地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

京都でおすすめのドーナツをご紹介!美味しい専門店や人気店もたくさん!

観光地として人気の京都。様々なグルメが揃っていますが、美味しいドーナツのお店も揃っています。ドーナツ専門店やおしゃれなドーナツが食べられるカフェ、行列ができる人気店などイートイン・テイクアウトができる京都でおすすめのドーナツ店をご紹介します。

口コミ人気が高い京都の美味しいドーナツ屋さんを紹介!見出し

フリー写真素材ぱくたそ

豆腐料理や抹茶パフェなど多くの名物グルメがある京都。昔ながらの喫茶店からインスタ映え抜群のカフェまで様々なお店がたちならんでいます。そんな京都でおすすめのドーナツ屋さんをご紹介します。

ドーナツ専門店から口コミで話題のお店まで様々ありますので、ジャンル別にご紹介していきましょう。

ふわふわ系がおすすめの京都のドーナツ専門店・人気店見出し

フリー写真素材ぱくたそ

まずは「ふわふわ系」がおすすめのドーナツ店です。口の中でとけていくようなふわふわのドーナツが好きだという方も多いでしょう。ふわふわ食感が最高に美味しい京都のドーナツ店を2店舗ご紹介します。

きんぞうのミルククリーム

京阪出町柳駅から徒歩で6分ほど、桝形通り商店街の中を歩いていくと右手にあるのが「ドーナツ屋 きんぞう」です。2011年にオープンしたドーナツ専門店で、テイクアウトの他に中でも食べることができるスペースもあります。

ショーケースには約15種類ものドーナツが所狭しと並んでおり、定番のものからちょっと珍しいものまでどれにしようか目移りしてしまいます。

ドーナツ屋 きんぞうのドーナツは、国産小麦や豆乳・てんさい糖・米油といったこだわりの食材を使って作られており、素朴で懐かしい味わいです。体に優しいので小さいお子さんにも安心して食べさせることが出来ます。

プレーンのドーナツは一つ130円とリーズナブルなのも嬉しいポイントでしょう。シンプルな材料で作られており、手作り感満載なので老若男女問わず多くの方に愛されています。

おすすめは「ミルククリーム」で値段は170円です。ふわふわのドーナツ生地にミルククリームがたっぷりと挟まっています。ミルククリームがあっさりとした味わいなので、ふわふわのドーナツ生地との相性も抜群です。

サクサクのドーナツが好きな方はオールドファッションやサータアンダギーなどもあります。きなこやシナモンなどどのドーナツも優しい味で非常に美味しいです。

ドーナツ屋 きんぞうの営業時間は10時から19時頃まで、定休日は毎週月曜日と火曜日です。予約も可能なので、人気のメニューを食べたいときは前もって予約をしておくのもおすすめです。

アクセス方法は、京阪「出町柳駅」から西へ徒歩6分、出町桝形商店街の中に店舗があります。専用の駐車場はありませんが、近隣には出町地下駐車場がありますので車でお越しの方はそちらをご利用ください。

住所 京都府京都市上京区桝形通出町西入二神町179
電話番号 075-255-9220

こんなもんじゃの豆乳ドーナツ

京都の台所・錦市場の中にある有名なスイーツ店が「こんなもんじゃ」です。創業50年以上の老舗のとうふ処「藤野」がプロデュースするお店で、メディアでも多数紹介されている有名店です。

人気のメニューが「豆乳ドーナツ」です。一口サイズのドーナツで、10個入りで300円とリーズナブルです。錦市場の中をこの豆乳ドーナツを食べながら歩いている方をよく見かけるほど人気で、お土産にもぴったりです。

豆乳ドーナツは外はサクッと、中はふんわりとしています。多い時には1日に1万個を販売するほどの人気メニューで、冷めても美味しいのも特徴です。

店頭ではドーナツを作っている姿を見ることができます。機械で大量のドーナツを揚げているのは圧巻で、出来立てアツアツを食べることが出来ます。豆乳ドーナツを買うために行列ができていることも多いです。

シンプルな豆乳ドーナツも美味しいですが、キャラメルやチョコレートなどのシロップがかかっているものも人気です。シロップがけは6個で300円です。季節限定のシロップもあり、その時期しか食べられないので何度も足を運ぶ方もいるほどです。

豆乳ドーナツの他にも、豆乳ソフトクリームや豆乳クリームコロッケなど食べ歩きにぴったりの美味しいメニューも多数あります。もちろん豆腐や湯葉も販売しており、国産大豆を使った豆腐は味が濃くて美味しいと評価が高いです。

こんなもんじゃの営業時間は10時から18時まで、ただし季節によって営業時間がことなることもありますのでご注意ください。定休日は不定休です。

アクセス方法は、阪急京都線「烏丸駅」から徒歩で5分ほど、地下鉄烏丸線「四条駅」から徒歩で8分ほどの錦市場の堺町通りの角にあります。駐車場はありませんので、車で行かれる場合には近隣の有料駐車場をご利用ください。

住所 京都府京都市中京区錦小路堺町通角中魚屋町494
電話番号 075-255-3231

もちもち系がおすすめの京都のドーナツ専門店・人気店見出し

Photo byJESHOOTS-com

続いては「もちもち系」のドーナツが食べられるおすすめ店です。今回ご紹介するお店は、卵不使用の天然酵母のドーナツで、シンプルながらも絶品の味わいです。卵アレルギーがあるお子さんでも美味しく食べることが出来ます。

ニコット&マムのプレーンドーナツ

卵不使用の天然酵母のドーナツ専門店でおしゃれで人気が高いのが「ニコット&マム」です。京都タワービルと烏丸御池の2店舗を展開しており、いずれも多くのお客さんでにぎわっています。

自宅までデリバリーも可能なので、店舗に行くことなく美味しいドーナツを食べることが出来ます。おしゃれなのでちょっとしたパーティーなどにもぴったりで、特に小さいお子さんがいてなかなか買い物が大変だという方に喜ばれています。

オンラインショッピングもあり、気になるけどなかなか京都までは行く機会がないという方でも注文が可能です。卵不使用なので、タマゴアレルギーがあるという方へのギフトにも最適です。

ニコット&マムのドーナツは天然酵母を使って発酵させています。そのため、完成までには12時間と非常に長い時間がかかるのが特徴です。天然酵母のおかげでふんわりとしながらももちもちの食感が楽しめるのです。

天然酵母以外にも、きび砂糖や小麦胚芽などの厳選された食材を使っています。そのため、特にファミリーから人気となっており、小さいお子さんにも安心して食べさせることが出来ると口コミでも話題になっています。

専門店なので様々な種類のドーナツがありますが、おすすめは「プレーンドーナツ」で値段は180円です。シンプルなので、ドーナツ自体の生地の美味しさや香りがしっかりと感じられます。

ニコット&マムのドーナツを初めて食べるという方はぜひプレーンドーナツから食べてみてください。もちろん他のドーナツもどれも絶品です。

ニコット&マム 烏丸御池店の営業時間は11時から18時までです。ただし、ドーナツがなくなり次第終了となります。定休日は日曜日ですが不定休です。

アクセス方法は、地下鉄「烏丸御池駅」の1番出口から徒歩で2分ほどです。専用の駐車場はありませんので、車で行かれる場合には近隣の有料駐車場をご利用ください。

住所 京都府京都市中京区車屋町通押小路上ル
電話番号 075-223-3630

ハード系ががおすすめの京都のドーナツ専門店・人気店見出し

フリー写真素材ぱくたそ

ハード系のパンが好きだという方も多いでしょう。ドーナツもふわふわ系やもちもち系の他に、ハード系のドーナツもあります。そこで、京都でハード系のドーナツ食べられるおすすめ店を3店舗ご紹介します。

ル・プチメックのマンゴーのドーナツ

京都発、フレンチスタイルのおしゃれで人気のパン屋さんが「ル・プチメック」です。京都市内に4店舗・東京に1店舗展開しており、それぞれの店舗によってコンセプトが異なっており並んでいるパンも違います。

ドーナツを取り扱っているのが「ル・プチメック 大丸京都店」であり、2014年のオープン当初から行列ができるほど注目を浴びていたお店です。店内にはイートインコーナーもあり、おしゃれで絶品のドーナツとベーグルをいただくことが出来ます。

ル・プチメックといえばハード系のパンで人気が高く、遠方からも買いに来るお客さんも多い京都でも人気のパン屋です。そのル・プチメックがベーグルとドーナツをメインで販売している大丸京都店ももちろん人気で、お土産にと大量に購入される方もいるほどです。

店頭には様々なパンやベーグル・サンドイッチ・ドーナツなどが並べられており、見た目も美しくおしゃれでどれにしようか迷ってしまいます。ドーナツは様々な味のものがあり、カラフルでついつい手に取りたくなるでしょう。

そんな中でおすすめなのが「マンゴーのドーナツ」です。ドーナツ生地にたっぷりのグレーズがかかっており、トップにはドライフルーツのクランチがのっています。グレーズはフランス産のピュレを使って作った自家製のものです。

マンゴーの香りが非常によく、まるで本物の果実を食べているかのような気分を味わうことが出来ます。ドーナツの生地はしっかりと小麦の味が感じられ、食感も良く揚げてあるのにしつこさは全く感じさせません。

ル・プチメック 京都大丸店の営業時間は10時から20時までです。定休日は大丸京都店に準じます。アクセス方法は、阪急京都線「烏丸駅」から徒歩で1分、地下鉄烏丸線「四条駅」から徒歩で2分です。いずれも地下道直結しており、京都大丸の地下1階に店舗があります。

車で行かれる場合には、京都大丸の直営および契約駐車場がありますのでそちらをご利用ください。

住所 京都府京都市下京区四条通高倉西入立売西町79 大丸京都店 B1F
電話番号 075-211-8111

AMUCAのクッキードーナツ

今出川にあるおしゃれで人気のカフェ「AMUCA」では、カレーやサンドイッチなどのメニューも人気ですがぜひ食べてみてほしいのが「クッキードーナツ」です。ランチのデザートに、3時のおやつにと注文される方も多い人気のメニューです。

クッキードーナツは10種類ほどあり、イートインでもテイクアウトでもどちらでも食べることが出来ます。美味しいランチを食べた後にお土産として購入される方も多いです。

大学の近くにあるということで学生さんが多いですが、近隣のサラリーマンの姿も見られます。おしゃれなのでデートにもぴったりで、カップルでの訪問もおすすめです。

クッキードーナツは北海道産の小麦粉・全粒粉を使っており、こだわりの素材で作られています。低温の油でじっくりと揚げられて、まるで花が咲いたかのような切り込みが入っています。

クッキー生地を使って作られているので、サクサクの食感のドーナツです。テイクアウトの場合はそのまま食べるとサクサクで、少し温めるとふんわり柔らかくなります。どちらの食感も楽しめる楽しいドーナツです。

AMUCAの営業時間はランチタイムが11時半から15時まで(ラストオーダーは14時半)、ディナータイムが18時から23時まで(ラストオーダーは22時)です。定休日は毎週日曜日と第3月曜日です。

アクセス方法は、地下鉄「今出川駅」の2番出口から徒歩で3分ほど、赤いレンガの外観が目印です。専用の駐車場はありませんので、車で行かれる場合には近隣の有料駐車場をご利用ください。

住所 京都府京都市上京区上立売通室町西入上立売町27
電話番号 075-432-8193

六曜社 地下店のドーナツ

京都の老舗喫茶店として長年多くの方に愛されているのが「六曜社」です。昭和25年創業で、1階と地下に店舗があります。どちらも全く違う雰囲気で、1階は喫茶として利用のみで地下は喫茶とバーとしての利用となります。

六曜社 地下店では、美味しいコーヒーなどのドリンクメニューの他に、軽食やお菓子をいただくことが出来ます。様々なお菓子メニューがありますが、最も人気が高いのがドーナツです。

六曜社のドーナツは1個140円とリーズナブルな値段です。全て手作りで、ザクザクの食感で中はしっとりとしています。素朴な味わいで、コーヒーとの相性もぴったりです。優しい味なので1つでは足りずに追加注文される方もいるほどです。

初めて食べるのに懐かしい味わいなので、老若男女問わず好まれる味わいです。甘さは控えめで、遅い時間に行くと売り切れてしまっていることも多いです。ドーナツを目当てに六曜社に行かれる方はぜひ早めに行くのをおすすめします。

六曜社の1階は8時からの営業ですが、ドーナツの提供は12時からとなっています。午前中に行かれる方はご注意ください。

六曜社 地下店の営業時間は、喫茶が12時から18時まで、バーは18時から23時までです。18時からはバーと喫茶どちらも楽しむことが出来ます。定休日は毎週水曜日ですが、バーは年中無休で営業しています。

アクセス方法は、京阪「三条駅」から徒歩で5分ほど、阪急「河原町駅」からも同様に5分ほどです。専用の駐車場はありませんので、車で行かれる場合には近隣の有料駐車場をご利用ください。

住所 京都府京都市中京区河原町三条下ル大黒町36 B1F
電話番号 075-241-3026

六曜社は京都の老舗喫茶!こだわりコーヒーやモーニング・ドーナツなどご紹介!のイメージ
六曜社は京都の老舗喫茶!こだわりコーヒーやモーニング・ドーナツなどご紹介!
歴史を感じるレトロな雰囲気の喫茶店で人気の六曜社は、京都は三条京阪駅から徒歩5分の場所にある老舗の珈琲店です。昨今のカフェブームによって若者にも再発見された六曜社は美味しいコーヒーが味わえる名店として注目を集めています。

おしゃれでおすすめの京都のドーナツ専門店・人気店見出し

Photo byAJEL

ドーナツといえば手軽なおやつのイメージがありますが、豪華なスイーツにも並ぶほどおしゃれなドーナツが食べられるお店もあります。そこで、京都でおすすめのおしゃれなドーナツが食べられるお店をご紹介しましょう。

体験型のドーナツファクトリー koe donuts 京都店のストロベリーのドーナツメルト

出来立てのドーナツをフォークとナイフを使って食べるのが「koe donuts 京都店」です。オーガニック・天然由来・地産地消の3つのキーワードで食材を選び体に優しくておしゃれなドーナツをいただける専門店です。

ドーナツが美味しいのはもちろんのこと、店舗自体も非常におしゃれです。世界的なデザイナーである隈研吾氏がデザインしており、嵐山の竹を用いたインテリアは他では見ない独特の雰囲気を醸し出しています。

ドーナツはテイクアウトもイートインも可能で、30種類ほどのドーナツが並んでいます。カラフルで見た目もおしゃれなドーナツは手土産にもぴったりです。

イートインのみで食べられるのが「ドーナツメルト」です。様々な味がありますが、おすすめはストロベリーのドーナツメルトで、値段は850円です。ドーナツ生地は半分にカットされて生クリームとイチゴが挟まっており、おしゃれでインスタ映え抜群です。

ドーナツ生地は和三盆の蜜にしっかりと漬け込んであります。しっとりとしたドーナツとあっさりとした生クリーム、イチゴの酸味のバランスが絶妙です。ここでしか食べられないドーナツです。

イートインコーナーのカウンター席からはドーナツを作っている姿を見ることが出来ます。ドーナツができ上がっていく姿は見ていて飽きることがありません。

koe donuts 京都店の営業時間は8時から20時まで、定休日は不定休です。アクセス方法は、阪急京都線「河原町」駅の9番出口から徒歩で1分ほどです。

専用の駐車場はありませんので、車で行かれる場合には近隣の有料駐車場をご利用ください。駐輪場は利用可能です。

住所 京都府京都市中京区新京極通四条上ル中之町557番地
電話番号 075-748-1162

コエドーナツ(koe donuts)は京都の人気店!メニューや値段は?のイメージ
コエドーナツ(koe donuts)は京都の人気店!メニューや値段は?
京都で人気を集めているドーナツ店「コエドーナツ」。他のドーナツ店とは少し違う雰囲気を楽しむことができ、コエドーナツにはメニューが豊富にあります。値段も安く、身体にも安心なドーナツは、小さい子供からお年寄りまで幅広い年代の方におすすめです。

和風でおすすめの京都のドーナツ専門店・人気店見出し

Photo by yto

最後にご紹介するのが和風のドーナツが食べられるお店です。洋菓子のドーナツでありながらもしっかりと和風の味わいなのでコーヒーだけでなく緑茶にもぴったりです。京都で和風のドーナツが食べられるお店を2店舗ご紹介します。

ひつじの和三盆ドーナツ

家具屋さんが立ち並ぶ夷川通り。その夷川通りにある人気のドーナツ専門店が「ひつじ」です。荒神口にあった「hohoemi」というパン屋さんのオーナーが手掛けたお店であり、2011年のオープン以来多くのお客さんが訪れている人気専門店です。

天然酵母と発芽玄米にこだわって作られているドーナツは、派手さはないものの素材の味がしっかりと生かされており毎日でも食べたくなるような味わいです。ふわふわもちもちの食感で、一人で何個でも食べられてしまいます。

ひつじではテイクアウトもイートインも可能です。テイクアウトの場合には、ドーナツにかけるシュガーパウダーは別添えになっており食べる直前に自分でかけて食べることが出来ます。すぐに食べる場合には、前もってまぶしてもらえるのでその旨を伝えてください。

イートインでは、揚げたての時間に当たると揚げたてサクサクの最高に美味しいドーナツが食べられます。コーヒーとの相性も抜群で、イートインで食べた後テイクアウトでお土産に購入して帰るという方も多いです。

おすすめは「和三盆ドーナツ」で1個200円です。ふんわりと軽い食感で、和三盆の上品な甘さのシュガーがかかっています。卵は使用していないので卵アレルギーの方でも美味しくいただけます。

ひつじの営業時間は11時から18時まで、定休日は毎週日曜・月曜・火曜・水曜です。他にも夏季休暇などの臨時休業がありますので、店舗のFacebook二てご確認ください。

アクセス方法は京都市営地下鉄「丸太町駅」から徒歩で分、「京都市役所前」から徒歩で10分ほどです。専用の駐車場はありませんので、車で行かれる場合には近隣の有料駐車場をご利用ください。

住所 京都府京都市中京区大炊町355-1
電話番号 075-221-6534

かもDONUTの抹茶ドーナツ

京都の町家を使ったレトロな雰囲気抜群のドーナツ専門店が「かもDONUT」です。ショーケースの中には非常に多くの種類のドーナツが並んでおり、テイクアウト以外にイートインも可能です。

北海道産の小麦粉やバター、有機豆乳などこだわった素材を使っています。添加物はできるだけ抑えられているのでお子さんにも安心して食べさせることが出来ます。

また、朝と昼に時間帯をわけて揚げているので、どの時間帯でも美味しい状態のものを食べることが出来ます。

ドーナツは1個150円から180円程度のものが多く、様々な味のものが並んでいます。季節限定や行事ごとに新しい味が販売されていますので何度も足を運ぶファンも多いです。

おすすめは「抹茶ミルクドーナツ」です。プレーンのドーナツに抹茶ミルクチョコレートががかかっており、抹茶の苦みとミルクチョコの甘みがマッチしています。

かもDONUTの営業時間は10時半から19時半までです。定休日は毎週火曜日と第3水曜日です。アクセス方法は、地下鉄烏丸線「北大路駅」から徒歩で5分ほどです。専用の駐車場はありませんので、車で行かれる場合には近隣の有料駐車場をご利用ください。

住所 京都府京都市北区小山北大野町28
電話番号 075-491-1232

京都のカフェ特集!おしゃれで美味しい人気のランチもご紹介!のイメージ
京都のカフェ特集!おしゃれで美味しい人気のランチもご紹介!
日本の中でも観光地として人気がある京都には、おしゃれな人気のカフェがたくさんあります。観光途中の休憩がてら気軽によれる、京都ならではのおすすめランチも紹介していきます。京都の街並みを感じながら、仲間たちとおしゃれなカフェで美味しいランチを楽しみませんか。
京都のおしゃれカフェおすすめ21選!町家やレトロな人気店を徹底紹介!のイメージ
京都のおしゃれカフェおすすめ21選!町家やレトロな人気店を徹底紹介!
さまざまな飲食店が勢ぞろいしている京都は、関西を代表する人気スポット。今回はそんな京都でおすすめのおしゃれカフェをたっぷりとご紹介します。京都には美味しいメニューが勢ぞろいしているレトロなカフェや、観光客にも人気のおしゃれな町家カフェがたくさんあります。

京都のドーナツは天然素材にこだわったものが多くて美味しい!見出し

Photo byFree-Photos

京都でおすすめのドーナツ屋さんをご紹介しました。こだわりの素材を使ったドーナツ専門店や、カフェで食べられる絶品のドーナツ、おしゃれな見た目のドーナツなど京都では様々なドーナツが食べられます。ぜひ気になるお店に行ってみてください。

投稿日: 2020年12月3日最終更新日: 2020年12月22日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote