「メキシコ」は沖縄のタコス専門店!老舗に伝わる伝統の味が美味しい!

「メキシコ」は沖縄のタコス専門店!老舗に伝わる伝統の味が美味しい!

メキシコは沖縄にあるこだわりのタコス専門店です。老舗の味は先代から受け継いだ安心の味で地元の人たちからも愛されています。沖縄の有名なタコス専門店、メキシコのメニューや値段、お店へのアクセス方法など周辺のおすすめ観光と併せて詳しくご紹介します。

記事の目次

  1. 1.タコスの美味しいメキシコに行ってみよう
  2. 2.タコスの美味しいメキシコってどんなお店?
  3. 3.メキシコのおすすめタコスメニュー
  4. 4.メキシコのタコスの口コミ
  5. 5.タコスの美味しいメキシコの基本情報
  6. 6.タコスの美味しいメキシコ周辺のおすすめスポット
  7. 7.沖縄のメキシコで美味しいタコスを堪能しよう

タコスの美味しいメキシコに行ってみよう

Photo bydolvita108

最近再ブームも起きつつある若者に人気のタコス。日本でもよく食べられているメキシコを代表する人気の料理ですが、沖縄にはそんなタコスの美味しい、地元で愛されているお店があります。

沖縄に観光旅行に出かけた時には店名も非常にわかりやすい「メキシコ」という名前のタコスのお店に出かけてみてはいかがでしょう。地元で人気のタコスのお店、メキシコのメニューや値段、アクセス方法など詳しくご紹介します。

タコスの美味しいメキシコってどんなお店?

タコスの美味しいメキシコは一体どんなお店なのでしょう。そもそもタコスとはトウモロコシの粉を原料としたトルティーヤと呼ばれる皮に様々な具材を乗せ、好みのソースをかけて手で包み頬張るメキシコ人の国民食です。沖縄にあるメキシコは、そんなタコスを提供する専門店です。

メキシコはタコスの老舗

沖縄のメキシコの創業は1977年で40年以上も変わらずタコスを提供し続けています。地域の人気者だったという創業者の後を継いでいるのは先代の妻。創業当初から変わらない味とできるだけ当初の値段に近い値段を貫いているタコスは沖縄の人たちのソウルフードにもなっています。

ランチやおやつ、ちょっとした差し入れなどに最適で数あるタコスのお店の中でもダントツの人気と知名度を誇ります。

観光雑誌などでは沖縄のグルメとしてタコライスが取り上げられることも多いのですが、地元沖縄の人たちがよく食べているのは断然タコス!絶妙なバランスで構成されている食べやすいメキシコのタコスは沖縄旅行のお供にぴったりの一品です。

アメリカのタコスとの違い

Photo byYezmin

メキシコの国民食であるタコスですが、アメリカでも「タコス」は一般的に食べられていて、ハードタコと言われています。トルティーヤをU字型の折り曲げ、油で揚げたタコシェルと呼ばれるものを使っていて、スーパーなどではタコシェルが販売され、調味料やサルサも一緒になったセットを購入することもできます。

もともとはアメリカではコーンの粉を使ってカリッとしたタコシェルをハードタコ、小麦粉を使って作った柔らかい皮でタコスと同じ材料を包むものをソフトタコと区別していましたが最近はその分類を超えた色々なタイプのタコスが展開されているようです。

沖縄のタコスが美味しいお店!人気のタコス屋もおすすめ!穴場もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄のタコスが美味しいお店!人気のタコス屋もおすすめ!穴場もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄旅行に欠かせないのがご当地グルメです。沖縄名物は数ありますが、手軽に立ち寄れてテイクアウトも出来る沖縄タコスはいかがですか?本場メキシコを味わえる老舗店から、観光の合間に立ち寄れる穴場まで、沖縄各地にあるタコス屋を一挙ご紹介します!

メキシコのおすすめタコスメニュー

Photo byPrawny

沖縄の老舗、メキシコのメニューはタコスのみ!1皿4つのったタコスが600円という値段で提供されています。お店の前の黒板には「オンリータコス」の文字が描かれ、本当に料理はタコスのみであることが分かります。

店内にはドリンクの冷蔵庫があり、そこにはペプシ、オリオンビール、ジンジャーエールなど数種類の瓶ドリンクが並んでいます。

ドリンクメニューはコーラではなくペプシ、缶やコップではなく瓶ドリンクも置き、オレンジジュースなどではなく炭酸!先代のこだわりをそのまま受け継いだラインナップも魅力的です。

メキシコのタコスのトルティーヤはハードでもソフトでもなく、調度その中間の硬さ。しっかりとしていながら噛むとモッチリとした食感が美味しく、中の具材を程よく包み込むので食べやすいのも特徴です。

サイドメニューなし、トッピングなし、あるのはこだわりのタコスとそれに合うドリンクのみというお店のこだわりはしっかりと地元の食文化として定着しています。

人気のサルサソース

ビーフ、チーズの量がしっかり計算されているメキシコのタコスを店内で飲食する場合、卓上のサルサソースをかけていただくのが定番。辛さと風味が絶妙なバランスのサルサソースはタコスにトッピングするとさらに美味しくなりぜひおすすめです。

毎日丁寧に手作りされているというサルサソースはソースだけ欲しいというお客さんもいるほど人気があるそうです。損益関係なく、美味しさを追求した先代の味そのままのソースはメキシコの神髄!思い切ってたっぷりかけて食べるのがおすすめです!

メキシコのタコスの口コミ

メキシコのタコスを訪れた人たちの口コミからは独特のトルティーヤとオリジナルのサルサソースの評価がとても高いことが分かります。他では食べられないような絶妙な食感としっかりとコーンの香りのするトルティーヤはメキシコの最大の特徴のようです。サルサソースのバランスも最高で値段以上の美味しさと評価している人が多く見受けられました。

テイクアウトする人も多いようですが、やはり揚げたてをいただくのが美味しいとの声も多く、有名なお店ではありますが、通常は店内が混雑していることもそれほど無いようなので店内で瓶ドリンクと一緒に揚げたてをいただくのがおすすめです。

タコスの美味しいメキシコの基本情報

Photo bySallyMeza

沖縄の老舗、タコス専門店のメキシコの基本情報をご紹介しておきましょう。営業時間やアクセス方法などをチェックして、ぜひ沖縄観光の途中の軽食に、小腹が空いた時のおやつに食べてみてはいかがでしょう。メニューはこだわりのタコス1種類のみですが、その美味しさは保証付きです。

営業時間

Photo byFree-Photos

沖縄の老舗、タコス専門店のメキシコの営業時間は10時半から20時です。モーニングの時間帯は営業していませんが、ランチの少し前からオープンしているのでランチはもちろん、ランチ前のおやつにもぜひおすすめ。20時までの営業は軽い夕食を楽しむこともできます。定休日は火曜日と水曜日です。

店内

店内はソファー席もあるテーブル席が全部で30席。気取りすぎない心地よいカフェのような雰囲気で居心地も抜群です。

店内は完全禁煙、ライブや生演奏などのステージが開催されることもあります。子供の入店可能、ベビーカーでの入店もできます。

アクセス

Photo byTama66

沖縄の老舗、タコス専門店メキシコへのアクセスは那覇空港から車で約30分程です。沖縄自動車道北中城ICから県道81号線に入り、R58号を野湾方面へ車で約10分、R58伊佐浜交差点から車で約1分程です。お店には駐車場も完備されているので車でアクセスするのがおすすめです。

公共交通機関を利用する場合は那覇空港から国内線旅客ターミナル前発のバスに乗り、県庁北口まで、そこから名護バスターミナルバスで伊佐停留所まで。その後徒歩7分程です。

住所 沖縄県宜野湾市伊佐3-1-3 1F
電話番号 098-897-1663

タコスの美味しいメキシコ周辺のおすすめスポット

Photo by YoungJ523

タコスの老舗、メキシコ周辺にはどんな観光スポットがあるのでしょう。海に近い場所にあるメキシコは沖縄らしいアクティビティと一緒に楽しむのが最適です。スキューバダイビングやカヤック、シュノーケリングなどで体を動かす体験型のおすすめ観光をご紹介しましょう。

Wave Marine Club

Wave Marine Clubはメキシコから徒歩5分程のところにあるダイビング、マングローブカヤックツアー、シュノーケリングなどが楽しめるショップです。創業24年というなかなかの老舗で信頼も厚い安心のお店です。

1名からでも色々なプランがあり、人気の青の洞窟でのシュノーケリングも楽しめます。営業時間は8時から20時で休業日は元旦のみです。プランの予約はじゃらんなどの旅行サイトや公式HPからも可能です。

青の洞窟のシュノーケリングの値段は通常1人5000円ですが、ペアなど割引になり1人3500円で楽しめます。

住所 沖縄県宜野湾市伊佐1-6-19
電話番号 098-894-0545 

沖縄のメキシコで美味しいタコスを堪能しよう

Photo bystina_magnus

いかがでしたでしょうか。沖縄のタコスの老舗、メキシコはこだわりのメニューとこだわりの値段が魅力の美味しいお店です。人気のサルサソースをたっぷりかけていただくタコスは最高!ぜひ観光旅行で沖縄を訪れた時には立ち寄ってみてはいかがでしょう。沖縄の風の下頂く老舗の味は絶品です。

nyaokaka
ライター

nyaokaka

札幌在住のnyaokakaです。旅行やアウトドアなど、経験を活かしたわかりやすい記事をお届けできるよう心掛けています。どうぞよろしくお願いします!

関連記事

人気記事ランキング