地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ラーメン二郎横浜関内店がうまい!営業時間やローカルルールをチェック!

横浜関内にあるラーメン二郎はご存知でしょうか?デカ盛りで有名はラーメン二郎の中でも美味しいと特に人気のお店で連日長蛇の列ができている人気店です。ラーメン二郎では珍しく汁なしラーメンがあるのも特徴です。今回はそんなラーメン二郎横浜関内店の営業時間やローカルルールをご紹介致します。

ラーメン二郎横浜関内店を特集!見出し

中華街からもすぐ近くの関内で常に長蛇の列をなす大人気ラーメン店「ラーメン二郎横浜関内店」は、物静かなジロリアンの列が絶えることなく続いています。数あるラーメン二郎の中でも評価の高い関内店には独特の注文ルールがあるんです。ここでしか味わえないジャンクラーメンや魅力を特集します。

行列の絶えないラーメン二郎横浜関内店見出し

2004年10月に創業のラーメン二郎横浜関内店は、ラーメン二郎の鶴見店と三田本店で修行を積んだ店主が独立した店舗になっています。ラーメン二郎は店舗によって味や接客などに特徴があり、二郎マニアであるジロリアンの中でも好みが別れることが多いのですが、関内店は味、接客共に高評価を得ています。中でもまぜそば風の「汁なし」が美味しいと評判です。

ラーメン二郎の行列はどの店舗でも長蛇の列となるのが恒例で関内店も例外なく常に30名から50名ほどの行ができています。カウンター11席のみのシンプルな店舗も二郎らしい雰囲気で次から次にジロリアンが入れ替わっていきます。二郎の中でも評価の高い関内店は待ち時間1時間は当たり前になっていますので、覚悟を決めて出陣しましょう。

関内でランチならココがおすすめ!安い和食や美味しいイタリアンもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
関内でランチならココがおすすめ!安い和食や美味しいイタリアンもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
横浜からのアクセスも便利な関内には、たくさんの飲食店があつまっています。今回はそんな関内でいただける美味しいランチをご紹介します。関内には、美味しくて安い和食や、おすすめのイタリアンなど、イチオシのランチがいっぱいあるんですよ。是非参考にしてみてくださいね。

関内ラーメン二郎のローカルルール見出し

そんな大人気のラーメン二郎ですが、ここ関内店には行列にならんでから注文するまでに独自のルールがあります。まずは他の二郎と同じように行列に並びます。平均的に30名から50名程度の行列ができていますが思いのほか回転率は高いのでしぶとく列に並んでください。列が進み店舗の前まで進むとスタッフの方に注文を聞かれますので口頭でオーダーします。

例えば注文が、汁なしでサイズが小なら「小ラーメン汁なし」のように注文します。ちなみに二郎では小サイズでも他のラーメン店の大盛り以上あります。程なくしてスタッフの方に食券を購入するように指示されますので、先ほど伝えたメニュー通りの食券を購入します。店舗の入り口まで進んだら水を汲んでおきましょう。関内の二郎では水を組むチャンスは1回のみです。

席が空いたら着席して食券をカウンターの上におきます。事前に注文が通っているので、ほとんど待つことなくラーメンが到着します。ちなみに複数名で来店しても席は空いた順から座っていくことになるので、隣に座れる確立は非常に低いです。美味しいラーメンを頂いた後は丼ぶりをカウンターにおき、ふきんでテーブルを拭いて完了です。

関内ラーメン二郎ジャンクラーメンのお供は「黒烏龍茶」見出し

ジャンク感極まりないラーメン二郎のお供には黒烏龍茶を持参するのがおすすめです。店舗の外にある自販機には黒烏龍茶がズラッと並んでいます。関内二郎では店内で水を汲むことが困難になっています。それと同時にボリューム満点の二郎のラーメンは水をガブガブ飲めるような余裕がありません。そんな高カロリーなラーメンには黒烏龍茶がぴったりなんです。

横浜の家系ラーメン!絶品太麺は観光客に人気!おすすめの人気店を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
横浜の家系ラーメン!絶品太麺は観光客に人気!おすすめの人気店を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
横浜といえば家系のラーメンですよね。横浜の家系ラーメンを知らない方でも、今回は横浜の家系ラーメンがどんなものかも一緒にお伝えしていけたらいいと思います。最近は太麺が人気で観光客にもたくさん知られているラーメン屋さんがあるので、詳しくご紹介していきます。

関内ラーメン二郎恒例の「コール」見出し

ラーメン二郎と言えば、無料のトッピングを二郎独特の言い回しで注文する「コール」が有名です。コールのルールも事前に理解しておくことで混み合っている店内でもスムーズにオーダーを通すことができます。席に付いてカウンターに食券を置くと「ニンニク入れますか」と尋ねられます。この質問がコールの合図になっていますので、こちらの好みを伝えましょう。

無料トッピングは野菜、ニンニク、アブラ、カラメとありますが、野菜とニンニクを増やす場合は「マシ」と言い、アブラとカラメは「オオメ」と表現するのがジロリアン流です。もちろん普通に注文しても伝わりますが二郎の1つの名物になっていますので、二郎流の注文方法に挑戦するのも楽しいです。「野菜ニンニクマシマシアブラカラメオオメ」のように注文します。

関内ラーメン二郎おすすめの「汁なし」見出し

ラーメン二郎横浜関内店ならではのメニューになっている「汁なし」は、「小ラーメン」690円の食券とは別に「汁なし」80円を購入します。合計770円の汁なしは所謂まぜそばですが、二郎本店で修行した店主の正統派な味進化させた汁なしはジロリアンの間でも非常に高い評価を受けています。ニンニクとフライドオニオンの香りがたまりません。

絶品の汁なしには豚が2枚、野菜、フライドオニオン、卵黄、ニンニクがトッピングされています。お好みで野菜やニンニクをコールすることでガッツリボリュームのある1杯に仕上げることも可能です。関内店は他の二郎と比べて量がちょうど良いと言われています。大盛り過ぎないけど満足度のある量は店主の修行経験から生み出されたものでしょう。

汁なしは一般的なまぜそばと同じく下に味の濃いタレが沈んでいますので、食べる前に麺と具材を混ぜ合わせます。二郎らしい太麺は食べ応えがありクセになる味わいになっています。関内店でしか味わえない完成度の高い汁なしは1時間並んでも食べたくなるような特徴的な美味しさを持っています。甘みのある大量の背脂とニンニクの組み合わせは中毒者続出です。

新横浜ラーメンおすすめランキング!安いお店や営業時間もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
新横浜ラーメンおすすめランキング!安いお店や営業時間もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
横浜市の副都心で、新幹線の停車駅でもある一大ターミナルの新横浜。あの有名な「新横浜ラーメン博物館」があることでも知られ、全国各地から集まるラーメンの名店などいわばラーメンのテーマパークのような街です。そんな新横浜のラーメン店をランキングにしてみました。

関内ラーメン二郎安定の「ラーメン」見出し

関内店では本店で修行した店主による正統派のラーメンも味わうことができます。「小ラーメン」690円と「大ラーメン」740円は、それぞれプラス100円で豚5枚、プラス200円で豚8枚に変更できます。ボリューム感のあるラーメンはニンニクの香りと大量の背脂の甘みがたまらない1杯になっています。関内店のラーメンを求めて遠方から訪問するジロリアンも多いです。

関内店は他の店舗と比べてラーメン自体の量や豚の厚みが異なると言われており、独特のちょうど良さが魅力となっています。ちょうど良いとは言っても多数の店舗で食べ比べたことのあるジロリアンの方が言うことなので、初めて訪れた方は小ラーメンでも量の多さに圧倒されることでしょう。お好みでトッピングを調節することでより美味しい1杯になります。

関内ラーメン二郎おすすめトッピング見出し

粉チーズ

絶品汁なしにおすすめのトッピングなのが「粉チーズ」100円です。卵黄やニンニクとの相性も抜群で、よくかき混ぜることで粉チーズが溶けてカルボナーラのような味わいに変化します。通常とは違ったチーズの濃厚さは絶品です。胡椒を少しかけると洋風パスタのような感覚で味わうこともできます。味変にはベストなおすすめのトッピングです。

ニラキムチ

辛味をプラスしたい方におすすめなのが「ニラキムチ」80円です。関内店の名物トッピングにもなっているニラキムチはニンニクとの相性も抜群でスタミナ系のまぜそばの印象を強めてくれます。ニラとキムチにニンニク、豚、フライドオニオンの組み合わせは考えただけで食欲をそそります。ガッツリとした味が好みの方には非常におすすめのトッピングです。

ネギ

「関内店のネギは旨い」というジロリアンの名言もある「ネギ」100円は、食券機のメニューでは字が読みずらいほどかすれてしまっていますが、しっかりと下処理されてラーメンや汁なしにトッピングすることで良いアクセントになります。人気のトッピングメニューでもあり売り切れてしまうことも多いので見つけた際は是非、トッピングしてみてください。

横浜でつけ麺食べるなら?人気のおすすめランキングを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
横浜でつけ麺食べるなら?人気のおすすめランキングを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店が立ち並んでいる街、横浜。今回はそんなグルメな街横浜で大人気のおいしい「つけ麺」をご紹介します。いますぐ食べたくなるようなおいしいつけ麺がある横浜の人気店をランキング形式で紹介するので、是非チェックしてみてくださいね。

ラーメン二郎横浜関内店のアクセス方法と営業時間見出し

大人気のラーメン二郎横浜関内店には、関内駅を利用するのがベストです。関内駅北口を出て駅を背にして鎌倉街道をまっすぐ進むと徒歩10分ほどで道の右手側にお店があります。鎌倉街道を歩いていれば一箇所だけ圧倒的に行列になっているのですぐに分かります。店舗に到着した際は並ぶ前に黒烏龍茶を購入することをおすすめします。

行列の絶えないラーメン二郎の営業時間はランチタイムが11時から14時30分までで、ディナータイムが18時から22時までとなっています。麺がなくなり次第終了になるので営業時間内でも早めに行列に並ぶことをおすすめします。定休日は毎週水曜日になっていますが、その他の日も休むこともあるため詳しくは公式ツイッターを確認することをおすすめします。

住所:神奈川県横浜市中区長者町6丁目94

関内ラーメン二郎でジャンクな味を満喫しよう!見出し

ラーメン二郎横浜関内店の魅力を特集しました。関内店独自のルールや汁なしなどの特徴的なメニューはここでしか味わえない貴重な味になっています。通常のラーメンも美味しいとジロリアンの間でも好評な関内店は丁寧な店主の仕事が光っています。独特な注文ルールや特徴的なトッピングなどユニークな関内の二郎で美味しいラーメンを満喫してください。

関連キーワード

投稿日: 2017年11月18日最終更新日: 2021年6月11日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote