日光金谷ホテルのランチメニュー・値段をチェック!絶品ビーフシチューも人気!

日光金谷ホテルのランチメニュー・値段をチェック!絶品ビーフシチューも人気!

日光市にある140年以上も続く老舗ホテル、日光金谷ホテル。このホテルで味わえるランチがまた絶品で、特に人気なのが長時間煮込まれたビーフシチュー。日光金谷ホテルに行ったら味わいたいランチメニューの内容やお値段、混雑具合や予約についてなどまとめてご紹介致します。

記事の目次

  1. 1.日光金谷ホテルのレストランでいちおしランチを味わおう
  2. 2.日光ってどんなところ?
  3. 3.日光金谷ホテルの魅力
  4. 4.日光金谷ホテルのおすすめランチメニューとお値段
  5. 5.通販でも購入できる日光金谷ホテルの「ビーフシチュー」
  6. 6.日光金谷ホテルの基本情報
  7. 7.ランチで食べたいビーフシチュー!日光金谷ホテルへ行こう

日光金谷ホテルのレストランでいちおしランチを味わおう

Photo by ys*

栃木県日光市にある老舗の有名ホテル、日光金谷ホテル。1873年に創業という歴史ある宿です。この日光金谷ホテルには、名の知れた著名人も多く訪れています。ヘレン・ケラーや、アインシュタイン博士といった偉大な功績で知られる人ばかり。名の知れた日光金谷ホテルで味わえるランチの魅力やメニュー、値段や混雑具合などまとめてご紹介致します。

日光ってどんなところ?

Photo by Kentaro Ohno

日光金谷ホテルの美味しいランチの紹介の前に、まずは、日光観光でも役に立つ日光の基本情報についてご紹介致します。日光は、栃木県の南部にある市の1つで、緑深い山々と、豊かな水流の鬼怒川、華厳の滝、中禅寺湖といった自然があり、日本人の観光客のみならず、海外からも日本を感じれるスポットとして通年多くの観光客が訪れます。

Photo by so-oh

観光スポットとして有名な日光には、日光東照宮や二荒山神社、いろは坂や男体山、戦場ヶ原といった観光スポットがたくさんあります。歴史や自然を肌身で感じながら観光することができる場所です。また栃木県日光ならではのご当地グルメや地元の旬の幸も豊富なので、美味しいスポットに悩むことがありません。

日光は人気観光地だけあって、行楽シーズンはとても混雑します。スムーズに観光を楽しみたい方は事前に道路の混雑状況や、う回路、スポットの混雑状況を確認しておくのがおすすめです。とくに日光でのメインルートである日光街道やいろは坂はとても混雑します。

日光のデートスポットおすすめ17選!日帰りに人気の場所もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光のデートスポットおすすめ17選!日帰りに人気の場所もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日光は東京の都心からもほど近い場所にあるためデートにはもってこいの場所です。さらに日光はアトラクション満載のレジャーから自然を体験できる施設、さらには美味しいグルメスポットもたくさんあるので日帰りのデートプランを考えるのもとても簡単です。

日光金谷ホテルの魅力

Photo by reggiepen

栃木県日光市にある日光金谷ホテル。1873年に創業して以来歴史を積み重ね、ホテルそのものが魅力に満ち溢れた貴重な場所となりました。日光金谷ホテルの建物やその内観には古き良き時代の面影が色濃く残り、レストランで味わえる料理はわざわざ足を運びたいほどの絶品メニューばかり。そんな日光金谷ホテルの魅力について触れていきます。

古き時代の趣が残る館内

Photo by yukop

長い歴史のある日光金谷ホテルの館内には、古き時代の趣を残す彫刻品や調度品を至るところで見ることができます。日光金谷ホテルについてまず初めに目に入るのが、重厚感あふれる回転扉。この回転扉は昭和初期の頃から使用されてきた歴史あるものだそう。それから日光金谷ホテルの外観にある想像の象。

Photo by Kentaro Ohno

なぜ象の彫刻が日光金谷ホテルの外壁にあるのかというと、日光金谷ホテルの創業者である金谷善一郎氏がホテルを始める前に務めていた日光東照宮に縁があります。日光金谷ホテルを作る際に、金谷善一郎氏は日光東照宮をイメージさせるものをたくさん作るようにしたため、想像の象のような彫刻などがホテルの内外にたくさんあるのです。

日光東照宮には、霊獣や動物の彫刻がたくさん。この想像の象もそのうちの1つで、象というよりどちらかというと獏のような姿をしています。日光東照宮へ行く予定のある方はぜひ日光金谷ホテルの象との違いを比べて楽しんでみて下さい。

伝統と歴史があるランチ・ディナー料理

Photo by yukop

日光金谷ホテルと言えば、外せないのが伝統と歴史あふれるレストランでのランチやディナー。1873年の創業当時はまだ日本に海外の文化がほとんど入っておらず、西洋の料理のこともわからない中、当時のシェフ達がお客様に西洋の料理を味わってほしい一心で試行錯誤を繰り返し、作り上げてきた日光金谷ホテルの料理。

その味は格別で今でもなお多くの人を魅了し続けています。日光金谷ホテルのレストランの中で歴史あるメニューといえば、「日光虹鱒のソテー金谷風」や「ビーフシチュー」などがあげられます。140年以上もの歴史の味をぜひ堪能してみて下さい。

日光金谷ホテルのレストランはかなり人気なので、人出の多い行楽シーズンはとても混雑します。混雑時には席の確保が出来ないことも。確実に味わいたい人は席の予約がおすすめ。

多くの著名人が訪れるほどのホスピタリティー

Photo by yukop

冒頭でも少し触れましたが日光金谷ホテルには創業以来多くの著名人が訪れています。ノーベル賞受賞決定直後に来日したアルベルト・アインシュタインや、伝記などでよく知られているヘレン・ケラーとアン・サリバン。アイゼンハワーやインディラ・ガンジーなど、そうそうたる面々。著名人サインの残る宿帳も館内に展示されていて見ることができます。

著名人が宿泊時に宿帳にサインしたものの一部が展示されている場所は、本館の1階ロビーに隣接したフロアにあります。日光金谷ホテルへ来た際には、ぜひ閲覧してみて下さい。とても貴重なものなので触れることはできませんが、歴史の重みを感じることができます。

この日光金谷ホテルには公式サイトにのっていない名だたる著名人が他にもたくさん宿泊しています。その中でも知られているのはジョンレノンや三島由紀夫夫妻です。

日光金谷ホテルのおすすめランチメニューとお値段

Photo by yukop

歴史ある日光金谷ホテルの料理を味わうには宿泊しなければできないのかと思いきや、ランチだけの利用もで可能です。日光周辺に観光に来た際のランチに金谷ホテルのレストランに立ち寄り、歴史と伝統の味を堪能する、そんな旅の予定もおすすめです。ここでは日光金谷ホテルのレストランで味わえるランチのメニューや魅力についてご紹介致します。

日光に観光に行く際に日光金谷ホテルのランチを利用しようと考えている方は、ぜひ事前にどんな料理があるのか知っておくと、注文時もとてもスムーズです。また事前に食べたいコースを席と一緒に予約しておけば、混雑シーズンも確実です。

季節のスペシャルランチ

Photo by ivva

日光金谷ホテルのレストランで味わえるランチメニューの中でおすすめのが、季節のスペシャルランチ。料金は3,600円となっています。気になるメニューの内容は、野菜のクリームスープにはじまり、メインは那須三軒豚のロティもしくは、日光虹鱒のソテー金谷風のどちらかから1種、そしてサラダやパン、本日のデザート、ドリンクがついています。

日光金谷ホテルのランチはお手頃な価格で、伝統の高級西洋料理が味わえるとあってかなりの人気があります。週末やシーズンにはレストランは混雑しがち。確実にお目当ての料理を味わいたい場合には事前に席やコースを予約しておくのがおすすめです。

日光金谷ホテルの料理はもともとは宿泊客向けの食事なので、宿泊しないと味わえないもの。ランチタイムは宿泊客以外も伝統の味が楽しめる貴重な時間なのです。

LUNCH “GOURMET” グルメランチ

Photo by sun_summer

日光金谷ホテルのレストランのランチの中で、お腹も心もたっぷりと満たされるワンランク上のランチがLUNCH “GOURMET”グルメランチ。お値段は10,800円となっています。どのようなランチなのかというと、前菜にはスモークサーモンの薔薇風キャビア添え、次いでコンソメスープに、ホタテ貝のソテーうに入りのクリームソースと続いていきます。

気になるメインは、ジューシーな牛フィレ肉のステーキ金谷ソース風となっています。こちらにもサラダやパン、デザートやドリンクがついてきます。金谷ホテルでしか味わえない味とだけあって、お値段はやや高めですがオーダーする人も多い人気のランチメニューです。

CROQUETTE LUNCH 大正コロッケット

Photo by "KIUKO"

もっと気軽に日光金谷ホテルのレストランのメニューを味わいたい人におすすめのメニューがCROQUETTE LUNCH大正コロッケット。お値段はひとり3,600円のランチメニューで、金谷ホテルで大人気の大正コロッケが味わえるメニューとなっています。日光への女子旅、ひとり旅などの特集でもよく紹介される人気のランチメニューです。

CROQUETTE LUNCH大正コロッケットのメニュー内容は、コンソメスープに始まり、若鶏と蟹入りのベシャメルコロッケトマトソースがけ。そこにサラダやパン、季節のアイスクリームにコーヒーか紅茶といったドリンクがセットになっています。

アラカルト

Photo by Kanesue

日光金谷ホテルのレストランで人気のメニューは、まだまだあります。セットになったランチメニューだけでなく、好みのその時食べたい気分にあわせてオーダーできるアラカルトメニューも大人気。日光金谷ホテルで鉄板の人気メニュー、日光虹鱒のソテー金谷風の単品、お値段3,564円や、日光虹鱒のバター焼、お値段3,564円など名料理が並びます。

その他には、金谷ホテルの特選料理として、仔牛フィレ肉のソテー洋茸クリームフォア・グラ添え、お値段6,534円や、日光霧降高原牛フィレのカツレツトマトソース、お値段8,316円や、とちぎ和牛"匠"サーロインステーキ 、お値段11,800円などがあります。

ランチは宿泊客以外も利用できるのでとても混雑しがち。こちらのアラカルト料理も混雑して注文が多い日などは、食材の量の関係で味わえないといったことがある場合もあります。

百年ライスカレー

Photo by nyaa_birdies_perch

日光金谷ホテルのメニューで有名なのが、百年ライスカレー。この百年ライスカレーとはどんな料理なのかというと、2003年に日光金谷ホテルの蔵の中から発見された、大正時代のカレーのレシピを再現したメニューです。日光金谷ホテルのレストランでももちろん味わうことができますが、家庭でも味わえるようにとレトルトパウチにして新発売されたのです。

日光金谷ホテルの伝統のカレーが、実際にレストランに足を運んだり、混雑で待たされたりすることなく、手軽に過程で味わえるとあって百年ライスカレーのパウチはかなりの大好評。ギフトとしても、喜ばれる商品としておすすめです。

日光でランチおすすめ穴場店9選!子連れでゆっくり!人気の美味しい食事はここ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光でランチおすすめ穴場店9選!子連れでゆっくり!人気の美味しい食事はここ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本でも屈指の観光地日光。日光の社寺は世界遺産にも登録されています。そんな日光には、おいしいおすすめランチのお店も数多くあります。この連休、ご家族で遠出を計画されてる方には特におすすめしたい、大人も子どもも楽しめるランチのお店をご紹介します。

通販でも購入できる日光金谷ホテルの「ビーフシチュー」

Photo by yoco**

栃木県日光にある日光金谷ホテルで有名なランチメニューといえば、ビーフシチュー。金谷ホテルの腕利きのシェフたちが野菜と牛肉を長時間じっくりと煮込んだ味わい深いビーフシチューで、一口食べればその美味しさにとりこになってしまうほど。このビーフシチューを食べに行くためだけに日光までやってくる人もいるほどの絶品メニューです。

日光金谷ホテルの絶品メニューを自宅ランチに!

Photo by yukop

この金谷ホテルで大人気のビーフシチューを家庭でも気軽に味わいたいという声に答え、通販で買うこともできるレトルトパウチで待望のビーフシチューが販売されました。お値段は、6箱入りで6,000円となっています。贈答用にもおすすめのこのビーフシチューは、日光に行かずとも自宅で金谷ホテルのビーフシチューが味わえると大評判になりました。

金谷ホテルの料理が味わえる商品は、実はこのビーフシチューだけではありません。金谷ホテルでも大人気の金谷ホテルベーカリーのホテルパンや、ギフトにも最適のクッキーの他、金谷ホテルオリジナルのハンバーグステーキなども販売しています。

日光金谷ホテルのビーフシチューはとても人気があるので、混雑する時期は予約した人しか味わえないこともある人気メニュー。レストランに行く予定がある方はぜひご予約を。

日光金谷ホテルの基本情報

Photo by Takashi(aes256)

栃木県日光市にある日光金谷ホテル。1873年に創業以来、多くの人に愛され続けてきた名門中の名門老舗ホテルです。日光に旅行にいったら、一度は宿泊してみたい宿としても選ばれる人気ぶり。観光途中のランチ先として予約をしておくのもおすすめ。日光金谷ホテルに行く前に知っておきたい、アクセスや予約の電話番号などについてまとめておきます。

アクセス

Photo by woinary

日光金谷ホテルへのアクセス方法をご紹介致します。電車で東京方面から行く場合には、新宿・池袋からJRを使って乗り入れする方法と、浅草から東武日光線で乗り入れる方法、そして、宇都宮からJR日光線を利用する方法があります。いずれの場合も駅からは日光金谷ホテルのシャトルバスで直接向かうことが可能です。

車でアクセスする場合、メインルートや東北道の宇都宮インターからつながる日光宇都宮道路(高速道路)を利用します。日光金谷ホテルへ向かうには、日光市街地へ向かう日光インターへ向かいます。日光インターからは中禅寺湖方面へ向かうように進みます。

人気観光地でもある日光の観光シーズンはとても混雑します。最寄りの高速道路はもちろんのこと、いろは坂や日光街道もとても混雑しますので早めの行動がおすすめです。

予約電話番号

Photo by Hiroyuki Tsuruno

日光金谷ホテルのランチはとても人気なので行楽シーズンにはとても混雑します。せっかく日光金谷ホテルのランチを味わいに足を運んだのに混雑していて入れないということを避けるには、事前に行く日時を予約しておくのがおすすめです。予約の際に必要な予約電話番号は以下の通りです。その他ホテルへ聞きたい事などがある場合も以下の番号を利用します。

日光金谷ホテルのレストランを予約したい場合の電話番号は、0288-54-0001になります。また、行楽シーズンの混雑具合を知りたい時なども日光金谷ホテル共通のこちらの電話番号が便利です。また公式サイトにはよくある質問をまとめたページもあるのでご確認下さい。

日光金谷ホテル

住所:
栃木県日光市上鉢石町1300
アクセス:
車/東北自動車道宇都宮IC経由、日光宇都宮有料道路。~日光IC~国道119号線で東照宮方面へ約2Km。神橋手前の信号を左へ。 車以外/東武日光線、東武日光駅よりバス 神橋バス停下車徒歩2分
料金の目安:
8,262円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:
日光名物料理を食べ歩き!観光スポットで見つけた美味しい食べ物30選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光名物料理を食べ歩き!観光スポットで見つけた美味しい食べ物30選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日光は日本でも有数の観光地ですが、日光東照宮が世界遺産に登録されたことで海外からの注目度もうなぎ登り。パワースポットあり、史跡ありと盛りだくさんのエリアですが、実は名物料理がたくさんあることでも有名。その中から厳選した美味しい名物や料理を紹介します。

ランチで食べたいビーフシチュー!日光金谷ホテルへ行こう

Photo by ys*

栃木県南部にある日光市。その日光市で人気の老舗ホテルが日光金谷ホテルです。創業から140年以上もたった今もなお多くの人から愛されるホテルで、一度は宿泊してみたいと思っている人も多い憧れの宿でもあります。日光に観光に行く予定がありましたらぜひ日光金谷ホテルへ立ち寄って、伝統の絶品ランチを味わってみて下さい。

とも
ライター

とも

男の子3人のママをしています。家族でいろんなところへお出かけするのが好きです。日本全国まだまだ行っていないところもたくさんあるので、いつかいろいろと見て周るのを楽しみにしています。みなさんのおでかけに役立つような情報を見やすくまとめていきたいと思っています^^

関連記事

人気記事ランキング