地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

大御神社のドラゴンボールは必見!日向の龍のご利益は?御朱印やお守りも!

宮崎県日向市にある大御神社は、龍神信仰の証であるドラゴンボールや君が代でもうたわれている「さざれ石」で有名です。海からの波が荒々しく岩に打ち寄せる大御神社はまさにパワースポットとしても相応しく、ご利益もありそうです。御朱印、お守り情報も掲載しています。

大御神社は龍神信仰のパワースポット見出し

大御神社(おおみじんじゃ)は、宮崎県日向市にある海に面した神社です。ドラゴンボールと呼ばれる玉石は、5000年以上前に龍神信仰をしていた証となる古代遺跡で、パワースポットとしても人気でご利益もありそうです。現在でも龍が見られる場所や御朱印情報などについてもまとめました。

大御神社の御由緒見出し

大御神社の御祭神は天照皇大御神(あまてらすすめおおみかみ)です。日向の高千穂に天降し給われたニニギノミコト神が通りかかった際に、さざれ石の上から大海原を眺望をされて平安を祈念したと伝えられています。創建年は不明ですが、後世になってからこの地に大御神社が建てられました。

現在の社殿は昭和13年に当時活躍していた宮大工である谷山武義によって設計施工されたもので、棟の両端にV字型に千木を突き出す神明造りが特徴です。建材には神話の舞台でもある高千穂の杉材が使用されており、本殿・幣殿・拝殿が国登録有形文化財となっています。

「日向のお伊勢さま」と呼ばれる大御神社見出し

大御神社は昔から延岡城主や幕領代官などに尊崇されていて、地元の人たちからも「日向のお伊勢さま」と呼ばれて愛されています。最近はドラゴンボールの発見が一大ニュースになるなどして全国的に知名度が上がったため、ご利益を期待する参拝者が県外からも激増しています。

普通に想像する神社とは少し違い、日向灘に面した境内の前には大海原が広がっています。砂浜の海岸ではなく、荒々しい岩が海岸線を成している様子はパワースポットに相応しい力強い光景です。特に本殿裏の柱状節理は、斜めに堆積してできた岩が圧巻です。

大御神社のさざれ石見出し

大御神社は国歌である君が代の歌詞にも出てくる「さざれ石」で有名です。平成15年に境内西側の敷地を拡張整備した際に発見されました。「石」と書きますが実物はかなりの大きさの岩で、表面がザラザラになっており、コンクリートが固まったような形状をしています。

さざれ石とは、小さな石や欠片が長い年月をかけて集まって、1つの大きな岩になったものを言います。大御神社のさざれ石は、大陸から流れてきた石や礫が、この辺りの浅い海岸平野でたまってくっついたものとです。小さなものが大きくなるパワーからにじみ出るご利益を受けられそうです。

大御神社の神座見出し

日向灘を一望できる位置にある大きなさざれ石が「神座(かみくら)」です。波が打ち寄せる岩肌が並んだ海岸沿いの境内を西へ歩いたところにある神座は、見ただけで圧倒される説明不要のパワースポットで、そばに立っただけでご利益が得られそうな雰囲気です。

ニニギノミコト神が当地を訪れた際に、ここにお立ちになって、絶景の日向灘を眺望されたと伝えられています。周囲30m、高さ4mほどもある大きなさざれ石です。神様がお立ちになった岩ですから、そこから吹き出す癒やしの霊気パワーを存分に感じることが出来るでしょう。

5000年以上の歴史があるドラゴンボール見出し

神座のすぐに下に水が溜まっている場所があります。中を覗いてみると丸い玉のような石が鎮座しています。それがドラゴンボールです。龍の霊(玉)とも言われ、5000年以上前の縄文時代に龍神信仰がされていたことの証なんだそうです。

渦状に刻まれた岩が龍を表現していて、窪みと水は胎盤と羊水、中のドラゴンボールが龍の霊(玉)という見立てになっています。まさに龍が生まれてくる様子を表現したのが、このドラゴンボールというわけです。そのスケールの壮大さに、強力なパワースポットと言われるのも納得です。

大御神社の三代の亀岩見出し

大御神社にある縁起物はドラゴンボールだけではありません。龍の他に亀もいます。岩の続く日向灘の海岸線には、親子孫三代の亀岩を見ることができます。3匹のうちの親亀はまるで大御神社を背負っているように見える立派な岩です。

こちらはドラゴンボールよりも古い約1500万年前に、沖にある海底火山の火砕流が押し寄せて固まってできたものとされています。長寿を象徴することでめでたいとされている亀ですが、実際に長い時を経て形成された岩の亀が神社と共にある風景を見ると、やはりパワースポットとしての強さを感じます。

大御神社の例大祭と天翔獅子舞見出し

大御神社は1年を通じて様々な儀礼や祭りが執り行われています。中でも一番有名なものは秋に行われる例大祭です。宵祭りと御神幸祭があり、2日間にわたって行われます。宵祭りでは夕方から様々な舞が披露されるほか、甘酒等も振る舞われます。御神幸祭では神様が乗った神輿がお渡りになります。

宵祭りで有志によって舞われる「天翔獅子舞」は、国内でも珍しいストーリー性を持った力強く雄々しい獅子舞です。天翔獅子はイメージキャラクターにもなっています。天翔獅子舞はイベントなどでも舞われることがあるそうですが、宵祭りの時には年に1度だけの金獅子が登場します。

天翔獅子舞には大御神社に直接関係する逸話があります。大寒の日に宮司さんが夜明けの海に入って身を清めていたところ、天空を駆ける獅子の勇姿を見たそうです。それを御祭神からの啓示と受け止め、例大祭で舞って神事芸能として奉納したことがはじまりです。

大御神社で今でも龍神の姿が見られる場所見出し

大御神社の敷地内には、鵜戸神社というさらに別の神社があります。日向灘の海に向かって狭い石段を気をつけて降りていくと、岩窟の中に参拝する鳥居と小さなお社が見えます。そこが五柱を御祭神として奉祀している鵜戸神社です。

鵜戸神社は高さ20mもある大きな岩の中にあります。ちょっと怖いのですが、気をつけて中に進んでみましょう。そして参拝を済ませたら、後ろを振り返ってみてください。入口に重なった岩に光が差し込んで、ちょうど天に昇っていく輝く龍の姿に見えるのです!

大御神社の御朱印見出し

最近は御朱印ブームと言われていますが、大御神社でも御朱印を授与していただくことができます。きちんと参拝してから御朱印をお願いしましょう。かわいいピンク色をしたオリジナル御朱印帳もありますので、この大御神社で御朱印帳を買ってから、御朱印集めを始めてみるのとご利益があるかもしれませんね。

大御神社のお守り見出し

縁結び・大願成就のお守り

大御神社ではさざれ石を使用したお守りを買うことができます。たくさん集まってやがて巌となる縁起の良い石ですから、幸運を集める、縁を結ぶお守りとして良いのではないでしょうか。千代に八千代に続く仕事や学問の成功、大願成就としてもご利益があるお守りのようです。

安産・運気上昇、龍のお守り

ドラゴンボールにちなんだ安産子育てのお守りもあります。ドラゴンボールは龍が羊水に満たされている状態を表していますのでご利益がありそうですね。運気上昇には昇り龍をあしらったお守りが効果を期待できそうです。龍のデザインもかっこいいですよ。

銘菓にもなっているさざれ石見出し

神座で有名な大御神社のさざれ石はお菓子にもなっています。延岡市の老舗和菓子屋さんである日向の国、風の菓子虎屋さんが、「日向さざれ石」として商品化して販売しています。1枚から販売されていますので、お土産用としても自分で食べる用としても重宝しそうです。

特筆すべきはそのこだわりの製法です。実物と同じように、カシューナッツ、くるみ、白ゴマ、抹茶、チョコレート、ラズベリーなどたくさんの素材を集めてくっつけて作っているのです。見た目が似ているだけでなく、様々な味も楽しめるお菓子ですので、ぜひ食べてみてください。

あの五郎丸選手も参拝した大御神社見出し

2015年に開催された第8回ラグビーワールドカップで、日本は強豪の南アフリカ共和国に歴史的な勝利をするなどして、合計3勝をあげました。大活躍をした五郎丸選手を含む日本メンバーとスタッフが試合前に参拝したのが、ここ大御神社です。現実に大変なご利益がありましたね。

大御神社へのアクセス見出し

大御神社は宮崎県日向市に位置しています。東九州自動車道の日向ICを出て、海岸方面へ道なりに進んで10分程度の距離です。宮崎空港から行った場合には、高速道路を経由すると概ね1時間程度で行けますので、なかなかの好アクセスです。

公共交通機関で行く場合には、JR日豊本線の日向市駅からバスになります。しかし、バスの本数が1日5本程度と少ないため、駅からレンタカーかタクシーを利用するのがおすすめです。天候の良い時期でしたら、レンタサイクルを使ってみるのも健康的で楽しいかもしれません。

パワースポットである大御神社に出かけて力をもらおう見出し

雄大な自然と歴史が織りなす大御神社はいかがでしたか。ドラゴンボールに亀岩、天翔獅子舞、光に浮かぶ龍神の姿と、いかにもパワースポットといった感じの神社でした。ご利益がありそうですし、御朱印やお守り、お土産も充実していますので、ぜひ一度足を運んでみませんか。

宮崎の神社を巡り人気の御朱印集め!有名なパワースポットもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
宮崎の神社を巡り人気の御朱印集め!有名なパワースポットもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮崎には神社が数多くあるのをご存知でしょうか?近くには有名なパワースポットもありますので、合わせてご紹介していきます。宮崎の神社を巡り、最近流行の御朱印集めなどいかがでしょうか?宮崎神社巡りで、身も心もリフレッシュできること間違いなしですよ!
鵜戸神宮の運玉投げでご利益を!御朱印・御朱印帳も必見!アクセスと駐車場は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鵜戸神宮の運玉投げでご利益を!御朱印・御朱印帳も必見!アクセスと駐車場は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮崎県日南市に位置している人気の観光スポット「鵜戸神宮」の観光おすすめ情報をご紹介していきます。「鵜戸神宮」はさまざまな観光でおすすめのスポットがありますが、今回はそのなかでも特に「鵜戸神宮」の観光で見ていた来たいスポットをご紹介します。
宮崎の高千穂観光!パワースポットの高千穂峡など見どころ多数!アクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
宮崎の高千穂観光!パワースポットの高千穂峡など見どころ多数!アクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮崎県の北西部にある高千穂といえば、天孫降臨の伝説が伝わる九州きってのパワースポット。幻想的な光景の高千穂峡など一度は訪れてみたい場所ですね。宮崎に伝わる神話と大自然を感じる高千穂のパワースポットや魅力あふれる見どころ、おすすめグルメをご紹介します。
投稿日: 2017年5月9日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote