地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

鬼怒川温泉のおすすめお土産BEST17!お菓子や雑貨など人気商品をご紹介!

鬼怒川温泉のおすすめお土産BEST17!お菓子や雑貨など人気商品をご紹介!

栃木県日光市の鬼怒川温泉は人気観光地で、年間を通して多くの観光客が訪れます。そんな鬼怒川温泉のおすすめのお土産ベスト17選を紹介します。長く親しまれているお菓子やSL大樹の雑貨など、誰にでも喜ばれるお土産が満載です。

鬼怒川温泉のおすすめお土産ランキングをご紹介!見出し

Photo by nyanchew

栃木県の鬼怒川温泉は、都心からのアクセスもよく人気の観光地です。観光スポットも多く、日帰りや宿泊旅行におすすめです。

そんな鬼怒川温泉を訪れたら、どんなお土産を買ったらいいでしょうか。今回は鬼怒川温泉の人気お土産ランキングを紹介しましょう。

お菓子や雑貨など鬼怒川温泉の名物がランクイン!

Photo by Bougvla

鬼怒川温泉のお土産といえば、真っ先に思い浮かぶのが温泉まんじゅうですが、その他にも昔から愛されている銘菓もたくさんあります。

また日光金谷ホテルの100年カレーのレトルトや鬼怒川サイダーも人気があります。鬼怒川名物をお土産にしましょう。

鬼怒川温泉のホテル旅館おすすめ15宿!露天風呂を堪能!渓谷の温泉街で贅沢! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鬼怒川温泉のホテル旅館おすすめ15宿!露天風呂を堪能!渓谷の温泉街で贅沢! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京から直通で約2時間というアクセスの良さの鬼怒川温泉。日光観光にも便利な鬼怒川温泉には、その渓谷沿いに多くのホテル・旅館が立ち並んでいます。ここでは、鬼怒川への温泉旅におすすめのホテル・旅館を15宿に厳選してご紹介します。早速ご覧ください!

鬼怒川温泉ってどんなところ?見出し

Photo by nyanchew

鬼怒川温泉は栃木県日光市の鬼怒川沿いにあります。江戸時代に発見された歴史のある温泉で、東京の奥座敷として長く親しまれて来ました。

鬼怒川温泉からは東武ワールドスクウェアや日光江戸村などの観光スポットがあり、ファミリーやカップルで楽しむことができます。

鬼怒川温泉ランキング12!カップル・夫婦におすすめ!露天風呂付き部屋も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鬼怒川温泉ランキング12!カップル・夫婦におすすめ!露天風呂付き部屋も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
栃木県日光市にある鬼怒川温泉は、北関東屈指の歴史ある温泉地。今回は夫婦やカップルで楽しめる鬼怒川温泉の温泉ランキングTOP12位をご紹介します。素敵な思い出が作れるランキングになっていますので、次のご旅行の際にぜひ参考にしてみてくださいね。

鬼怒川温泉のおすすめお土産ランキング:17位~11位見出し

Photo by mersy

鬼怒川温泉には大小様々な温泉旅館があり、ゆっくりとくつろぐことができます。そんな鬼怒川でおすすめのお土産を紹介しましょう。

まず最初に紹介するのは、ランキング17位~11位のお土産です。あさやホテルの名物カレーなどがおすすめです。

17位:あさや特製和牛カレー(あさやホテル)

鬼怒川温泉 あさやホテルは、創業130年を超す鬼怒川の老舗ホテルです。5つ星の高級ホテルで、館内には大きなお土産処があります。

1番人気は、ホテル名物の「あさや特製和牛カレー」のレトルトパックです。和牛がごろごとと入ったスパイスの効いた美味しいカレーで、鬼怒川のお土産におすすめです。

基本情報

鬼怒川温泉 あさやホテルには「お土産街道 麻屋」があり、栃木名物や鬼怒川の人気菓子など様々なお土産を揃えています。

営業時間は7:00~12:00、14:00~22:00で年中無休です。ホテル内なので、夜遅くまでゆっくりお土産選びができます。

鬼怒川温泉 あさや

住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉滝813
アクセス:
車/東北自動車道宇都宮ICより日光宇都宮有料道路~今市IC~日光宇都宮有料道路今市ICより121号線を鬼怒川方面に25分 車以外/東武浅草駅・JR新宿駅~鬼怒川温泉駅下車ダイヤルバスにて約5分
料金の目安:
11,880円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

16位:鬼怒川サイダー(登屋本店)

鬼怒川サイダーは登屋本店が販売する鬼怒川名物の人気ドリンクです。日光の老舗酒蔵「渡邊佐平商店」が仕込みに使う天然水で作る美味しいサイダーです。

プレーン味の他にもとちおとめ、完熟りんごなどのフレーバーがあり、爽やかな味わいは鬼怒川温泉のお土産にぴったりです。

基本情報

鬼怒川サイダーは、下記の登屋本店の他、鬼怒川温泉のホテルや旅館、鬼怒川温泉駅前のお土産店などで販売しています。

登屋本店の営業時間は8:00~20:00で、アクセスは鬼怒川温泉駅から徒歩10分となります。鬼怒川サイダーの値段は1本200円~です。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1060
電話番号 0288-77-0305

15位:SL大樹のグッズ(東武鉄道)

東武鉄道は下今市~鬼怒川温泉間で、観光用に蒸気機関車のSL大樹を運行しています。運行は週末や祝日のみですが、子供や鉄道ファンにたいへん人気があります。

SL大樹のグッズも多く販売されていて、鬼怒川温泉のお土産としておすすめです。お手頃な値段で買うことができます。

基本情報

SL大樹のグッズは、東武鉄道「鬼怒川温泉駅」の改札外待合室内にある売店で買うことができます。営業時間は8:00~17:40です。

マグカップ、タオル、キーホルダー、ストラップなど様々なお土産が揃います。売店では鬼怒川名物のお菓子も販売しています。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1390
電話番号 03-3623-0387

14位:あさや特製温泉饅頭(あさやホテル)

鬼怒川温泉 あさやホテルには、第17位で紹介した「あさや特製和牛カレー」以外にも様々な人気お土産があります。

鬼怒川温泉のお土産といえば、温泉まんじゅうは外せません。ホテル特製の温泉まんじゅうは、上品な味せ美味しいと評判です。

基本情報

Photo by ume-y

鬼怒川温泉 あさやホテルは鬼怒川温泉駅から東武ダイヤルバスで8分のところにある大型ホテルです。

売店の「お土産街道 麻屋」の営業時間は7:00~12:00、14:00~22:00で年中無休です。他にお鬼怒川の人気菓子が揃っています。
 

鬼怒川温泉 あさや

住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉滝813
アクセス:
車/東北自動車道宇都宮ICより日光宇都宮有料道路~今市IC~日光宇都宮有料道路今市ICより121号線を鬼怒川方面に25分 車以外/東武浅草駅・JR新宿駅~鬼怒川温泉駅下車ダイヤルバスにて約5分
料金の目安:
11,880円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

13位:百年ライスカレー(日光金谷ホテル)

鬼怒川温泉にある鬼怒川金谷ホテルは、明治6年創業の日本初のリゾートホテル日光金谷ホテルの姉妹ホテルです。

ラウンジでは日光金谷ホテル名物の「百年ライスカレー」がいただけます。レトルトパックが販売されていて、伝統の味をお土産にできます。

基本情報

鬼怒川金谷ホテルは東武鉄道「鬼怒川温泉駅」から徒歩3分と便利なロケーションにあります。館内にはレストランやギフトショップがあります。

ギフトショップの営業時間は7:30~12:00、14:00~21:00で無休です。「金谷セレクト」シリーズがお土産に人気です。

鬼怒川金谷ホテル

住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1394
アクセス:
車/浦和ICより東北自動車道。宇都宮ICから日光宇都宮道路を経由~今市IC~国道121号線経由で約15Km 車以外/東武浅草駅より特急スペーシアで約120分鬼怒川温泉駅下車
料金の目安:
21,060円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:
日光金谷ホテルのランチメニュー・値段をチェック!絶品ビーフシチューも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光金谷ホテルのランチメニュー・値段をチェック!絶品ビーフシチューも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日光市にある140年以上も続く老舗ホテル、日光金谷ホテル。このホテルで味わえるランチがまた絶品で、特に人気なのが長時間煮込まれたビーフシチュー。日光金谷ホテルに行ったら味わいたいランチメニューの内容やお値段、混雑具合や予約についてなどまとめてご紹介致します。

