地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

福井のグルメランキング!海鮮をはじめ名物料理が味わえるお店もご紹介!

海と山に囲まれた福井は清らかな水も豊富、山海の幸に溢れグルメをうならせる秀逸な郷土料理もたくさんあります。伝統に育まれたもの、現代的な感性から生まれたものなど、もっと全国的に知って欲しいものばかりです。今回は福井のグルメをご紹介します。

福井は美味しものの宝庫見出し

日本海の海の幸、そして山の幸も豊富な福井県には美味しいものがたくさんあります。清らかな水も豊富で、美味しい米や日本酒も生産されています。宣伝が上手でないために損をしているとも言われる福井県。今回は海鮮など人気の福井名物をはじめ、まだあまり知られていない美味しいものを紹介します。

福井のグルメランキング第15位:ごま豆腐見出し

鎌倉時代に創建された永平寺では、厳しい戒律の下で僧たちが修行をしています。肉や卵など、動物性の食品が食べられない僧たちにとって、ゴマは貴重なたんぱく源です。ゴマを使った数々の料理が食されていますが、ゴマを擦ることから始まるごま豆腐は、もてなしの心と結びつき、懐石料理の代表、そして福井の名物になりました。

團助ごまどうふ

「團助ごまどうふ」は明治21年創業、永平寺ご用達のごま豆腐店です。直売店ではここにしかない、再加熱していない「生」のごま豆腐を食べたり買ったりできます。併設のカフェでは「胡麻豆腐入り黒糖ぜんざい」などの美味しい喫茶メニューやドリンクがたくさんあり、永平寺観光の前後に寛ぐことができます。

住所:福井県吉田郡永平寺町荒谷24-7-1 電話番号:0776-63-3020

福井のグルメランキング第14位:敦賀ラーメン見出し

「敦賀ラーメン」はトンコツと鶏ガラをベースにした醤油味のスープです。敦賀では1953年にラーメンの屋台が開店して以来、駅前や国道沿いにラーメン屋台が並ぶ様が有名になりました。今では「敦賀ラーメン」と言えば立派なラーメンブランドです。麺はスープがよく絡む縮れ麺が主流のようです。

中華そば 一力

「一力」は1977年の開店以来の人気を誇るラーメン店です。11時の開店前から行列ができる日も珍しくないとか。ラーメンは豚骨醤油ベースのスープと、極薄チャーシューが特徴です。チャーシューの薄さを意外に思う方も多いのですが、麺に絡めて食べると美味しいからだそうです。見た目ほどこってりしておらず、食べやすいラーメンです。

住所:福井県敦賀市中央町1-13-21 電話番号:0770-22-5368

福井のグルメランキング第13位:油揚げ見出し

福井県は油揚げの消費量が全国一です。ごま豆腐と同じく、元は仏教の精進料理から一般に広まったようです。油揚げというと薄いものを思い浮かべる人が多いと思いますが、福井のものはフランスパンや厚揚げと間違えられることもある大きくて厚いものです。ふかふか、熱々の油揚げは福井に行ったら是非とも食べたい一品です。

谷口屋

福井には油揚げ料理をメインにしている人気レストランがあります。「谷口屋」もその一つで、店内では揚げたての油揚げを食することができます。インパクトある大きな油揚げに大根おろしとねぎとたれをかけて熱々を頬張れば、グルメも納得の美味しさ、油揚げに対する認識が変わること請け合いです。

住所:福井県坂井市丸岡町上竹田37-26-1 電話番号:0776-67-2202

福井のグルメランキング第12位:小鯛見出し

福井県の若狭湾で獲れる小鯛は形と色が美しいことから縁起物として人気があり、祝いの席や正月などに多く用いられています。笹漬けとは魚を酢と塩でしめ、笹の葉と一緒に漬けたもので、防腐のために入れた笹の葉の香りが魚に移り、相乗効果で旨みが何倍にも感じられる名物海鮮です。

田中平助商店

「田中平助商店」は手仕事にこだわり、天然塩、地元で醸造された酢を使って商品を生産しています。小鯛の笹漬けは添加物を一切使わず、食材本来の味が最大限に活かせるように作られています。昆布と一緒に杉の木樽に淹れられた小鯛はピンク色にきらきらと輝き、宝石のような美しさです。イートインはなく、購買だけの店になります。

住所:福井県小浜市川崎1-2-3 電話番号:0770-52-2356

福井のグルメランキング第11位:三国バーガー見出し

「三国バーガー」とは福井の素材にこだわったハンバーガーで、福井の新しい名物、若者を中心に人気です。福井県産のビーフパテ、福井県産のコメを混ぜて焼いたバンズ、そしてピクルスの代わりには特産のラッキョウという具合です。工夫がたっぷり詰まった三国バーガーは甘めのソースとマヨネーズが味を引き立てています。

三國湊座

「三國湊座」は倉庫を改装したとても開放的なスポットです。その昔は北前船の寄港地だった場所のようです。ここの三国バーガーは、バーベキューソースやマヨネーズまで自家製というこだわりよう。厚みのあるバーガーは、かぶりつくのが大変ですが、福井の食の幸が詰まった名物の一品を是非ご賞味ください。

住所:福井県坂井市三国町北本町4-6-48 電話番号:0776-81-3921

福井のグルメランキング第10位:へしこ見出し

福井の名物「へしこ」とは、塩漬けのサバをさらにぬか漬けにした保存食で、伝統的な郷土料理です。各家庭や店で独自の味付けがありますが、いずれも冬の寒い時期に油ののったサバを漬けて1年から2年発酵させます。旨みが凝縮された「へしこ」は栄養価も高く、酒の肴やご飯のおかずとして美味しい一品です。

味処庄屋

「味処庄屋」は地産地消にこだわって福井の食材を提供するレストランです。サバのへしこも定番メニューで、単品でも頼むことができます。季節に合わせて年4回メニューの入れ替えを行うという「味処庄屋」には、他にも海鮮をはじめとした美味しい福井の地の料理、それに合う福井のお酒が豊富にありますので、食通の方は是非足を運んでください。

住所:福井県福井市中央1ー12-3 電話番号:0776-23-0915

福井のグルメランキング第9位:うなぎ見出し

福井県屈指の景勝地である三方五湖は、ラムサール条約にも登録されいる美しい湖です。5つの湖の中の三方湖ではウナギが獲れるせいか、周辺にはうなぎの店がたくさんあります。三方湖のウナギの中でも、手長エビやコガイを餌にしている「口細青うなぎ」と呼ばれるウナギは最高級と言われ人気です。

うなぎ淡水

「うなぎ淡水」は最高級の「口細青うなぎ」を提供している店です。開店前から列ができることもある人気店で、皮をパリパリに焼かれたうなぎは香ばしさと旨みに溢れています。ふっくらというよりはさっくりと仕上げる焼き加減、たれは甘みのある醤油だれ。満足間違いなしの店です。

住所:福井県三方上中郡若狭町鳥浜127-10 電話番号:0770-45-1158

福井のグルメランキング第8位:越前そば見出し

越前そばは大根おろしを乗せたり、大根の汁につけたりして食べる福井の名物です。戦国時代、戦時や飢饉の時の非常食として栽培が奨励されたのが始まりだそうです。越前そばは、そば殻まで挽いたそば粉を使うので、より強くそばの風味が味わえます。大根はパンチのある辛味大根を使用するのが特徴です。

あみだそば福の井

「あみだそば福の井」では福井県産の特上そば粉を使った十割そばを食べることができます。小麦粉を一切使用していない、そば本来の味がわかる贅沢なものです。麺は平打ちの中太麺で、太さや茹で方にもこだわって供されます。そばに合う日本酒も用意されているので、余裕がある方は是非どうぞ。

住所:福井県福井市中央1-2-1 電話番号:0776-43-0739

福井県・越前そばのおすすめのお店を紹介!そば打ち体験は子供に人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
福井県・越前そばのおすすめのお店を紹介!そば打ち体験は子供に人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福井県でそばといえば越前そばがおすすめです。日本全国には色々なおそばがありますが、越前そばは大根おろしをかけたシンプルなおそばです。越前そばは郷土料理の1つでしたが、今では全国の食通がやってくる福井県を代表するおすすめグルメになっています。

福井のグルメランキング第7位:ボルガライス見出し

「ボルガライス」はオムライスの上にとんかつをのせ、ソースをかけたボリュームある食べ物です。作り手によってソースがトマト味、中華風あんかけ、ドミグラスなど様々、また、オムライスの中身もチャーハンだったりピラフだったりと組み合わせが色々あります。がっつり食べたい方には特に人気のB級グルメです。

マイルイ

「マイルイ」は地産地消を看板にしている洋食店で、ボルガライスも素材にこだわったものを提供しています。組み合わせはケチャップライスにドミグラスソースとオーソドックスなものですが、卵はふわふわつやつや、随所にプロの技が光る仕上がりです。他店のボルガライスに比べるとお値段はやや高めかもしれませんが、価値ある一皿です。

住所:福井県越前市家久町46-13-1 電話番号:0778-22-2199

ボルガライスって何?福井県武生市のご当地グルメを徹底調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ボルガライスって何?福井県武生市のご当地グルメを徹底調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
どこかに観光に行った時にご当地グルメは絶対に食べたいですよね。福井県に行ったら絶対に食べて欲しいご当地グルメ「ボルガライス」をご存知でしょうか?いろいろと謎に包まれた武生のご当地グルメ「ボルガライス」の人気店から変わり種のお店までご紹介していきます!

福井のグルメランキング第6位:水ようかん見出し

「水ようかん」は隠れた福井の名物グルメです。雪が多く寒い福井ですが、水ようかんは冬の食べ物、温かい部屋で冷たい水ようかんを食べるのが福井流なのです。昔は保存料や防腐剤がなく、食品が傷みにくい冬に作っていたからと言われています。形状は薄くて大きな板状というところも一般的な水ようかんのイメージとは違うかもしれません。

えがわ

「えがわ」は昭和12年創業の水羊羹の老舗です。レトロさが人気の箱に入っている水ようかんはあっさりとした味の中に黒糖のコクも感じられ、ツルンといくらでも食べられそうです。「えがわ」の水ようかんは添加物が使用されていないので生ものと同じ、温度管理に注意し、早めの消費が必要です。「えがわ」の水ようかんは、県内のあちらこちらで売られています。

住所:福井県福井市照手3ー6-14 電話番号:0776-22-4952

福井のグルメランキング第5位:さば寿司見出し

「さば寿司」は福井の名物押し寿司です。その昔、若狭(福井)から京都に物資を運んだ道は「さば街道」と呼ばれるくらい、福井のサバは有名です。遠い京都にはへしこなどに加工したサバが送られましたが、地元福井では新鮮な生のサバを寿司にして食べました。焼きサバを使った「焼きさば寿司」も名物です。

葛の店 まる志ん

「まる志ん」は熊川宿にある店で、看板商品は葛もち、葛きり、葛まんじゅうなどの葛製品ですが、自家製のさば寿司も人気です。さば寿司は焼いていないものと、焼きさば寿司の両方があります。国産の生さばにこだわり、米も福井県産コシヒカリを100パーセント使用しているとのこと。「まる志ん」のさば寿司は大きく、食べきれない分は竹皮に包んで持ち帰れます。

住所:福井県三方上中郡若狭町熊川39ー11-1 電話番号:0770-62-0221

福井のグルメランキング第4位:ソースカツ丼見出し

カツ丼と言えば、揚げたトンカツを卵でとじ、甘辛い醤油味で食べるものを想像する人が多いと思いますが、「ソースカツ丼」は、ソースをかけたトンカツがご飯の上にドンと乗ったものです。豪快にカツが積み重ねられているものもあり、なかなかインパクトのある丼です。

ヨーロッパ軒 総本店

福井県内にたくさんの店舗を構える「ヨーロッパ軒」は「ソースカツ丼」発祥の店と言われています。肉は薄くスライスしたもので、きめの細かなパン粉をまぶしてカラリと揚げられます。それをウスターソースベースの秘伝タレに漬け、数枚ご飯の上に盛られます。今や多くの店でソースカツ丼が食べられますが、やはり元祖と言われるものを味わい方は是非どうぞ。

住所:福井県福井市順化1-7-4 電話番号:0776-21-4681

福井のソースカツ丼ランキング!人気有名店からおすすめのおいしいお店まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
福井のソースカツ丼ランキング!人気有名店からおすすめのおいしいお店まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福井県のソースカツ丼は、北陸のB級グルメの代表格と言われています。福井には、洋食店かそば屋など、至るところにソースカツ丼を提供してくれるお店があります。今回は、福井名物ソースカツ丼の人気有名店から、おすすめのソースカツ丼までをランキング形式でご紹介します。

福井のグルメランキング第3位:海鮮見出し

美味しくて新鮮な海産物が豊富な福井では、海鮮は必食の人気グルメです。刺身、寿司はもちろん、海鮮丼、酢漬けなど色々なバリエーションを味わってみたいものです。季節や場所によって獲れる魚も違いますので、その土地で旬のものを尋ねると良いでしょう。他県には出回っていないものもあるかもしれません。

生簀割烹 雅

店の生簀に泳いでいる若狭湾の魚を新鮮なまま調理し、バラエティー豊かなメニューで提供しているのが「生簀割烹 雅」です。手軽に食べられる定食から、海鮮も入った本格的な懐石や一品料理まで予算と時間に合わせて選択できます。ランチタイムには1日20食限定の「若狭の漁師丼」がおすすめ。地元の漁師が食べていた贅沢な海鮮丼です。

住所:福井県小浜市香取107 電話番号:0770-53-1678

福井のグルメランキング第2位:日本酒見出し

清らかな水と美味しいコメがとれる福井では、当然美味しい日本酒も醸造されます。人気の「黒龍」「梵」など、全国に名が轟く名酒も数々あります。そして、酒ケーキやチーズの酒粕漬けなど、清酒や酒粕を使った現代的な製品もたくさん生み出されています。日本酒は福井のグルメに欠かせない要素です。

みやごう

酒販売店「みやごう」では、福井県のお酒を多種類取り扱っています。中には地元福井でもなかなか購入できないブランドも。販売のみで併設レストランなどはないのですが、この店では試飲をすることができます。やはり実際に味わうと選択肢が広がります。珍しい福井の地酒を買いたい方にはおすすめのお店です。

住所:福井県福井市花月3-4-10 電話番号:0776-22-4414

福井のグルメランキング第1位:越前ガニ見出し

「越前ガニ」はズワイガニの中でも特に質が良く美味しいもので海鮮の王様、福井の冬には欠かせない名物グルメです。品質が保証されているものにはタグが付いています。福井でもお値段はそれなりにしますが、やはり地元で食べる越前ガニは一味違うようで、冬になると全国からカニ目当ての人が福井にやってきます。

越前蟹の坊

「越前蟹の坊」は、蟹料理の宿として有名な望洋楼が経営するレストランです。蟹を色々な調理法で提供してくれます。漁港のセリ市の目の前に位置しているので、蟹に限らず日本海からあがった新鮮そのものの海鮮が食べられます。お土産処も併設しているので、食べて気に入ったものを購入することも可能です。

住所:福井県坂井市三国町宿1ー16 電話番号:0776-82-3925

福井に美味しい物を探しに行こう!見出し

以上、福井の代表的な名物グルメを15点紹介しましたが、知っているものはどのくらいありましたか?このように、まだ全国区でないものもありますが、海鮮をはじめ山海の幸に恵まれた福井には美味しいものがたくさんあり、わざわざ足を運ぶ価値があります。次の旅行先に悩んでいる方は福井に行ってみませんか?

投稿日: 2017年11月12日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote