横浜でスケートをするなら?気になる料金・アクセス方法を紹介!

2017年6月19日 (2020年9月6日最終更新)

横浜でいまアイススケートが大人気なのを知っていますか?シーズンである冬はもちろん、季節関係なく手軽に楽しむことができるスポーツとして注目されているんです。世界中で愛され大人気のアイススケートを横浜で、気軽に楽しめる場所をご紹介します。

目次

  1. 横浜でスケートを楽しもう
  2. スケートに行く準備は
  3. 横浜の名門スケート場
  4. 新横浜スケートセンターの利用料金
  5. 横浜でスケートを学べちゃう
  6. 歴史のある横浜のスケートリンク
  7. 横浜銀行アイスアリーナの料金をチェック
  8. 初心者も経験者もおすすめのスケート教室
  9. 家族で楽しむ横浜のアイススケート場
  10. 気になるスケート料金は
  11. 横浜で冬のスケートデート
  12. スケート利用料金をチェック
  13. 買い物ついでに気軽にスケート
  14. わくわくアイスワールドの利用料金は
  15. 横浜で楽しくスケート体験

横浜でスケートを楽しもう

15803356 1060626720714456 6046459258571063296 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
naowolf

いま、日本でも大人気のアイススケート。実は一般の人に開放しているスケート場ってたくさんあるんです。特に横浜は一般の人に開放しているスケート場も多く、また期間限定のイベントでもスケートリンクが設置されるなどスケートをしてみたい人にとてもおすすめの街なんですよ。今回は横浜で利用できる人気のスケート場をアクセス方法もと営業時間も一緒にご紹介します。

スケートに行く準備は

15803340 195572527584773 2728535028853112832 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kako_citrontarte

スケート場に遊びに行く場合は、特に必要なものはありません。それだけ気軽に出かけられるスポットです。もちろんスケート靴はレンタルできますよ。ただ、動きやすい服装で出かけるようにしましょう。はじめは転んでしまうかもしれないですし、長ズボンを着用するようにしてくださいね。転んでしまった場合に備えて替えの洋服を持っていくのもおすすめです。

横浜の名門スケート場

新横浜スケートセンター

17127228 202669513545981 7418920481824178176 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
junatux

横浜市の新横浜駅近くにある新横浜スケートセンターは、オリンピック選手も練習や大会に訪れるほどの超名門スケートセンターです。一年を通してスケートのイベントや大会がよく開催されていますが、実は一般の人でも利用することができちゃいます。憧れの選手が練習していたのと同じリンクでスケートをすることができるなんて夢のようですよね。

16465457 1797599850505261 5352473164368576512 n
yuichi53

新横浜スケートセンターへは、JR横浜線の新横浜駅を下車して、徒歩5分とアクセスも抜群です。車を使用する人は新横浜スケートセンターの向いにあるTimes新横浜スケートセンター提携駐車場を使用することができますよ。一般のスケート場利用者は3時間まで300円で駐車できます。

新横浜スケートセンターの利用料金

18161720 1951189781783991 1609432977203265536 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hrn_pbe

新横浜スケートセンターは大会やイベントのない日にスケートリンクを使用することができます。気になる使用料金は大人1250円、中学生までの子供750円で利用できますよ。スケートを滑らずに付き添いだけの場合は300円で入場でき、のんびり観覧席で見ることもできますよ。レンタルシューズは大人650円、子供450円です。営業時間は大会などの予定によって変わるので事前に確認するようにしてくださいね。

横浜でスケートを学べちゃう

14677287 558253621027052 8651600985111658496 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
blueslion1971

スケートリンクに遊びに行って、スケートに興味を持った人は本格的にレッスンを受けることもできちゃいます。新横浜スケートセンターでは、4歳以上なら大人でもスケート教室に参加することができます。幼児、児童、一般とクラスは分かれていますが、月・水・金・日曜日に教室が開催されているので好きな曜日を選択することができますよ。教室の利用料金は週1回のレッスンで1ヶ月9720円です。

歴史のある横浜のスケートリンク

横浜銀行アイスアリーナ

15876587 1139895946109365 226573148500262912 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
beach.gang.134

横浜で古くから愛されてきた神奈川スケートリンクがリニューアルされて大人気なのが横浜銀行アイスアリーナです。こちらのスケートリンクも数々の大会やイベントで使用されています。

横浜銀行アイスアリーナへのアクセス方法はJR横浜線、東神奈川駅から徒歩5分。京浜急行線の神奈川駅・仲木戸駅や東急東横線の反町駅からも徒歩で行くことができますよ。車を利用する場合は横浜銀行アイスアリーナの1階部分が駐車場なので使用することができます。

横浜銀行アイスアリーナの料金をチェック

16124370 1808089482741080 1737588079692087296 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
blanc23lune

こちらの横浜銀行アイスアリーナでは、大会など貸し切りで使用されていない時は一般の人も利用することができますよ。利用料金はレンタルシューズ付きで大人1800円、中学生以下のこども1300円です。営業時間は一般の利用客は10時から18時半までです。

初心者も経験者もおすすめのスケート教室

スケートが初めてという人や苦手な人には横浜銀行アイスアリーナの初心者講習会がおすすめです。土日祝日に限りますが、スケートを滑る基本のポイントなどを教えてもらえる講習会があるんです。1日に2回開かれているので、初心者の人は是非参加してみてくださいね。

もちろんしっかりとスケートを習得したい人のためには定期レッスンがありますよ。3歳から参加できるスケート教室は年齢、スキルでクラスが分かれているので自分に合ったレッスンが受けられると人気の教室です。また18歳以上の女性に限り1日だけの単発の教室があります。ちょっと気になるなんて人にはおすすめの教室です。都度払いなので一回2000円でレッスンを受けることができますよ。

917277 1728333697395266 444061228 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
aya_b1225

横浜銀行アイスアリーナにはメインリンクに隣接して、サブリンクと呼ばれる少し小さなスケートリンクが用意されています。スケートの初心者やスケートを滑ることが久しぶりという人は、こちらのサブリンクで練習をすることができちゃいますよ。サブリンクで練習をして、慣れたらメインリンクで思いっきり滑るというのも良いですよね。

家族で楽しむ横浜のアイススケート場

こどもの国アイススケート場

横浜にある広大な遊び場、こどもの国。こどもの国には、アスレチックや牧場、プールなど様々なレジャーがあり家族で一日中思いっきり遊ぶことのできる施設になっています。ここでは毎年12月の下旬から2月の終わり頃までアイススケートを楽しむこともできるんですよ。

16230413 261722994248675 1806004271607447552 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
modaista

こどもの国のアイススケート場は屋外にありますが、大きな屋根があり開放的な空間になっているのでのんびりと自然を感じながらスケートを楽しめますよ。こどもの国内にあるので家族連れが多く、子供のスケートデビューや初心者の人におすすめのスケート場です。営業時間は10時から16時になっています。

気になるスケート料金は

こどもの国アイススケート場は、こどもの国内にあるので入園料も含めたセット料金がおすすめ。入園料+スケート場利用料金+貸靴のセット料金は、おとな1300円。小中学生は700円。幼児は600円で利用することができますよ。

18253295 368204023576606 7641460896551665664 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kunisalt

こどもの国までのアクセス方法はJR長津田駅からこどもの国線に乗り換え、こどもの国駅から行くことができます。駅からはすぐなので子供連れのファミリーでもアクセスしやすいですよ。

横浜で冬のスケートデート

Art Rink in横浜赤レンガ倉庫

横浜みなとみらいの赤レンガ倉庫には冬になると屋外スケートリンクが設置されます。赤レンガ倉庫に隣接して設置されるので、冬はとても大人気のレジャースポットになります。営業時間は平日は13時から土日祝日は11時から利用でき夜の22時まで。営業時間が長いのでイルミネーションを見ながら滑れるのでデートスポットとしても賑わいますよ。

スケート利用料金をチェック

16464629 432962547035281 2450266614596108288 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kaz_miyata

横浜みなとみらいの赤レンガ倉庫のスケート場の利用料金は、高校生以上は500円、小中学生は400円、3歳以上の幼児は300円で、それぞれ利用することができます。そのほかに、貸靴は500円でレンタルすることができます。

19379982 1970672876543052 1084344015194685440 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
s_u_s_h_i_17

赤レンガ倉庫まではみなとみらい線で馬車道駅、日本大通り駅、みなとみらい駅から徒歩10分ほど。さらにJR桜木町駅からも歩いていくことができるのでアクセスも抜群です。赤レンガ倉庫でスケートを楽しんだあとはみなといらいを散策してみるのもおすすめですよ。冬ならではのレジャーを思い切り楽しんでみてくださいね。

買い物ついでに気軽にスケート

わくわくアイスワールド

次にご紹介するのは横浜市鶴見区にあるショッピングモール、トレッサ横浜。トレッサ横浜内に冬になると設置されるスケートリンクがわくわくアイスワールドです。トレッサ横浜の屋外イベント広場に毎年11月頃オープンします。買い物のついでや退屈してしまう子どもにも大人気の気軽に遊べるスケートリンクなんですよ。

わくわくアイスワールドの利用料金は

11235947 710741149048450 63952313 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hontsuyo

スケート利用料金は13歳以上は900円、4歳から12歳までの子供は700円で利用することができます。また親子ペア料金は1400円でお得に利用することができますよ。利用料金には貸靴代も含まれています。

15624728 1816792845244649 3845816598485008384 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kitagawakenji2016

営業時間は平日は14時から19時。土日祝日は11時から20時までです。平日は時間制限はありませんが、混みあう土日祝日は30分間の利用になるので、平日に出かけるのがおすすめ。夕方からは素敵なイルミネーションを眺めながらスケートを楽しめちゃいますよ。

18949984 225498404631127 2759909279619088384 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
w.a.a.mpmpw

トレッサ横浜へのアクセス方法は、東急東横線綱島駅、日吉駅からバスで行くことができます。そのほかにもJR鶴見駅やJR新横浜駅からもバスが出ています。スケートも買い物も食事もトレッサ横浜内でできるので、1日楽しむことができる人気のスポットになっています。

横浜で楽しくスケート体験

17818308 282964495475524 3842442566666551296 n
2017stella

いかがでしたか?横浜には色々なタイプのスケートリンクがあります。どこも電車やバスでアクセスしやすく気軽に滑ることができるのが魅力です。営業時間も長くのんびりと楽しむことができるレジャーでいま大人気なんですよ。たまには童心にかえり思いっきりスケートを楽しんでみるのも良いですよね。普段とは少し違う楽しい時間を過ごしてみてくださいね。

Main横浜で初詣に行くならどこ?おすすめ&穴場の神社をまとめました! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
横浜は、歴史のある港町が発展した場所ですね。古い建物、新しい建物がうまく共存しているそんな街...
Ae7fe0dea301833d6d48f3bbac838524横浜のトリックアートへのアクセス方法は?料金や口コミも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
人間の目をだますような仕掛けが施された美術作品をトリックアートといいます。近年横浜の街でトリ...
Dsc 4869横浜をドライブするなら?夜景がきれいなコースやスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
季節ごとに様々な表情を見せる横浜。未来都市風の建物もあれば、歴史的な建物もそのまま使われ、美...

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
aya626m

横浜の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

横浜の新着のまとめ