12位:鬼怒川温泉麦酒(登屋本店)

鬼怒川のおすすめのお土産第16位にランクインした鬼怒川サイダーを販売している登屋本店では、他にも鬼怒川温泉麦酒を販売しています。

鬼怒川温泉麦酒は自社井戸の天然水を使っていて、まろやかな味わいが人気を呼んでいます。地酒やクラフトビールもお土産におすすめです。

基本情報

登屋本店の営業時間は8:00~20:00で、アクセスは鬼怒川温泉駅から徒歩10分となります。330mlの瓶、1本595円です。

鬼怒川温泉麦酒は、下記の登屋本店の他、鬼怒川温泉駅前のお土産店、鬼怒川温泉のホテルや旅館などでも購入できます。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1060
電話番号 0288-77-0305

11位:きゃらぶきの佃煮(まんじゅう処 おおあみ)

きゃらぶきの佃煮はホテルや食事の朝食に出ることが多く、ご飯のお供として人気があります。そんなきゃらぶきの佃煮もお土産におすすめです。

きゃらぶきとは、フキの茎を醤油などの調味料を合わせて煮詰めたもので、鬼怒川名物として知られています。

基本情報

まんじゅう処 おおあみは、東武鬼怒川温泉駅から徒歩15分、鬼怒川温泉ホテル前にあります。営業時間は9:00~18:00で、水曜定休です。

まんじゅう処 おおあみ以外にもホテルや旅館の売店、鬼怒川駅前のお土産店などでも販売しています。値段は540円です。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉滝543
電話番号 0288-77-0133

鬼怒川温泉のおすすめお土産ランキング:10位~6位見出し

Photo by atk1983

鬼怒川温泉では、鬼怒川下りなどの観光スポットがあり、家族やカップルで楽しく過ごすことができます。

そんな鬼怒川温泉のおすすめのお土産、ランキング10位~6位を紹介しましょう。かりっと揚がったかりんとうまんじゅうなどがおすすめです。

10位:かりんとうまんじゅう(まんじゅう処 おおあみ)

かりんとうまんじゅうは、鬼怒川温泉の名物お菓子で、鬼怒川温泉駅から歩いて15分のところにあるまんじゅう処 おおあみで販売しています。

沖縄産黒糖とゴマを練り込んだ生地でこし餡を包み、サクッと揚げたお菓子です。お土産の他、食べ歩きにもおすすめです。

基本情報

鬼怒川名物のお菓子、かりんとうまんじゅうを販売しているまんじゅう処 おおあみは、鬼怒川温泉ホテル前にあります。

営業時間は8:30~18:00で、水曜定休です。店内では温泉まんじゅうや佃煮、鬼怒川名物のお菓子などのお土産も販売しています。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉滝543
電話番号 0288-77-0133

9位:ろばた漬け 栃木産だいこん(日光ろばたづけ製造本舗)

日光ろばたづけ製造本舗は日光市に本店を構える、明治30年に創業した老舗漬物店です。店頭には、鬼怒川温泉名物の漬物がずらりと並んでいます。

ろばた漬け 栃木産だいこんは、地元で収穫された大根を醤油ベースの調味料で付けたもので、誰にでも好まれる人気のお土産です。

基本情報

日光ろばたづけ製造本舗 鬼怒川店のアクセスは、鬼怒川温泉駅よりバスで10分、下車後徒歩10分となります。

こちらのお店の営業時間は7:00~22:00です。鬼怒川温泉駅前のお土産店などでも購入することができます。値段は648円です。

住所 栃木県日光市栗原430-1
電話番号 0288-31-1122

8位:鬼怒ぴかまんじゅう(盛永本店)

Photo by TakamiChie

鬼怒ぴかまんじゅうは、鬼怒川温泉に本店を構える盛永本店の名物お菓子です。テレビでも紹介された人気のお土産です。

栃木県特産のかんぴょうと唐辛子、白あんが包まれているおまんじゅうで、甘さ控えめなので甘いお菓子が苦手な方にもおすすめです。

基本情報

Photo by kohrogi34

盛永本店は鬼怒川温泉駅から徒歩6分くらいのところにあります。営業時間は8:00~18:00で、不定休です。

店内には鬼怒ぴかまんじゅうの他にも羊羹や最中、どら焼きなど和菓子をたくさん販売していて、お土産におすすめです。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1060
電話番号 0288-77-0405

7位:日光焼の陶器(日光焼鬼怒川庵)

鬼怒川温泉で、お菓子ではなく雑貨のお土産が欲しい時におすすめなのが日光焼鬼怒川庵の日光焼の陶器です。

こちらは100年以上の歴史がある窯元で、お手頃価格で日光焼の陶器を販売しています。陶芸教室も開催しています。

基本情報

こちらのお店は東武鬼怒川線東武ワールドスクウェア駅からすぐのところにあります。営業時間は9:00~18:00です。

陶芸教室の所要時間は2時間ほどで、空きがあれば予約不要で参加できます。またパン焼き教室も行っています。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原207-1
電話番号 0288-76-0854

6位:味付けゆば(あさやホテル)

鬼怒川温泉ではゆばを「湯葉」と書きます。鬼怒川名物として知られ、鬼怒川の人気のお土産の一つです。

味付けゆばは、戻したり味をつけたりといった手間が省け、手軽に鬼怒川の味が楽しめるため、お土産に喜ばれています。

基本情報

Photo by jetalone

味付けゆばは、鬼怒川の大型ホテル、鬼怒川温泉 あさやホテルの売店で販売されています。営業時間は7:00~12:00、14:00~22:00で年中無休です。

売店ではこの他にもゆばの刺身や、ゆばしゅうまい、ゆばを練り込んだ日光練りゆばうどんなど、様々なお土産を販売しています。

鬼怒川温泉 あさや

住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉滝813
アクセス:
車/東北自動車道宇都宮ICより日光宇都宮有料道路~今市IC~日光宇都宮有料道路今市ICより121号線を鬼怒川方面に25分 車以外/東武浅草駅・JR新宿駅~鬼怒川温泉駅下車ダイヤルバスにて約5分
料金の目安:
11,880円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

鬼怒川温泉のおすすめお土産ランキング:5位~2位見出し

Photo bypixel2013

いよいよここからは鬼怒川温泉のおすすめお土産ランキング5位~2位を紹介します。鬼怒川温泉には美味しいお菓子がたくさんあり、お土産として人気があります。

栗入り温泉まんじゅうは栗が中央に入った美味しいおまんじゅうで、手作りの味が楽しめる人気お土産となっています。

5位:栗入り温泉まんじゅう(栄屋製菓)

栗入り温泉まんじゅうは鬼怒川名物として知られるお菓子で、お土産に人気があります。鬼怒川温泉駅から徒歩5分の老舗、栄屋製菓で買うことができます。

黒糖入りの生地に粒あんが包まれ、大きな栗が上の乗っています。見た目のインパクトも大きく、お土産にぴったりです。

基本情報

栗入り温泉まんじゅうを販売している栄屋製菓は、鬼怒川駅から5分ほど歩いた路地にある和菓子の専門店です。

営業時間は8:30~17:30となっています。栗入り温泉まんじゅうは8個入1200円で販売しています。個別包装されているので便利です。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1396-15
電話番号 0288-77-0295

4位:ボンボン・ショコラ(ショコラトリーJOHN KANAYA)

ショコラトリーJOHN KANAYAは鬼怒川温泉ホテル内にあるショコラトリーで、創業者の金谷鮮治氏が愛した葉巻などをモチーフにしたお菓子を販売しています。


ボンボン・ショコラのアソートは、こちらのお店の人気お土産で、金谷鮮治氏の名を冠したショコラが詰まっています。

基本情報

ショコラトリーJOHN KANAYAは鬼怒川金谷ホテルにあります。営業時間は9:00~17:00となっています。

ホテルは鬼怒川温泉駅から徒歩3分と便利なロケーションにあります。ボンボン・ショコラの他、ショコラシューラスクもお土産に人気があります。

鬼怒川金谷ホテル

住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1394
アクセス:
車/浦和ICより東北自動車道。宇都宮ICから日光宇都宮道路を経由~今市IC~国道121号線経由で約15Km 車以外/東武浅草駅より特急スペーシアで約120分鬼怒川温泉駅下車
料金の目安:
21,060円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:

3位:金谷クッキース(金谷ホテルベーカリー)

金谷ホテルベーカリー日光の高級リゾートホテル、日光金谷ホテル内にあるベーカリーで、高級食パンの有名店です。

食パンもお土産におすすめですが、日持ちがするお土産としては金谷クッキースもおすすめです。かわいい缶に入っています。

基本情報

金谷ホテルベーカリーのパンやお菓子は、鬼怒川金谷ホテル ギフトショップや鬼怒川温泉ホテル 売店、東武ワールドスクウェア北のリオン・ドール 鬼怒川店などでも買うことができます。

鬼怒川金谷ホテル ギフトショップの営業時間は7:30-12:00、14:00-17:00で、年中無休となっています。

鬼怒川金谷ホテル

住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1394
アクセス:
車/浦和ICより東北自動車道。宇都宮ICから日光宇都宮道路を経由~今市IC~国道121号線経由で約15Km 車以外/東武浅草駅より特急スペーシアで約120分鬼怒川温泉駅下車
料金の目安:
21,060円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:

2位:はちやバウム いちご(バウムクーヘン工房はちや)

バウムクーヘン工房はちやは雑誌やテレビでもよく紹介されている人気洋菓子店です。日光の地卵など厳選した素材を使い、美味しいお菓子を作っています。

鬼怒川温泉の1番人気のお土産ははちやバウム いちごです。とちおとめを贅沢に使ったかわいいバームクーヘンで、いちごの味と香りが楽しめます。

基本情報

バウムクーヘン工房は鬼怒川温泉駅より徒歩1分のところにあります。営業時間は9:00~17:00で、不定休です。

はちやバウム いちごはSサイズ1350円です。他にもMサイズやLサイズもあります。また「ショコラバームクーヘン」もお土産に人気があります。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1396-10

鬼怒川温泉のおすすめお土産ランキング:1位見出し

Photo by atk1983

最後に鬼怒川温泉のおすすめお土産ランキング1位を紹介しましょう。鬼怒川温泉の人気お土産は、老舗の銘菓です。

長く親しまれているお土産で、鬼怒川温泉のあちらこちらで手に入れることができます。ぜひお土産にしてください。

1位:きぬの清流(虎彦製菓)

虎彦製菓は1956年創業の鬼怒川温泉の老舗和菓子店です。きぬの清流は、50年以上前から作られている伝統のお菓子です。

しっとりとした味わいのクッキーで小豆餡をサンドしたもので、優しい甘さのお菓子とてお土産に人気があります。

基本情報

きぬの清流は、鬼怒川温泉の旅館やホテル、鬼怒川温泉駅前のお土産店などで購入することができます。

値段は5個入486円で、8個入から16個入まであります。個別包装されているので、職場へのお土産にもおすすめです。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉滝428

鬼怒川温泉で人気のお土産をゲットしよう!見出し

Photo by fujikinoko

栃木県日光市の鬼怒川温泉は風光明媚な観光地で、年間を通して多くの観光客が訪れます。観光スポットも多くあります。

そんな鬼怒川温泉を訪れたときのおすすめのお土産を紹介しました。美味しいお土産を手に入れてください。

投稿日: 2020年1月12日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote