長崎の観光ランキング!おすすめのスポットや穴場を紹介!モデルコースもあり

2017年5月29日 (2020年9月6日最終更新)

日本有数の観光地としても有名な長崎。そんな長崎のおすすめの観光地をランキング化してみました。ランキング内では、絶対に外せない超人気スポットからちょっと意外な穴場までご紹介しますので、ぜひ長崎観光の参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 長崎観光の魅力
  2. 長崎観光おすすめランキング第15位
  3. 長崎観光おすすめランキング第14位
  4. 長崎観光おすすめランキング第13位
  5. 長崎観光おすすめランキング第12位
  6. 長崎観光おすすめランキング第11位
  7. 長崎観光おすすめランキング第10位
  8. 長崎観光おすすめランキング第9位
  9. 長崎観光おすすめランキング第8位
  10. 長崎観光おすすめランキング第7位
  11. 長崎観光おすすめランキング第6位
  12. 長崎観光おすすめランキング第5位
  13. 長崎観光おすすめランキング第4位
  14. 長崎観光おすすめランキング第3位
  15. 長崎観光おすすめランキング第2位
  16. 長崎観光おすすめランキング第1位
  17. 長崎観光を楽しもう!

長崎観光の魅力

異国情緒あふれる街として有名な長崎。修学旅行や社員旅行などの団体旅行先としても、子供連れの家族旅行やカップルにも人気の観光地です。坂道が多く、独特の文化を持つ長崎は、日常とかけ離れた雰囲気で旅行を楽しみたい方におすすめです。今回は長崎の人気の観光地からあまり知られていない穴場までランキングにしてみました。

長崎観光おすすめランキング第15位

オランダ坂

坂道が多い街ならではの観光スポット「オランダ坂」。当時は出島に多くのオランダ人が住んでいたことから、開国後も長崎の人々は東洋人以外を「オランダさん」と呼んでいました。そのような背景もあり、「オランダさんが通る坂」という意味で居留地にある坂はすべてオランダ坂と呼んでいたと考えられています。長崎観光の穴場ともいえるちょっと日本離れした風景を楽しんでみては?

長崎観光おすすめランキング第14位

長崎ペンギン水族館

18580544 179455622579591 4311477425163730944 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yu_kun.1116

子供連れに人気の観光スポットといえば「長崎ペンギン水族館」です。ここは、ペンギンの飼育種類が世界一で、地球に生息する18種類のペンギンのうち9種類を見ることができます。国内最大級で深さ4mに及ぶペンギンプールで潜水するペンギンの様子や、キングペンギンの行進パレードが間近で見ることができます。

長崎ペンギン水族館では、ペンギン触れ合い体験や、餌やり体験など子供も喜ぶイベントがたくさん企画されています。大人も思わず「かわいい」と言ってしまうペンギンの愛らしさに何度も訪れる人もいます。大人510円、中学生以下の子供は300円という破格な料金で、普段は触れ合うことのできないペンギンたちに会ってみませんか。

長崎ペンギン水族館
住所:長崎県長崎市宿町3-16
電話番号:095-838-3131

長崎観光おすすめランキング第13位

崇福寺(そうふくじ)

18299555 1122287701209612 1627173610202333184 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
leica_leica_

長崎市にある崇福寺は、黄檗宗(おうばくしゅう)の寺院で、1629年に長崎で貿易を行っていた福建省出身の華僑の人々が、福州から超然を招聘して創建しました。中国様式の寺院としては日本最古で、大雄宝殿と第一峰門は国宝建築として認定されています。重要文化財として「媽姐堂」がありますが、当時は唐船主が航海安全を祈願していたそうです。

崇福寺
住所:長崎県長崎市鍛冶屋町7-5
電話番号:095-823-2645

長崎観光おすすめランキング第12位

長崎バイオパーク

18382303 1890337204543544 2800704429479690240 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yukoko12

長崎バイオパークは、檻に入った動物を見るのではなく、動物が生活している本来の生態系になるべく近づけるために造り上げられた環境の中で、動物たちが自由に暮らす様子を間近で見ることができます。ウサギやハムスターなどの小動物以外にも、サル、カピバラ、ヤギ、フラミンゴなど多くの動物たちが自由に共存しているところに入って、触れ合ったり餌をあげたりすることが可能なので、子供に大人気です。

特に子供に人気な動物はカピバラです。檻で囲われた動物がいないため、小さな子供でも近づいて触ることができますし、のんびりと過ごすカピバラに癒される人も多いです。冬になるとカピバラが露天風呂に入る様子も見ることができますよ。

18162168 293047991151604 4729783931006615552 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kyusyusoul

長崎バイオパーク
住所:長崎県西海市西彼町中山郷2291-1
電話番号:0959-27-1090

長崎観光おすすめランキング第11位

鎮西大社 諏訪神社

18013981 1925645194389443 3104337739470864384 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yuuuuko_h

長崎はキリスト教が伝来した街として歴史的に有名ですが、戦国時代にイエズス会の教会領となり、かつて長崎市内に祀られていた諏訪・森崎・住吉の三社は、焼かれたり壊されたりしました。寛永2年(1625)に初代宮司である青木賢清によって、西山郷円山(現在の松森神社の地)に再興されました。現在は、長崎市民の心のよりどころとなる大きな神社となっています。

15043950 1360387030679060 5343046454183198720 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kanayaan_2

諏訪神社では毎年10月7日から9日にかけて「長崎くんち」という例祭が開催されます。長崎くんちは、絢爛豪華で異国情緒のある祭として日本三大祭の一つに数えられ、国の重要無形民俗文化財に指定されています。「龍踊(じゃおどり)」「鯨の潮吹き」「太鼓山(コッコデショ)」「阿蘭陀万才(おらんだまんざい)」「御朱印船」など、ポルトガルやオランダ、中国、ベトナムなど異国文化を感じさせる奉納踊が特徴です。

鎮西大社 諏訪神社
住所:長崎市上西山町18-15
電話番号:095-824-0445

長崎観光おすすめランキング第10位

出島

18513452 1878186302429791 6824219364191895552 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kobakiyo3

長崎観光における穴場スポットといえばここ!出島は、鎖国時代の約200年にわたり唯一外国に開かれた港として栄えてきました。明治期には開国と同時に世間から忘れ去られていく一方でしたが、60年ほど前から長崎市が出島の復元に着手し、現在では観光スポットとして徐々に知れ渡るようになりました。また、「出島和蘭商館跡」として国の史跡として認定されています。

18382695 1561563557188073 5289158852434984960 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
seohyun_127

現在の出島は、大きく4つの時代の遺構や建物等をみることができ、西側ゲートから入場すると19世紀初頭の江戸時代から幕末開国後、明治へと時代をたどることができ、反対の東側ゲートから入場すると、明治から幕末、江戸へと時代を遡ることができます。また、出島で着物をレンタルすることもできるので、昔の長崎の雰囲気を楽しみたい方におすすめです。

出島
住所:長崎県長崎市出島町6-1
電話番号:095-821-7200

長崎観光おすすめランキング第9位

眼鏡橋

18722709 1696708250631427 8208521318358843392 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shizcat

「眼鏡橋」は、二つの半円を描いた橋と川面に映った影がまるで眼鏡のように見えることから、この名前がついたと言われ、日本橋、錦帯橋と並び日本三名橋の一つです。1960年には国の重要文化財にも指定されています。

18645811 343721396042606 3699524952911773696 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
toitajunichi

眼鏡橋は長崎市内でも有名な橋であるが故、観光スポットの穴場であるとは一概に言えませんが、夜になると一気に穴場感が増すんです。夜には周囲の街灯が眼鏡橋を照らしてくれてとても幻想的な風景を見ることができます。長崎の夜の街を歩きながら、昼とはまた違った表情を魅せる眼鏡橋を眺めるのもおすすめです。

18644858 128957954341072 6660212146753765376 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
retrip_nippon

近年、若い人に注目されている穴場スポットが、眼鏡橋をはじめとする中島川護岸にあるハートストーンです。愛を願うパワースポットとして人気を集めており、川岸まで降りて探しに来る人もたくさんいます。幾重にも積み重なった岩の中から探すのは難しいですが、ハートストーン探しに挑戦してみては?

長崎観光おすすめランキング第8位

風頭公園

18382530 1125988800879492 3417954331574403072 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tatsuroyamagishi

公園には混乱の幕末時代に近代日本を開花させるべく力を尽くした英雄坂本龍馬の銅像が建立されていることもあり、龍馬ファンにおすすめのスポットです。長崎出身の福山雅治さんが大河ドラマで坂本龍馬を演じたことによって風頭公園はより有名になりました。

18253224 1917059058570519 2242491240870313984 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kurumi2240

風頭公園には坂本龍馬が愛用していた西欧風のブーツのオブジェもあり、そのオブジェの中に足を入れて写真を撮ることもできます。風頭公園は高台にあるため景色も非常に美しく、夜景がきれいに見える穴場にもなりますよ。

長崎観光おすすめランキング第7位

大浦天主堂

18723079 1755506421127988 1815268606259232768 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
waraco_123

長崎市で最も有名なキリスト教教会といえば「大浦天主堂」です。日本最古の現存するカトリック教会堂で、正面は殉教の地である西坂に向けて建立されています。幕末の開国にともなって造られた長崎居留地の中に、在留外国人のために建設した教会でしたが、迫害を受けながらも信仰をし続けた隠れキリシタンも徐々に教会へと通えるようになりました。

大浦天主堂では現在も毎日ミサが行われています。観光として訪れる場合は、大人600円、中高生400円、小学生300円のは移管料を支払ってから見回ることができます。色とりどりのステンドグラスが教会内を美しく照らし、心が癒されるスポットです。

18513351 256752141458607 2075728982300426240 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
halo536

大浦天主堂
住所:長崎市南山手町5-3
電話番号:095-823-2628

長崎観光おすすめランキング第6位

グラバー園

18581202 338629166540186 200554348290244608 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hashimo_tokyo

グラバー園はイギリス人商人グラバー、リンガー、オルト、それぞれの邸宅があった敷地に長崎市内に残っていた歴史的建造物を移設した長崎の人気観光地です。特に「旧グラバー邸宅」は、南山手の外国人居留地でもっとも立地の良い場所に建てられ、日本に現存する最古の洋風木造建築ということもあり、広大な敷地にあるグラバー園の中で最も趣のある建物です。

グラバー園
住所:長崎県長崎市南山手町8-1
電話番号:095-822-8223

長崎観光おすすめランキング第5位

軍艦島(端島)

18722082 116880098895077 4434066056763408384 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
worhtefil

軍艦島は、長崎県長崎市(旧高島町)にある今や廃墟と化した島で、端島(はしま)とも呼ばれています。明治時代から昭和時代にかけては海底炭鉱によって栄え、一時期は東京以上の人口密度を有していましたが、1974年の閉山によって、島民が島からどんどん出て行ってしまい、現在は無人島となりました。近年、近代化遺産として注目されるようになり、軍艦島ツアーも開催されています。

21227006 1895030434042284 3588496741185355776 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
carpe_diem_8718

軍艦島が長崎観光の穴場として徐々に知名度を上げた背景には、廃墟となった現在でも島全体が繁栄当時のまま残っているところです。廃墟でありながらも、当時の生活家電や日常の名残がそのまま放置され、昭和の生活を肌で感じることが出来ます。現在、1974年から禁止されていた一般立ち入りは解除され、映画やドラマ、音楽作品の撮影地に起用されるなど廃墟の島の魅力は広まっています。

軍艦島へのアクセスは、個人での上陸は不可能なので、運航会社の行っているツアーを予約してから船に乗って向かいます。上陸後はツアーガイドの丁寧な説明も受けられます。軍艦島は30年以上も放置され、建物の老朽化も進んでいるため、長崎県によって危険区域とされており、観光ツアーの時間は一時間程度です。ちょっと不気味だけれどもどこか魅力を感じる廃墟の島へ行ってみませんか?

長崎観光おすすめランキング第4位

平和公園

平和公園とは、1945年8月9日に落とされた原子爆弾によって被ばくした人々への追悼、そして今後の日本の平和を祈って設立された公園です。公園の北端中央にある「平和記念像」は、北村西望によって制作されました。この像は神の愛と仏の慈悲を象徴しており、高く掲げた右手は原爆の脅威を、水平に伸ばした左手は平和を意味し、軽く閉じた目は原爆犠牲者の冥福を祈るという意味合いがあります。

17334225 233819460423254 7621455093505720320 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
trotskii51

平和公園の一角にある「平和の泉」の前には、被爆後に水を求めてさまよった少女の手記が石碑として建てられています。原爆投下後、水を求めて亡くなった多くの被爆者の冥福を祈るためにこの泉は造られました。今となっては、原爆が落ちたことが信じられないほど静かで穏やかな公園ですが、平和とは何かを考えさせてくれる貴重な場所の一つです。

長崎観光おすすめランキング第3位

長崎新地中華街

18252980 1876969815905155 3126170570064920576 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
_kurookun_

日本でも数少ない貿易港があった長崎では、中国との貿易が盛んに行われた江戸時代に、出島に住むオランダ人だけではなく中国人についても居留地が設けられました。この新地中華街は海を埋め立てて造られた街で、東西南北それぞれ約250mに広がる十字路で構成されています。東西南北に中華門が設置され、一歩門をくぐればがらっと世界が変わる不思議な観光地です。

現在は中華料理店や中国菓子、中国雑貨など約40店舗が軒を並べています。本場の中華が楽しめるスポットとして人気を博しており、中国菓子はお土産や子供のおやつにもおすすめですよ。

長崎観光おすすめランキング第2位

長崎原爆資料館

長崎の象徴ともいえる観光地といえば「長崎原爆資料館」です。原爆が落とされる前と後の長崎の様子がこの資料館にすべて展示されています。現在は、過去の資料を展示するのみならず、今を生きる私たちにも密接に関係がある「戦争と核兵器のない世界」について考えさせられる展示物も数多くあります。大人だけではなく、子供にも大きな影響を与えられる資料館です。

15043848 1771486706435233 1861400463438512128 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
lymiiiiii

館内には、長崎に落とされた原子爆弾の模型、子供たちが平和を願って折った折鶴、原爆が落とされた午前11時2分で止まった時計、当時の悲惨な様子が映し出された写真や映像などが数多く展示されています。中には目を背けてしまいたくなるような悲しい展示物もあるかもしれませんが、戦争の悲惨な現実をありのまま伝えている希少な資料館です。平和の尊さを再確認できる資料館です。

17662405 1236161236501653 3613917518739013632 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
miyuki.no.smile

長崎原爆資料館
住所:長崎県長崎市平野町7-8
電話番号:095-844-1231

長崎観光おすすめランキング第1位

稲佐山

長崎の100万ドルの夜景を楽しむなら、王道の「稲佐山」は外せません。稲佐山からの夜景は、誰もが認める美しさで人気のスポットですが、稲佐山山頂までたどり着くのが大変です。そこでおすすめなのが、稲佐山まで運行するロープウェイです。標高333メートルの山頂からは360度のパノラマで市内全景を眺めることができ、長崎の夜景を独り占めすることができますよ。

ロープウェイは、淵神社駅から稲佐山まで約5分で到着し、15分から20分間隔で運行しています。気になる料金は往復で、大人1230円、中高生920円、小学生以下610円です。実は、長崎の夜景スポットとしての歴史は浅く、2012年に開催された「夜景サミット2012in長崎」で、香港、モナコと共に「世界新三大夜景」に選ばれたのがきっかけでした。また、2015年に神戸、札幌と共に「日本新三大夜景」にも選ばれています。

長崎観光を楽しもう!

子供も大人も満足できる長崎の人気観光地をご紹介してきましたが、いかがでしたか。子供が目いっぱい楽しめる観光地、平和について改めて考えることのできる場所、夜景でロマンチックな気分になれる穴場、など幅広いジャンルの観光が可能な長崎にぜひ遊びに行ってみては?

C1 1img長崎のお土産のおすすめランキング!雑貨やお菓子・人気のカステラも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
長崎のおすすめお土産といえばこれ!定番の人気カステラからちょっと意外な雑貨土産まで、おすすめ...
De5長崎の出島観光のおすすめはココ!見所散策から人気のグルメやお土産も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
長崎県出島は、鎖国から明治の日本に影響を及ぼした西洋文化の発信地として、歴史の教科書にも登場...
D5695長崎市の観光スポットをまとめ!おすすめや人気・穴場まで徹底紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
長崎市の観光スポットをご紹介します。長崎市は風光明媚の観光地ですが、古くから外国との窓口とし...

関連記事

696.thumb
この記事のライター
apricotchild

長崎県の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

長崎県の新着のまとめ