地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ビルバオ(スペイン)観光の魅力!人気のバルでグルメに舌鼓!世界遺産もあり

旅行といえば観光!スペイン・ビルバオには沢山の観光スポットが存在します。ビルバオには歴史的な大聖堂や大人気の美術館まで。また世界遺産も存在しています。歴史的な建造物に触れるだけでなく、バル(大衆居酒屋)でグルメも堪能しましょう!

スペイン・ビルバオとは?見出し

ビルバオ(Bilbao)とはスペイン北部バスク地区に位置し、フランスとの国境近くにある街です。1990年頃までは工場が多く立ち並び、芸術とは少し離れたイメージの街でしたが、美術館の建設や建造物の世界遺産登録などにより観光客が多く訪れる街となりました。今回はビルバオに訪れたら是非足を運んでいただきたい場所や、世界遺産。そしておすすめのバルまでご紹介します。

ビルバオ観光スポット1:グッゲンハイム美術館見出し

ビルバオのグッゲンハイム美術館はアメリカ・ニューヨークにあるグッゲンハイム美術館の分館の一つです。分館はドイツ・ベルリンやイタリア・ヴェネツィアなど様々な都市に存在しています。ビルバオのグッゲンハイム美術館は年間100万人を超える来場者が集まる人気観光地です。建物のモチーフは魚といわれており、水辺にあるためより一層雰囲気が増して見えます。

「PUPPY」(パピー)

グッゲンハイム美術館に入ると、まずエントランスで待っていてくれるのは「PUPPY」(パピー)です。体一面が植物で覆われている子犬の「PUPPY」。全て生花で作られており、約4万本のお花が綺麗に咲いています。大きな作品ですが、その可愛らしい見た目にきっと癒されるはずです。

「Maman」(ママン)

グッゲンハイム美術館のネルビオン川沿いに位置するのは「Maman」です。なんと蜘蛛をモチーフにしたもので高さは9メートルあり、ブロンズ・鉄でできているため重さは約10トンほどあります。実はこの「Maman」、世界に9体存在しています。日本にも1体存在しており、東京の六本木ヒルズでも見ることができます。

「霧の彫刻」

こちらは日本の芸術家、中谷芙二子(なかやふじこ)さんが手がけたものです。グッゲンハイム美術館の水辺側にデッキがあり、そこから見ることができます。ミストの出る時間が設定されており、その時の光の加減や気候により毎回違う姿を楽しむことができる作品です。

住所:Abandoibarra Etorb., 2, 48009 Bilbo, Bizkaia 電話番号:+34 944 35 90 80

ビルバオ観光スポット2:スビスリ橋見出し

1997年に完成したスビスリ橋は歩行者専用橋です。「スビスリ」とはバスク語で「白い橋」という意味があり、その名の通り橋は白く塗装されています。夜にはライトアップされ、対岸にある高層ビルとマッチし、一層おしゃれな雰囲気を楽しむことができます。

住所:Zubizuri, 48001 Bilbao, Vizcaya

ビルバオ観光スポット3:世界遺産 ビスカヤ橋見出し

世界最古の運搬橋

スペイン・ビスカヤに存在する世界遺産といえばこちら!2006年に世界最古の運搬橋として世界遺産に登録されました。ビルバオ出身のアルベルト・デ・パラシオによって設計され、長さは164mあります。

世界遺産となったポイントは?

ゴンドラを使用するビスカヤ橋は運搬時に下の川を通る船の運行を妨げないこと。また橋の高さも節約できることから注目されヨーロッパや他の国々での運搬橋のモデルとなりました。2006年に世界遺産に登録された際は運搬橋のモデルとなったこと、また軽量化された鉄のケーブルの使用が画期的であったことなどが評価されました。

住所:Puente de Vizcaya Zubia, Getxo, Bizkaia 電話番号:+34 944 80 10 12

ビルバオ観光スポット4:ビルバオサンティアゴ大聖堂見出し

ビルバオにあるサンティアゴ大聖堂は1887年に完成した大聖堂です。ビルバオ大聖堂ともよばれており、旧市街地に存在します。ゴシック様式の綺麗な外観、内装を楽しむことができます。この大聖堂を通り、キリスト教の聖地であるサンティアゴ・デ・コンポステーラというスペインの北西端部にある都市までの道は世界遺産に登録されています。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ(世界遺産)と大聖堂

サンティアゴ・デ・コンポステーラはキリスト教巡礼者の最終地となる地域です。サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂はその地域に位置する大聖堂で、毎日多くの巡礼者が訪れます。1日に2回ミサも行われています。ビルバオからは少し離れていますが、街全体が世界遺産にも登録されている有名な場所ですので時間がある際はぜひ訪れてみてください。

サンティアゴ大聖堂 住所:Plaza de Santiago, 1, 48005 Bilbao, Vizcaya 電話番号:+34 944 15 36 27 サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂 住所:Praza do Obradoiro, s/n, 15704 Santiago de Compostela, A Coruña 電話番号:+34 981 58 35 48

ビルバオ観光スポット5:モユア広場見出し

モユア広場はグッゲンハイム美術館の近くに位置する広場です。中には大きな噴水があり多くの人々の憩いの場となっている人気の場所です。広場の北側はスーパーなどが集まった場所にも通じており買い物にも便利な場所です。クリスマス時期に行われるイルミネーションも魅力的です。

住所:Federico Moyúa Plaza, 5, 48009 Bilbo, Bizkaia 電話番号:+34 944 20 42 00

ビルバオ観光スポット6:旧市街見出し

街並みが綺麗なことで有名なビルバオの旧市街です。建造物がたくさんあり、大聖堂や広場、劇場などが集まっています。川沿いの場所では毎週日曜日にフラワーマーケットが開かれたり、土日でも活気溢れる場所です。

ビルバオ観光スポット7:ヌエバ広場見出し

旧市街に位置するヌエバ広場は広場を囲むようにたくさんのバルが営業しています。とりあえず何か食べたい!バルに行きたい!という方はまずここを訪れれば、気になるお店・入ってみたいお店が見つかるでしょう。バルにぐるりと囲まれた広場の部分はスポーツを楽しむ子どもたちや、お酒を飲んで楽しむ大人たちでにぎわう活気ある広場です。

住所:Plaza Nueva, S/N, 48005 Bilbao, Vizcaya

ビルバオおすすめバル1:「El Globo」見出し

「El Globo」(エルグラボ)はビルバオのユモア広場近くにある人気のバルです。このお店の売りはなんといっても沢山のピンチョスです。ここEl Globoのピンチョスはお寿司一貫以上の大きさがあり、どれもボリューミー!カウンターには定番のチーズ、揚げ物からマグロやサバ、海藻を使ったピンチョスまで所狭しと並んでおり、様々な味のピンチョスを楽しむことができます。

住所:Diputazio Kalea, 8, 48008 Bilbo, Bizkaia 電話番号:+34 944 15 42 21

ビルバオおすすめバル2:「Gure Toki」見出し

ヌエバ広場の近くに位置する「Gure Toki」(グレトキ)。こちらのおすすめもピンチョスですが、スープや小さなハンバーガーなどもあります。たっぷり生ハムが乗った贅沢なピンチョスや、ゴルゴンゾーラのスープは絶品です。

住所:Nueva Plaza, 12, 48005 Bilbo, Bizkaia 電話番号:+34 944 15 80 37

ビルバオおすすめバル3:「La Olla」見出し

「Gure Toki」と同じくヌエバ広場近くにある「La Olla」。2015年にはビルバオでベストオブピンチョスバーにも選ばれた人気店です。キッシュやスープそしてビーフステーキまで、バルというよりレストランのような沢山の料理を楽しむことができるバルです。

住所:Nueva Plaza, 2, 48005 Bilbo, Bizkaia 電話番号:+34 946 63 00 12

ビルバオおすすめバル4:「El Viejo Zortzi」見出し

「Viejo Zortzi」(ビエホ・ソルチ)では鴨肉のステーキや、ホワイトアスパラガスのナッツソース添え、エビのミニブラックバーガー(バンズが黒いです!)、タコやアンチョビのマリネといった日本人の口にも間違いなく合うような料理が揃っています。

住所:Poza Lizentziatuaren Kalea, 54, 48013 Bilbo, Bizkaia 電話番号: +34 944 41 92 49

バスク料理が人気!スペイン・バスク地方の郷土料理!旅行で舌鼓! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
バスク料理が人気!スペイン・バスク地方の郷土料理!旅行で舌鼓! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
観光地として大人気のスペインは、おいしいグルメ料理が集う国としても知られていますよね。そんなスペインの中でも、バスク地方は世界で最も美食の街として知られているのをご存知でしたか?今回は、世界のグルメ家たちをも虜にする、絶品のバスク料理をご紹介します。

観光もグルメも楽しむことができるスペイン・ビルバオ見出し

いかがでしたか?ビルバオには人気のグッゲンハイム美術館や人気のバルが集まるヌエバ広場など芸術とグルメが溢れる美しい街です。日本では見ることのできないアート作品や世界遺産に触れたい人、美味しいおつまみやお酒を堪能したい人、どちらにもおすすめできます。ぜひ一度スペイン・ビルバオを訪れてみてはいかかでしょうか。

関連キーワード

投稿日: 2017年8月26日最終更新日: 2020年9月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote