など、歴史を語る上で欠かせない場所がたくさん登録されています。また、屋久島や小笠原諸島などの景勝地も登録されていたりと、国内にも各地に世界遺産は残されています。

奈良の世界遺産めぐりがおすすめ見出し

Photo by papalagi chen

奈良県には3つの世界遺産が登録されています。世界遺産には現在日本に19か所存在するのですが、県内3つという数は、実は日本全国でも最多となっています。古都奈良の文化財、法隆寺地域の仏教建造物、紀伊山地の霊場と参詣道という3か所で、県内の多くの地域が該当します。これも歴史深い奈良だからこそかもしれませんね。

奈良県の世界遺産その1:法隆寺地域の仏教建造物見出し

まず初めに紹介するのは、みなさんご存知の法隆寺をはじめとした"法隆寺地域の仏教建造物"です。こちらは1993年の12月に世界遺産登録されたのですが、実は日本で世界遺産が登録されたのはこれが初めてでした。この中には、法隆寺の建造物47棟に法起寺の三重塔を加えた計48棟が該当しています。

法隆寺と周辺の数多の建造物が世界遺産として登録された理由としてはいろいろとありますが、中でも木造建築として構造と配置の両観点において優れているということが大きく挙げられます。また、日本の宗教を確立するのに重要な役割を持っていたことからもこちらの建造物群が大切にされる理由がわかるかと思います。

法隆寺が世界最古の木造建築とも言われていることはご存知の方も多いと思います。そしてさらに、近くにある法起寺という三重塔も、日本最大最古といわれています。法起寺は706年の建造されたときの姿を残しているということなので、世界遺産の日本初と合わせて、とても重要な遺産であることがわかります。

法隆寺地域へのアクセス

法隆寺と周辺の仏教建造物は、奈良県の斑鳩町というところにあります。最寄駅はJR西日本の法隆寺駅というところなので、電車でアクセスする場合にはJR線を使うと便利でしょう。関西空港からだと特急や快速を使用して1時間足らずでアクセスすることができ、新大阪駅からも40分と、比較的訪れやすいと思います。

JR奈良駅からは快速で13分というアクセスの良さなので、奈良市内めぐりをしたあとに訪れるのもおすすめです。JR法隆寺駅から法隆寺まではエヌシーバスという路線バスを使用すると5分で到着することができます。徒歩だと15分かかりますが、町並みを楽しみながら歩くのも楽しいので、体力のある方は徒歩もおすすめします。

法隆寺観光特集!アクセス方法は?五重塔・宝物館・拝観料を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
法隆寺観光特集!アクセス方法は?五重塔・宝物館・拝観料を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
奈良の法隆寺は、世界遺産にも登録されている奈良屈指の観光名所です。今回はそんな法隆寺について、拝観料やアクセス方法、見どころなどをまとめました。宝物館のアクセス情報など、さらに一歩踏み込んだ情報もご紹介しますので、法隆寺観光に役立ててくださいね。

奈良県の世界遺産その2:古都奈良の文化財見出し

次にご紹介するのは、1998年に登録された"古都奈良の文化財"です。有名な東大寺をはじめ、興福寺(こうふくじ)・薬師寺(やくしじ)・唐招提寺(とうしょうだいじ)・元興寺(がんごうじ)といった数多くのお寺があり、平城宮跡や春日大社などの歴史を語る上で欠かせない建物も圧巻の姿を見せてくれます。

東大寺の境内には"奈良の大仏"が安置されていて、よく写真などで見かけることもあるかもしれません。時の聖武天皇が力を注ぎ完成した大仏殿は、現在までに数回の大きな火災に見舞われています。それでも大事なものなので復興を重ね、今の素晴らしい姿を保ってくれています。ぜひ一度は目の前で見てほしいと思います。

初詣には数えきれないくらい多くの人が集まる春日大社も見どころがたくさんあります。国宝にも指定されており、真っ赤な外観は威厳を感じさせます。数多くのイベントも行われていますので、いつ訪れても何かしらの風情を感じることができる場所となっています。平成28年10月にリニューアルした併設の国宝殿もおすすめです!

そして、奈良市内の都心部だからといっても自然がたくさんあるのが奈良県の魅力です。春日大社の背面に位置する春日山原始林も世界遺産の中に含まれています。1000年以上も伐採が禁止され、大木が数多く生い茂っています。モリアオガエルやルーミスシジミという天然記念物も住んでいるという、神聖な地と呼べます。

東大寺・春日大社へのアクセス

東大寺や春日大社へは、近鉄線・JR線の奈良駅どちらからでもアクセスすることができます。市内の循環バスがありますので、東大寺へは「大仏殿春日大社前」で降りると徒歩5分ほどで、春日大社へは「春日大社表参道」から徒歩10分で到着します。または、駅から春日大社本殿行のバスも出ていますので、そちらをお使いください。

もしも、奈良公園で鹿と触れ合ったりしながらゆっくりと向かいたいという方や、ご飯を食べたり休憩するところを探しながら向かいたいという場合は、少しだけ近鉄奈良駅のほうが近くなっています。奈良県ではこの近鉄線がメインの交通網となっているため、県内各地からアクセスしやすくなっていますよ。

