台湾のお金の単位は元?両替するならどこがお得?比較して分析!

台湾のお金の単位は元?両替するならどこがお得?比較して分析!

海外旅行で人気のスポット台湾!旅行へ行く際にはお金を両替しないといけませんよね。台湾の単位は元だっけ?という方や両替方法について知りたい方、お得にお金を元に両替したい方必見の情報をご紹介します!お金を元へ両替前に知って頂きたいこともお伝えします!

記事の目次

  1. 1.台湾のお金の単位は元?
  2. 2.お金を両替する前の基礎知識!
  3. 3.両替前の確認事項!台湾で元はどのくらい必要なのか
  4. 4.両替前の確認事項!元だけはNG?台湾へお金は持参すべき?
  5. 5.台湾元へ両替するタイミングはいつ?
  6. 6.台湾へ行く前にお金を元にどこで両替する方がいい?
  7. 7.空港でお金を元に両替するのはお得なの?
  8. 8.台湾でお金を台湾の元に両替する際には
  9. 9.台湾でお金を元に両替するのは安全?
  10. 10.台湾でも日本語が通じる両替所ってあるの?
  11. 11.台湾旅行で両替したいときには
  12. 12.気軽にふらっと台湾旅行へ

台湾のお金の単位は元?

千と千尋の神隠しの舞台にもなった台湾!最近では安く行けるようになり、土日にふらっと気軽に旅行へ行く人が増えましたね。気軽に行けると言っても海外旅行です。台湾では日本円でなく台湾のお金を使用します。そんな台湾のお金の単位やお得な両替方法についてご紹介!

お金を両替する前の基礎知識!

台湾のお金の単位は元です。英語ではNTD(NT$)と表記され台湾ドルとも言われています。中国で使用されている元(人民元)とは異なります。そのため、中国の元は台湾で使えませんのでご注意ください。

台湾のお金の単位である元は(ゲン)とは言わず(ユエン)と読みます。紙幣にも元とは記載がなく圓(エン)という記載がされています。そしてややこしい事に、会話では塊(クァイ)という単語を使うようです。慣れていないと混乱してしまいますね。台湾では(ゲン)ではなく(ユエン)という事を知っておくだけでも良いかもしれません。

両替前の確認事項!台湾で元はどのくらい必要なのか

まずは台湾の元が日本円でどのくらいなのかを知っておく必要がありますね。日本円に換算すると1元あたり大まかに3円位です。レートにより変動はあるのですが1万円通貨を両替すると2,300から2,700元通貨として両替されます。

屋台などでの食事は10元から300元、レストランでは1000元位です。旅行の日程によってどの位費用が必要か計算をしておきましょう。お水などの飲料水は30元位(1元3円なので100円以下)です。日本より物価は安いのでついつい買い過ぎる方が多いようです。

なお、台湾の通貨は硬貨と紙幣どちらもあります。硬貨は1、5、10、20、50紙幣は100、200、500、1,000、2,000があります。台湾で使用する通貨として硬貨と紙幣の両方を用意しておくとよいでしょう。細かい硬貨はおつりで崩れるため、効果の場合は20~50元を用意しておくのがおすすめです。

台湾旅行での旅費どれくらいかかる?お小遣いの予算立てもしておこう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台湾旅行での旅費どれくらいかかる?お小遣いの予算立てもしておこう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
LCCの台頭でぐっと旅費がお安くなった台湾。では実際にお小遣いはどれくらい必要なのでしょうか?こちらでは飛行機代だけでなく、現地での旅費や食費等、有名観光地を巡った場合のモデルコースで台湾旅行の予算をご提案していきたいと思います。

両替前の確認事項!元だけはNG?台湾へお金は持参すべき?

台湾へ通貨を持って行く際に、手持ちの日本円を全て両替する事は控えた方がいいと思います。現地で両替するためにとっておく方もいますが、実は帰国後まで日本円をもっておきましょう。まさかとは思いますが、日本帰国時に必要になることがあるのです。

リムジンバスのチケットの購入や駐車場での支払いがあったりします。ICカードがあればよいのですが、クレジットが利用できない場面があります。帰国時間によってはATMが閉まっています。大量に日本円を持って行く必要もありませんので、最低限の交通費程度は残しておくと良いでしょう。

ツアーなどによっては予め支払いを済ませてしまっている事が多いですね。そうするとたくさん両替をする必要が無い可能性があります。買い物予定などがないのであれば、そこまでお金を用意する必要はありません。屋台などで使う分を両替するのがいいかもしれないですね。

台湾でチップは必要?相場はどれくらい?マナーを知っておこう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台湾でチップは必要?相場はどれくらい?マナーを知っておこう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台湾でチップって、あまり聞いたことがないですが、必要なのでしょうか。最近人気沸騰中の旅行先、台湾。今回は台湾のチップ事情について詳しく説明いたします。台湾のタクシーやレストラン、ホテルなどで果たしてチップは必要なのでしょうか?

お金を持っていくよりクレジットカードの方がいいの?

台湾ではクレジットカードは日本と同じくらい使えますので、通貨を使わないタイミングが出てくるかと思います。カード会社によっては使用するレート換算日が異なりますので、事前に確認しておくとよいでしょう。

クレジットカードをよく利用するのであれば、お金は最低限でも良いかもしれません。しかし、注意していただきたいのはカードのレートは悪い方であるという事です。どんなにいいレートで両替をしても、カードでの利用額が多くレートが悪いのではせっかく両替を頑張っても損した気分になりますよね。

また、免税店でお買い物をしようとする時にも注意です。免税店ではよくドル表示されています。台湾ドルとは異なりますので注意しましょう。しかし、免税店では日本円払い、ドル払いを選べますのでお店の人にレートを聞いておくといいかもしれないですね。

台湾元へ両替するタイミングはいつ?

台湾へ行くことが分かったら元へ両替する時期を見定めましょう。日々為替レートは変動しています。昨日までは日本円が円高で両替時だったのに、急に下がるなんてことがあります。予めわかっている場合には時々為替レートを気にしましょう。ネットや金券ショップなどでレートを確認できますので参考にしてくださいね。

実際に両替するタイミングは自分で判断するしかありません。どこで両替しても納得いかないかもしれません。いいレートで両替するには日頃からレートを確認するしかないのです。そして、ここ位のレートなら許せるという時期になったら両替するというのもありでしょう。

台湾へ行く前にお金を元にどこで両替する方がいい?

日本国内では両替ショップ、銀行、空港、金券ショップなどありますが、特に銀行では両替しないようにしましょう。一番レートも悪く手数料もとられます。日本で両替をしない!と決めつけている人も多いくらいです。確かにどのネットサイトを見ても日本での両替はおすすめしていません。

レートだけをみると日本円から元にするのには確かに台湾で両替をする方がよいでしょう。しかし、実際の実用性や効率を考えると日本での両替も一概に悪いとは言えません。

金券ショップなどでは外貨を郵送してくれます。両替ショップや空港で両替することが良いでしょう。ネット上に割引クーポンなどが存在するのでそれを利用するとお得です。ツアーを申し込むと空港の両替所で利用できるクーポンをもらえますのでチェックしてくださいね。

空港でお金を元に両替するのはお得なの?

出国前の空港での両替は日本の銀行や町中の両替ショップよりレートはよい事があります。しかし、手数料は持っていかれるので、やはりクーポンなどが欲しいところです。また台湾でお金を両替するよりお得かと言われたら、唸ってしまうところです。しかし、空港での両替はレートや手数料以外の点でメリットがあります。

例えば時間です。海外旅行へ行く際には1~2時間前に空港にいることがほとんど。空いている時間に両替出来ます。現地で両替ショップを探す手間もかかりませんので忙しい人には良いかもしれません。両替した後、もう少し両替をしたくなっても、銀行ATMがあるのでお金をおろす事もできます。旅行の時間を大切にすることも必要ですね。

台湾でお金を台湾の元に両替する際には

日本と台湾で通貨を両替をするとレートが異なります。特に台湾で両替をする方がレートがいい事が多いです。台湾で元に両替をする場所は様々ですが、一番良いのは空港かもしれません。空港にある銀行によっては手数料のかからない場所があります。「免手續費」と記載があれば手数料はかかりません。

手数料やレートについてはやはり台湾で両替が一番でしょう。特に空港の銀行では手数料が無料になるところが多いので、お得に両替ができます。場合によっては100元に対して○○元といったように手数料を多くとる銀行があるようです。必ず「免手續費」と記載があるか確認しましょう!

空港以外にも台湾でお金を両替できる場所はあります。現地の方が日本円から元へ両替するレートがいいという事はよくあります。現地の空港や銀行、お茶屋さんや免税店、ホテルでも両替可能です。個人がやっている両替ショップなどでは偽者の通貨を渡される可能性があるようですので、初めて行く方はおすすめしません。

台湾でお金を元に両替するのは安全?

台湾だけでなく、海外旅行で気になるのがぼったくりですね。どの国でもそのような話を聞いたりします。個人がやっておいるような場所ではなるべく避けるのが得策でしょう。その点では空港や免税店、お茶屋さんがおすすめです。

台湾ではお茶屋さんが国から認可を受けて両替も行っています。お店によってはかなり異なりますので、一概には言えませんがいいレートで両替できるお店もあるようです。しかし、空港と変わらない場合や空港より悪い場合もあります。ただ手数料が取られないメリットはありますので、両替するのもありでしょう。

ただし、お茶のセールスをしてくるお店もあれば、してこない店もあります。日本語を話せる人がいるお店もありますが、当たりはずれに不安がある場合には空港や銀行で両替するのをおすすめします。

台湾でも日本語が通じる両替所ってあるの?

日本語が出来る場所というと空港やホテルを思い浮かべるでしょう。日本人が多く利用する場所には日本語を話せるスタッフが在籍している可能性がとても高いです。またお茶屋さんでも日本語が話せるスタッフが多いようです。

台湾旅行で両替したいときには

まずは旅行では現金を使う買い物や食事をするか予算を立てておくとよいですね。両替する際には効率や安全性をとるか、現地の安いレートに期待するかです。実際には出発前の空港で両替を行うほうがリアルタイムで、無駄な時間をとらないかも知れないですね。

クレジットカードを使用した際には、請求時の為替レートもなかなか厳しいものです。その為、大きい買い物をしたい方は現地まで日本円を持って行きいいレートで両替をするほうがお徳かも知れません。台湾で両替をするにはここでも空港で行うことをオススメします。

気軽にふらっと台湾旅行へ

台湾のお金の単位や両替方法についてご紹介いたしました。両替する場所によっては同じ日でも異なる事が多いですし、手数料も変わって来ます。手数料やレート、安心さや効率などを考えると空港で両替するのが楽ちんかも知れません。台湾旅行の際には是非、参考にしてみてください!

ありんこ
ライター

ありんこ

関連記事

人気記事ランキング