地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

横浜をドライブするなら?夜景がきれいなコースやスポットを紹介!

季節ごとに様々な表情を見せる横浜。未来都市風の建物もあれば、歴史的な建物もそのまま使われ、美しくライトアップされています。それらのスポットをドライブに最適な道路がつないでいます。そこで横浜ドライブにおすすめのコースやスポットをご紹介します。

横浜夜景ドライブは歴史を巡るクルーズ見出し

ここでお勧めするコースは、まずは横浜港周辺から、歴史的な建物が数多く残される横浜の市街地へ。アメリカンカルチャーを楽しめる本牧から京浜工業地帯へと進みます。さらに車を降りて食事などを楽しめる人気夜景スポットなどもご紹介します。カーライフに役立つスポットもありますのでご参考にどうぞ。

横浜のドライブはベイブリッジから見出し

首都高湾岸線から横浜に入りましょう。、横浜ベイブリッジは本牧ふ頭と大黒ふ頭を結ぶ、とてもきれいな橋です。あまり知られていませんが、二段構造になっていて、首都高速の下には国道357号線(無料)がありドライブに快適なコースとなっています。

夜のベイブリッジを都内側から走るコースでは、左側には国際的な物流拠点である、クレーンやコンテナが並ぶ地区が見えてきます。また、右側にはみなとみらいの観覧車やランドマークタワー、大桟橋などが姿を現します。横浜に来た実感を味わるきれいな夜景です。

朝夕のベイブリッジは横浜ドライブコースに最適な美しさです。ベイブリッジに続く「鶴見つばさ橋」も白く輝くつり橋、できればどちらも走りたいところ。眼下に広がる横浜港の機能美にもうっとり。ただ、橋の上での停車はできませんのでご注意を。また風の強い日のドライブも慎重に。

潮風吹き抜ける海岸沿いをドライブ見出し

山下公園&氷川丸

ベイブリッジを降りたら、まずは山下町に行くコースがおすすめです。かつて「北太平洋の女王」と呼ばれた「氷川丸」が係留されています。公園は、きれいな花と緑とが美しい彫刻で彩られ、岸辺のベンチでは愛を語るカップルの姿も見られます。タイムズ山下公園前駐車場は広くて便利、ここに車をとめて散策するのもよいでしょう。きれいにライトアップされた氷川丸など夜景もお勧めです。

山下公園には野口雨情の童謡「赤い靴」の女の子の像もあります。この女の子は実在し「きみちゃん」という名前で短い人生を懸命に生きました。様々な人生を優しく包み込む横浜の情景です。きれいな海をみつめる「きみちゃん」の像には心を打たれます。古くから国際港だった横浜には様々な物語が生まれました。横浜の風景のそこここに、そうした物語の名残を見つけることができます。

山下公園というと氷川丸を眺めたり、海に向いたベンチでくつろいだり、名物のアイスキャンディーを楽しんだり、というひとが多いのですが、花と緑が豊富なのも特長です。とくに3月から6月にかけてはバラが見ごろをむかえます。一眼レフカメラを首から提げて花を写真におさめている人の姿も目立ちます。

横浜夜景ドライブを導く灯り見出し

横浜マリンタワー

山下公園を見下ろすように立つ、高さ106mの横浜マリンタワー。横浜の夜景には欠かせません。展望フロアからは360度、横浜港の「きれいな夜景パノラマ」を見渡せます。レストランやバーも人気(運転をするかたはお酒は厳禁)です。かつて灯台だった時の装置などを見ることもできます。横浜デートの定番スポットのひとつです。ドライブデートなら、定番夜景スポットのひとつとしてコースに組み入れておきましょう。

きれいにライトアップされた横浜マリンタワー。季節や時間、イベントごとに色も変化します。横浜ドライブではランドマークタワーとともに代表的な目印にもなりますので、一度場所を押さえておきましょう。昭和36年に開設されたマリンタワーは大人向けのお洒落なスポットに改装されてきましたが、今もなお、どこか懐かしい昭和の雰囲気も残しています。

横浜マリンタワーは2006年に運営会社から横浜市が買取り、いったん休業して整備を進めました。その3年後にはリニューアルオープンし、外観は紅白からシルバーに変わりましたが、今でも地元ハマっこの心のよりどころになっています。以前は昭和の香りを残し、世界の鳥類を展示する施設などもありましたが、今は大人がくつろげるスポットに生まれ変わっています。

