ハワイでスカイダイビング!料金はいくら?保険加入がおすすめ!

ハワイでスカイダイビング!料金はいくら?保険加入がおすすめ!

皆さんは人生で一回はスカイダイビングをしてみたくないですか?今回はハワイでスカイダイビングをする際の料金や保険のことについてご紹介していこうと思います。ハワイのきれいな海を上空からスカイダイビングで見るとスリルと美しさが相まって最高のハワイの景色を楽しめます。

記事の目次

  1. 1.ハワイでスカイダイビングをするなら?
  2. 2.ハワイでスカイダイビングをする前の注意点
  3. 3.ハワイのスカイダイビング会社は2つ
  4. 4.保険付きスカイダイビング会社:スカイダイブハワイ
  5. 5.保険無しスカイダイビング会社:パシフィックスカイダイビング
  6. 6.スカイダイビングには保険が必須だが
  7. 7.ハワイのスカイダイビングで必要な持ち物は?
  8. 8.ハワイでスカイダイビングをする際の所要時間は?
  9. 9.ハワイのスカイダイビングの料金相場は?
  10. 10.ハワイでスカイダイビングを楽しもう!

ハワイでスカイダイビングをするなら?

Photo by DJPhear

今回はハワイで人気のスカイダイビングをしたい!という方には必見の料金相場や注意事項、保険の加入は必要なのか?といったところをご紹介していこうと思います。人生で一度はスカイダイビングをしてみたいという方もいると思うので、そんな望みをハワイで叶えてみてはいかがでしょうか?美しいハワイの島を上空から見るのはなかなかできる体験ではなく、人気なのでぜひ挑戦してみてください。

ハワイでスカイダイビングをする前の注意点

体重制限

まずは、ハワイでスカイダイビングをする前の注意点ですが、これをクリアしなければスカイダイビングをすることができないので注意してください。まずは、体重制限に関することですが、体重は約108キロまでしか、スカイダイビングをすることができません。また、約90キロ以上になると追加で料金がかかってしまいます。結構体を鍛えている方などは注意が必要です。

年齢制限

お次は年齢制限ですが、年齢が上の場合は健康面など、体に異常がなければ、問題ありませんが、下は18歳以上となっています。なので家族でスカイダイビングをしようと思っても、18歳以上でないと参加できないので注意してください。

健康面

お次は健康面に対する注意ですが、視覚障害や聴覚生涯の方でもスカイダイビングをすることはできるようです。ただ、足や手に障害があると参加で着ない可能性があるようです。さらに妊婦さんも注意が必要です。体に子供がいる状態でスカイダイビングをした方もいらっしゃるようですが、後々心配が付きそうのでやめておくことをおすすめします。二日酔いや貧血も体調不良につながるので危険です。

ダイビングをしたかどうか?

ハワイでスカイダイビングをするときに一番忘れやすいのが、ダイビングをしてしまったということです。飛行機にもダイビングをしてから24時間以内には乗れないことになっており、ダイビングの酸素ボンベには窒素が含まれており、その圧力の変化により、減圧症になってしまう可能性があるようです。こういったことがあると、スカイダイビングに参加することができません。

ハワイのスカイダイビング会社は2つ

Photo by kpietrzakweb

続いてハワイのスカイダイビングができる会社についてですが、過去には3つありましたが、現在動いているのは2つになっています。停止中の1つは事故が起こってしまったためだそうで、そういったこともあると理解してからスカイダイビングに臨んでください。スカイダイビングの会社には人気の現地保険付きの会社と現地の保険無しの会社があるのでそれらも踏まえながらご紹介していきます。

保険付きスカイダイビング会社:スカイダイブハワイ

まず一つ目のおすすめのスカイダイビング会社は「スカイダイブハワイ」という会社で、こちらはハワイのオアフ島で唯一保険付きのスカイダイビングツアーを行っている会社です。現地の保険は国内で保険に入ってから行くよりも安くスカイダイビングができるというのが魅力で、日本人用のwebサイトもあり、わかりやすく非常に人気のスカイダイビング会社になっています。

コチラの「スカイダイブハワイ」はプロのインストラクターが出発する前の準備やトレーニングなどから、着地やパラシュートを開く動作などすべてをやってくれます。それにより、初心者の方も参加しやすいという点も人気の秘訣です。ワイキキに宿泊している場合などは、専用の送迎バスなどもあり、意外と簡単にスカイダイビング体験ができます。

続いて、コチラの「スカイダイブハワイ」の料金ですが、14000フィートと10000フィートとあり、保険ありで約230ドル、200ドルといった形になっています。保険無しの場合だと、そこから10ドルほど惹かれるという形になっています。もし、事故が起きて、旅行が台無しになっても、保険に入っていればある程度返ってくるのでおすすめです。

ハワイ3泊5日のモデルプラン!おすすめのスケジュール紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイ3泊5日のモデルプラン!おすすめのスケジュール紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本でも根強い人気のハワイ。3泊5日で行くか4泊6日で行くか迷うところでもありますよね。今回はオアフ島の3泊5日のおすすめのモデルプランをご紹介します。訪れる場所や時期や予算などハワイでのスケジュールを立てる際の参考にしてください。

保険無しスカイダイビング会社:パシフィックスカイダイビング

お次のスカイダイビング会社は「パシフィックスカイダイビング」という会社です。コチラの会社は現地の保険がないスカイダイビング会社になっています。あまりこちらはおすすめできません。何故なら、日本人のガイドがいないからです。スカイダイビングが初心者の方は何も知らない状態でいくので、器具の使いかたなどの誤解が生まれてしまったら大変な事故につながってしまうからです。

ちなみになぜ、保険がないのかというと、コチラの「パシフィックスカイダイビング」は一度も死亡事故を起こしていないようですが、事故が多いので保険付きにできないようです。もし、予約の都合などで、こちらの会社を利用する場合は国内で保険に入ってから行くようにしましょう。大体、1週間くらいで15000円ほどで入れると思われます。

続いては「パシフィックスカイダイビング」の料金ですが、コチラはちょっと料金が安くなっており、14000フィートで約190ドル、10000フィートで約160ドルとなっています。しかし、それに自分で保険に入ると100ドル以上上乗せなので、結果的にスカイダイブハワイが人気となることがわかると思います。ただ、命に関わることなのでお金の問題でないことは頭に入れておいてください。

スカイダイビングには保険が必須だが

スカイダイビングをする上で、気にする必要があるのが、保険に関することです。通常、海外旅行に行く際には旅行損害保険がありますが、これはスカイダイビングには適用されないことを知っておきましょう。なのでスカイダイビングをする際には必ず、保険に入る必要があり、上の現地の保険がある会社を利用するか、国内で保険に入ってから、スカイダイビングを申し込むことをおすすめします。

国内で保険に入っていくには、旅行損害保険に加えて、スポーツ割増特約というものがあり、それに入ることでスカイダイビングに適用されるようになります。しかし、ちょっと値段が高く、現地の保険が10ドルほどで入れたに対し、旅行に行っている期間すべての期間はいることになるので1週間で15000円ほどかかってしまうということがあり、現地の保険付きのプランをおすすめします。

事故をしても保険では減額になるだけ!

ちなみに、海外旅行の保険にあらかじめ入っている方もいらっしゃると思いますが、これもダメで、減額になるだけなので注意してください。とにかく初心者の方は、スカイダイビングをするには現地の保険付きプランに事前に予約しておくことで安心して、スカイダイビングを楽しめるようになります。保険がある会社は、ほかの会社から信頼されるほど事故が少ないということなのでおすすめです。

ハワイのスカイダイビングで必要な持ち物は?

ハワイのスカイダイビングでスカイダイビングをする際の持ち物ですが、特に必要なものはありません。パスポートとスカイダイビングする際の動きやすい服装で行けば、大丈夫のようです。サンダルなどは不適切で、スニーカーがあると便利ですが、無料で貸し出しも行っているのでさほど困らないと思います。パスポートだけは絶対に忘れてはいけないので注意してください。

ハワイ旅行の持ち物!便利な必需品から持込み禁止品までをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイ旅行の持ち物!便利な必需品から持込み禁止品までをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本人の海外旅行で大人気のハワイ。そんな人気のハワイでも、初めて行く人は何を持って行ったらいいのか悩むこともあるかと思います。そんな人は失敗しないためには持ち物リストを作るのがおすすめです。あれば便利なハワイの持ち物をご紹介します。

ハワイでスカイダイビングをする際の所要時間は?

ハワイのスカイダイビング会社や持ち物などをご紹介してきましたが、どれぐらい時間がかかるのかわかりずらいと思うのでご紹介していきます。一連の流れとしては、「ホテルから飛行場まで行き、レクチャーを受ける。飛行機に乗って、ダイビングする。そして帰る。」といった流れです。大体半日とちょっとかかると思っていただければ大丈夫です。

ハワイのスカイダイビングの料金相場は?

続いて、気になるのは、ハワイのスカイダイビングの料金相場ですが、一般的なプランで、大体200ドル前後と思っていただければわかりやすいと思います。日本円で計算すると23000円ほどが料金相場になっています。その他、保険に入ったり、写真撮影、ビデオ撮影など、様々なオプションを付けるとその分料金が上がっていくシステムなので非常にわかりやすいと思います。

ただし、写真や動画の撮影をしてもらうとなると結構値段が上がってきます。写真撮影を加えると追加で100ドル、ビデオ撮影だと150ドル、両方だと200ドルといったような形です。なかなか写真撮影だけで10000円かかるのはと思う人も多いようで、一番人気は一般的なプランになっているようです。

ハワイでスカイダイビングを楽しもう!

Photo byStockSnap

以上でハワイのスカイダイビングについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?スカイダイビングはアクティビティーでは人気のスポーツですが、事故につながる危険も高いのでしっかりと考えてから楽しむ必要があると思います。そのための保険は必須ですし、きちんと講習が理解できるというのも必要です。楽しくスカイダイビングをするためには料金を惜しまないようにしていきましょう。

shingo4
ライター

shingo4

旅行、グルメ、アウトドア、ガチェットなど、いろんなことが好きです!インターネットでたくさんの情報を調べるのも大好きなのでシェアしましょう!

関連記事

人気記事ランキング