ラニカイビーチはハワイの海で一番きれい!その行き方とは?

ラニカイビーチはハワイの海で一番きれい!その行き方とは?

数あるハワイのビーチの中でも一番だと言われるくらい、きれいな海が楽しめるラニカイビーチ!海の透明度が高く美しいので、全米で一番の美しいビーチに選ばれた事があるほどなんです。こちらではそんなラニカイビーチの魅力をご紹介します!

記事の目次

  1. 1.ハワイのきれいな海ならラニカイビーチへ!
  2. 2.ラニカイビーチってどんなところ?
  3. 3.全米一位!ラニカイビーチの魅力とは
  4. 4.ラニカイビーチで楽しめるアクティビティ
  5. 5.ラニカイビーチへの行き方・バス編
  6. 6.ラニカイビーチへの行き方・レンタカー編
  7. 7.ラニカイビーチへの行き方・タクシー編
  8. 8.ラニカイビーチへの行き方・自転車編
  9. 9.ラニカイビーチで遊ぶ時に気を付けたい事
  10. 10.ラニカイビーチでハワイの海を満喫しよう!

ハワイのきれいな海ならラニカイビーチへ!

せっかくハワイまで旅に行くのならば、やはりきれいなビーチで海水浴がしたい!と思いますよね。ハワイの数あるビーチの中でダントツの人気を誇る「ラニカイビーチ」は、きれいな海で海水浴をしたい方には是非おすすめしたいビーチです。こちらではそんなラニカイビーチの人気の理由や魅力、行き方などをご紹介いたします。

ラニカイビーチってどんなところ?

ハワイのオワフ島東海岸にあるラニカイビーチは、全米ベストビーチランキングで第1位に選ばれたこともある美しいビーチです。白い砂浜が続き海の透明度も高く、ハワイでも一番きれいなビーチと評判です。海水浴に限らず、ただこの絶景を見る為だけにラニカイビーチに行かれる方も多いほど、美しい場所として名が知れたビーチなんですよ。

ラニカイビーチの「ラニカイ」はハワイの言葉で「天国の海」という意味です。天国と呼ばれるほど美しくきれいな海岸という意味を持っているライカニビーチは、ハワイに行くなら是非一度は行っておきたい所ですね。更にこの美しい海で海水浴も出来るので、リフレッシュの場所としてまさに最適のスポットです。

全米一位!ラニカイビーチの魅力とは

ラニカイビーチが全米1位に選ばれた理由は、やはりその美しさです。白い砂浜から少しずつグラデーションで薄水色に変わっていく海面は、自ら発光しているのではないかと錯覚してしまうほどの色鮮やかさ。賑やかで利便性の良いビーチも魅力的ですが、せっかくハワイに行くのならきれいなビーチで思い切り海水浴したいですよね。

ラニカイビーチの魅力はその立地にもあるんです。ラニカイビーチがあるのはオワフ島東海岸で、時期や時間帯によっては人が少ない事も。閑静な高級住宅街が並ぶその綺麗な街並みの小道を抜けて行くと、突如美しい砂浜と海が広がっています。ワイキキの賑やかな雰囲気とは一転して比較的静かなビーチなので、ゆったりと風景や海水浴を楽しむ事が出来るのが、とても魅力的です。

そしてやはりラニカイビーチの魅力と言えば、海の透明度!日本でも美しい海岸は幾つかありますが、中にはその景観を守る為に遊泳を禁止している場所も多いです。その点ラニカイビーチは、とても透明度のある海で海水浴が楽しめるので、見るだけではなく実際に体感出来るのが何より魅力的ですね。

もちろん海水浴をしなくても、その魅力は十分に堪能できます。ラニカイビーチを高台から眺められる絶景スポットもあるので、「天国の海」と呼ばれるこの海岸を一望する事も出来ちゃいます。静かに風景を楽しみたい方には、ワイキキビーチよりも断然ラニカイビーチの方がおすすめです。

ラニカイビーチで楽しめるアクティビティ

実はラニカイビーチは、海水浴場としてある設備(トイレ、シャワー、脱衣所など)は一切ありません。それだけ自然のままの状態を保っているので、本格的なアクティビティを楽しむならツアーなどに参加するのがおすすめです。そんな中でも気軽に楽しめるアクティビティを幾つかご紹介いたします。

まずカウアイで出来るアクティビティとしてはシュノーケリング。運が良ければ海亀を目撃する事も出来るかもしれません。割と砂浜の浅瀬が続いているので本格的に潜りたい方にはおすすめ出来ませんが、綺麗な水面を水中から楽しみたい方には十分楽しめます。その他のアクティビティならカイルアからラニカイに向かうカヤックツアーはいかがでしょうか。ツアーに参加するのもレンタルでカヤックを借りるのもいいですね。

また風景を楽しむアクティビティとしてハイキングはいかがでしょうか。カイルアからラニカイの風景を一望出来るピルボックスまでの「ラニカイ・ピルボックス・トレイル」という有名なトレッキングコースがありますので、事前にコースや天候を確かめて行かれるのがおすすめです。ハイキングとは言えトレッキングコースですので、水分補給やスニーカーなど、装備は揃えて行くのが安心です。

ラニカイビーチへの行き方・バス編

ワイキキからラニカイビーチまでの距離は、離れているので乗り物で行く事は必須です。こちらではワイキキからラニカイビーチへの行き方を幾つかご紹介いたします。まずザ・バスというバスを利用した行き方ですが、ワイキキからバスでラニカイビーチに行く場合は直通がないので、乗り換えが必要となります。

ザ・バスでのルートは2通りあります。ひとつはアラモアナセンター経由、もうひとつはシーライフパーク経由で、どちらも2回の乗り換えが必要となります。時間を節約するならアラモアナセンター経由で行く方が早いのでおすすめです。時間はかかっても風景を楽しみたいという方は、シーライフパーク経由の方が海岸線に沿って行くのでそちらの方が良いかもしれません。

ラニカイビーチへの行き方・レンタカー編

時間の節約をしつつ、自由にも立ち回りたいという場合はレンタカーがおすすめです。ハイウェイに乗ってラニカイビーチに向かうルートになります。ハワイでは21歳以上で日本の免許があればレンタカーは借りる事が出来ますが、日本とは車線も反対となりますし左ハンドルですので運転には十分ご注意下さいね。

ラニカイビーチまでレンタカーで行く場合に注意したいのは、駐車するスペースの事です。ラニカイビーチには駐車場はなく、決められた場所で路上駐車をするのですが、停められる時間やスペースに限りがあります。行ってももしスペースが埋まっていれば、停める事が出来ませんのでご注意下さい。駐車スペースの心配事をなくすのなら、近くのカイルアビーチの公共駐車場に停めて、そこから徒歩でラニカイに向かう手段が良いでしょう。

ラニカイビーチへの行き方・タクシー編

お値段は他の手段よりかかりますが、時間を最も節約するならばタクシーでラニカイビーチに向かう手段もありますね。ネットで予約が出来るタクシーや、チップが込みになっているタクシーもあるので、事前に調べて行かれるのが良いでしょう。もしチップ込みでないタクシーの場合は、乗車賃の他に15パーセントほどのチップが必要になります。

ラニカイビーチへの行き方・自転車編

この際だからラニカイまで行く事自体をアクティビティにしてしまえ!というアクティブな方にはレンタルサイクルでラニカイを目指すのがおすすめです。一番ポピュラーなレンタルサイクルの行き方としては、カイルアに車を停めてそこで自転車をレンタルして、ラニカイまで向かうコースです。風景も良いので、自転車好きの人にはたまらないアクティビティですね。

ハイキングや自転車でラニカイまで行って、ランチを楽しむのもいいですね!ラニカイにはビーチに商業的なお店はないので、事前に準備して持ち込むのがおすすめです。またゴミ箱などもありませんので、ゴミの持ち帰りは必ず心がけましょう。またビーチ近くにラニカイ公園がありますので、そこでランチをするのが最適かもしれません。

カイルアからラニカイに向かう道の途中には急坂がありますので、普段自転車を乗り慣れていない方はあまり無理はされませんように。水分も忘れずに持って行きましょう。カイルアにはレンタルサイクルで日本語OKなお店もあるので、借りるのは比較的簡単です。ただ日本の交通ルールと違う場合があるので、事前の確認はされておくのが安心です。またカイルアからなら徒歩で行かれるという方も割と多いです。

ラニカイビーチで遊ぶ時に気を付けたい事

ラニカイビーチには、一般的な海水浴場のようなシャワー、脱衣所、トイレや売店などがありません。ライフセーバーも居ませんので通常の海水浴場のような利便性はないのでご注意下さい。あくまで自然のままを楽しむようなビーチです。だからこそ景観の美しさを保っているのかもしれませんね。ゴミも持ち帰るのが基本です。

どこの観光地でも起きてしまいがちなのが、配慮のない行動で近隣住民の方々に迷惑をかけてしまう事。それはやはりハワイでも同じで、住宅近辺での自転車の無断駐輪が問題になっている様子。レンタルサイクルの方が日本語で注意書きをしている程です。特に海外に行けば日本人としてのふるまいは注目されます。日本人の代表として、近隣住民の方々にも思いやりの気持ちを持って楽しむ事を心がけましょう。

ラニカイビーチでハワイの海を満喫しよう!

ハワイの綺麗な海の中でも、特に名高いライカニビーチ!「天国の海」と名がつくほどの美しい海で、泳げるのは最高の贅沢ですね。もちろん泳がなくても、最高の風景に出会えるビーチですので一見の価値は十分にあります。ハワイで心も体もリフレッシュ出来る最高の風景に出会えますように。

もっとハワイの情報を知りたいあなたへ!

ハワイのシュノーケリングおすすめスポットBEST7!初心者も安心! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイのシュノーケリングおすすめスポットBEST7!初心者も安心! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界各国でも圧倒的人気を誇る南国リゾート地「ハワイ」にはおすすめのシュノーケリング・ダイビングスポットが沢山あります。初心者でも安心して綺麗な魚たちを見ることができるハワイおすすめのシュノーケリングスポットをご紹介します。
ハワイ・カイルアを遊び尽くそう!ビーチもショッピングセンターもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイ・カイルアを遊び尽くそう!ビーチもショッピングセンターもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイオアフ島東部にあるビーチで有名なカイルア地区は、ビーチやショッピングセンターもあるローカルにも人気のエリアです。ワイキキとは違った、ハワイのローカル達が使うお店やビーチを楽しむ事が出来ます。そんなカイルアで遊ぶおすすめの場所をご紹介します。
ハワイのビーチ15選!きれいな海はどこ?ワイキキビーチは外せない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイのビーチ15選!きれいな海はどこ?ワイキキビーチは外せない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんはハワイできれいなビーチを知っていますか?ワイキキビーチも十分きれいですが、まだまだハワイの海を楽しめるきれいなビーチは存在します。今回はそんなワイキキビーチの楽しみ方から海でウミガメが見られるところなど様々なものをご紹介しているのでぜひご覧ください。
ハワイのクッキーはお土産の定番!女子にも人気で喜ばれる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイのクッキーはお土産の定番!女子にも人気で喜ばれる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイのお土産で悩まれている方に是非おすすめしたいハワイのクッキー!ハワイのクッキーは種類が豊富でとても美味しいので、女子にも大人気なんです。しかもボリュームがあるので、ひとつでも食べごたえは十分!お土産に最適のハワイのクッキーをご紹介します。
ナノ花
ライター

ナノ花

雪国山育ちで地元愛に溢れていますが、南国にも強く憧れています。インドアな私でも楽しめる旅と場所を探していきたいです。

関連記事

人気記事ランキング