ケアンズ国際空港を利用しよう!免税店やWi-Fi・市内へのアクセスも調査!

2019年7月29日 (2019年9月1日最終更新)

オーストラリア北東部クイーンズランド州に位置するケアンズ国際空港。世界最大のサンゴ礁地帯「グレートバリアリーフ」に近く、オーストラリア観光においても主要な空港の一つです。この記事では、ケアンズ国際空港の便利な利用方法やお土産情報などを紹介します。

目次

  1. ケアンズ国際空港はオーストラリア観光におすすめ
  2. ケアンズ国際空港利用マニュアル:基本知識編
  3. ケアンズ国際空港利用マニュアル:おすすめのお土産
  4. ケアンズ国際空港利用マニュアル:免税店「Aerlia Duty Free」でのおすすめのワインやお酒
  5. ケアンズ国際空港利用マニュアル:飲食店
  6. ケアンズ国際空港利用マニュアル:Wi-Fi利用術
  7. ケアンズ国際空港利用マニュアル:市内へのアクセス術
  8. ケアンズ周辺おすすめ観光スポット
  9. ケアンズ国際空港をフル活用しよう!

ケアンズ国際空港はオーストラリア観光におすすめ

ケアンズ国際空港は、オーストラリアの中で最も日本と距離が近い空港です。ケアンズは、グレートバリアリーフをはじめ、世界最古の熱帯雨林「キュランダ」など自然豊かな観光スポットが豊富です。

この記事では、オーストラリア観光にも便利なケアンズ空港の基本的な情報から、おすすめのショップやお土産、市内へのアクセス方法などをご紹介します。

ケアンズ国際空港利用マニュアル:基本知識編

ケアンズ空港は、市内の中心部まで約7kmと比較的近いのでアクセスが良く、ケアンズ市内や周辺観光にも非常に便利な空港です。

まずは、ケアンズ国際空港を利用するにあたって、基本的な使い方や注意すべきポイントなどを見ていきましょう。

国際線と国内線の移動はしやすいケアンズ空港

ケアンズ国際空港は、シドニーなどの大都市の空港に比べると規模が小さい空港です。国際線ターミナルと国内線ターミナルは隣接しており、歩いて5分程度で移動することができます。

規模が小さいと言えども、それぞれのターミナルにはショップや飲食店などが充実しているので、到着後や出発前に空港内を散策することをおすすめします。

ケアンズ国際空港で現金を両替する場合のポイント

ケアンズ国際空港で通貨を両替する時に気をつけるポイントは、100ドル札は必ず50ドル札に変えてもらい、大きな金額のドル札は持たないことです。

オーストラリアでは、クレジットカードでの支払いが一般的のため、飲食店やショップでの支払いで100ドル札を出しても、お釣りがないと言われることがしばしばあります。そのためオーストラリアでは、必要時以外はクレジットカードを使用するのがおすすめです。

食料品を機内に持ち込みしたい場合の方法

ケアンズ国際空港を含めオーストラリアの空港は検疫が非常に厳しいことで知られ、植物・食品・動物など持ち込み禁止のものが多くあるので注意しましょう。

そのため、検査をスムーズに終えるために、検疫する品物は分かりやすいようにまとめておいて、内容説明できる英語のメモなどを用意しておくと良いでしょう。

ケアンズ国際空港出入国手続きについて:ETASとは?

ケアンズ国際空港の入国の際に気をつけることは、オーストラリア観光ビザ「ETAS」が取得済であることです。ビザなしでは入国できないので、必ず事前に申請・取得を済ませておきましょう。

オーストラリア政府移民局の申請サイトを使って自分で申請するか、もしくは代行を依頼するなら旅行代理店などを通じて申請することもできます。

オーストラリア政府移民局のサイトは英語ですが、言語選択ができるので日本語で手続きを進めることができます。基本的に申請から12時間以内に結果が出るので、申請を忘れていても直前に取得できます。

ケアンズ国際空港利用マニュアル:おすすめのお土産

ケアンズ国際空港は規模が比較的小さな空港ですが、お土産店や免税店など様々なショップが入っており、ショッピングが楽しめます。

ここでは、ケアンズ国際空港の国際線ターミナルと国内線ターミナルでおすすめのショップやお土産を紹介します。

1:ケアンズ国際空港 T1(国際線ターミナル)でおすすめのショップ

ケアンズ国際空港には、国際線ターミナルと国内線ターミナルの両方にある店舗もありますが、ここでは国際線ターミナルにしかないショップとおすすめのお土産を見ていきます。

ケアンズは海外からの観光客も数多く訪れる人気スポットのため、ケアンズらしい雰囲気のお店や商品が揃います。また、国際線ターミナルには免税店もあります。

Galerie Tropical(ギャレリア・トロピカル)

Galerie Tropicalは、その名の通りトロピカルなデザインや柄のアクセサリーや衣類などを揃えています。

トロピカルという言葉がピッタリのケアンズらしいお土産が多いですが、中でもオーストラリア名産であるオパールを使ったアクセサリーがおすすめです。

Discover Dreamtime(ディスカバー・ドリームタイム)

Discover Dreamtimeは、アクセサリーから食品に至るまで、オーストラリアらしいお土産品を幅広く揃えるお店です。

中でもお土産にするなら、オーストラリア先住民のアボリジニのアートから影響を受けた商品がおすすめです。

2:ケアンズ国際空港 T2(国内線ターミナル)でおすすめのショップ

続いて、ケアンズ国際空港の国内線ターミナルでおすすめのショップやお土産をご紹介します。国内線ターミナルは、国際線ターミナルに比べて店舗も多く、商品もバラエティ豊かです。

ケアンズ国際空港で国内線を利用しないという場合も、国際線ターミナルから徒歩5分でアクセスできるので、ぜひ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

Australian Produce Store(オーストラリアン・プロデュース・ストア)

Australian Produce Storeは、主にオーストラリアの食料品を幅広く揃えるお店です。ワイン・お菓子・オーガニックコスメなど様々な商品が集まっています。

中でも、オーストラリアのお土産の定番であるハチミツやマカダミアナッツなどの食品がおすすめです。

Surf Dive 'n' Ski(サーフ・ダイブ&スキー)

Surf Dive 'n' Skiは、オーストラリアで人気のサーフィンをはじめ、ダイビングやスキーに至るまで、スポーツ・アウトドアのファッション商品が揃います。

カジュアルでオシャレな衣類や靴が多いので、サーフィンなどスポーツ好きの方へのお土産にピッタリです。

Health & Beauty Express(ヘルス&ビューティーエクスプレス)

Health & Beauty Expressは、コスメ・香水・健康製品などを中心に集めたお店です。入国後・出国前どちらのシチュエーションでも使える製品が多いので便利です。

豊富な種類の商品が揃いますが、中でもローズやシトロンなど香りの良いコンパクトなハンドクリームなどは、女性へのお土産に人気です。

M∙A∙C. (マック)

M∙A∙C. はカナダ発のコスメブランドですが、オーストラリアでも人気を集めており、ぜひ立ち寄りたいお店です。

流行の最先端を捉えたメイクアップ用品が揃い、特にカラーが豊富な口紅は質感も良いのでおすすめです。

3:ケアンズ国際空港 両方のターミナルにあるおすすめのショップ

ケアンズ国際空港には、国内線ターミナル・国際線ターミナルどちらにも入っているショップがあります。

これらのショップはオーストラリアを代表する人気商品やお土産を販売しているので、ぜひ買い物に立ち寄りましょう。

Australian Made (オーストラリアン・メイド)

Australian Madeは、オーストラリアで作られた名産品・お土産が豊富にラインナップしています。

Tシャツ・帽子・アグーブーツなどの人気アパレル商品から、コアラのぬいぐるみ、先住民であるアボリジニの工芸品など、どれもおすすめ商品ばかりです。

World of Chocolate(ワールド・オブ・チョコレート)

World of Chocolateは、名前のとおり、チョコレート製品尽くしのお店です。オーストラリアはもちろん、チョコレートで有名なヨーロッパ諸国からの商品も多数集まっています。

トリュフをはじめチョコレートの詰め合わせなど、品質の良い美味しいチョコレートは誰にでも喜んでもらえます。

Purely Merino(ピュアリー・メリノ)

Purely Merinoは、ウールや羊皮を使用した高品質でオシャレなアパレル商品が自慢のショップです。子供服から大人用まで、スカート・アグーブーツ・ラグなど幅広く揃っています。

世界最高品質のウールと称されるオーストラリア産のメリノウール製品もあり、本場オーストラリアでぜひ手に入れたい商品です。

Img 4865ケアンズ(オーストラリア)お土産!買って行きたいおすすめ9選!お店情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ケアンズに旅行に行ったらぜひ買って欲しいお土産をご紹介していきます。お菓子やブーツ、万能クリ...

ケアンズ国際空港利用マニュアル:免税店「Aerlia Duty Free」でのおすすめのワインやお酒

ケアンズ国際空港の国際線ターミナルには「Aerlia Duty Free」という免税店があるので、帰国前には免税店に立ち寄って買い物を楽しみましょう。

免税店には化粧品から酒類までバラエティ豊かなラインナップが並んでいますが、ここでは特に人気の高いお酒をご紹介します。

CLOUDY BAY (クラウディーベイ)のソヴィニヨン ブラン

1つ目に紹介する免税店でおすすめのお酒は、ニュージーランドの老舗ワイナリーCLOUDY BAYの「ソヴィニヨンブラン」です。「ソヴィニヨンブラン」は、ニュージーランドワインを世界的有名にした人気の白ワインです。

パッションフルーツのフレッシュな香りと、マンダリンオレンジのような果実味というフルーティーな味わいが特徴です。また、ハーブや青りんごのような爽快な後味も人気の秘密です。

Penfolds(ペンフォールズ)のワイン

2つ目に紹介する免税店でおすすめのお酒は、オーストラリア最古の有名ワイナリーPenfoldsの「カリムナ・ビン28・シラーズ」です。数多くのワインがある中でも、この「カリムナ・ビン28・シラーズ」は特に高い人気を誇ります。

豊かなコクと成熟した香りが特徴で、どこか土っぽさを感じる有機的な赤ワインです。ビーフシチューなどの料理に合わせて飲むのがおすすめです。

BUNDABERG(バンダバーグ)ラム UP

3つ目に紹介する免税店でおすすめのお酒は、オーストラリア産の「BUNDABERG」のラム酒です。オーストラリア人にとって定番人気のラム酒で、お土産にもおすすめです。

オーストラリアクイーンズランド州のサトウキビを使い、優しい甘さの親しみやすい風味が特徴です。

Taylors(テイラーズ) のシラーズ

4つ目に紹介する免税店でおすすめのお酒は、南オーストラリア州にあるワイナリー「Taylors」の赤ワインです。「Taylors」は、高品質の赤ワインを生産することで知られ、世界的にも高い評価を得ています。

Taylorsの赤ワインは、チョコレートのようなコクのある上品な風味や豊かな香りが特徴です。

JACOBS CREEK(ジェイコブス・クリーク)のマスカット・スパークリングワイン

5つ目に紹介する免税店でおすすめのお酒は、南オーストラリア州バロッサ・ヴァレーにある老舗ワイナリー「JACOBS CREEK」の、マスカット・スパークリングワインです。

甘さと酸味のバランスが非常に良く、爽快感のあるスパークリングワインなので、飲みやすいワインとしておすすめです。

ケアンズ国際空港利用マニュアル:飲食店

ケアンズ国際空港には、カフェやファーストフードなど比較的軽食を中心に飲食店が揃っています。特にカフェの数が多く、到着後や出発前にゆっくりと一息つくのにピッタリです。

