地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

糸島のアスレチックで運動を!時間や料金におすすめの服装や予約方法もご紹介!

福岡県の人気スポット糸島に本格的なアスレチックがあるんです。海風が漂う森のアスレチックで思いっきり、体を動してみませんか?そこで、利用できる時間や予約方法、気になる料金やどんな服装で行ったらいいのかなどを調べてみました。また、糸島のその他の魅力もご紹介します!

人気の糸島で運動!大人のアスレチック:フォレストアドベンチャー見出し

運動の秋がやってまいりました。今年の暑い夏を乗り越えた心と体にちょっと、自然の活力を与えてみてはいかがでしょうか?そこでお勧めなのが、自然の中での運動、アスレチックです。それも大人も本格的に楽しめるアスレチック。今、世界中で人気の自然共生型のアスレチック「フォレストアドベンチャー」をご紹介します。

大人のアスレチックと言われるフォレストアドベンチャーとは?見出し

ところで、フォレストアドベンチャーとはどんなものなんでしょう?調べてみると、フランス発祥の自然共生型アウトドアパークだということです。フランス語で「冒険の森」と言う意味みたいです。当初、企業研修用の施設だったのですが、人気が出て一般に開放され、世界中に広がっていったそうです。

人気の秘密はこれです!

企業研修用の施設だったフォレストアドベンチャーに人気が出た理由の一つとして「自分の安全は自分で守る」があります。樹の上では大人も子どもも同じ条件。自ら器具を操作して安全を確保しながら前へ進みます。ありのままの自然の中で、安全に確実に進んでいって下さい。

森を森のままで活用しているところも人気の理由です

山の多い日本には放置されている山林が沢山あるそうです。一般的なレジャー施設だとせっかくの自然を壊しかねませんが、フォレストアドベンチャーは自然を生かして活用するので、森への負荷がとても少ないのです。また、収益は森林整備費にも充てられ、森林管理にも役立っています。

糸島のアスレチックの気になる料金は?見出し

さて、次に気になるのは料金です。料金はコースによって違っています。糸島フォレストアドベンチャーでは、コースはビレイシステムの違いによって変わります。この「ビレイシステム」って言葉を初めて聞かれた方もいらっしゃると思います。そこで、まず、ビレイシステムについてご説明したいと思います。

ビレイシステム

フォレストアドベンチャーには「ビレイシステム」という自分とコースをつなぐシステムがあります。参加者は専用のハーネスを着用し、ハーネスと特殊な装置をつないで(ビレイ)おきます。このビレイシステムでセーフティラインとつながっているため、万が一、足を滑らせても落下することが無いので安全なんです。

アドベンチャーコース

こちらは、ちょっと難しめのコース。スリル満点のコースです。安全講習を受け、自分で安全を確保することが前提です。小学4年生以上又は身長140CM以上、体重130KGまでの方が利用できます。18歳未満は保護者の同伴(同等の資格を持つ方)が必要です。ビレイシステムは「自分の安全は自分で守る」セルフビレイとなっています。

キャノピーコース

お子さんも楽しめる最も難易度が低いコースです。自分で器具の操作をしなくても安全が確保出来るシステムです。身長110CM以上から利用できます。小学3年生以上、保護者の方の見守りがあれば、お子さんのみの利用も出来ます。ビレイシステムはお子さんにおすすめの「コンティニュービレイ」になっています。

各コースの料金

それでは料金の方をお伝えします。【アドベンチャーコース】[子ども(17才まで)]2600円(通常料金)/2300円(団体料金)[大人(18才以上)]3600円(通常料金)/3300円(団体料金)…団体料金は8名以上です。【キャノピーコース】一人、2100円となっています。

糸島のアスレチックに予約って必要?見出し

強制ではありませんが、利用人数に限りがあるので、事前予約をお勧めします。また、天候により、突然のクローズになる場合もありますが、予約をしていれば連絡を貰えます。インターネット予約だと、混み具合なども分かって便利です。一般での予約だとキャンセル料も発生しません。

糸島のアスレチックの利用できる時間は?見出し

インターネット予約時間は朝の9時からお昼の15時まで30分毎の予約が出来るようになっています。そして、利用時間は個人差がありますが、1時間から3時間程度かかるようです。時間制限や周回制限がある時期などもありますので、余裕をもって行くことをおすすめします。

糸島アスレチックどんな服装で行ったらいい?見出し

汚れてもいい服装

ツイッターの写真のように、思いっきり楽しむためにも、汚れてもよく、動き回るのに適した服装で行って下さい。もちろん、サンダルやヒールのある靴では参加出来ません。スカートもNGです。また、髪の長い方はしっかりと結ばないと木にひっかかったりしちゃうので、気を付けてください。

身軽な服装

もちろん、バリバリのアスリート仕様でもOKです!また、木と接触することもあるので、なるべく、素肌じゃない方がいいかもしれません。足元もしっかりホールド出来て、思い切り体を動かせるように、身軽な服装で、森を駆け回ってください!爽快感、この上なしです。

アスレチックって何か効能があるの?見出し

自然の森で、安全に配慮しながら、自分の力で進んでいく大人のアスレチック「フォレストアドベンチャー」。森林浴効果や全身運動など、普段の生活ではなかなか出来ないことが、何やら体に良さそうな感じがします。そこで、どんな効果があるのかを調べてみました。

ワーキングメモリを鍛えられる

ところで、ワーキングメモリってご存知ですか?行動するときに、目的を達成するための情報を記憶しておく領域のことだそうです。この領域の広い人は、柔軟な発想が出来るとのこと。木登りなどは身体機能を高めるだけでなく、この領域を広げることが出来る効果もあるようです。

木登りがなぜいいの?

木登りがいい訳は、移動と共に、周囲の状況や地形が変わっていくに連れて、体の位置や姿勢をイメージしてコントロールすることが、脳を鍛えて、ワーキングメモリを増やすことになっていくのだそうです。20代後半から衰えていくワーキングメモリを、楽しみながら再生させることが出来るなんて、やってみない手はないです。

森林浴効果

以前から人気の森林浴。フィトンチッドと言う、木から発生する揮発系物質がアロマテラピー効果をもたらすそうです。これにより、血圧低下、血行促進、新陳代謝促進、自律神経調整、免疫機能UP、抗がんタンパク質の増加、ストレス解消などの効果が期待できるとのことです。

糸島のアスレチック「フォレストアドベンチャー」へのアクセスは?見出し

福岡方面から

白糸の滝ふれあいの里より10分の場所にあります。 西九州道の前原料金所を過ぎて直進。白糸の滝方面へ。「東」の信号を左折。12号線のT字路を右折。白糸の滝の突き当たりにフォレストアドベンチャーの看板があるのでこれを右折。山道を5KMほど進んで到着です。

佐賀(唐津)方面から

202号線吉井の信号の踏切から143号線に入り(二丈浜玉道路からの方は吉井から143号線へ)、まむし温泉方面へ。まむし温泉、ひむかの郷を通り過ぎて広域林道へ。極楽展望台を通り過ぎて、20分から25分くらいで到着です。(分岐点は全て、樋ノ口ハイランド方面に進んでください)

住所:福岡県糸島市二丈一貴山312-390樋の口ハイランド内 電話番号:080-5548-2070

糸島の魅力はアスレチック以外にも!見出し

福岡市の都心部から、車で30分程度のところに糸島半島はあります。半島ならではの海岸線の美しさを背景に、おしゃれなカフェや雑貨屋さん、また、名物のかき小屋があなたを待っていてくれるでしょう。

ヤシの木ブランコ

まるで、南の島にいるような錯覚に陥りそうです。たまたま、倒れかけたヤシの木があったのを利用してブランコを作ったとのこと。開放感がいっぱいで時間を忘れそうですね。居酒屋「ざうお」本店ハーバーハウスBBQガーデンの海岸にあるそうですよ。

パームビーチ・ザ・ガーデンズ

二見ケ浦という海岸沿いにある複合リゾートモールを下りた砂浜にこのスポットがあります。みんな、思い思いの服装、ポーズで写真を撮っていますよ。糸島に来たら、ぜひ、ここで写真を撮ってみてくださいね。

糸島イベント情報見出し

糸島クラフトフェス

実は糸島には全国から作家さんが集まっている地域でもあるんです。その作家さんたちの作品が一堂に会して見られるフェスティバルです。ギャラリーが出現したり、体験コーナーもあったり、糸島のカフェやパン屋さんの出店があったりと、糸島好きにはたまらない期間ですね。

いとシネマ

映画館がない糸島で映画館の迫力と感動を味わおう!と開催されることになった「いとシネマ」満点の星空のもとで開催されたり、クラウドファウンティングで資金を集めたりと、手作りの映画祭が魅力です。

人気の糸島へ行ってみよう!見出し

海あり山ありグルメありの人気の糸島に本格的なアスレチックまでありました。そんな糸島でアスレチックを存分に楽しんで頂けるよう、服装や料金、予約方法などを紹介いたしました。運動の秋!安全に注意して、思いっきり、楽しんでくださいね。一息ついたら、グルメやフォトスポットめぐりもどうぞ!

糸島の海には遊びが沢山!釣り公園や人気のカフェ等周辺の施設をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
糸島の海には遊びが沢山!釣り公園や人気のカフェ等周辺の施設をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
九州に住んでいる方は福岡県の西にある糸島市に行ったことがありますか?糸島市は海に面している町で、海産物が豊富だったり、海での遊びにもってこいの町として知られています。今回はそんな糸島市の遊びを盛りだくさんにご紹介していくのでぜひご覧ください。
投稿日: 2017年9月15日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote