沖縄道の駅総特集!おすすめグルメから人気商品まで盛りだくさん!

沖縄道の駅総特集!おすすめグルメから人気商品まで盛りだくさん!

沖縄で買い物をするには、地元の特産品が買える「道の駅」はいかがでしょう。「たんかん」「島らっきょう」などの農産物も買え、グルメなスィーツや美味しい食べ物がたくさんありますよ。今日は沖縄の道の駅をぐるりと巡り、おすすめのお土産やグルメをご紹介いたします。

記事の目次

  1. 1.沖縄の道の駅はどこがおすすめ?
  2. 2.沖縄の道の駅①「いとまん」
  3. 3.沖縄の道の駅②「豊崎」
  4. 4.沖縄の道の駅③「海の駅あやはし館」
  5. 5.沖縄の道の駅④「かでな」
  6. 6.沖縄の道の駅⑤「喜名番所」
  7. 7.沖縄の道の駅⑥「おんなの駅なかゆくい市場」
  8. 8.沖縄の道の駅⑦「ぎのざ」
  9. 9.沖縄の道の駅⑧「許田やんばる物産センター」
  10. 10.沖縄の道の駅⑨「おおぎみ」
  11. 11.沖縄の道の駅⑩「ゆいゆい国頭」
  12. 12.沖縄の道の駅に行ってみましょう!

沖縄の道の駅はどこがおすすめ?

道の駅は、特産品や農産物など、その土地でしか手に入らないものがゲットできるのが、魅力ですよね。グルメランキングの上位に入る道の駅など、沖縄の道の駅はとても人気があるんですよ。これから地域順に道の駅と、そこのグルメ情報やおすすめのお土産などを紹介します。

沖縄の道の駅①「いとまん」

日本最南端にある道の駅

空港から車で20分の場所にある道の駅です。広大な敷地の中に「JAファーマーズマーケット」「お魚センター」「障害者就労支援施設イノー」「糸満物産センター遊食楽(ゆくら)」があります。沖縄全域のお土産品が買える場所としても有名ですね。地元産の珍しい野菜なども手に入るので、ぜひ空港から直行してもいいかもしれませんね。

おすすめは「うみんちゅ市場」の魚介類

道の駅いとまんで、ぜひおすすめしたいのが「うみんちゅ市場」の魚介類です。色鮮やかな魚が並べられていて、どれを買うのか迷ってしまいそうです。その場で選んで食べられるのも嬉しいですよね。ぜひグルメなあなたにおすすめです。新鮮な海の幸をぜひ味わってみてくださいね。住所は糸満市西崎町4-19-1です。営業時間は9時30分から19時まで。

沖縄の道の駅②「豊崎」

日本最西端の道の駅

那覇空港から車で13分、高速道路まで5分の立地が魅力の道の駅です。周辺にはアウトレットモールやレンタカーの営業所が多いので、立ち寄りやすい場所ですよ。駐車場もかなり広いので、アウトレット帰りに食事による方も多いようです。ひょっとしたらゆるキャラのトマジローに会えるかもしれませんね。

おすすめは地元産の「マンゴー」

道の駅豊崎でのおすすめは、ズバリ「マンゴー」。安くて美味しい定食やボリュームたっぷりのハンバーガーもありますが、地元産のマンゴーが安くて、とっても美味しいのでおすすめです。特にマンゴージュースは、濃厚で一度飲んだら、また飲みたくなってしまうかもしれませんね。住所は豊見城市豊崎3-39です。営業時間は9時から19時まで。

沖縄の道の駅③「海の駅あやはし館」

景観抜群の海中道路にある海の駅

道の駅ではなく海の駅「あやはし館」は、空港から車で1時間40分、沖縄道沖縄ICから車で15分の位置にあります。両端にはコバルトブルー色の美しい海が広がり、隣接するロードパークは300台の駐車スペースがあります。海水浴の時期はちょっとした休憩スペースに、ドライブにと人気の観光スポットです。

おすすめは漁獲量日本一の「もずく」

沖縄産のもずくは太くて食べごたえがありますよね。あやはし館があるうるま市は、そのもずくの漁獲量が日本一だそうです。ぜひもずくのてんぷらを食べてみてくださいね。その食感にやみつきになるかもしれません。お土産にもおすすめです。住所はうるま市与那城屋平4番地です。営業時間は9時から19時まで。(冬季は18時まで)。

沖縄の道の駅④「かでな」

嘉手納基地を一望できる道の駅

空港から国道58号線を北上し、嘉手納ロータリーを沖縄市方向に向かって車で5分。ここには隣接する嘉手納基地が見渡せる、屋根付きの展望台があります。3Fには学習展示室があり、嘉手納基地や嘉手納町の歴史が学べるスペースになっていますよ。レストランが遅くまで空いているのも道の駅かでなの人気の秘密です。

おすすめは2Fのジャンボバーガー

2Fにあるレストラン「ロータリードライブインUP-KITTY」。ここのジャンボバーガーは、アメリカンサイズでボリュームたっぷりです。グルメなあなたにぜひおすすめですよ。住所は中頭郡嘉手納町屋良1026-3です。営業時間は施設によって異なりますが、8時から22時までを目安にしてみてくださいね。

沖縄の道の駅⑤「喜名番所」

琉球王朝の建造物を再現した道の駅

空港から国道58号線で約1時間。嘉手納から恩納村に向かって走ると左側に見えてきます。ここは特産品や物産品を置いていない「道の駅」です。2005年に当時の雰囲気を再現して、観光案内所として整備されたそうです。村の観光情報や特産品情報などがあります。

おすすめは優しい観光ガイド

ここには、観光ガイドが常駐していて、沖縄観光を優しく丁寧に教えてくれます。再現された昔の建屋を見ながら、話がはずみそうですね。休憩スペースもあるので、ちょっと休憩したい時に、沖縄観光の記念に、立ち寄ってみてはいかがでしょう。住所は中頭郡読谷村字喜名1-2です。営業時間は9時から18時まで。

沖縄の道の駅⑥「おんなの駅なかゆくい市場」

つながりがひろがる道の駅

空港から国道58号線で約1時間。恩納村にあり、許田と一緒でとても人気がある道の駅です。地元の生産者と観光客、地元のお客さんがつながる、ふれあいの場所となっています。島野菜、地元産果物、沖縄そば、パン、スイーツ、軽食など、週末になると大変賑わっているのも人気の証です。お土産品もたくさんあり、ここから発送するのもおすすめですよ。

おすすめはイチャリバ帳デーとテーゲー帳

「いちゃりばちょーでー」とは?この言葉を直訳すると「行き会えば兄弟。」「出会った人は兄弟のように仲良くしよう」という意味になるそうです。そんな沖縄言葉をもじったノートはいかが?他にもたくさんの島野菜やグルメな食べ物もあるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。住所は恩納村字仲泊1656-9です。営業時間は10時から19時まで。

沖縄の道の駅⑦「ぎのざ」

イタリアと友好関係がある宜野座

那覇市内から沖縄自動車道で約40分、宜野座ICから国道329号へ。宜野湾市にある道の駅です。イタリアと友好交流があるそうで入口には真実の口のレプリカがあります。近くには漢那(かんな)ビーチがありますよ。豊かな自然に恵まれた土地で、農業も盛んです。農産物の直売所は見応えたっぷりです。

おすすめはやんばる牛乳使用の牛乳ソフトクリーム

地元で有名な工場直送「やんばる牛乳」をたっぷり使用したソフトクリームがおすすめです。ボリュームたっぷりで100円から。その他にも沖縄県産「山原豚」を使ったとんが宜野座バーガーなどあります。毎週土日開催のフリーマーケットも楽しいですよ。住所は国頭郡宜野座村字漢那1633番地です。営業は9時から19時まで。年中無休です。

沖縄の道の駅⑧「許田やんばる物産センター」

大人気の道の駅許田(きょだ)

沖縄自動車道、許田ICを下りてすぐの場所にある道の駅許田は、道の駅ランキングでも常に上位をキープしている有名な人気スポットです。昔ながらの味や新しい味など、沖縄の食文化がぎゅっと集まったところです。許田名物の外間かまぼこや沖縄てんぷらなど、グルメなフードコートが充実しているのも人気の秘訣でしょうね。

ラガールのご利益パン

物産品から食べ物、お土産、観光チケットまで揃う許田です。おすすめはパン工房「ラ・ガール」のご利益パン。このパンと宝くじを一緒に買って運気アップしてみてはいかがでしょう。夕方17時頃からタイムセールで、パンが1個100円で買えるのも嬉しいですよね。住所は名護市許田17-1です。営業時間は8時30分から19時まで。

沖縄の道の駅⑨「おおぎみ」

国道58号沿いにある道の駅

那覇ICから車で約120分、国道58号線を北上したところにあります。団体の大型バスが少ない地域なので、ゆったり過ごしたい方におすすめです。ちょっと昔の八百屋さんのようなシンプルな店内には、大宜味村産の果物がとても充実しています。2Fには沖縄そばのお店もあります。

おすすめは地元産の果物

長寿の村としても有名な大宜味村。その地産の柑橘類が、ところ狭しと並べられています。中でもシークワーサーやタルガヨーなどの果物がおすすめです。空港で購入するよりもぐんと安くて新鮮なんです。ぜひ種無しシークワーサーを購入してみてはいかがでしょう。住所は国頭郡大宜味村根路銘1373です。営業時間は8時30分から17時30分(土日は18時まで)。

沖縄の道の駅⑩「ゆいゆい国頭」

沖縄本島最北端の国頭村の観光物産センター

空港から沖縄自動車道で約1時間40分。国道58号沿にある沖縄最北端の道の駅です。大人気の国頭地区限定の国頭ドーナツの他、国頭村の新鮮な農産物や木工製品、美味しいかまぼこなどを販売しています。駐車場も広く、屋外には格安のフードコートがあり、おすすめですよ。

おすすめはイノブタ丼

ゆいゆい国頭のおすすめは二つ。一つは国頭限定の「国頭ドーナッツ」。やんばるくいなの可愛い袋入りでお土産にぴったり。そしてもう一つが「わぁ~家~」の「猪豚丼」700円。イノシシと豚をかけあわせた独自の猪豚。臭みのない柔らかい肉はとってもグルメと評判です。住所は国頭郡国頭村字奥間1605です。営業時間は9時から18時まで。

沖縄の道の駅に行ってみましょう!

一口に沖縄の道の駅と言っても、地域によっていろいろ特徴がありましたね。道の駅では、沖縄ならではの野菜や、見るのが初めての果物など、新しい発見があって楽しい経験ができるかもしれませんね。時間があったらぜひ車でぐるりと巡って、自分のお気に入りの一品を探してみてはいかがでしょう。

沖縄のお土産・お菓子編!定番から沖縄でしか買えないおすすめ限定品も紹介!のイメージ
沖縄のお土産・お菓子編!定番から沖縄でしか買えないおすすめ限定品も紹介!
皆さんにお馴染みの沖縄!マリンスポーツに美味しいグルメ、最高ですよね。沖縄へ観光へ行ったら、お土産のお菓子は何を購入しますか?今回は沖縄へ行ったら購入していただきたい、定番のお菓子から沖縄限定品のお土産まで、女子に絶対に喜ばれるお土産のお菓子を紹介します!
沖縄美ら海水族館巡り!入場料の割引方法からジンベイザメまでくまなくご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄美ら海水族館巡り!入場料の割引方法からジンベイザメまでくまなくご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
全長8mのジンベイザメが泳ぐ巨大なアクリル水槽。世界最大級の水槽をはじめ、様々な魚がいます。人気のイルカショーもあり、沖縄観光で大人気の「沖縄美ら海水族館」。そんな沖縄の美ら海水族館を巡り、入場料の情報などご紹介します。お得な入場料であなたも人気スポットへ。
rayclear55
ライター

rayclear55

こんにちわ!rayclear55です。美味しいものやイベント大好きな食いしん坊ママです。どうぞよろしくお願いします。

関連記事

人気記事ランキング