中には「Hero Sushi」という、巻き寿司や握り寿司が食べられるお店もあり、日本食が食べたい方におすすめです。

ケアンズ国際空港利用マニュアル:Wi-Fi利用術

ケアンズ国際空港では無料Wi-Fiが完備されています。時間制限はありますが、到着の連絡を家族に入れたり、情報収集をしたりと様々な使い方ができます。

ケアンズ国際空港に到着して無事に入国手続きなど全てを済ませたら、まずは無料Wi-Fiを使って交通・観光・宿泊などの情報をチェックしましょう。

無料でWi-Fiをケアンズ国際空港で使おう

ケアンズ国際空港の無料Wi-Fiは、国際線ターミナルで1時間まで、国内線ターミナルで30分まで利用可能です。

Wi-Fiの接続方法は非常に簡単で、「Airport Free Wifi」に接続するだけでOKです。時間内に必要な連絡や情報収集をまとめて行いましょう。

もっとケアンズ国際空港でWi-Fiを使いたい場合は

ケアンズ国際空港で制限時間関係なくWi-Fiを使いたいという場合は、有料になりますが、時間延長してWi-Fiを自由に使うこともできます。

1時間3ドル、24時間 6ドル、7日間30ドルとオプションがあり、Wi-Fiを利用したい分だけ料金を払う形です。

ケアンズ国際空港利用マニュアル:市内へのアクセス術

ここではケアンズ国際空港から市内へのアクセス方法をご紹介します。ケアンズ国際空港は市内までの距離が約7kmと近く、アクセスも便利です。

ちなみに公共交通機関はバスのみであるため、それ以外にはタクシーやレンタカーを利用してアクセスすることになります。

タクシー利用編:ケアンズ国際空港から市内へ

家族や友人グループなど乗る人数が多い場合は、ケアンズ国際空港からタクシーを利用する方が、一人あたりの料金が安上がりになります。

約10分程度で市内へアクセスでき、行きたい目的地までダイレクトに乗せてもらえるので便利です。尚、ケアンズ国際空港の各ターミナルから乗る場合は、別途4ドルの空港施設利用料が上乗せされることを覚えておきましょう。

シャトルバス利用編:ケアンズ国際空港から市内へ

個人旅行なら、ケアンズ国際空港の各ターミナルからシャトルバスで市内までアクセスするのが便利です。到着エリア内のチケットカウンターで切符を購入し、外の乗り場へ向かいます。

1時間に1本程度の間隔でバスが出ており、市内まで約10分程度で到着します。市内のホテルと結んでいるので、行き先を聞かれたらホテル名を答えましょう。

レンタカー利用編:ケアンズ国際空港から市内へ

時間や場所にとらわれず、自由に移動したいという方はレンタカーでのアクセスもおすすめです。ただし、事前に国際免許証を用意しておくことや道路事情もある程度把握しておくことが求められます。

オーストラリアは日本と同じ右ハンドル・左側通行なので、運転はしやすいと言えるでしょう。海外での運転に抵抗がない方は、レンタカーを使えば各観光スポットへも自由にアクセスできるので便利です。

ケアンズ周辺おすすめ観光スポット

ケアンズと言えば、「グレートバリアリーフ」が世界的にも有名です。広大なエリアに見どころが多数ありますが、特にケアンズから高速船で約45分の場所にある「グリーン島」が観光客に人気です。

サンゴ礁の海や熱帯雨林など大自然を満喫し、シュノーケリングなどのアクティビティも楽しめます。

その他にも、鉄道やゴンドラに乗って美しい世界最古の熱帯雨林を眺める「キュランダ」には、「天空の城ラピュタ」のモデルにもなったと言われる古城「パロネラ・パーク」などもあり、ケアンズには見どころが数多くあります。

Mink mingle 233730オーストラリア・ケアンズのおすすめ観光スポットまとめ!気候は熱帯? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
オーストラリア・クイーンズランド州北部のケアンズは、熱帯気候を持つリゾートタウンであり大自然...

ケアンズ国際空港をフル活用しよう!

ケアンズ国際空港は比較的こじんまりした空港ですが、免税店や土産店が充実しているほか、Wi-Fiなど便利なサービスも完備されているので、非常に便利です。

到着してすぐに移動や、乗り継ぎのためにただ座って待っているだけはもったいないので、ケアンズ国際空港を利用する予定なら、ぜひ空港内のショップやサービスをフル活用しましょう。

関連記事

関連するキーワード

1173.thumb
この記事のライター
Suzy
読者の皆さんに、楽しくて有益な情報をお届けします♪

オーストラリア全都市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

オーストラリア全都市の新着のまとめ