住所:神奈川県横浜市中区山下町15 電話番号:045-664-1100

ドライブで出会う世界中の人形たち見出し

横浜人形の家

こちらも山下公園の駐車場から直ぐの人気スポット。道路を挟んだ向かいにあります。世界140カ国以上、約1万3千体以上の人形に出会うことができる女性に人気のスポット。シルバニアファミリーやリカちゃんなどをテーマにした企画展も行われています。コースに入れる場合、最終入館は夕方の4時半までですので早めに訪れましょう。

横浜人形の家のもうひとつの魅力は併設されたカフェ「エリオット・アベニュー」です。最高級のエスプレッソや、きれいなラテアートを楽しむことができます。こちらのカフェは夜7時までの営業となります。またミュージアムショップでは懐かしいモンチッチや企画展にあわせたオリジナルグッズを手に入れることができます。

幼いころ遊んだ懐かしい人形たちに会えるということでも人気の「横浜人形の家」。頻繁に展示や、人形劇などのイベントも行われています。ミステリアスな魅力を持つ芸術品や国際色豊かな民族衣装を着た各国の人形もあり、男性でも楽しめます。大規模なミュージアムではありませんが、時間をかけてゆっくりと楽しみたいスポットです。

住所:神奈川県横浜市中区山下町18 電話番号:045-671-9361

横浜ドライブで伝統の洋食ランチ見出し

ホテルニューグランド

開業昭和2年開業の由緒あるホテル。サザンオールスターズの名曲「LOVE AFFAIR〜秘密のデート」をはじめ、映画やドラマなどにも数多く登場してきました。荘厳な建物は見た目にも美しく「レインボーボールルーム」などは創業当時の面影を残しています。横浜の各名所にもアクセスしやすいので横浜観光の拠点としてもおすすめです。

「スパゲティ・ナポリタン」「シーフード・ドリア」「プリン・ア・ラ・モード」など、これら全てはホテルニューグランドで生まれました。しかもホテル内の「コーヒーハウス・ザ・カフェ」では今でもその味を楽しむことができます。宿泊しなくても楽しめますのでおすすめです。

関東大震災からの復興の一環として官民一体で立てられたホテル。もともと外国人向けでした。チャップリンや各国の王族も泊まりました。ダグラスマッカーサーは新婚旅行の帰りにも泊まっています。マッカーサーは少なくとも二度は泊まっており、その部屋は「マッカーサーズスィート」と名づけられました。

住所:神奈川県横浜市中区山下町10番地 電話番号:045-681-1841

横浜ドライブで船旅の旅情に触れる見出し

横浜大桟橋

通称「くじらの背中」と呼ばれる横浜大桟橋国際客船ターミナル。巨大な客船が発着するターミナルですが、きれいな横浜港の眺望を邪魔しないように、建物の高さは低くなっています。またバリアフリーという観点から階段が存在せず、すべて揺るかやなスロープでつながる珍しい建物です。さりげない優しさが見え隠れする構造になっています。

これが最大の特徴であるウッドデッキ。きれいな芝生のエリアもあり、訪れる人は思い思いに楽しんでいます。この下には飲食店のエリアもあり船の乗客以外の観光客も大勢訪れています。400台が収容できる駐車場は24時間最大1500円という使いやすさ。ドライブコースには是非組み込みたいスポットです。

広々としたウッドデッキ「くじらのせなか」では、昼間は親子連れや高齢者のかたがのんびりと日差しと潮風を楽しんでいます。また、夜にはロマンチックできれいな夜景を眺めることができます。横浜港で行われる花火大会では、特等席感覚で楽しめます。未来的なのにどこか懐かしい雰囲気もあり、旅情も感じさせるスポットです。

住所:神奈川県横浜市中区海岸通1丁目1番4号 電話番号:045-211-2304

横浜ドライブ中に響きわたる歓声見出し

横浜スタジアム

プロ野球「横浜DeNAベイスターズ」のホームスタジアム。日本野球発祥の地でもあります。ドーム型球場が増える中で、ここは屋根の無いオープン型のスタジアム。ナイターなど試合が行われるときには横浜の夜空に歓声が響き渡り、夏には球場から花火も楽しめます。アメリカンフットボールの試合のほか、コンサートも行われる人気スポットです。

横浜スタジアムはこの横浜公園内にあります。 ここの名物は「チューリップ」。69品種約16万球が植えられています。日中は平日であっても親子など市民がくつろぐ姿が多くみられる「ほのぼの人気スポット」となっています。周囲には横浜市役所のほか、放送ライブラリーなどの文化的スポットなどもあり、付近は横浜の文化とスポーツの拠点となっています。

チューリップの名所である横浜公園、初夏にはきれいな百合も咲き誇ります。今ではすっかりおなじみの横浜スタジアムですが、その建設前にも、ここ横浜公園に野球場がありました。「横浜公園平和球場」です。ここでは1934年に、ベーブ・ルースら、メジャーリーグ選抜軍と沢村栄治ら日本代表チームとの間で親善試合も開かれました。

住所:神奈川県横浜市中区横浜公園 電話番号:045-661-1251

重厚な神奈川県の中枢見出し

キング「神奈川県庁」

横浜には「横浜三塔」と呼ばれる歴史的建造物があります。それぞれ「キング」「クィーン」「ジャック」と呼ばれており、そのうちの「キング」が神奈川県庁です。関東大震災後の1928(昭和3)年10月に立てられたこの建物、洋風に見えますが、中央の塔は五重塔をモチーフにしているとのこと。知事が執務する県庁舎としては日本で二番目に歴史のあるキング。その名の通り威厳を感じます。

住所:神奈川県横浜市中区日本大通1 電話番号:番号:045-210-1111(代)

日本の表玄関横浜を守る女王見出し

クィーン「横浜税関」

横浜三塔のうちのひとつ「クィーン」こと横浜税関。イスラム寺院風のきれいなドームが優雅で女性的な美しさを醸し出しています。税関資料室「クィーンのひろば」(一階)は充実しており「ホンモノ・ニセモノコーナー」や、「密輸の手口コーナー」など興味深い展示が行われています。

住所:神奈川県横浜市中区海岸通1-1 電話番号:045-212-6053

ダンスホールもあった公会堂見出し

ジャック「横浜開港記念会館」

横浜三塔の「ジャック」こと横浜開港記念会館は大正6(1917)年に創建されました。内部には美しい帆船を描いたステンドグラスがあります。塔の高さは36メートル。役割は公会堂で会議や催しなどに使われていますが、宗教色を伴わなければ結婚式にも使用できます。またテレビや絵以外の撮影でも使われています。

横浜市では、キング、クィーン、ジャックの横浜三塔が同時に見える場所で願い事を唱えると叶うという言い伝えがあります。その場所は「みなとみらい線日本大通り駅」から徒歩10分以内の場所にあり、目印もあります。叶えたい夢があるかたはどうぞ。ちなみに3月10日は「横浜三塔の日です」

住所:横浜市中区本町1丁目6番地 電話番号:045-224-8181

横浜ドライブの夕食は中華料理を見出し

横浜中華街

人気の横浜中華街ですが、車で寄るのは不便では?と不安なかたもいらっしゃるかもしれません。心配御無用です。付近に格安のタワー式駐車場が多いため安心して買い物をすることができます。中華街に行くとお土産もたくさん買いたくなりますから寧ろ車のほうが便利かも知れません。最近は商店街の皆さんの自助努力もあって治安や衛生環境も改善し、よりきれいで、より快適に買い物ができるようになっています。

中華街でも世代交代が進み、店の傾向にも変化が見られます。最近の傾向としては注文式の食べ放題「オーダーバイキング」の店が数多く見られるようになりました。ドライブコースに中華街を組み込むのでしたら他での食事は軽めにしておくことをお勧めします。場所は山下町一帯になります。

炒めたり揚げたりする食べ応えのある中華料理はもちろん人気ですが、近年では中華風の「朝がゆ」なども人気です。早い時間からドライブを楽しむかたは、中華街に寄り、ヘルシーに朝食をとるというのはいかがでしょう。お店によっては行列ができますのでご注意を。

ドライブで横浜の伝統に出会う見出し

横浜元町ショッピングストリート

皮製カバンの「キタムラ」や靴の「ミハマ」など伝統の横浜ファッションを楽しめる店が並んでいます。また「ウチキパン」「ポンパドウル」などここでしか味わいないグルメもあります。周辺にはパーキングメーターのほか、契約駐車場が7箇所ほどありますので車でも安心。ただし土日などは時間帯によって歩行者天国になりますのでご注意を。

元町とカーライフは実は関係が深く、クラシックカーのイベント「ラリーニッポン」が開れてきたほか、2011年には日本で初めてのF1マシンの公道デモ走行も行われました。また授乳・オムツ替え専用バス「ポペッツタウン号」も登場しています。革製品「ヒロキ」店頭にある赤いクラシックカーは元町のシンボル的存在にもなっています。

どことなくヨーロッパの香りもする石畳の元町には、古きよき時代のクラシックカーが良く似合います。老舗の多い元町は、職人のプロ意識と技術と信頼によって育てられた町でもあります。そんな「ものづくり」の町だからこそ、職人が考え抜いて丁寧に作ったスポーツカーが良く似合うのかもしれません。

アメリカ風のドライブインも見出し

ムーンアイズ・エリアワン

「MQQNEYES Area-1」はアメリカン・ダイナーを再現したような人気のお店。 ホットロッドとは、アメリカ1930年代に生まれた改造車のジャンル。そのホッドロッドビルダーのディーン・ムーン氏が生んだブランド「ムーンアイズ」のグッズやカフェのあるお店です。アメリカンカーカルチャーに関するグッズや車のパーツがたくさん。店の表にもホットロッドーカーが並んでいます。ネオンも鮮やかで、きれいな夜景の一部にも。

この本牧周辺には戦後米軍の施設や米兵のための住宅もありました。この店名の「エリア1」もそのころ呼ばれていた地名からつけられました。本牧にはそのころ伝えられた文化が色濃く残っています。車で入れるレストランも多く、ドライブコースにも適しています。元町近くのトンネルをくぐればもう本牧一帯。元町と本牧を組みあわせたコースをお勧めします。

名作映画「アメリカングラフィティ」を思い起こさせる「ムーン・カフェ」を併設。普通の日本車でもステッカー・チューンしたりグッズを置くだけで古きよき時代のアメリカン・カルチャーを演出できます。ここでしか手に入らないグッズも豊富なので、掘り出し物を見つけるのも楽しさのひとつです。

住所:横浜市中区本牧宮原2-10 電話番号:045-623-5959

ドライブで巡るあの歌の舞台見出し

港の見える丘公園

元町脇の坂道を上っていけば、オフコースの「秋の気配」にも登場した「港の見える丘」公園。ここは、きれいに咲き誇るバラの名所でもあります。公園には駐車場もありますのでここに車をとめて周辺を散策しましょう。ここはかつての外国人居留地時代、周辺にフランス軍やイギリス軍がいたところで当時のエキゾチックな雰囲気が残っています。

さまざまなドラマやアニメの舞台になってきた港の見える丘公園。実際に見下ろせる港は比較的無機質、実用的で、昼間見ますと「そんなにロマンチックかなあ?」と思えるかもしれません、でも、なんといってもここからのきれいな夜景は「絶品」。暗くなるまでお待ちください。

住所:神奈川県横浜市中区山手町114 電話番号:045-671-3648

車やドライブ好きにもたまらない見出し

ブリキのおもちゃ博物館

おもちゃコレクター北原照久さんの「ブリキのおもちゃ博物館」。人気スポットのわりにあまり知られていませんが「トイストーリー」や「カーズ」を手がけたジョン・ラセター監督も訪れており、トイストーリー発想のきっかけになった場所でもあります。スリンキードッグや、バズ・ライトイヤーのモデルになった人形もありますので探してみましょう。夜7時までやっており夜景ドライブのコースにも組み入れられます。

なぜ車好きにも人気なのかと言いますと、ブリキのミニカーなども豊富にあるほか、外のガレージには画像のコブラなど、本物の希少な名車が並んでいるのです。きっと少年の心を思い出すことでしょう。場所は港の見える丘公園がある一帯にありますので、車は公園の有料駐車場などにとめたままで大丈夫です。

置いてあるのは1890年代からの今にいたる、およそ3000体のおもちゃ。どれも深い味わいがあって、古い洋館をそのまま使った建物に良く似合います。おみやげのお菓子やグッズも「展示されているおもちゃ」がモチーフになっています。幼いころに「遊んでもらった」おもちゃを、見つけることができるかもしれません。

住所:神奈川県横浜市中区山手町239-2 電話番号:045-621-8710

幻想的な光の中をドライブ見出し

根岸工業地帯

山手から根岸方面に車を進めましょう。途中に競馬場跡地や、ユーミンの歌に出てくる人気のレストラン「ドルフィン」を見つけることができます。坂道を降りきればそこは「根岸」の駅前。海側の一帯は京浜工業地帯の一部で、無機的な鉄骨やパイプがはりめぐらされた建物にきれいな照明が灯り、まるでSF映画を見ているように幻想的です。

根岸から川崎にかけての一帯は夜景を楽しむツアーができるほどの人気ぶり。根岸地区で見られるのはJX日鉱日石エネルギーの大規模な製油所です。季節的には空気が澄んでいる冬がお勧めです。ただしドライブの時には余所見ばかりしないで安全運転をお願いします。

薄暮の根岸工業地帯もどこか切なさを感じてしまいます。無機的なのにどこかあたたかい。そうしたこともあって夜景マニアにも人気で、こうした工業地帯の夜景を見学するツアーなども組まれているほどです。ただし、私有地、住宅地も付近には多いので迷惑にならないように気をつけましょう。

潮干狩りやバーベキューを満喫見出し

海の公園

根岸の工業地帯をさらに金沢文庫方面に進むと「海の公園」があります。横浜で唯一、海水浴場を持つ公園です。人工の海岸ですが潮干狩りもでき、バーベキューを楽しむこともできます。マリンスポーツやビーチバレーも可能で思い思いに楽しむ姿が見られます。八景島シーパラダイスの近くですので両方コースに組み入れれば一日遊んでも時間が足りないほどです。駐車場もありますのでご安心を。

住所:神奈川県横浜市金沢区海の公園10番 電話番号:045-701-3450

そしてドライブは「みなとみらい」へ見出し

根岸の工業地帯から再び本牧方面へ、まっすぐ走れば再び山下町です。さらにそのまま走ればみなとみらいのシンボル「ランドマークタワー」や観覧車の「コスモクロック」が見えてきます。みなとみらいでは「クィーンズスクエア」「マークイズ」などショッピングやレストランを楽しめる施設が豊富。走っているだけでも変化に富んだ風景を楽しめます。

ランドマークタワーやクィーンズスクエアの地下には巨大な駐車場があります。混むときもありますが他にもマークイズや、桜木町の方面にも駐車場がありますので、プランによって使い分けましょう。桜木町ですとみなとみらいまで少しだけ歩きますが、逆に歴史ある野毛の飲食街などで食事を楽しむことができます。このままみなとみらいのインターから高速に乗って帰るのにも便利です。

みなとみらいの良いところは未来的でありながら去りし日へのリスペクトも持ち合わせていることです。大型船のドッグだった「ドッグヤードガーデン」や、かつては鉄道が走っていたところを遊歩道にした「汽車道」など。昔の横浜の人々の仕事や暮らしに想いをはせることができます。

横浜ドライブはタイムトラベル見出し

いかがでしたか?今回のドライブコースは、横浜の歴史をたどるようなコースです。ご紹介した順番に回れば移動しやすいはずです。さらに時間的な余裕があれば金沢区の「海の公園」のほうまで足を伸ばしてみるのもいいでしょう。トラディショナルな横浜は大人の町。素敵な思い出をこのドライブで作ってくださいね。

横浜元町でランチのおすすめは?おいしい・安いお店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
横浜元町でランチのおすすめは?おいしい・安いお店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
横浜元町はショッピングエリアとして有名ですが、カフェやレストランもあってランチをしに来ても楽しめます。「高級でおしゃれな街」にも思えますが、おいしく安いお店もたくさんあるのですよ。ここでは、横浜元町にあるお店でランチにおすすめの場所をご紹介します。
八景島シーパラダイスへのアクセスは?おすすめの楽しみ方も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
八景島シーパラダイスへのアクセスは?おすすめの楽しみ方も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
八景島シーパラダイスは神奈川県横浜市の広大な敷地に水族館、アトラクション、レストラン、ホテルがあり大人から子供まで楽しめる複合遊園地でアクセスも便利です。その八景島シーパラダイスへのアクセスとおすすめの楽しみ方をご紹介させていただきます。
横浜の水族館おすすめランキング!デートにもピッタリなスポットも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
横浜の水族館おすすめランキング!デートにもピッタリなスポットも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
横浜は海が近いこともあり、神奈川県内には水族館がたくさんあります。家族連れはもちろん、デートスポットとしてもおすすめなので、人気の水族館をランキングでご紹介します。様々な特徴を持った水族館が多いので、横浜へお出掛けの際は、ぜひ参考になさってみてください。
横浜でハンバーグを食べるなら?ランチなど人気のお店ランキング! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
横浜でハンバーグを食べるなら?ランチなど人気のお店ランキング! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
横浜は東京から電車で約27分。特に進化を続ける横浜駅周辺は、古いものと新しいものがうまくマッチしていますよ。今日はそんな横浜で、おいしいハンバーグを食べたい時におすすめのお店TOP20をご紹介します。あなた好みのハンバーグ店がみつかるかもしれませんね。
投稿日: 2017年5月27日最終更新日: 2020年9月6日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote