やちむんとは何?沖縄でお気に入りの食器を見つけてお土産に!

2017年6月19日 (2020年9月6日最終更新)

沖縄で出会う、素朴で心落ち着く焼き物たち。それが「やちむん」です。職人さんが一点ずつ丁寧に焼き上げたやちむんは、同じものは2つとないほど個性豊かでありながら、お部屋や食卓に自然にマッチします。沖縄に出かけて、素敵なやちむんを探してみませんか?

目次

  1. 「やちむん」とは
  2. 読谷村「やちむんの里」
  3. 「やちむんの里」で焼き物を買うなら
  4. 「やちむんの里」以外の読谷村内の工房
  5. 「壺屋やちむん通り」
  6. 壺屋焼物博物館でやちむんを学ぼう
  7. 「壺屋やちむん通り」にある工房やショップ
  8. ドライブがてら立ち寄りたいやちむん工房
  9. やちむんが買えるセレクトショップ
  10. やちむん市でお得にゲット
  11. お気に入りのやちむんを見つけよう

「やちむん」とは

19227432 1084739468322846 8470070958235844608 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nekolion.coffee

「やちむん」とは、沖縄の言葉で焼き物のことです。沖縄のやちむんは400年以上の歴史があり、沖縄の人々はやちむんを生活用品として日常使いしています。沖縄の土と釉薬を使った陶器は、素朴な風合いで使い勝手がよく、お皿などの食器は沖縄旅行のお土産としても人気があります。それでは早速、沖縄で出会えるやちむんの数々を見ていきましょう。

読谷村「やちむんの里」

沖縄本島中部の読谷村には、多くのやちむん工房が集まっています。中でも、「やちむんの里」には19もの工房が集まっていて、観光客にも人気のスポットになっています。やちむんの里には2つの共同売店があり、「読谷山焼(ゆんたんざやき)」と呼ばれるやちむんの食器類やシーサーなどが展示販売されています。また、ギャラリーを持つ窯元では自由に見学ができたり、お皿などの陶器を購入することもできます。

電話番号:098-958-6494(読谷村観光協会)

18645512 1556555334377230 7939609262722908160 n
michuu8

やちむんの里のシンボルでもある登り窯。急な斜面を登るように窯が作られています。現在も、この登り窯で多くのやちむんが焼かれています。窯出しは年に5回ほど行われ、一度火を入れると、5日間もの間火を絶やさずに焼き続けます。

「やちむんの里」で焼き物を買うなら

北窯売店

やちむんの里にある共同売店の一つである北窯売店は、やちむんの里の奥にある北窯の手前にあります。北窯の職人さんである松田米司・共司氏、宮城正享氏、與那原政守氏の工房で作られたれたマカイ(お椀)やお皿、カップなどの陶器を購入することができます。

読谷山焼窯共同売店

登り窯の手前にある共同売店では、登り窯を使用して作陶する山田真萬氏、大嶺實清氏、玉元輝政氏、金城明光氏作の陶器類が購入できます。それぞれ個性の違うやちむんを見比べながら、気に入ったものを買い求めてみてください。

横田屋窯

やちむん職人である知花實さん夫妻の工房兼自宅である「横田屋窯(ゆくたやがま)」。手作りの登り窯があり、焼き物に使う土づくりから登り窯の薪の切り出しまで手作業で行うそうです。そんなこだわりのやちむんの数々は素朴で味わいがあり、毎日の食卓にマッチしそうです。

「やちむんの里」以外の読谷村内の工房

工房 双子堂

16788985 1840769826192605 4073959806640062464 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yomi.s.421

「工房 双子堂」は、その名の通り双子の姉妹が運営するやちむん工房兼ショップです。沖縄の花や鳥などを彫りや絵付けで表現した色とりどりのカップやお皿は、特に女性に人気があります。かわいらしい絵柄のお皿は、自宅で普段使いしたくなりそうです。

電話番号:090-5976-6557

陶芸工房てぃーだ

14474536 1012081772252158 1284377392541859840 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
galaaoiumi

「陶芸工房てぃーだ」は、お茶碗や湯呑みなどの食器類を中心に作陶する工房です。南国らしいハイビスカスなどの模様を、線彫りや掻き落としの技法で表現した食器は、沖縄らしいお土産として人気があります。工房は本島西海岸のオーシャンビューの場所にあり、職人さんの作業光景を見られたり、陶芸体験もできます。

電話番号:098-958-5155

「壺屋やちむん通り」

19121899 1907650266158958 5038502250348019712 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yukiscourage

那覇空港から車で20分ほど、 牧志公設市場から徒歩約5分ほどの場所にある「壷屋やちむん通り」には、「壺屋焼」と呼ばれるやちむんの技を受け継ぐ窯元や、食器類などのやちむん・シーサーなどの販売店が37軒もあります。スージグヮーと呼ばれる石畳の路地や石垣、赤瓦の屋敷といった昔ながらの面影を残す通りを散策しながら、お気に入りのやちむんを探してみませんか?

壺屋焼物博物館でやちむんを学ぼう

12950447 851932448286502 1585499551 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
perpersuper

壺屋やちむん通りには「那覇市立壺屋焼物博物館」があります。こちらの博物館は、壺屋焼を中心に、沖縄の焼き物の歴史や製法・技法などをわかりやすく解説していて、壺屋の陶工の作品も展示されています。地域の観光情報なども提供しているので、こちらで学んでから、やちむん探しに出かけてみるのも良さそうです。

電話番号:098-862-3761

「壺屋やちむん通り」にある工房やショップ

育陶園

壺屋焼の窯元である「育陶園」は、壺屋焼の中でも特に高い技術を要する「線彫技法」を得意とする工房です。壺屋やちむん通りには、本店の他に「kamany」、「gumaguwa」というセレクトショップもあります。食器やシーサーを作る過程を見学できたり、体験工房でお皿の絵付けやシーサー作りを体験することもできます。

電話番号:098-866-1635

チャタロウ

15403312 182395445566772 201647572085899264 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chikaswing

「チャタロウ」は、沖縄県内で活躍するやちむんや木工・ガラスの工芸作家の作品のセレクトショップです。店内のレイアウトもとても素敵で、インテリアの参考になりそうです。やちむんをあしらったヘアゴムなどのアクセサリー類も充実しているので、お土産やプレゼントにも良さそうです。

電話番号:098-862-8890

ヤッチとムーン

17077725 1823831504536152 5087152783723855872 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mooonbo

2014年にオープンした「ヤッチとムーン」は、やちむんを中心に、木工・ガラス・アクセサリーなどの手仕事アイテムのセレクトショップです。お店の雰囲気と品揃えのセンスの良さが評判を呼び、壺屋やちむん通りの中でも特に人気のお店になっています。豆皿などの食器類や、動物をモチーフにした作品が特に人気商品のようです。

電話番号:098-988-9639

ドライブがてら立ち寄りたいやちむん工房

陶房眞喜屋

11007807 411864642311610 689836730 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
blue_forests

沖縄本島南部の南城市、のどかな田園風景の中にある「陶房眞喜屋」は、眞喜屋修さんの工房兼ギャラリーです。古民家を改装したギャラリーには、眞喜屋さん夫妻が作り上げるやちむんが所狭しと並んでいます。深いコバルトブルーが目を引く、大胆な絵柄の陶器たち。眺めているだけでも楽しくなってきそうです。

電話番号:098-947-1320

陶房 土火人(とうぼう つちびと)

14310877 126293981163559 7775679255911858176 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
triplex713

沖縄本島の中東部、うるま市にある「陶房 土火人」は、山田義力さんの陶房ギャラリーです。昔ながらの「蹴りろくろ」を使って作られる山田さんの陶器の数々は、独特のセンスと深みのある色合いが特長です。何気ない料理を引き立たせてくれそうな味のあるお皿は、コレクションしたくなってしまいそうです。

電話番号:098-972-6990

やちむんが買えるセレクトショップ

mofgmona

18723166 413371749044789 5841678211489988608 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
southern_cross78

沖縄県宜野湾市にある「mofgmona」は、小さな一軒家をスタッフの手で改装して作ったお店です。沖縄の職人さん作の焼き物や雑貨を中心に販売しています。併設のカフェではおいしいコーヒーやオムライスなどの食事がいただけるので、やちむんを選んだ後は、カフェで一息つくのも良さそうです。

電話番号:098-893-7303

gallery shop kufuu

同じく宜野湾市にある「gallery shop kufuu」も、沖縄に暮らす職人さんの手仕事の作品を取り揃えたセレクトショップです。豆皿やお椀といった普段使いのやちむんに加え、ガラス製品や紅型などの織物製品まで、沖縄で生まれた工芸品の数々を手に取って選ぶことができます。

電話番号:098-890-4095

やちむん市でお得にゲット

読谷山焼陶器市

15538882 648901648614845 3121353777127358464 n
mali.yamaguchi

読谷村のやちむんの里では、毎年12月の第3金・土・日に「読谷山焼陶器市」が開催されます。読谷山窯と読谷山北窯が共同で行う陶器市は規模も大きく、通常よりも低価格で販売されることから、多くの焼き物ファンが全国から集う一大イベントになっています。職人さんと直接会話をしながら陶器を選ぶことができるチャンスなので、お気に入りの陶器を見つけたい方はぜひ足を運んでみてください。

おきなわ全島やちむん市

恩納村にあるホテルムーンビーチの特設会場で毎年3月中旬に開催される「おきなわ全島やちむん市」では、沖縄全島から集結する職人さん自身がやちむんを対面販売してくれるビッグイベントです。焼き物だけでなく、恩納村の物産コーナーやホテルベーカリーのパンの販売などもあり、リピーターの多い人気イベントになっています。

問い合わせ先:098-965-1020(ホテルムーンビーチ)

壺屋陶器まつり

15056572 1643545902605179 5719439920372645888 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
girlywave

「壺屋陶器まつり」は、那覇市立壺屋小学校で行われるやちむんの青空市です。2017年は11月24日(金)~26日(日)に開催が決定しています。2割引以上の値引きで焼き物が購入でき、とてもお得です。また、カーミスーブと呼ばれる、壺屋焼きの陶工たちがリレー形式でロクロ制作の速さと出来映えを競う伝統行事やオークションなどのイベントも開催され、大きな盛り上がりを見せます。

問い合わせ先:098-866-3284(壺屋陶器事業協同組合)

お気に入りのやちむんを見つけよう

19367261 1965019910386206 8694350753113833472 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
orangen.3925

土の風合いを活かしたいかにも素朴なものから、最近では若い作家さんの手によるパステルカラーやポップな絵柄のものまで、ありとあらゆるスタイルの作品が存在するやちむん。それでいて、何を載せても入れてもちゃんと調和するのが不思議です。沖縄の風土や歴史に根差し、職人さんの新しい感性で進化を続けるやちむんを探しに、沖縄を訪ねてみませんか?

 e3 82 84 e3 81 a1 e3 82 80 e3 82 93 e3 81 ae e9 87 8c 20%284%29やちむんの里(沖縄読谷村)をご紹介!陶器市もおすすめ!アクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄県の読谷村に位置している人気の観光スポットであるやちむんの里の観光のおすすめ情報をご紹介...
14496壺屋やちむん通りをご紹介!那覇のおすすめ観光地を散策しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
壺屋やちむん通りとは、沖縄県那覇市の壺屋地区にある通りの愛称です。今でも伝統的な登り窯を使っ...

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
miwazo

沖縄の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

沖縄の新着のまとめ