ロシアのカザンを観光するには?タタールスタン共和国の首都見どころまとめ!

2019年5月10日 (2019年9月1日最終更新)

このページでは、ロシア連邦のタタールスタン共和国の首都カザンを大特集し、ロシアのモスクワからタタールスタン共和国のカザンまでの夜行列車による行き方、カザン市内の交通事情、カザンでおすすめのグルメや観光スポットの見どころ等をメインにお伝えしていきます。

目次

  1. ロシア・タタールスタン共和国の首都カザンを大特集!
  2. ロシア・カザンの観光情報「基本編」
  3. ロシア・カザンの観光情報「行き方編」
  4. ロシア・カザンの観光情報「市内で利用できる交通機関」
  5. ロシア・カザンの観光情報「おすすめのグルメ」
  6. 1:ロシア・カザンの見どころ「クレムリン」
  7. 2:ロシア・カザンの見どころ「ウスペンスキー寺院」
  8. 3:ロシア・カザンの見どころ「ボルガル遺跡」
  9. 4:ロシア・カザンの見どころ「クルシャリフ・モスク」
  10. 5:ロシア・カザンの見どころ「シュユンビケ塔」
  11. 6:ロシア・カザンの見どころ「スパスカヤ塔」
  12. 7:ロシア・カザンの見どころ「全宗教の寺院」
  13. ロシア・カザンの観光情報をご紹介しました!

ロシア・タタールスタン共和国の首都カザンを大特集!

ロシア連邦のタタールスタン共和国の首都カザンは、美しい見どころも多く、観光にもおすすめのスポットです。そこでこのページでは、ロシア連邦のタタールスタン共和国の首都カザンにスポットライトを当て、モスクワからカザンへの夜行列車での行き方や交通機関の情報、おすすめグルメ、おすすめ観光スポットなどを中心にご紹介していきます。

ロシア・カザンの観光情報「基本編」

ロシア連邦にあるタタールスタン共和国の首都カザンをご存知ですか。あまりご存知ない方は、ロシア連邦にあるタタールスタン共和国という時点で、国の中に国がさらにあるのを不思議に感じられる方も少なくないことでしょうが、タタールスタン共和国はロシア連邦から独立していない共和国となっており、この様な共和国は、ロシア国内では22もあります。

ロシア連邦タタールスタン共和国の首都

今回このページで大特集を組んでいるカザンは、ロシア連邦にあるタタールスタン共和国の首都です。カザンの人口は120万人ほどで、これはロシア国内でも6番目に多い人口の都市となっています。

カザンは、FCルビン・カザンという地元が本拠地のサッカーチームがあったり、サッカーのコンフェデレーションズカップやサッカーのワールドカップが開催される都市の1つになっていたり、このワールドカップに出場する日本代表がキャンプを行う場所もこの地であることからも、サッカー好きの方はカザンをご存知の方も多いことでしょう。

旧市街地にはモスクが立ち並んでいる:イスラムが主要宗教

ロシア連邦の首都であるモスクワからタタールスタン共和国の首都カザンまでは、距離にして800キロメートルほどの場所にあります。

タタールスタン共和国の基幹民族のタタール人の主な宗教がイスラム教であったことから、特に、カザンの旧市街地には、イスラム教の非常に美しいモスクが立ち並んでいます。こうした美しいモスクもカザンの見どころの1つです。

ロシア文化とイスラム文化が共存する街

ロシア連邦にあるタタールスタン共和国の首都カザンは、前述でご案内したような歴史的背景から、ロシア文化とイスラム文化が共存する独特の文化の美しい街並みとなっています。異なった2つの文化は、建造物によっても見事に美しく調和しており、世界遺産も含めて、カザンにはモスクや教会もたくさんあります。

モスクワから飛行機で1時間30分

ロシア連邦にあるタタールスタン共和国の首都カザンは、モスクワなどを観光をする予定の方にも非常におすすめの観光の見どころも多いスポットです。

ロシアのモスクワからカザンまでの行き方は、飛行機による行き方ですと、わずか90分でアクセスできます。日本ではまだメジャーではない観光スポットではありますが、モスクワへお越しの際には、ぜひカザンにも足を伸ばしてみてください。

ロシア・カザンの観光情報「行き方編」

このセクションでは、ロシア連邦にあるタタールスタン共和国の首都カザンの観光情報「行き方編」と題しまして、ロシアのモスクワからカザンへの行き方をご案内していきます。

前述では、ロシアのモスクワからカザンまでの飛行機による行き方に触れましたが、このセクションでは、飛行機による行き方よりも安い夜行列車による行き方をご紹介して行きます。

モスクワからカザンへの夜行列車チケットを利用する場合

ロシアのモスクワからカザンまで、夜行列車による行き方で行きますと、飛行機による行き方とは異なり、12時間ほど移動時間がかかります。この夜行列車の往復のチケットの料金は、開放寝台で4500ルーブルほどです。

このチケットは、インターネットからも購入できますし、駅の窓口でも購入できます。駅の窓口のスタッフは英語を話しませんので、この点に関する準備も事前に必要です。

ロシア・カザンの観光情報「市内で利用できる交通機関」

ロシア連邦タタールスタン共和国の首都カザン市内からの観光地への公共交通手段による行き方には、バスを利用した行き方、地下鉄を利用した行き方、市電を利用した行き方の主に3種類の行き方があります。そこで、このセクションでは、カザン市内のこの3種類の交通機関についてご案内していきます。

バス

ロシア連邦タタールスタン共和国の首都カザン市内から観光地への公共交通手段による行き方の1つのバスを利用した行き方は、カザン市内にある公共交通機関の中で1番おすすめの行き方です。

カザン市内のバスは、全部で91路線もあり、全てのバスはレッドの色ですので分かりやすいです。カザン市内を走るバスは、ロシア製のバスの他にも、日本製のバスも走っています。カザン市内のバスの料金は、一律料金で25ルーブルほどで、日本円にしますと、わずか50円ほどの安い料金となっています。

地下鉄

ロシア連邦タタールスタン共和国の首都カザン市内から観光地への公共交通手段による行き方の1つの地下鉄は、バスとは異なり、交通渋滞で運行が遅れることもないという点は、この交通手段による移動方法のメリットの1つです。

しかし、カザン市内を走る地下鉄は、現在までのところ1路線しかなく、駅も6駅しかありません。全体的にまだ新しいので、どの駅もとてもきれいです。

市電

ロシア連邦タタールスタン共和国の首都カザン市内から観光地への公共交通手段による行き方の1つの市電を利用した行き方は、路線の数は、全部で8路線あり、総距離は187キロメートルにも及びます。

カザン市電は、1899年に創業した歴史のある市電ですので、どの市電電車にも歴史や趣を感じ、どこかノスタルジックな雰囲気もかもしだしています。バスに次いで市民の足となっている公共交通手段です。

ロシア・カザンの観光情報「おすすめのグルメ」

ロシア連邦タタールスタン共和国の首都カザンには、おすすめのグルメも色々とあります。そこで、このセクションでは、カザンでおすすめのグルメを選りすぐり、カザンで外せないおすすめのグルメを2つセレクトしました。この2つのカザンでおすすめのグルメをこれからそれぞれご紹介していきます。

パイ料理

ロシア連邦タタールスタン共和国の首都カザンでおすすめのグルメのパイ料理の1種であるバウルサクは、揚げドーナッツのようなカザンのご当地グルメです。

バウルサクには、生地がパイ料理のように食感がパリパリとしているものからパンのような生地のものまで幅広くあり、味もスイーツ感覚でいただく甘いものから、食事と一緒に楽しめるシンプルなものまで色々な種類があります。

チャク・チャーク

ロシア連邦タタールスタン共和国の首都カザンでおすすめのグルメのチャク・チャークは、ドーナツのような生地を使用して、油で揚げた揚げ菓子をはちみつを使用して味付けられているスイーツのようなカザンを代表するご当地グルメです。

ドーナツのような生地を使用していますが、形は、ドーナツとは異なり、どちらかというと日本のお菓子のかりんとうのようなスティック状の形をしています。

1:ロシア・カザンの見どころ「クレムリン」

ロシア連邦タタールスタン共和国の首都カザンで観光の見どころとなっているクレムリンは、カザン観光では絶対外せない超人気観光スポットの1つです。このクレムリンは、2000年に世界遺産にもなっています。クレムリンとは、中世時代のロシアの都市の中心であった城塞のことです。

このカザンにあるクレムリンは、11世紀の初頭にヴォルガ・ブルガール人によって建てられたとのことです。

おすすめポイント

ロシア連邦タタールスタン共和国の首都カザンで観光の見どころとなっているクレムリンは、ロシア連邦で1番古い都市の1つとしても有名なカザンで最古の歴史があるスポットです。クレムリンでは、趣のある素晴らしい建築や、大空のような美しいブルーとホワイトの色使いも見逃せません。

また、ロシアのクレムリンと言えば、多くの方はモスクワに位置している世界遺産のクレムリンをイメージされることが多いですが、このカザンに位置しているクレムリンは、モスクワのクレムリンを超える超大きなサイズのクレムリンとなっていますので、そのスケールの大きさにも感動することでしょう。

住所 kazan kremlin,kazan 420014, ロシア

2:ロシア・カザンの見どころ「ウスペンスキー寺院」

ロシア連邦のあるタタールスタン共和国の首都カザンで観光の見どころとなっているウスペンスキー寺院もカザンで見逃せない有名な観光スポットの1つです。ウスペンスキーは、ロシア正教会の聖堂で、カザンから西の方角へ1時間ほど行った場所に位置しているスヴィヤズスク島にあります。

ウスペンスキー寺院は、2017年の7月に、タタールスタン共和国にとって、みごと3つ目の世界遺産となった寺院です。

おすすめポイント

ロシア連邦にあるタタールスタン共和国の首都カザンで観光の見どころとなっている世界遺産にもなっているウスペンスキー寺院で絶対見逃せないスポットの1つにクリストファーのイコンがあります。このクリストファーのイコンは、世界でも例がない頭が馬となっている聖人です。

そして、ウスペンスキー寺院の入り口にある多くの聖人が描かれた趣のある立派な壁画も見逃せません。

住所 Kremlin, Sobornaya Ploshad, 109012 Moscow, ロシア

3:ロシア・カザンの見どころ「ボルガル遺跡」

ロシア連邦にあるタタールスタン共和国の首都カザンで観光の見どころとなっているボルガル遺跡もカザンで見逃せない有名な観光スポットの1つです。ボルガル遺跡は、タタールの発祥の地としても有名な場所で、カザンから南の方角へ 距離にして200キロメートル、時間にして150分ほど行った場所にあります。

ボルガル遺跡もカザンのクレムリンに次いで、2014年にカザンで2番目の世界遺産になっています。

おすすめポイント

ロシア連邦のあるタタールスタン共和国の首都カザンで観光の見どころとなっているボルガル遺跡への道中には、壮大なヴォルガ川、どこまでも広がる美しい草原もあり、こうした場所も見逃せないおすすめのスポットです。

また、ボルガル遺跡にあるボルガル民族博物館では、入り口で民族衣装を着た美しい女性がご当地お菓子のチヤクチヤクや塩パンでもてなしてくれるのも嬉しいポイントです。そして、ボルガル遺跡では、ギネスにも認定された世界最大のコーランを展示しているメモリサインと遺跡も見逃せません。

住所 Bolgar, Russia
電話番号 0800-700-15-91

4:ロシア・カザンの見どころ「クルシャリフ・モスク」

ロシア連邦タタールスタン共和国の首都カザンで観光の見どころとなっているクルシャリフ・モスクは、前述でもご紹介したカザンにあるモスクの中に位置しているイスラム教のモスクです。

クルシャリフ・モスクは、カザンのこの地のみならず、タタールスタン共和国においての主要モスクにもなっています。チェチェン共和国にあるグロズヌイで新たにモスクが建造されるまでは、このクルシャリフ・モスクがロシアで1番大きなモスクとなっていました。

おすすめポイント

ロシア連邦タタールスタン共和国の首都カザンで観光の見どころとなっているクルシャリフ・モスクは、カザンでも1番美しい建築物とまで言われているもので、外観も美しいですが、建物内の手の込んだ豪華絢爛な装飾は目を見張るものがあり、こうした内装もクル シャリーフモスクの見逃せないおすすめのポイントの1つです。

また、クルシャリフ・モスクの地下には、イスラム文化博物館もありますので、この博物館も忘れずに訪れることをおすすめします。

住所 Kreml St., 13, Kazan 420014, ロシア
電話番号 0843-567-80-77

5:ロシア・カザンの見どころ「シュユンビケ塔」

ロシア連邦タタールスタン共和国の首都カザンで観光の見どころとなっているシュユンビケ塔は、斜塔で有名なピサの斜塔のような斜塔の建築物の1種です。シュユンビケ塔は、斜塔であるということから珍しさもあり、観光客にも人気があるカザンの建造物の1つです。シュユンビケ塔の高さは、全長58メートルほどもあります。

おすすめポイント

ロシア連邦にあるタタールスタン共和国の首都カザンで観光の見どころとなっているシュユンビケ塔は、現在までの傾き具合は、2メートルほどとなっています。シュユンビケ塔についての史料が無くなっていることから、シュユンビケ塔が建造された目的、建造時期、建造を命じた者が誰なのかも不明となっています。

しかし、伝承によれば、当時、タタールの支配者であったシュユンビケによって、亡くなった夫をしのんで、16世紀頃にシュユンビケ塔は建造されたとも言われています。

この他にも他の伝承によると、当時、カザンを占領していたイワン雷帝がシュユンビケにプロポーズをしたので、このプロポーズを承諾する条件として、1週間以内に塔を完成させることをシュユンビケが要求。みごと期限までに塔が完成したので、シュユンビケは、この頭の頂上から飛び降り自殺したという悲しいお話もあります。

住所 78k2 ul.bauman37 kazan420111.ロシア

6:ロシア・カザンの見どころ「スパスカヤ塔」

ロシア連邦にあるタタールスタン共和国の首都カザンで観光の見どころとなっているスパスカヤ塔は、さかのぼること16世紀に建てられた歴史のある由緒ある寺院の建築物で、今日まで何度も改修工事も行われてきていますので、建物は非常に綺麗です。スパスカヤ塔の名前は、スパ-スキィ修道院の名前から取って付けられたとされています。

おすすめポイント

ロシア連邦にあるタタールスタン共和国の首都カザンで観光の見どころとなっているスパスカヤ塔は、外観の真っ白で美しい色が非常に象徴的で、この美しい白色も見逃せません。

この白の色は、前述のクルシャリフ・モスクの再建の時に使用された白色とカザンにあるクレムリンの丘の城壁で使用されている白色をミックスして作られた美しい白色となっています。

住所 Red Square, 3, Moskva, ロシア 109012

7:ロシア・カザンの見どころ「全宗教の寺院」

ロシア連邦にあるタタールスタン共和国の首都カザンで観光の見どころとなっている全宗教の寺院は、カザンの中心地からバスを利用した行き方で30分ほどの場所に位置しています。

イスラム教をはじめ、キリスト教、仏教の異なる3つの寺院の集合体で完成したスケールも大きい見応えも満点の建造物です。全宗教の寺院の外観も非常にユニークで、おとぎ話の中に出てくるようなフォトジェニックな建造物ですので、観光客にも人気があります。

おすすめポイント

ロシア連邦にあるタタールスタン共和国の首都カザンで観光の見どころとなっている全宗教の寺院は、華やかでユニークな外観だけではなく、中も素晴らしく見どころも満載です。

全宗教の寺院の中には、仏像も安置されており、こうした西洋建築物の中に置かれた仏像の姿も非常に美しく素晴らしいので見逃せません。ユニークな外観もそうですが、中は、まるで宗教のテーマパークのようにもなっており、見れば見る程、新たな発見もあります。

住所 Staro-Arakchinskaya Ulitsa, 4, Kazan, Respublika Tatarstan, 420079ロシア
電話番号 0987-002-39-95

Ant rozetsky 188796ロシア観光旅行の魅力!世界遺産や名所・旧跡のおすすめスポット15選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界で一番広い領土を持つ国、ロシア。ロシアには世界遺産や名所、旧跡など見応えのある観光スポッ...

ロシア・カザンの観光情報をご紹介しました!

ロシア連邦にあるタタールスタン共和国の首都カザンのご紹介はいかがでしたか。ロシアのモスクワからタタールスタン共和国のカザンまで飛行機による行き方で90分程で到着できるカザンは、ロシアとイスラムの文化が融合した見どころも多いおすすめの美しい観光スポットです。ぜひロシア連邦のタタールスタン共和国の首都カザンも訪れてみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

1708.thumb
この記事のライター
TabiNeco
旅と猫が大好きです。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する