東大寺・奈良の大仏に会いに行こう!歴史・大仏の大きさ・拝観料などご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東大寺・奈良の大仏に会いに行こう!歴史・大仏の大きさ・拝観料などご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
奈良の大仏についてご紹介します。誰でも知っている奈良・東大寺にある大仏ですが、大きさや生まれたころの状況、その後の歴史、見どころなど知らないことがいっぱいあります。拝観料やアクセスなどもご紹介しますので大仏に会うときの参考にしていただければ幸いです。

奈良県の世界遺産その3:紀伊山地の霊場と参詣道見出し

Photo by rensuke

最後の3か所目は、紀伊山地の霊場と参詣道です。紀伊山地は、奈良県だけでなく和歌山県と三重県にもまたがっており、標高1000mから2000mもある大きな山々が並びます。奈良県では吉野郡の多くのエリアが世界遺産登録されていて、大自然を満喫するのにもとてもおすすめな場所となっています。

特に桜の季節の吉野山などは、とても絵になる美しさをしています。山の谷や尾根部分に合わせて咲く桜は8kmかけて3万本とも言われ、吉野山を一面ピンク色に染めてくれます。吉野は、南北朝時代において南朝の都が置かれたとされている歴史的にも重要な場所となっているので、ぜひ訪れてみてください。

吉野山へのアクセス

吉野山をはじめとした世界遺産にめぐり逢うには、近鉄吉野駅というところへアクセスする必要があります。駅からはロープウェイなどで移動がおすすめです。大阪阿倍野橋駅からは電車1本で向かうことができます。この線のみの特急列車・さくらライナーなどオシャレな電車も走っているので、運がよければ乗れるかもしれません。

奈良吉野の観光情報!桜だけじゃない!温泉・ハイキング・グルメなど一挙ご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
奈良吉野の観光情報!桜だけじゃない!温泉・ハイキング・グルメなど一挙ご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
奈良県吉野は、古くから歴史にたびたび登場し、現代では桜で有名な、近畿地方屈指の観光スポットです。そこで今回は、奈良吉野の観光について、桜はもちろん様々な名物や名所をご紹介。普通とはちょっと違う吉野観光にしたい人は、ぜひとも参考にしてくださいね。

世界遺産を見に行く前にチェック!見出し

世界遺産をお得にめぐれる方法

奈良県の世界遺産を見に行きたいと思ってくれた方へ、さらに旅をよくする裏技をご紹介します。旅行はたくさん出費をすると思いますし、いろんなものを食べたいと思って気づいたら多く使っていた…ということもしばしば。なのでなるべく、お得に世界遺産めぐりをできる方法を調べておきませんか?

実は、"奈良世界遺産フリーきっぷ "というものが近鉄電車から発行されていて、これを使うことによって奈良観光や世界遺産めぐりを少しお得にすることができます。出発の主要駅から指定されているフリー区間の近鉄電車が乗り放題になり、さらに奈良交通バスも乗り放題になる優れものなんです。

奈良世界遺産フリーきっぷとは?見出し

Photo by cyesuta

奈良世界遺産フリーきっぷは2種類用意されていて、東大寺と法隆寺地域を回れるものと、3か所すべて回れるものがあります。特に3か所すべて回れる"奈良世界遺産フリーきっぷ奈良・斑鳩・吉野コース"は3日間使えるので重宝します。京都や鳥羽を出発地とすることもできるので、遠方からの人もぜひチェックしましょう。

数日間滞在する予定のある方はぜひ、3か所の世界遺産めぐりができるフリーきっぷを手に入れるのがおすすめです。乗り降り自由なので、途中の観光地に寄るのも自由なので、奈良旅行での行動の幅が広がりますよ。大阪の主要駅発のものを買うと、大人は3000円という価格で3日間遊び放題になります!

奈良世界遺産フリーきっぷの入手法見出し

お得なフリーきっぷを手に入れるには、近鉄電車の主要駅の窓口に行きましょう。電車のプロの方々がいるので、経路を相談したりできておすすめです。ただし、売っている近鉄の駅が近くにない…という方も安心してください。近畿日本ツーリスト・JTB・日本旅行各グループでも取り扱ってくださっています。

ただし、旅行会社さんでは手数料がかかるところもあるようなので、近鉄のある駅までは当日そのまま乗車して行って、そこから買うという方法も視野にいれておくといいかもしれません。金額を計算して、なるべくお得に旅を快適にしちゃいましょう!

奈良へ歴史に触れる旅に出よう見出し

奈良県の世界遺産3か所はいかがでしたか?遊園地やテーマパークも楽しいですが、たまにはこのような世界遺産めぐりの大人の旅も素敵だと思います。奈良県には世界遺産以外のおすすめ観光スポットもたくさんありますので、合わせて素晴らしい旅の思い出を作ってくださいね。

投稿日: 2017年4月22日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote