地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

シュネーバルはドイツのお菓子!雪玉のような丸い形でお土産にもおすすめ!

ドイツのお菓子シュネーバルはご存知ですか。クッキー生地をボール型に丸め、油で揚げた「雪玉」と呼ばれる名物お菓子です。味の種類も豊富で、日持ちもするためお土産にもおすすめです。丸々と見た目も可愛く、日本ではまだあまりお目にかかれないシュネーバルをご案内します。

ドイツはお菓子の宝庫!見出し

ドイツときいて思い浮かべる食べ物はなんですか。ビール、ソーセージなどが有名どころですがドイツには有名なお菓子がたくさん存在します。例えばバウムクーヘン、クリスマス時期に食べることができるシュトレンもドイツ生まれのお菓子です。今回はたくさんあるお菓子のなかでも見た目も可愛く、日持ちもするシュネーバルというお菓子をご紹介します。

ドイツはクリスマスマーケットの本場!おすすめの都市や魅力を徹底調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ドイツはクリスマスマーケットの本場!おすすめの都市や魅力を徹底調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ドイツ各地の街の広場でクリスマス前の約4週間にわたり開かれるクリスマスマーケットは一年で街中が最も美しい光に包まれる特別な行事、イルミネーションと中世の街とのコラボが見事です!童話の世界に迷い込んだかのようなドイツのクリスマスマーケットをじっくりお見せします。

ドイツのお菓子シュネーバルとは見出し

シュネーバルはドイツ南部の街、ローテンブルグの名物お菓子です。その歴史はとても古く、なんと約300年前からローテンブルグで親しまれており、クリスマスや結婚式といったおめでたい時に主に食べられていたそうです。「シュネーバル(Schneeball)」はドイツ語でスノーボール、雪玉のようにやさしく程よい甘さが美味しいお菓子です。

シュネーバルはクッキーやシューのような生地を細長い短冊状に切り、丸めて型に入れた後油で揚げています。そのため名前通り、見た目は丸いボールのような形をしています。お店によってシュネーバルの大きさはまちまちですが小さいもので拳ほど、大きいものではソフトボールほどの大きさがあるものもあります。

揚げあがったものには粉砂糖やチョコレート、ミルクといった様々なトッピングがかけられています。シュネーバルの名前の「雪玉」は粉砂糖がかかっていた見た目からつけられたようです。昔こそ日常的ではなかったシュネーバルですが、現在はカフェやベーカリー、そして専門店も存在しておりドイツの日常的なお菓子となり、親しまれています。

シュネーバルはお土産におすすめ見出し

シュネーバルはその味もさることながら、日持ちする点が喜ばれています。水分が少ないお菓子のため、数日どころか1週間以上日持ちするようです。チョコレートなどがトッピングされたシュネーバルもありますが、ドイツは夏もそこまで暑くならないため溶ける心配もあまりしなくて良いでしょう。

また生地が固く揚げられているため、形くずれしにくいところもお土産向きです。お店によっては箱や缶に詰めてくれるところもあるので、食べて気に入った味のシュネーバルを形くずれなどを心配することなく日本へ持ち帰ることができます。箱や缶が可愛いパッケージのところも多いので見栄えもばっちりです。

シュネーバルおすすめ店1:「Diller Schneeballencafe」見出し

こちらは店名の通りシュネーバルの専門店です。シュネーバル専門店ということもあり、味は20種類ほど用意されています。お店のショーウィンドーにはフェイクのシュネーバルが綺麗にディスプレイされています。丸々とした形がとても可愛らしいです。味は定番の粉砂糖やシナモンの他にチョコレートピスタチオがけ、キャラメルチョコレートなどもあります。

雪玉とは遠い見た目の味のものもたくさんありますが、どれも美味しいです。トッピングだけでなく中にキャラメルやイチゴ、レモンクリームが入っているものもあります。値段は一番シンプルな粉砂糖で2ユーロ、トッピングされたものは3ユーロです。色々な味を食べて、ぜひお気に入りのシュネーバルを見つけてください。

こちらは缶を選んで詰めてもらうことも可能です。小サイズの缶で3ユーロ、大サイズの缶でで5ユーロです。元々揚げてあるためある程度は硬さがあるシュネーバルですが、缶に入れることでより形くずれを心配することなく安心して持ち帰ることができます。また缶には可愛らしいイラストが描かれておりお土産にもぴったりです。

シュネーバルおすすめ店2:「Backerei Striffler」見出し

ローテンブルグには数多くシュネーバルを販売する店舗がありますが、その中でも一番の老舗と言われているのがこちらの「Backerei Striffler(ベーカリー・ストリップラー)」です。ベーカリーのためパンが主に並んでいますが、シュネーバルも大小2サイズで販売されています。味は粉砂糖、シナモンシュガー、ダークチョコレート、アーモンドの4種類です。

おすすめの味はやはり粉砂糖。雪玉のような見た目の可愛らしさだけでなく味もとても美味しいです。生地はシュー生地のようにさくさくでかるい食感です。そこに粉砂糖のほんのりとした甘さが加わり見た目以上にさっぱりとした味になっています。甘いものが苦手な方へもおすすめしたい一品です。ベーカリーということもあり、朝は日曜日以外早くから営業しています。

シュネーバルおすすめ店3:「Friedel」見出し

Friedel(フリーデル)もお菓子とパンを販売しているお店です。歴史もあり、現在では5代目店主が毎日パンやシュネーバルがつくられています。2階建てで1階は販売、2階が喫茶店となっています。1階の中に入ると様々なお菓子が並べられており、なんと壁一面はシュネーバルの陳列棚になっています。

シュネーバルは大小2サイズあり、大サイズは1.8ユーロから、小サイズは1.3ユーロから販売されています。粉砂糖やシナモン、チョコレートなど定番の味を楽しむことが出来ます。サクサクした食感はやみつきになります。また、2階の喫茶ではサンドイッチなどの軽食をとることもでき、散歩やショッピングの合間に一息つきたいときにおすすめです。

シュネーバルおすすめ店4:「Zuckerbäckerei」見出し

Zuckerbäckerei(ツッカベッカライ)は、何百年の歴史を誇る老舗ベーカリー「BROTHAUS」が運営するお店です。ベーカリーが母体のためパンやケーキもありますが、シュネーバルも豊富に用意されています。店内にはシュネーバルのタワーもあり大胆にディスプレイされているところから、シュネーバルに力を注いでいることがうかがえます。

イチゴ、ミルク、ダークなどチョコレートがたっぷりかけられ丸々としたシュネーバルが所狭しと山積みにされています。もとの生地にはあまり味がついていないため、上がチョコレートなどでたっぷりコーティングされていても甘すぎない仕上がりになっています。トッピングでしっとりとした表面と中のパイのようにサクサクの生地が合い、とても美味しいです。

シュネーバルおすすめ店5:「Hotel Cafe Uhl」見出し

ホテルカフェウールは名前の通りカフェと小さいホテルも兼ねた建物になっています。1階が喫茶店、その上から宿泊ホテルとなっています。シュネーバルは7種類ほど、サイズは大小2種類が用意されています。価格は大サイズで2ユーロから3ユーロ、小サイズで1.5ユーロから販売されています。

チョコレートなどでコーティングされたものが多いですが、外はしっとり中はサクサクでとても美味しいです。こちらもテイクアウト用の缶がありますので、型崩れの心配なく持ち帰りが可能です。上のホテルに宿泊し、朝は1階の喫茶でゆっくりシュネーバルとコーヒーを楽しむのもおすすめです。

冬季限定で日本でもシュネーバルが買える見出し

ツッカベッカライカヤヌマ

日本ではあまり手に入れることが出来ないシュネーバルですが、期間限定でシュネーバルを販売しているお店があります。それがこちら「ツッカベッカライカヤヌマ」です。お店は1987年に開店し、職人はオーストリア国家から公認を受けているというとても歴史あるお店です。購入制限ができるほど美味しいクッキーのほかに、ケーキも種類豊富に用意されています。

ケーキはザッハトルテをはじめとしてキルシュトルテ、バウムクーヘンなど通年購入することができるものの他、季節限定のケーキもあります。その中の一つがシュネーバルです。粉砂糖がまぶされた可愛らしい見た目はまさに雪玉そっくりです。シュネーバルは11月から3月限定の商品で、価格は1個864円です。

住所:東京都港区赤坂1-4-5 電話番号:03-3582-2879

ドイツに行ったらぜひシュネーバルを見出し

いかがでしたか。ドイツのローテンブルグにはシュネーバルを販売する店舗が多くあり、お店によって大きさもトッピングも生地も様々です。丸々として色とりどりのシュネーバルは見た目にも可愛く、日本ではまだあまり見かけないためお土産でもきっと喜ばれるでしょう。ドイツに行った際は、雪玉と呼ばれ親しまれているシュネーバルをぜひ食べてみてください。

ドイツ料理!現地で絶対に食べたいメニュー!定番から名物まで一挙紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ドイツ料理!現地で絶対に食べたいメニュー!定番から名物まで一挙紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ドイツの料理と言えばソーセージが有名ですが、ドイツには他にもたくさん美味しい料理があります。数あるドイツ料理の中から現地で絶対に食べておきたい定番の肉料理、スープ、ちょっと意外なドイツ料理、野菜料理など、10選をご紹介します!
ドイツのお土産おすすめはコレ!人気雑貨や定番のチョコも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ドイツのお土産おすすめはコレ!人気雑貨や定番のチョコも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回は、人気の観光スポットの一つドイツのお土産についてご紹介していきます。ドイツでは、ビールなどとの相性も抜群なソーセージや、チョコを初めとするおすすめのお土産が多数あります。ドイツならではの定番雑貨も人気なのでお土産にぜひ。
投稿日: 2017年10月6日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote