地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

川越のスイーツ!大人気はさつま芋!レトロな小江戸でカフェタイム!

川越のスイーツ!大人気はさつま芋!レトロな小江戸でカフェタイム!

蔵造りの町並みが残る埼玉県の川越は、江戸時代に城下町として発展しました。川越では近隣でさつま芋がたくさんとれることから、それを使ったスイーツを多く見ることができます。さつま芋を使ったスイーツの数々、そしておしゃれなカフェなどが堪能できます。

小江戸・川越でさつまいもスイーツを堪能しよう見出し

小江戸と称される川越は蔵造りの町並みがノスタルジックで、首都圏からの距離も近く人気の観光地です。南北430m、約70軒の商店が並ぶ賑やかな通りとその脇道には、食べ歩きに事欠かないスイーツがいっぱい。特にさつま芋を使ったものが目立ちます。川越らしいさつま芋を使ったスイーツや、おしゃれなカフェなどを紹介します。

川越の人気さつま芋スイーツ店1:翠扇亭(すいせんてい)見出し

「翠扇亭」のさつま芋メニューはいくつかありますが、中で特に有名なのが焼き芋おにぎりの「芋太郎」です。食べ歩きにちょうど良い大きさとボリュームで小腹も満たされます。外側は皮になっているので手も汚れません。形も可愛く、小江戸観光のお土産として誰にでも喜ばれる人気商品です。

さつま芋を使ったソフトクリームも翠扇店の人気商品です。お芋の味と香りが生かされた口当たりの良いアイスは金時芋の黄色、紫芋のパープルがきれいで、川越観光をより楽しいものにしてくれます。店舗の2階は食事処になっており、「いも釜めし」を中心としたメニューも楽しめます。

住所:埼玉県川越市元町2-1-3 電話番号:049-226-3355

川越の人気さつま芋スイーツ店2:かわしま屋見出し

菓子屋横丁の一角にある「かわしま屋」のたい焼は、尻尾までたっぷり餡が詰まっています。定番の粒あん、クリームあん、チーズあんなどと並んで芋あんのものもありますので、是非ご賞味ください。もちろん出来立てをその場で食べるのがおすすめ、表面はさっくり、中はもっちりの食感を楽しんでください。

住所:埼玉県川越市元町2-7-6 電話番号:049-224-1636

川越の人気さつま芋スイーツ店3:ノリスケさん見出し

乳化剤を使わず、手間をかけて焼いたバームクーヘンが瞬く間に川越の名物スイーツになった「ノリスケさん」。ここのバームクーヘンはバターやマーガリンでなく太白ごま油を、小麦粉は国産のものをというこだわりで作られています。さつま芋のペーストを練り込んだものは川越らしい一品。味も値段も優しいスイーツです。

住所:埼玉県川越市元町2-1-3 電話番号:049-228-1186

川越の人気さつま芋スイーツ店4:亀屋栄泉(かめやえいせん)見出し

「亀屋栄泉」は明治時代から100年以上続く老舗で、さつま芋を使った和菓子に力を入れており豊富なラインアップがあります。中でも香ばしいパイ生地に芋あんをたっぷりと包んだ和風の「すいーとぽてとパイ」と、柔らかな生地で洋風の「すいーとぽてと」がさつま芋を使った2大人気菓子です。

竹皮に包まれたずっしりとした「芋羊羹」は食べごたえがあり、家族や職場でシェアするのにぴったりです。亀屋栄泉ではさつま芋スイーツの他にも見た目に鮮やかで可愛い飴、茶壷形の最中など思わず買いたくなるようなものがたくさんあります。店舗の2階は「芋菓子の歴史館」になっているので、訪問した際は忘れずにのぞいてみてください。

住所:埼玉県川越市幸町5-6 電話番号:049-222-0228

川越の人気さつま芋スイーツ店5:菓匠右門(かしょううもん)見出し

契約農家から仕入れた有機栽培のさつま芋を使ってお菓子を製造しているのが「菓匠右門」です。「いも恋」はお土産としても人気が高く、輪切りのさつま芋と粒あん、山芋の入ったもちもちの皮のコンビネーションが絶妙です。店の奥が喫茶スペースになっていて食事もできます。観光に疲れたら座って「いも恋」を食べられます。

住所:埼玉県川越市幸町1-6 電話番号:049-225-6001

川越の人気さつま芋スイーツ店6:くらづくり本舗見出し

「くらづくり本舗」は明治時代創業の老舗で、さつま芋を使った和風、洋風のお菓子が揃っています。中でも「べにあかくん」と名付けられたスイートポテトはしっとりとした口どけで、さつま芋とバター、生クリームの風味が口に広がります。芋パイの「久太郎狐」も好評です。

店舗に入るとどれもこれも美味しそうで迷ってしまいますが、そんな時は詰め合わせをどうぞ。店の人気商品はもちろん、季節の限定商品なども入っています。お土産として渡すのにも色々な味が楽しめて好評を博すことでしょう。冬季限定の「和芋」はパイ、カステラ、さつま芋のコンビネーションの注目商品です。

住所:埼玉県川越市幸町2-16 電話番号:049-225-5252

川越の人気さつま芋スイーツ店7:東洋堂見出し

「東洋堂」は100年あまりの歴史をもつ老舗菓子店で、芋せんべいが名物です。芋せんべいとは、芋の形そのままに薄くスライスして焼いたもの。この店のものは味付けをしてない素焼きから生姜味、しそ味、黒糖味などバラエティーに富んでいます。レモン味などは珍しく、小江戸川越のお土産として喜ばれるのではないでしょうか。

住所:埼玉県川越市松江町2-6-9 電話番号:049-222-1852

川越の人気さつま芋スイーツ店8:隆清堂(りゅうせいどう)見出し

「隆清堂」は手作りにこだわってお菓子を製造しています。写真の「いも松葉」はスティック状に切ったさつま芋を油で揚げたシンプルなものですが、食べ出したら止まりません。生姜フレーバーのものもあります。また、この店は芋せんべいでも有名ですので観光のお供に、お土産に是非どうぞ。

住所:埼玉県川越市久保町3-17 電話番号:049-224-6265

川越の人気さつま芋スイーツ店9:紋蔵庵(もんぞうあん)見出し

「紋蔵庵」の「つばさかりん」はさつま芋の餡が入ったかりんとう饅頭です。「つばさ」とは川越を舞台にしたNHKの朝ドラのタイトルです。じっくりと煮詰めた「こがし蜜」を生地に練り込んでいますので、皮も風味抜群です。店頭販売はすぐ売り切れになってしまいますので、川越に着いたら早めにご購入を。

「つばさかりん」の他にもいろいろなお菓子が揃っています。輪切りのさつま芋に似せた「川越ポテトクッキー」やふんわりとしたお芋のケーキ「川越ポテト」など川越らしい味とネーミングのお菓子も。季節の商品や生菓子などは通信販売をしておらず、店舗に行かないと食べられないものです。

住所:埼玉県川越市古谷上3788-1 電話番号:049-235-1857

川越の人気さつま芋スイーツ店10:川越菓舗・道灌(どうかん)見出し

大正10年創業の「道灌」ではたくさんの種類のさつま芋スイーツを取り揃えています。竹皮にくるまれた芋の甘露煮「丁稚芋」、生クリームにさつま芋のペーストを混ぜた「芋クリームどら焼き」などがおすすめです。「道灌まんじゅう」は北関東の小豆と玄米を使った自慢の一品なので、こちらも是非どうぞ。

住所:埼玉県川越市郭町2ー11-3 電話番号:049-222-1576

川越でさつまいもスイーツを楽しめるカフェスポット見出し

カフェ・マルチダ

朝早くからオープンしている「カフェ・マチルダ」はパンケーキのお店です。食事系のパンケーキも多種類ありますが、観光客に人気なのは「さつまいものパンケーキ」。生地にさつま芋を練り込み、トッピングにもさつま芋のチップを飾っています。ケーキのふんわり、チップのパリパリと、違った食感を楽しめます。

住所:埼玉県川越市中原町1-5-17 電話番号:049-277-3747

芋屋福蔵・さつま芋カフェ

「さつま芋カフェ」は古民家を利用したおしゃれレトロな雰囲気で、雑誌などにもよく紹介されるカフェです。さつま芋を使ったメニューが豊富で、特にパフェを目当てに訪れる観光客が多くいます。上にスイートポテトが乗ったパフェはボリューム満点。店舗にはお土産も買える売店も併設されています。

住所:埼玉県川越市幸町12-16 電話番号:0120-882-638

甘味茶房かすが

「甘味茶房かすが」は古い蔵を改築した趣あるカフェです。芋あんみつパフェなどさつま芋をつかったスイーツメニューもありますが、ユニークな「芋そうめん」はここが元祖。さつま芋をつなぎに使っていますが、くせがなく喉ごしの良さが魅力です。しっかりともっちり感もありますので是非トライしてみてください。

住所:埼玉県川越市幸町6-1 電話番号:049-226-2392

シマノコーヒー大正館

大正時代の雰囲気が漂う「シマノコーヒー」は自家焙煎の香り高いコーヒーが飲める喫茶店です。濃厚なクリームチーズで作ったケーキの中には黒ゴマや抹茶と並んでさつま芋のフレーバーもあります。サイフォンで淹れられるコーヒーと共にゆったりとした雰囲気の中で味わうとより一層美味しく感じられます。

住所:埼玉県川越市連雀町13-7 電話番号:049-225-7680

川越・川越駅周辺カフェ紹介!人気でおしゃれな古民家カフェ・ランチも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
川越・川越駅周辺カフェ紹介!人気でおしゃれな古民家カフェ・ランチも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
地元の方にはもちろんのこと、都心で生活している方にも今人気の埼玉県の川越駅周辺。小江戸と呼ばれる川越はアクセスの良い立地でありながら、都会の喧騒を癒してくれる街並みです。古民家を改装したおしゃれなカフェも多くあり、のんびりと素敵なカフェタイムが過ごせます。

観光もスイーツも!小江戸・川越を楽しもう見出し

蔵造りのレトロな町並みが残る小江戸・川越は食べ歩きをしながら散策するのにうってつけの町です。名物のさつま芋スイーツをはじめ、お土産になるものもたくさんあります。さあ、あなたも一日ゆっくりと時間をとって川越散歩に出かけましょう。もちろんお腹はすかせて小江戸探訪に出るのが正解です。

川越は芋が特産品!芋の料理・菓子・焼酎を一挙紹介!お土産にもOK! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
川越は芋が特産品!芋の料理・菓子・焼酎を一挙紹介!お土産にもOK! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
埼玉県川越の名物と言えば、お芋ですよね。都心からも1時間以内で行けるアクセスの良さから、メディアでも注目されているスポットの川越には、お芋に関する特産品が沢山あります。そこで、今川越で人気のお芋を使った特産品をご紹介します。お土産でも喜ばれる品ばかりですよ。
川越街道を歩いて観光!歴史を感じながら沿道グルメを堪能しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
川越街道を歩いて観光!歴史を感じながら沿道グルメを堪能しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
江戸時代からの歴史深い街並みを楽しめる大人気の観光スポット川越街道。沿道には色々な食べ物屋さんもあって、歴史だけでなく絶品グルメもたっぷり堪能出来ちゃうのです。そんな歴史とグルメの街「川越街道」の魅力をたっぷりご紹介します。
投稿日: 2017年9月3日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote