京都・五条大橋で牛若丸と弁慶は出会った?観光の見どころを徹底リサーチ!

京都・五条大橋で牛若丸と弁慶は出会った?観光の見どころを徹底リサーチ!

京都にある五条大橋には、牛若丸と弁慶が出会ったという伝説が残されています。京都市民には待ち合わせ場所として利用されることも多い五条大橋には、長い歴史があり観光スポットとしても人気が高いです。そこで、五条大橋の見どころや歴史についてご紹介していきましょう。

記事の目次

  1. 1.五条大橋は京都の人気観光スポット!
  2. 2.五条大橋ってどんなところ?
  3. 3.鴨川には橋がいくつかかっている?
  4. 4.五条大橋の見どころ
  5. 5.五条大橋周辺のおすすめ観光スポット
  6. 6.歴史や見所をチェックして五条大橋の観光を楽しもう!

五条大橋は京都の人気観光スポット!

Photo by othree

京都の観光スポットとして人気の五条大橋。待ち合わせ場所として利用されることも多く、京都市内に住んでいる方であればその存在を知らない人はいないのではないでしょうか。そんな五条大橋には長い歴史があり、歴史を知ることでさらに五条大橋の魅力を感じることができるでしょう。そこで、京都にある五条大橋についてご紹介します。

牛若丸と弁慶にまつわる伝説など見所や橋の歴史もご紹介!

五条大橋には牛若丸と弁慶にまつわる伝説が残されています。実際に五条大橋の西詰には牛若丸と弁慶の銅像が建っており、観光スポットとしても人気が高いです。そこで、五条大橋の歴史や牛若丸と弁慶の伝説、そして五条大橋の見どころや周辺のおすすめ観光スポットも併せてご紹介していきましょう。

五条大橋ってどんなところ?

まずは五条大橋の概要についてご紹介します。京都の鴨川(加茂川)には多数の橋がかけられており、三条大橋や四条大橋・松原橋・正面橋・塩小路橋などそれぞれに名前がついています。その中でも有名なのが「五条大橋」です。観光スポットとしても人気があり、京都市民の待ち合わせ場所としても利用されることがあります。

五条大橋の場所

まず、五条大橋は一体どこにあるのでしょう。五条大橋は五条通りの一部となっており、鴨川に架設された橋です。五条通りと鴨川が交差した部分が五条大橋です。五条大橋の付近の鴨川は、下京区と東山区の境界になっており、五条大橋の上からは東山の山々を眺めることができます。

五条大橋の歴史

五条大橋は非常に歴史がある橋です。平安時代に、嵯峨天皇の勅令によって橋がかけられたと言われており、その時点ですでに五条大橋と呼ばれていたとのこと。1139年、五条大橋がかけられたという記録がのこっています。その後、洪水などにより何度も橋が流されたり壊れたりしてそのたびに作り直されています。

その後、1589年に秀吉が五条大橋を作っています。その後五条大橋は伏見城への玄関口や豊国神社への参道、御所への参内といった大きな役割を果たしたと言われています。

現在の五条大橋

その後も五条大橋は塗装され、形を変えていましたが1935年に起こった鴨川大洪水によって橋自体が消滅してしまいました。

その後、1959年に国道一号線が開通しました。その開通と共に現在の五条大橋が架けられています。現在の五条大橋も、すでに60年以上の歴史があるのです。

五条大橋へのアクセス

五条大橋は、京阪電鉄京阪本線「清水五条駅」駅の3番出口もしくは1番出口から出てすぐの場所にあります。清水五条駅から西側に位置しています。駅からは100メートルほど、出口を出ると目の前に見えているのですぐにわかるでしょう。

地下鉄を利用される場合には、京都市営地下鉄烏丸線「五条駅」から五条通りに出て東に向かいます。10分ほど歩くと五条大橋に到着します。

住所 京都府京都市下京区下材木町五条通

京都を代表する有名な橋9選!アクセス方法もチェックして観光を楽しもう♪ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
京都を代表する有名な橋9選!アクセス方法もチェックして観光を楽しもう♪ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都にはゆったりと流れる川にかかる風情ある橋が沢山あります。歴史の中で繰り返し再建されてきた橋や伝説の残る橋、また風光明媚な橋まで京都を代表する有名な橋を9選ご紹介しましょう。アクセス方法などをチェックしてぜひ京都観光を楽しんでみて下さい。

鴨川には橋がいくつかかっている?

京都市内を北から南に流れている鴨川。上流は加茂川という名前で、高野川と合流する時点で鴨川と名前を変えています。

そんな鴨川には五条大橋をはじめとして13もの橋がかかっています。「加茂大橋」から「塩小路橋」まで、それぞれの橋は趣も違い、見比べてみるのも楽しいです。橋と橋の間の距離もそれぞれ異なっています。

五条大橋の見どころ

京都市民にとっては単なる通過地点となっている五条大橋ですが、歴史好きにはたまらない観光スポットです。京都の観光旅行の際に、五条大橋を見に行くという方もいるほどの五条大橋の見どころとは一体何なのでしょう。牛若丸と弁慶の伝説を知っておくと、五条大橋についてもっと楽しむことができます。

牛若丸と弁慶の出会いの場所

五条大橋は牛若丸と弁慶の出会いの場所だと言われています。牛若丸と弁慶の話は詳しく知らずとも、名前は知っているという方も多いでしょう。

平安時代、武蔵坊弁慶は京都の街で武者に戦いを挑み続け、相手の太刀を奪い取って1000本集めようとしていました。そして、ついに1000本目の太刀を奪い取ろうとした相手が牛若丸(源義経)でした。

その二人の出会いが、この五条大橋であったということです。五条大橋を笛を吹きながら歩いていた牛若丸と出会いますが、見事返り討ちにあってしまったという伝説です。その後、弁慶は牛若丸の家来になったといわれています。

この伝説を模した牛若丸・弁慶像が、五条大橋の西詰にあります。京人形風で可愛らしい銅像はつい写真を撮りたくなってしまうでしょう。

昔の五条大橋は現在の場所にはなかったという説

牛若丸・弁慶の伝説で有名な五条大橋ですが、実はその当時の五条大橋は現在の五条大橋の場所とは違うところにあったという説もあります。

平安時代当時の五条通りは、現在の五条通りよりも二筋北にあり、現在の松原通が五条通りだったと言われています。そのため、実際にこの伝説は松原橋で行われたことではないか、とも言われているのです。

松原橋ってどんな橋?

牛若丸・弁慶の出会いが実際にあったのは五条大橋ではなく「松原橋」ではなかったかといわれているため、松原橋を見に行く方もいるほどです。松原橋は五条大橋から鴨川沿いに北へ向かって歩いていくと見えてくる松原通りにある橋で、五条通りと四条通りの中間付近にあります。

五条大橋の擬宝珠も見どころのひとつ

五条大橋には14基の擬宝珠も見どころの一つです。五条大橋の欄干に取り付けられている擬宝珠にも長い歴史があり、古くは江戸時代に作られたものもあります。五条大橋の北側に7基・南側に7基あり違う年代に着けられたものも多いので、見比べてみるのもおすすめです。

五条大橋周辺のおすすめ観光スポット

五条大橋自体が観光スポットとして人気ですが、五条大橋周辺には多数の観光スポットが点在しています。五条大橋を起点として、様々なスポットを巡るというのも京都観光ではおすすめです。そこで、五条大橋周辺にあるおすすめの観光スポットをご紹介しましょう。有名な観光スポットが非常に多いです。

五条大橋周辺のおすすめ観光スポット①:清水寺

まずは京都の観光スポットとしても人気が非常に高い「清水寺」です。世界遺産にも登録されており、清水の舞台から眺める京都の景色は最高です。春は桜・夏は緑・秋は紅葉と一年中景色を楽しむことができるので、何度も訪れる方もいるほどです。京都観光としては外せないスポットでしょう。

住所 京都府京都市東山区清水1-294

京都清水寺を観光!見どころお土産は?アクセスや周辺スポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
京都清水寺を観光!見どころお土産は?アクセスや周辺スポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都清水寺のおすすめ観光情報をご紹介します。全国的にも人気の京都清水寺にいて、見どころやおすすめ観光情報などを詳しくご紹介していきます。京都清水寺の周辺の観光スポットや、京都清水寺へのアクセスなども詳しくご紹介していきますので、是非チェックしてみてください。

五条大橋周辺のおすすめ観光スポット②:二寧坂・産寧坂

清水寺への参道である二寧坂・産寧坂も観光スポットとしておすすめです。石畳の坂道は非常に趣があり、歩いているだけでも楽しむことができます。参道には日本家屋を使ったおしゃれなお店や、美味しいお土産屋など様々ありますので、疲れたときの休憩にもおすすめです。

住所 京都府京都市東山区清水

五条大橋周辺のおすすめ観光スポット③:三十三間堂

日本一長い歴史的木造建造物である「三十三間堂」。その長さは120メートルであり、中には1001体もの千手観音像が並んでいます。観音像がずらりと並んでいる姿は圧巻で、修学旅行でも多くの学生が訪れている人気の観光スポットです。五条大橋からも京都駅からほど近い場所にあるのでアクセスも便利です。

住所 京都府京都市東山区三十三間堂廻り657

五条大橋周辺のおすすめ観光スポット④:高台寺

豊臣秀吉の妻であるねねによって、秀吉の死後に建てられたのが「高台寺」です。境内には、庭園や開山堂など多数の重要文化財が揃っています。

桜や紅葉の名所ともなっており、四季折々の景色を楽しむことができ、一年中多くの観光客でにぎわっています。

住所 京都府京都市東山区下河原町526

京都の高台寺を観光!おすすめの観光名所や見どころもご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
京都の高台寺を観光!おすすめの観光名所や見どころもご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本を統一した太閤豊臣秀吉の妻「ねね」が秀吉の没後、その冥福を祈るために建てたのが京都にある「高台寺」です。京都の東山にあり、観光地として賑わいがある大変人気の場所です。高台寺の観光名所や見どころなどはどこでしょうか。まとめてみました。

五条大橋周辺のおすすめ観光スポット⑤:茶わん坂

清水寺に向かう参道はいくつかありますが、清水焼に興味がある方には「茶わん坂」がおすすめです。閑静な坂ですが、多くの陶芸店が集まっており、焼き物の街として非常に栄えています。日常使いの器や、一点ものなど置いてある商品も様々です。一軒ずつ見て回って、自分のお気に入りの陶器を見つけるのも楽しいでしょう。

住所 京都府京都市東山区清水

歴史や見所をチェックして五条大橋の観光を楽しもう!

Photo by Richard, enjoy my life!

京都市内の交通の起点である五条大橋。実は長い歴史があり、牛若丸・弁慶の伝説も残っている歴史的価値も高い橋です。そういった歴史を知っているだけで、何気なく通っていた五条大橋も今までとは違った目線で楽しむことができるのではないでしょうか。ぜひ京都観光の際には五条大橋に足を運んでみてはいかがでしょう。

reiko
ライター

reiko

九州出身、北海道在住6年目のreikoです。 美味しいものを食べることと、旅行に行くことが大好きです。 転勤族なので、次はどこに行って何ができるのかを想像してワクワクしています。

関連記事

人気記事ランキング