地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ミュンヘンの観光スポット28選!美術館などおすすめが満載!

南ドイツバイエルン地方最大の都市ミュンヘンは芸術と音楽の街、また名門校ルートヴィヒマクシミリアンのある学園都市としても世界的に有名です。ミュンヘンは経済的にも繁栄し失業率も低く治安の良い観光地のためドイツ国民に最も美しい都市として選ばれ続けている観光地です。

アイコンこの記事の目次

      1おすすめのミュンヘン観光へ!
      2ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所1【ノイシュヴァンシュタイン城】
      3ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所2【マリエン広場】
      4ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所3【フラウエン教会】
      5ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所4【アザム教会】
      6ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所5【レジデンツ】
      7ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所6【バイエルン州立歌劇場】
      8ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所7【ニンフェンブルグ城】
      9ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所8【英国庭園】
      10ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所9【ルートヴィヒ・マクシミリアン大学】
      11ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所10【ダッハウ強制収容所】
      12ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所11【ミヒャエル・エンデ博物館】
      13ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所12【バーバリア映画スタジオ】
      14ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所13【テアティーナ教会】
      15ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所14【アルテ・ピナコテーク】
      16ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所15【ノイエ・ピナコテーク】
      17ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所16【モダン・ピナコテーク】
      18ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所17【ブラントホルスト美術館】
      19ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所18【市立レーンバッハギャラリー】
      20ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所19【グリプトテーク】
      21ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所20【ヴィラ・シュトゥック美術館】
      22ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所21【バイエルンナショナル博物館】
      23ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所22【ドイツ博物館】
      24ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所23【ヴィクトアーリエンマルクト】
      25ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所24【BMW博物館】
      26ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所25【古代美術博物館】
      27ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所26【州立グラフィック収集館】
      28ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所27【ビールとオクトーバーフェスト博物館】
      29ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所28【エルンスト・シュナイダー・マイセン陶磁器収集館】
      30モデルコース以外にも見どころが満載!

おすすめのミュンヘン観光へ!見出し

南ドイツ経済の中心地ミュンヘンには世界最大規模の放送局、出版社、映画製作スタジオなどがあり、シーメンスやBMWの本社も構えます。マイクロソフトなどの欧州本部もある一方で美術館、教会や音楽などの文化面にも優れた中世の街並みは大勢の観光客や学生達を魅了します。今回は知られざるミュンヘンの魅力にせまります!

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所1【ノイシュヴァンシュタイン城】見出し

ミュンヘン中央駅からフュッセンへ快速REで2時間5分。アルプス、森と湖に囲まれたドイツロマンティック街道で一番美しい城。偉大な作曲家ワーグナーのパロトンであり、芸術、オペラ、神話に魅せられた18歳の若き王ルートビッヒ2世を知らずして彼が築き上げた理想の都ミュンヘンを知る事はできません。

ルートビッヒ2世の夢の城

ミュンヘンから城へは日帰り観光バスも運行しているため、少し足を伸ばせば雄大な自然と19世紀後半の南ドイツを肌で感じる事でしょう。実際に現地で見る城は、小さく思えるかもしれませんが見るアングルや季節により姿形を変え、馬車で山を登り、城の中では騎士伝説や絵画、王の当時の生活を垣間見る事が出来ます。

住所:Ticket Center Hohenschwangau Alpseestrasse 12 電話:08362930830

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所2【マリエン広場】見出し

マリエンプラッツのplatzはドイツ語でスポット、英語のplaceプレイスとは違い、街の中の小さな空間をさします。この広場の北にそびえ立つネオゴシック建築は新市庁舎。中央にはマリア像、東側には旧市庁舎があります。こことカールス広場までは歩行者天国になっていて観光客でいつも賑わう場所です。

幻想的な中世の街を歩こう

中央駅から地下鉄マリエンプラッツ駅より徒歩1分の新市庁舎の塔には毎回11時と12時に動く仕掛け時計があり、人形達と一緒にグロッケンシュピールという金属製鍵盤打楽器の演奏を聞く事が出来ます!ストリートにはショップやビアホールが多く、ミニオーケストラの演奏も楽しめ、冬にはクリスマスマーケットが開かれます。

住所:Bounded by Kaufingerstr Rosenstr Weinstr Munich Bavaria 電話:08989068205

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所3【フラウエン教会】見出し

新市庁舎のすぐ左側にそびえ立つ赤レンガの後期ゴシック様式の高い建物がフラウエン教会です。ヨーロッパでは景観に配慮し、街の規定によりこれ以上高い建物を立てるのは禁止というのがよくあります。外観からも見てわかるとおり天井は高く、光の差し込む開放的な空間になっています。

悪魔の足跡の伝説がある教会

住所:Frauenplatz 12 80331 München 電話:0892900820

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所4【アザム教会】見出し

この教会はマリエン広場から少し歩いたところのショッピング街センドリンガー通りにあり、通常の見どころモデルコースから少しはずれた小さな土地に建っています。ロココ調の様式で、通常の教会とは外観も違い、特別な雰囲気を醸し出しています。室内に施された細かい装飾はとても見事です。

マザム兄弟による赤白青の大理石

住所:Sendlinger Str. 32 80331 München 電話:08923687989

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所5【レジデンツ】見出し

ミュンヘンの旧市街北部に立地する旧バイエルン王国ビッテルスバッハ王家の宮殿内では貴重な宝物が観覧でき、現在では劇場としても一般公開されています。もともと宮殿だったレジデンツは、400年以上かけ多くの様式を取り入れ増改築の末に建てられた豪華な建物です。宝物館は博物館と入り口は同じ、チケットは別です。

旧ビッテルスバッハ家の王宮!

大ホールの円形天井にはひとつひとつに色彩豊かなフレスコ画が描かれています。ルネサンス様式の広くて開放的な美しい空間が宮殿内にも庭にも広がっています。街中の見どころや名所はほとんどが徒歩で周れるので中世の街並みやビール、ショッピングを堪能したあとはのんびり庭などを散策してはいかがでしょう?

住所:Residenzstraße 1 80539 München 電話:089290671

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所6【バイエルン州立歌劇場】見出し

バイエルン国立歌劇場ともいわれ日本では「国立歌劇場」の名前で広く知られている歌劇場のうちの一つです。チケットはオンラインで入手可能。1653年に創立、以後4世紀にわたって世界最高レベルのオペラが上演されてきた場所です!特にルートビッヒ2世の時代にはワーグナーがこの劇場から名作を世に送り出しました。

広場には南ドイツを守った王の像

住所:Max-Joseph-Platz 2 80539 München 電話:089218501

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所7【ニンフェンブルグ城】見出し

「妖精の城」という意味のこの城は、ドイツが共和国になる前にあったバイエルン王国の王が夏の間過ごしたバロック様式の離宮です!エスバーンでカールスプラッツへ行き、17番のトラムに乗ってニンフェンブルク城へと向かうことが出来ます。

王が気に入った女性の美人画有

住所:Schloss Nymphenburg 1 80638 München 電話:089179080

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所8【英国庭園】見出し

オデオン広場付近には英国庭園とその内部にオリンピック開催記念時につくられた日本茶屋があります。この庭園の名前の由来は18世紀から19世紀にイギリスで流行した風景式庭園を意味するイギリス式庭園からきています。ニューヨークのセントラルパークよりも大きく人口池や小川、滝があるためサーフィンまで出来てしまいます!

何でも揃った光の庭園

住所:80538 Munich Bavaria Germany 電話:08938666390

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所9【ルートヴィヒ・マクシミリアン大学】見出し

英タイムズ・ハイアー・エデュケーションによる「世界大学ランキング」では29位。ドイツ国内では1、2を争う名門校です。ナポレオン戦争後の1826年にルートヴィヒ1世によってミュンヘンに創設。反ナチス運動である白バラ団の活動が第2次世界大戦中、ここの医学部生の兄弟と仲間、教授を中心に行われていました。

白バラ団がいた白亜の大学

住所:Geschwister-Scholl-Platz 1 München 80539 電話:08921800

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所10【ダッハウ強制収容所】見出し

ミュンヘンから20キロ離れた場所にあり、鉄道に乗れば30分で到着します。最も古いナチスによる最初の強制収容所で施設には博物館が併設、恐怖政治の残酷さや人間の非常さなどが展示物から伝わります。歴史を振り返り2度と同じ事が繰り返されないよう事実をふまえ子孫に伝承していく事が私達の役目です。

負の遺産とも向き合う

住所:Alte Römerstraße 75 85221 Dachau 電話:0892725899

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所11【ミヒャエル・エンデ博物館】見出し

「モモ」や「はてしのない物語」で日本でも広く知られている児童文学作家ミヒャエル・エンデ博物館の場所は郊外のブルーテンブルグ城の中にひっそりと存在します。現在城は国際青少年図書館として使用されていてその一角がエンデ博物館になっています。ナチス台頭下では「退廃芸術家」の烙印を押され一家は苦労したそうです。

エンデが私達に残したものとは

住所:Schloss Blutenburg Muenchen 電話:0898912110

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所12【バーバリア映画スタジオ】見出し

ミュンヘン郊外にあるこのスタジオは市電のS1からS8のどれかに乗ってRosenheimerplatz駅で降り、Grünbald方面行きトラムで20分の場所にあります。はてしない物語が原作の「ネバーエンディングストーリー」や「Uボート」昔のSF映画のセットなどの撮影所を見学することができます!

ファルコンに乗り特殊撮影体験!

住所:Bavariafilmpl.7 82031 Grünwald 電話:08964992000

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所13【テアティーナ教会】見出し

オデオン広場にある黄色いバロック調の外観が印象的なこの教会は、ローマにあるサンタ・アンドレア・デッラ・ヴァッレ教会を手本に建てられました。内は白く水漆喰で塗られていて祭壇は豪壮な円柱建築、4人の守護天使もいます。聖像画はルーベンスの弟子が製作、ヴィッテルスバッハ家の25人が安置されています。

都市の中の厳粛な空間

住所:Theatinerstrasse 22 80333 Munich Bavaria 電話:0892106960

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所14【アルテ・ピナコテーク】見出し

U2 Theresienstrで下車し、徒歩7分の場所にある観光モデルコースとしてお馴染の旧美術館。アルテは古いという意味です。ヴィッテルスバッハ家が集めた15世紀から18世紀の名画が並びます。ドイツ人画家デューラーをはじめブリューゲル、ダヴィンチ、ラファエロの作品がありルーベンスの絵画が多い事でも有名です。

ルネサンス様式の堂々たる美術館!

住所:Barer Straße 27 80799 München 電話:08923805216

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所15【ノイエ・ピナコテーク】見出し

アルテ美術館のほぼ向かいにあるこの美術館はルーヴィヒ1世によって開設され19世紀から20世紀初めの作品が多く展示されています。モデルコールにも欠かせない美術館で、印象派モネ、ルノアール、セザンヌ、ゴッホやクリムト、ドイツ印象派やスイスの画家の作品がありノイエ新しいという意味通り内装もややモダンです。

自然採光の明るさのなかで

住所:Barer Straße 29 80799 München 電話:08923805195

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所16【モダン・ピナコテーク】見出し

アルテ&ノイエに隣接するこのモダン美術館は20世紀から現代までの作品が展示される、広くて存分に様々なアートが楽しめる空間です!2階ではマグリットやピカソなどの重要作品を所蔵、1階はカフェテリアとショップ、地下には優れた工業デザインや家具のコレクションがずらりと並び、時間も忘れ見入ってしまいます。

ポルシェから液晶テレビまで

住所:Barer Strasse 40 80333 München 電話:08923805360

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所17【ブラントホルスト美術館】見出し

100番のバスで中央駅からPinakotheken下車。美術コレクター、ブラントホルスト夫妻の所蔵作品を中心に常設展と注目の現代アーティストの特別展が開催される美術館。100点を超えるウォーホールのコレクション、ダミアンハーストが有名。ベルリンの建築家によるモダンな外観によりさらに芸術地区が広がりを見せています。

日本人芸術家による特別展も

住所:Theresienstraße 35a.D 80333 München 電話:089238052286

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所18【市立レーンバッハギャラリー】見出し

モデルコースからやや外れたここは、侯爵画家レーンバッハの邸宅が19世紀から20世紀絵画を展示する美術館になっています。特にカンディンスキーのコレクションは素晴らしく初期から年代ごとに変化する画風がよくわかります。芸術グループ「青騎士」のメンバーの作品もあり2013年に新館が増築。LED証明で作品も見易いです。

邸宅内に名作が並ぶ

住所:Richard Wagner Straße 8 80333 München 電話:08923332000

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所19【グリプトテーク】見出し

U2 Königsplatz下車。この美術館の名前はデンマークの首都コペンハーゲンにある美術館の名称で、彫刻品陳列館という意味。ルートヴィヒ1世が集めさせたギリシャ・ローマの彫刻が並びます。ギリシャ神殿の彫刻、ヘレニズム時代の半人半獣像など見る事ができ、モデルコースから離れますが他美術館の近くに立地しています。

ギリシャ神殿へタイムスリップ

住所:Königsplatz 3 80333 München 電話:08923332000

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所20【ヴィラ・シュトゥック美術館】見出し

モデルコースにない隠れ屋館

U4 Prinzregentenolatz下車または100番バスでVilla Stuck下車。この美術館は元々ドイツの画家、フランツ・フォン・シュトゥックの旧居。シュトゥック作の約40点の絵画と15点の像が展示されていています。館内では音楽会や企画展など様々な催しが開かれます。

住所:Prinzregentenstrasse 60 D 81675 München 電話:0894555510

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所21【バイエルンナショナル博物館】見出し

ここはPrinzregenten通りにあるマクシミリアン2世によって創設された美術館。城のように堂々とした館内はかなり広く、2つに分かれているので目的を絞ってモデルコースを決定したほうが良さそうです。芸術史コレクションには陶磁器やガラス、時計、武器を展示。民俗学コレクションには手工芸、宗教芸術があります。

入館料は5ユーロとリーズナブル

住所:Prinzregentenstrasse 3 80538 München 電話:0892112401

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所22【ドイツ博物館】見出し

大ドイツ博物館は、ミュンヘン市内を流れるイザール川の中洲に位置します。ここは、世界最大級の自然科学と工業技術の博物館。展示面積は5万㎡を超え展示フロア通路を歩くと17kmに及びます!潜水艦、船、飛行機、蒸気機関、戦闘機にロケットまでがずらりと並び7階はプラネタリウム。別館もあります。

地下資源採掘から人工衛星まで

住所:Museumsinsel 1 80538 München 電話:0892179333

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所23【ヴィクトアーリエンマルクト】見出し

観光モデルコースとしてメジャーなこのマーケットは、1807年にマクシミリアン1世の命令で食品市場をマリエン広場からもっと広い場所に移転させたことが始まりです。古いドイツ語で備蓄食料又は食糧を意味し、野菜やソーセージなどが売らます!地元のドイツ人達の生活習慣に触れられるおすすめの場所です。

新鮮食材をゲット

住所:Southeast of Marienplatz Munich Bavaria 80331 München 電話:08989068205

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所24【BMW博物館】見出し

本社はミュンヘン市の北部に位置し、ビルの近くには自動車生産工場と並びBMWの歴史と未来へ続くコンセプトを紹介する博物館BMW MuseumとBMWワールドBMW Weltが建っています 。筒型の高層ビルは自動車のシリンダーを表していてここは巨大ショールームであると同時に納車場でもあるんです。

事前予約のガイドツアーで見学可能

住所:Am Olympiapark 1 80809 München Gebäudeöffnung 電話:08938227021

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所25【古代美術博物館】見出し

ここはUバーンのケーニヒス広場駅から徒歩で行くことができ、Glyptothekの向かいにあります。モデルコースにはあまり載っていなく古代の展示がメインとなっています。この博物館は日曜日が1ユーロとお得なので日曜日に博物館を巡るようにすると効率がいいかもしれません。

市が誇る多数のエジプト美術品!

住所:Koenigsplatz 1 80333 München 電話:08928927630

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所26【州立グラフィック収集館】見出し

ここはドイツ三大グラフィック美術館の一つ!この収集館のコレクションは選帝候カール・テオドールのものに由来し、彼が集めていたものにバイエルン王マクシミリアン1世とルートヴィヒ1世が更に収集を重ねました。もともとナチスの党本部として利用されていた建物の中にありモデルコースとして載っていません。

見たい絵を申し出るシステム!

住所:Barer Str 40 80333 München 電話:08928927661

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所27【ビールとオクトーバーフェスト博物館】見出し

ビールの歴史を知りたい方に

この博物館はビールの歴史、ミュンヘンにあるビールの醸造所やバイエルンのビール純粋法に関する内容を取り扱っていてオクトーバーフェストの歴史を解説してくれる博物館として知られています。様々なタイプのビールジョッキからコースターが展示され資料を見る事ができます。モデルコースにもあまり載っていない穴場です。

住所:Sterneckerstrasse 2 80331 München 電話:08924231608

ミュンヘンおすすめの見どころ観光名所28【エルンスト・シュナイダー・マイセン陶磁器収集館】見出し

旧宮殿Altes Schloßと新宮殿Neues Schloßにわかれたシュライスハイム城は、郊外にありモデルコースにはほとんど出てきません。城内の一角に陶磁器収集館があり、コレクションとしてはドレスデンに次ぐ貴重な収集館で制作年代順に約1800点が展示されています。ため息のでる様な美しさのバロック式庭園です。

湿地帯に現れる荘厳な大邸宅

住所:Max Emanuel Platz 1 D 85764 Oberschleißheim 電話:08924295106

モデルコース以外にも見どころが満載!見出し

雄大な自然と宮殿の多いドイツの中でも教会や城、美術館の多い南ドイツミュンヘンをご紹介してきました。モデルコース以外の美術館・博物館も合わせるとミュンヘンには50以上もの施設があり、時期により世界規模の大きなイベントも開催されます!ヨーロッパに旅行に来た際はぜひ足を運んでみてください。

投稿日: 2017年8月6日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote